eo光多機能ルーターって何?

携帯電話サービスのmineoや光回線サービスのeo光を提供している株式会社ケイ・オプティコム。
実際にeo光の詳細を確認していくと、多機能ルーターと呼ばれる製品を取り扱っていることが分かります。
一般的なルーターと言えば、データを2つ以上の異なるネットワーク間に中継する役割を持っていますが、eo光のルーターはどういった機能を持ち合わせているのでしょうか。

高速無線規格対応の無線ルーター

ルーターの使用目的として挙げられるのが、Wi-Fiとしての役割ですよね。
eo光多機能ルーターに関しても、有線ルーター機能はもちろんのこと、高速無線規格対応の無線ルーター機能の役割も担っています。

これなら家中のネットワーク機器を簡単にインターネットに繋ぐこともできますし、通信速度が遅いなどのトラブルに遭遇する回数も減りそうですよね。
そして何よりも配線周りがスッキリすることから、掃除も楽に行えますよ。

eo光電話がもっと便利になる

Eo光多機能ルーターは、eo光電話アダプターの機能も集約されています。
さらに無料の専用アプリ「AGEphone for eo」をインストールすることで、スマートフォンをeo光電話の子機として使うこともできます。
例えば、固定電話って自宅にいなければとることはできませんよね。
でもご安心ください。

光電話内線子機機能を使うことによって、離れた場所でも家の電話をスマートフォンでとることができます。
他にもスマートフォンの電話帳が使えたり、eo光電話のお得な通話料で電話をすることも可能です。

.

eo光多機能ルーターはセキュリティもバッチリ

最近では、インターネットを利用していて、知らぬ間に情報を悪用されていたなんて怖いニュースが世間を飛び交っていますよね。

どれだけ対策を講じても新たな手口によって犯罪が行われています。
そのため、あなたもパソコンに最新のセキュリティ対策を行っておきたいものです。

無線LAN通信でも第三者に悪用されることだってあります。
eo光多機能ルーターでは、そんな非常事態を防ぐための機能が備わっています。

無線通信を暗号化

無線通信って人の目に見えないものですよね。だからといって安心なわけではありません。その中から情報を抜き取って犯罪などに使う手口も増加しています。
eo光多機能ルーターでは、無線通信を暗号化してやり取りしている情報を第三者から守ってくれます。

SSIDステルス機能

サイバー攻撃など、あなたのパソコンに第三者が侵入して情報を抜き取る方法はいくつも存在します。
ウィルス対策をしているから大丈夫というわけではありません。まずは自分のパソコンに侵入されない対策から始めましょう。
eo光多機能ルーターでは、SSIDステルス機能と呼ばれるネットワーク名(SSID)が他人から見えないようにするための機能が備わっています。

無線LAN端末を制限

ネットワーク上では各ノードを識別するために設定された物理アドレス(MACアドレス)が存在します。
これを使って外部から侵入する犯罪も増えているのですが、eo光多機能ルーターにはMACアドレスフィルタリング機能が備わっています。
これによって、登録したMACアドレスを持つ無線LAN端末以外からの接続を制限してくれます。

.

無線LAN機能の使い方

eo光多機能ルーターでは先にご紹介した通り、無線LANとしての役割も担っています。
一般的なルーターであれば簡単に使用することができるのですが、eo光多機能ルーターの場合、さまざまな機能が備わっているため、はじめて利用する人にとっては少し分かりにくいかもしれません。

ここではそれらひとつひとつの機能の説明と、設定方法をご紹介します。

デュアルチャネル機能

インターネット通信というのは、どうしても環境によって通信速度にバラつきが生じてしまいます。
繋がりが不安定になってしまう時はイライラしてしまいますよね。

そんな時に使って欲しいのがデュアルチャネル機能です。
これを設定することで、無線LANで使用する通信チャネルの幅を20MHzから40MHzまで拡大することができ、約2倍の通信速度を実現することも可能です。
それでは設定方法を確認していきましょう。

  1. クイック設定Webを開く
  2. 「無線LAN設定」から「無線LAN詳細設定(2.4GHz)」を選択
  3. デュアルチャネル機能の「使用する」へチェックする
  4. 「設定」をクリックし、最後に「保存」して完了

