Pocket

エキサイト光は、もともとプロバイダを扱ってきた「exciteBB」が新たにリリースした新しいサービス。
黒人のキャラクターとカエルが「ゲロヤス♪」と歌っているCMが印象的なので、知っているという方も多いかもしれませんね。
リーズナブルな価格で、注目されていますが、料金だけで決めてしまうと、後悔することになるかも・・・?
今回は、エキサイト光のメリットやデメリット、料金などの詳細をまとめています。
エキサイト光が気になるという方は、ぜひチェックしてみてください。

↓まずは、エキサイト光の特徴をチェック↓

エキサイト光とは?

エキサイト光は、新しくできた光コラボレーションと呼ばれるタイプのサービスで、内容は、フレッツ光の回線+exciteBBのプロバイダをセットにしたもの。
光コラボの中でも特に値段が安く、乗り換えることで大幅にインターネット料金が下がるケースも多いようです。

口コミ・評判からわかるエキサイト光のメリットは?

料金が圧倒的に安い

エキサイト光の最大の強みは何といっても、料金の安さです。
戸建て(ファミリータイプ)が4,360円、マンションが3,360円と他の回線に比べてかなり安いのです!
「業界最安値!」と言われると、「それは乗り換えなくちゃ!」と思ってしまいますよね。(しかし、エキサイト光には大きなデメリットがあるので注意が必要です…)

ファミリー 4,360円/月
マンション 3,360円/月

 

料金の値上がりがない

料金が安い光回線サービスの中には、安いのは始めだけで、だんだんと値上がりをするタイプのものもあります。
その点、エキサイト光は長く使っても料金が変わることはないので、安心していいと言えるでしょう。

2年縛りがない

大抵のインターネット回線には、2年間以上の「契約期間」というものがあり、期間内に解約すると、違約金がとられてしまいます。
ところが、エキサイト光には契約期間がありません!
「もしかしたら、引越しをするかも・・・」という方や「また、他の回線に乗り換えるかも…?」という方にとって、気軽に申し込める点は、メリットといえるでしょう。

口コミ・評判からわかるエキサイト光のデメリットは?

「料金が安い」「値上がりがない」しかも「2年縛り」がないとなれば「よし契約しよう!」と考えてしまいがちですが、メリットだけを見て、すぐに判断するのは考え物です。
口コミを見ると、エキサイト光の悪い口コミがずらり…。
後悔しないためにもエキサイト光のデメリットについてもチェックしておきましょう。

速度が遅い

エキサイト光はフレッツ光と同じ回線を使っていて、「最大1Gbpsの高速通信!」をウリにしていますが、実際のところ、速度に対する評判はかなり悪いようです。

回線がフレッツ光でも、プロバイダ側の問題でインターネットが遅くなる場合がありますが、エキサイト光はまさにそのパターンで通信速度が落ちるケースの多いサービスだと言えそうです・・・。

お問合せ窓口はフリーダイアルじゃない&繋がらない

普通、インターネット回線のお問合せ窓口の電話は、フリーダイアルですが、エキサイト光は残念ながら通話料が取られてしまします。
「業界最安値」の月額料金を実現するために仕方ないことなのかもしれませんが、電話するにも、料金がかかってしまうし、おまけに待たされるとなるとイライラしてしまいそうです…。

キャッシュバックも割引もない

エキサイト光には、他社の光コラボが行っているようなキャッシュバックキャンペーンは今のところありません。
月額が安いのはありがたいですが、キャッシュバックの分も含めると、他社の回線に申し込んだ方がお得になるケースも多いと言えます。


━━━━━━━↓安さも速さも欲しいならこちら↓━━━━━━━

エキサイト光よりおすすめなのはこちら

エキサイト光よりau光の方がお得

エキサイト光の料金は、戸建て4,360円という安さですがauひかりは、auユーザーなら、最大毎月2,000円の割引があり、キャッシュバックも大きいので、エキサイト光に負けず劣らず安い!
しかも、口コミを見ていても、インターネットの回線の速さがかなり評価されていることがわかります。

auひかり(戸建て) エキサイト光(戸建て)
1年目 5,100円 4,360円
2年目 5,000円
3年目~ 4,900円
※auユーザーなら、最大毎月2,000円割引
※最大7万円以上のキャッシュバック 4,360円
※キャッシュバックや割引はなし

 

ソフトバンクをご利用中で関東ならNURO光

ソフトバンクをご利用中の方なら、エキサイト光より、NURO光の方が絶対におすすめです。
NURO光は、エキサイト光の2倍の最大速度2Gbpsでありながら、価格はかなりリーズナブル。
キャッシュバックも3万円と高額で、ソフトバンクユーザーの方なら、最大毎月2000円の割引も受けられます。

NURO光(戸建て) エキサイト光(戸建て)
4,743円 4,360円
※ソフトバンクユーザーなら、最大毎月2,000円割引
※キャッシュバック30,000円
※キャッシュバックや割引はなし

 

ソフトバンクをご利用中で関東以外なら、ソフトバンク光!

関東以外にお住まいで、ソフトバンクユーザーの方には、ソフトバンク光がおすすめです。
ソフトバンク光では、ユーザーならではのセット割引があり、最大毎月2,000円お得になります。

ソフトバンク光(戸建て) エキサイト光(戸建て)
5,200円 4,360円
※ソフトバンクユーザーなら、最大毎月2,000円割引
※キャッシュバック30,000円
※キャッシュバックや割引はなし

 

ドコモユーザーは・・・?

ドコモユーザーの方は、ドコモ光に申し込むと携帯とのセット割引がありますが、残念ながら、割引はあまり大きくないため、家族みんなでドコモを使っているという方以外はあまり割引の恩恵を受けられません。
安さだけを求めるなら、エキサイト光でもいいかもしれませんが、速さを求めるなら、戸建ての方にはauひかり、マンションの方にはソフトバンク光をおすすめします。


━━━━━━━↓やっぱりエキサイト光が気になる方はこちら!↓━━━━━━━

フレッツ光からの乗り換え(転用)ってどうなの?

エキサイト光とフレッツ光の違いは?

フレッツ光をお使いの方は、「転用して何が変わるの?」と気になりますよね。
大きな違いは、インターネット回線とプロバイダがセットになるという点です。
フレッツ光では、別途プロバイダと契約しなければインターネットを利用することができませんでしたが、転用すると、エキサイト光と契約するだけで、インターネットを使えるようになります。

また、プロバイダと回線をセットにすることで、料金も安くなります。
フレッツ光では、基本月額料金(戸建て4,600円マンション2,950円)にプロバイダ料金の500円が加算された金額が請求されますが、エキサイト光に乗り換えた場合、プロバイダもインターネットも一つになって戸建て4,360円、マンション3,360円になります。

そのため、NTT東日本・NTT西日本からの請求はなくなり、オプションサービスも含めて、エキサイト光に一括で支払う形となります。

フレッツ光とエキサイト光の料金の差は以下の通りです。

フレッツ光(プロバイダ料込み) エキサイト光
戸建て 5,100円 4,360円
マンション 3,450円 3,360円

(NTT東日本フレッツ光ネクストギガファミリー/マンション(4契約)・スマートタイプの場合)

工事はいるの?

フレッツ光から、エキサイト光のような光コラボレーションと呼ばれるサービスに乗り換えることを「転用」と言います。
フレッツ光から、エキサイト光に乗り換えた場合、回線自体は、そのままフレッツ光のものを使うため、基本的に工事は要りません。
ただし、フレッツからエキサイト光への移行手続きに申し込みから約1週間かかるので、申し込みしてすぐに使えるわけではないということを覚えておきましょう。
また、お使いの状況によっては、工事が必要となるケースもあるので、事前に確認した方が安心でしょう。

エキサイト光に乗り換えると違約金がかかる!?