クワッドチャネル機能

デュアルチャネル機能でも通信状態が上手くいかないという状況に陥ってしまうこともあるでしょう。
また、大量のデータを頻繁に扱っている人なら、少しでも通信環境を良くしたいと考えますよね。
そんな時にはクワッドチャネル機能を使いましょう。
無線LANで使用する通信チャネルの幅を20MHzから80MHzまで拡大することが可能で、約4倍の通信速度を実現します。
設定方法は以下の通りです。

  1. クイック設定Webを開く
  2. 「無線LAN設定」から「無線LAN詳細設定(5GHz)」を選択
  3. クワッドチャネル機能の「使用する」へチェックする
  4. 「設定」をクリックし、最後に「保存」して完了

オートチャネルセレクトモード

無線LANルーターを使用する際に、いくつかのチャネルの中から通信状態の良いものを選択する作業があります。
現在の通信状態に問題がなければそのままでいいのですが、少しでもいい環境を整えたいと思っている人も多いのではないでしょうか。
そんな場合は、オートチャネルセレクトモードを活用しましょう。

これを使えば周囲にある他の無線LAN機器の利用状況を収集して電波の良いチャネルを自動的に選択してくれます。

  1. クイック設定Webを開く
  2. 「無線LAN設定」から「2.4GHz」or「5GHz」を選択
  3. オートチャネルセレクトモード機能の「使用する」へチェックする
  4. 「設定」をクリックし、最後に「保存」して完了

ショートガードインターバル

インターネット通信にはデータの干渉がつきものです。
これによって電波状態が不安定になったり、通信速度が遅くなってしまったりしてしまいます。
これを防ぐためにもショートガードインターバルを活用しましょう。

  1. クイック設定Webを開く
  2. 「無線LAN設定」から「無線LAN基本設定」を選択
  3. 「ショートガードインターバル」から「有効」or「無効」を選択
  4. 「設定」をクリックし、最後に「保存」して完了

.

eo光多機能ルーター クイック設定Webの起動方法

Eo光多機能ルーターでさまざまな設定を行う際に、必要となってくるのがクイック設定Webです。
この設定方法に関しては「Internet Explorer」「Safari」などといったブラウザを利用してアクセスすることが可能です。
ここではその起動方法について解説していきます。

クイック設定Webの利用環境

あなたは普段インターネットを利用する際、どのブラウザを利用しているでしょうか。
Windowsを使用している方であれば「Internet Explorer」、Macユーザーなら「Safari」が代表的ですよね。

でもこれ以外にもさまざまなブラウザが存在し、そしてそれぞれバージョンアップを日々繰り返しています。
そこで、まずはクイック設定Webの利用環境を確認していきましょう。

対象OS 対象ブラウザ
Windows Internet Explorer 11.0 /10.0 / 9.0 / 8.0 / 7.0
Firefox 17.0
Google Chrome 23.0
Mac OS Safari 6.0 / 5.1 / 5.0
Firefox 17.0
Google Chrome 23.0

eo光多機能ルーター クイック設定Webの起動方法

次にクイック設定Webの起動方法をご紹介します。ここでは主にWindow7/10での起動方法を基に解説をしていきますが、他のOSやブラウザでも基本的に同じ手順で動作を行うことができます。

  1. ブラウザを起動し、アドレス欄に「http://192.168.0.1/」と入力
  2. 初めて利用する場合は管理者パスワードの設定が必要なため、半角英数字で設定
  3. ログイン画面が表示されるため、各項目を入力し「OK」をクリック
  4. 「eo光多機能ルーター クイック設定Web」の画面が表示されれば完了

.

eo光多機能ルーターで表示されるランプの意味を解説

eo光多機能ルーターには全面と背面に合わせて12個のランプが存在します。

単純に各種2つ程度の色分け表示であれば問題ありませんが、それぞれさまざまな色分けが設定されており、一回見ただけでは覚えにくいかもしれません。
ここではそれぞれの色がどのような意味があるのかご紹介します。

電源

ランプの色 状態
緑(点灯) 電源が入っているとき
緑(点滅) 本体背面の初期化ボタンにより初期化を行うとき
橙(点灯) WPSで無線LAN接続の設定が完了したとき
橙(点滅) WPSで無線LAN接続が行われているとき
赤(点灯) WPSで無線LAN接続の設定が失敗したとき
消灯 電源が入っていないとき