光コラボレーションのサイトなどを見ていると、「転用には違約金がかかりません」という説明をよく見かけますが、これは半分正解で、ある意味間違っています。
というのは、フレッツ光の違約金はかからなくても、プロバイダの違約金や工事費の残債は請求される可能性があるからです。

例えば、エキサイト光に加入した場合、エキサイト株式会社を介して、フレッツ光のサービスを継続することになるので、フレッツ光の違約金は発生しません。
ただし、以前のプロバイダがexciteBBでなかった場合、プロバイダは解約することになりますので、違約金が請求されます。
違約金の金額は、プロバイダによっても違うため、確認してみましょう。
また、フレッツ光の工事費を月々の料金と同時に分割で支払っている場合は、その残債分を一括で支払わなくてはいけないため、残債があるかどうかを確認しておきましょう。

オプションは引き継げる?

NTT西日本・NTT東日本のオプションサービスの中で、乗り換え後も引き続き利用できるものは、「ひかり電話」「リモートサポートサービス」「フレッツ・テレビ」「フレッツ・v6オプション」となっています。
それ以外のサービスについては引き継ぎができませんので注意しましょう。

転用の方法は?

フレッツ光から、エキサイト光に転用するには、NTT東日本・NTT西日本から「転用承諾番号」を取得する必要があります。
転用承諾番号は、電話もしくはwebサイトからの手続きで発行してもらうことができます。
転用が決まったら、以下の電話番号(もしくは専用ダイアル)にて手続きをするようにしてください。
その後、申し込みページで必要事項と転用承諾番号を入力すれば、手続きは完了。
後は、サービスセンターから案内の電話がかかってくるのを待つだけです。

・NTT東日本
電話番号で取得→0120-140-202 (受付時間 9:00~17:00)
WEBで取得→転用手続きのページ
・NTT西日本
電話番号で取得→0120-553-104(受付時間9:00~21:00)
WEBで取得→転用手続きのページ

エキサイト光の提供エリアは?

エキサイト光は、フレッツ光の回線を用いたサービスなので、提供エリアはフレッツ光と同じです。
そのため、今フレッツ光をお使いの方は、提供エリア内となります。
詳しくは、NTTの公式ホームページ(フレッツ光東日本フレッツ光西日本)から、確認することができます。

エキサイト光の料金プランは?

エキサイト光の月額料金は、新規・転用に関わらず、戸建てが月額4,360円、マンションが月額3,360円となっています(プロバイダ料込)。
ただし、初期費用は新規か転用かによって変わってきますので、チェックしておきましょう。

ちなみに、NTT東日本のエリアに該当する方は、同じマンション内に4世帯以上の契約がなければ、マンションタイプに加入することができず、戸建てと同じ料金になります。
また、西日本にお住まいの方は6世帯以上の契約でマンションタイプ、5世帯以下の場合は戸建てと同じ扱いになります。

料金表(新規の場合)

戸建て マンション
月額 4,360円 3,360円
事務手数料 1,000円 1,000円
工事費 18,000円 15,000円

料金表(転用の場合)

戸建て マンション
月額 4,360円 3,360円
事務手数料 2,000円 2,000円
工事費 0円(工事の必要なし) 0円(工事の必要なし)

エキサイト光のキャンペーンやキャッシュバックは?

どうせインターネット回線を変えるなら、キャッシュバックやキャンペーンでお得に乗り換えたいものですが、残念ながら、エキサイト光にキャッシュバックやキャンペーン、携帯とのセット割引はありません。
やはり、業界最安の月額でサービスを提供するために、ユーザーへの大きな還元は行っていないようです。

エキサイト光の速度ってどうなの?

エキサイト光に乗り換えるとなると、速度が遅くなったりしないか心配ですよね。
エキサイト光の回線速度は、フレッツ光と同じ、1Gbpsなので、回線自体の速さには問題ありませんが、プロバイダ側の問題で、かなり遅くなってしまうケースも多いようです。
口コミを見てみると、「エキサイト光にして遅くなった・・・」という口コミがたくさんありました。

しかし、問題なく使えているユーザーもいるので、こればかりは、乗り換えてみないとわからないものだと捉えた方がよさそうです。
「ダメなら、また乗り換える!」というくらいの気持ちなら、安さのために契約してみてもいいかもしれません。

テレビサービスは?

エキサイト光には「エキサイト光テレビ」というサービスがありますが、この内容は、フレッツ・テレビと全く同じです。
そのため、現在フレッツ光でフレッツ・テレビを利用している方は、エキサイト光でもフレッツ・テレビを引き続き利用することができます。

テレビの料金は?

エキサイト光テレビの基本月額料金は660円
初期費用などの料金は、以下の通りです。

※上の表は公式ページより引用

エキサイト光にすると電話はどうなる?

エキサイト光のひかり電話オプションを付ける場合も、フレッツ光と同じ回線を使ってサービスが提供されるため、引き続き利用することができます。

電話料金や工事費は?

電話の料金は、月額基本料金が500円、通話基本料が3分で8円(税抜き)となっています。
また、工事費についてはお使いの環境や契約内容によっても異なるため、申し込みの際に確認しておくと良いでしょう。
詳細はこちらのページからも確認できます。

電話番号は変わるの?

電話番号や電話機は、今お使いのものをそのまま継続して利用することができます。
ただし、一部の機器では利用できない場合や別途工事が必要になるケースがあるため、この点についても工事の前に質問しておくようにするといいでしょう。

FAXは使える?

FAXはエキサイト光のひかり電話でもほとんどの場合使用できると考えて問題ありません。
しかし、業務用のFAXの中には対応していないものも多く、家庭用の電話機の中にも、まれに利用できないものがあるので、注意が必要です。
G3という規格名のFAXなら、利用することができますので、FAX機器のマニュアルなどを確認してみましょう。

エキサイト光の工事は?

エキサイト光に新規で申し込みをする場合(フレッツ光以外から乗り換える場合)は、工事が必要になります。

工事費はどれくらい?

工事費は、戸建ての場合18,000円、マンションの場合15,000円です。
さらに電話やテレビのオプションを付ける場合は、別途工事が必要になります。(以前は工事費無料キャンペーンが実施されていたようですが、現在は終了しています。)
ちなみに、テレビオプションは後から付けるとなると費用が4,500円高くなりますので注意しましょう。

開通までどれくらいかかる?

新規で申し込みをする場合は、申し込みから2週間を目安に工事日が決定されます。
混み合っている場合は時間がかかってしまう可能性も高いので、乗り換えを決意したら、できるだけ早く申し込みをした方が安心でしょう。

引越しすることになったら?

引越しをすることになったら、新たに回線を用意する必要があるため、新規で申し込みをするときと同様に工事・工事費が必要になります。
継続するのだから、工事費は免除してほしいものですが、今のところ引越しに関する割引やキャンペーンは行われていません。

エキサイト光のメールアドレスやセキュリティってどう?

エキサイト光のメールアドレスは?

エキサイト光のメールアドレスは、オプションサービスとなっているため、1メールアドレスにつき、月額280円かかります。
メールアドレスは、「~@….bbexcite.jp」という形になります。

現在のメールアドレスを引き続き利用したいという場合は、お使いのプロバイダに問い合わせをしてみましょう。
ほとんどのプロバイダでは月額数百円程度で、メールアドレスをそのまま使うことが可能となっています。

エキサイト光のサポートや対応はどう?