アラーム

ランプの色 状態
緑(点滅) 初期状態
橙(点灯) 新しいファームウェアがリリースされた時など
橙(点滅) eo光多機能ルーター管理サーバーアクセス時
赤(点灯) 本体起動中または機器故障時
赤(点滅) 設定情報書き込み時
消灯 本体が正常な状態

eo光ネット

ランプの色 状態
緑(点灯) IPv6とIPv4でeo光ネットの接続に成功しているとき
緑(早い点滅) IPv6とIPv4でeo光ネットの接続試行中
緑(点滅) IPv6でeo光ネットの接続開始中
橙(点灯) IPv4でeo光ネットの接続に成功しているとき
橙(早い点滅) IPv4でeo光ネットの接続試行中
赤(点灯) IPv6でeo光ネットの接続に失敗し、IPv4では成功したとき
赤(早い点滅) IPv6およびIPv4でeo光ネットの接続に失敗したとき
消灯 有線ルーター機能または無線ルーター機能をご契約されていないとき

無線1(2.4GHz)

ランプの色 状態
緑(点灯) 2.4GHz帯の無線LAN通信が利用可能なとき
緑(点滅) 2.4GHz帯の無線LAN通信でデータを送受信中のとき
橙(点灯) 2.4GHz帯の無線LAN通信が無効になっているとき
赤(点灯/点滅) 2.4GHz帯の無線LAN通信と干渉する電波を検出したとき
消灯 無線ルーター機能をご契約されていないとき

無線2(5GHz)

ランプの色 状態
緑(点灯) 5GHz帯の無線LAN通信が利用可能なとき
緑(点滅) 5GHz帯の無線LAN通信でデータを送受信中のとき
橙(点灯) 5GHz帯の無線LAN通信が無効になっているとき
赤(点灯) 5GHz帯の無線LAN通信と干渉する電波を検出したとき
赤(点滅) DFS(Dynamic Frequency Selection)が動作中のとき
消灯 無線ルーター機能をご契約されていないとき

eo光電話

ランプの色 状態
緑(点灯) eo光電話がご利用可能なとき(待ち受け中)
緑(遅い点滅) eo光電話1番号のみご利用可能なとき(2番号サービス契約時)
緑(点滅) 電話着信中・通話中
橙(点滅) eo光電話サーバーと接続試行中
赤(点灯) eo光電話サーバーとの認証に失敗したとき
赤(点滅) eo光電話サーバーとの接続に失敗したとき
消灯 eo光電話のご契約をされていないとき

電話1

ランプの色 状態
緑(点灯) 電話利用時
緑(早い点滅) 電話着信時
緑(点滅) 電話機からのダイヤル信号受信時
消灯 電話1の電話機が待受け状態のとき

電話2

ランプの色 状態
緑(点灯) 電話利用時
緑(早い点滅) 電話着信時
緑(点滅) 電話機からのダイヤル信号受信時
消灯 電話2の電話機が待受け状態のとき

LAN側スピード

ランプの色 状態
緑(点灯) 1000Mbpsで接続が確立しているとき
橙(点灯) 100Mbpsで接続が確立しているとき
消灯 10Mbpsで接続が確立しているとき

LAN側リンク

ランプの色 状態
緑(点灯) LAN側(パソコンなど)のリンクが確立しているとき
緑(点滅) LAN側とデータを送受信しているとき
消灯 LAN側と接続ができていないとき

WAN側スピード

ランプの色 状態
緑(点灯) 1000Mbpsで接続が確立しているとき
橙(点灯) 100Mbpsで接続が確立しているとき
消灯 10Mbpsで接続が確立しているとき

WAN側リンク

ランプの色 状態
緑(点灯) WAN側(回線終端装置など)の接続が確立しているとき
緑(点滅) WAN側とデータを送受信しているとき
消灯 WAN側と接続ができていないとき

eo光多機能ルーターは、単純に無線LAN機能を有しているだけでなく、さまざまな状況を想定した機能が備わっています。
セキュリティ対策もバッチリで、通信速度を安定させるためのオプション機能も備わっています。
ランプの状態をすぐに判断するのは難しいかもしれませんが、今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

★関連記事★
eo光を1番お得に申し込めるのはココ!気になる口コミ・評判も!―eo光完全ガイド―
eo光のWi-Fi設定ってどうやるの?わかりやすく解説!
eo光の通信速度は遅い?口コミや平均速度・速度制限についても徹底調査!
eo光のエリアについて解説!関西ならOK?
eo光の電話について解説!料金・電話番号はどうなる!?
eo光のテレビの評判・料金は?アンテナとどっちがお得なの?