エキサイト光のサポートに関しては、あまり良い口コミがありません。
冒頭の「デメリット」の部分でもお伝えしましたが、問い合わせの電話には通話料金がかかり、しかもかなり繋がりにくいようです。

実際に電話してみたところ、「混雑しているため、オペレーターにお繋ぎできません」という音声が流れてきました…。
そのため、電話での対応はスムーズにはしてもらいにくいと考えておいた方がよさそうです。
直接回答が欲しい場合は、メールで問い合わせをすることをおすすめします。
設定などについて自信がない人は他の回線を選ぶか、月額300円の「パソコンお助けサポート」に加入した方がよさそうですね。

エキサイト光へのお問合せはこちら
電話:0570-783-812(10:00~18:00年中無休(年末年始を除く))
メール:こちらのページから

エキサイト光の接続方法は?

エキサイト光の開通後は、ご自身でパソコンや機器を設定することになります。
ほとんどの場合は、プロバイダからの案内を見れば、問題なくできますが、できない時は、こちらのページから設定の詳細を確認してみましょう。

なお、自信がないという方は、オプションで「パソコンお助けサポート」というサービスを利用してみるといいでしょう。
こちらは、月額300円で電話・遠隔操作によるサポートがしてもらえます。
現在は、ご利用開始月無料キャンペーンも行っているので、はじめだけでも加入しておくのもいいのではないでしょうか。

無線LANは?

エキサイト光では、ホームゲートウェイ・無線LANルーターのレンタルを行っています。
お使いの設備状況などによって料金は前後しますが、月額200~300円と考えておくといいでしょう。
また、自分で接続機器を用意することも可能ですが、機器の種類によっては相性が悪い場合もあるため、事前にプロバイダ側に推奨機器を確認しておくといいでしょう。

もしも解約したくなったら?

エキサイト光の解約方法は?

エキサイト光の解約方法は、ホームページをみてもかなりわかりづらいですが、まずは、エキサイト光のカスタマーサービスセンターに電話しましょう。(電話はかなり繋がりづらいので、そのつもりで何度かチャレンジされることをおすすめします)

解約電話番号はこちら:0570-783-812

エキサイト光のキャンセル方法は?

エキサイト光に申し込みをしたけれど、「やっぱりキャンセルしたい!」ということになった場合は、工事が行われる3日前までなら電話にてキャンセルすることができます。
それ以降は、キャンセル不可となっていますので、注意しましょう。

違約金は取られる?

エキサイト光は、契約期間の定めがないサービスなので、解約の際に解約金(違約金)が発生することはありません。
その点は安心していいと言えるでしょう。

解約の際の注意点は?

解約後は、レンタル機器の返却が求められます。
一定期間、返し忘れると、相当金額が請求される場合もありますので、注意しましょう。

また、エキサイト光を解約すると同時に電話やテレビなどのオプションも解約されてしまいます。
必要な場合は、事前にその後のサービスへの引き継ぎについても考えておきましょう。

お得な代理店はある?

乗り換えるなら、「一番お得に乗り換えできるところがいい!」と思いますよね。
代理店なら、キャッシュバックなどありそうなものですが、エキサイト光に関しては、今のとこほとんど代理店からの販売が行われていないようです。
価格ドットコムでも、やはりお得になるキャンペーンやキャッシュバックは行われていませんでした。
公式サイトからの申し込みでも月額料金はかなり安いので、申し込みは公式ホームページから行うといいでしょう。


今回は、エキサイト光のメリット・デメリット・料金・速さなどにいついてお伝えしました。
エキサイト光は、価格面で魅力の大きいサービスですが、速さを求める方やサポートをしっかりしてほしいという人、携帯とのセット割もほしい!という人には不向きなサービスだと言えます。

速さを求めるなら、NURO光やauひかり、ソフトバンク光を検討されることをおすすめします。
これらのサービスについては、以下のページでもまとめていますのでぜひ参考にしてみてください。

NURO光のページはこちら
Auひかりのページはこちら
ソフトバンク光のページはこちら

Pocket