eo光は、アンテナなしでテレビが見られるという点が魅力的なサービスですが、実際に申し込むとなると、「評判はどうなの?」と不安になっている方もいるのではないでしょうか。
今回は、eo光テレビの評判や料金などについて徹底解説します!

視聴可能なチャンネルや録画方法についても詳しくご紹介します。

.

eo光の口コミ・評判からわかるメリットは?

セット割引がある


eo光テレビの料金は、3,039円~。
ですが、インターネットと一緒に申し込むとセット割引を利用することができるため、939円~利用することができます。

オンデマンドサービスが無料


eo光には通常のテレビの他にオンデマンドサービスがあります。
オンデマンドとは、インターネットを使った動画配信サービスのこと。
放送されたCS番組をいつでも見ることができ、家族5人まで無料で利用することができます。(スマートベーシック・スマートプレミアムコースに契約した場合)

NHK受信料が安くなる

eo光テレビに加入すると、「団体一括支払」を希望することができ、NHK受信料が年間最大3,840円安くなります。
また、支払いはeo光の料金と一緒にできるので、支払い忘れがないというメリットもあります。

.

.

eo光の口コミ・評判からわかるデメリットは?

映らなくなることもある


eo光の口コミの中には「映らなくなってしまった」という声がいくつかありました。
連絡すれば点検に来てもらえるようですが、このようなトラブルもあることは把握しておいた方がいいでしょう。

CSを見るにはレンタル機器が必要


eo光では、BS・地デジは、専用の機器がなくても視聴可能ですが、CSを見るにはチューナーが必要になります。
チューナーは、無料でレンタルしてもらえますが、録画機能付のものは、700円/月~のレンタル料がかかってしまいます。

画質はあまりよくない


感じ方に個人差はあるようですが、「eo光テレビは、画質があまりよくない」という声もありました。
画質にこだわる方は、4K対応のチューナーをレンタルするなど工夫が必要かもしれません。

.

eo光テレビVSアンテナ受信のランニングコストを解説!

eo光の料金は、一番安い「地デジ・BSコース」で3,039円です。
ただし、ネットとセットにすると割引が効くため、これより安く利用することができます。
例として、「地デジ・BSコース」でセット割を適用した場合のランニングコストを計算してみましょう。

eo光の即割を利用する場合、契約期間は2年間。
2年間の合計コストを計算すると以下のようになります。

.

eo光 テレビ

アンテナの設置料金の平均は5万円前後なので、2年間で計算するとeo光の方が安くなります。

ただし、アンテナは一度設置してしまえば、壊れないかぎり20年は使えて、地デジ・BSの受信料は無料なので、これからもテレビサービスを利用したいなら、アンテナを設置した方が安いと言えます。
具体的には4年以上使うなら、アンテナの方が安いと言えます。

.

.

フレッツ・テレビやJCOMと比べるとどう?

eo光テレビとよく比べられるサービスとして、フレッツ・テレビやJCOMがあります。
これらは、どう違うのか?
人気のコースの場合で比較してみましょう。
詳細は以下の通りです。

.

eo光 テレビ

このように見ると、フレッツ・テレビは、3社の中でも料金が安く、コストパフォーマンスが高いと言えます。
ただし、フレッツ・テレビは1ch~契約できるというメリットがあるので、見たいチャンネルが決まっている場合は、フレッツ・テレビの方がお得になるでしょう。

またJCOMは、料金が高めな分、見られるチャンネル数も多くなっています。

.

eo光テレビの料金コースと見られるチャンネルは?

上では、一番シンプルな「地デジ・BSコース」を紹介しましたが、eo光のテレビコースには全部で4つのプランがあります。
ネットとセットで利用した場合、通常より安い値段で利用することができます。
ここからご紹介する料金は、ネットとセットにした場合のテレビ料金です。

画像:http://eonet.jp/sp/tv_campaign/bs.html

地デジ・BSコース

「地デジ・BSが見られればOK」という方は、1番シンプルな「地デジ・BSコース」を選ぶといいでしょう。
このコースに加入すると、地デジ・BSの全18chが視聴可能になります。

.

eo光 テレビ

チャンネルの詳しい情報はこちら

スマートコンパクト

スマートコンパクトとは、CS放送も手軽に楽しみたいという方におすすめです。
地デジ・BSに加え、CS放送の4chを視聴することができます。

.

eo光 テレビ

チャンネルの詳しい情報はこちら

スマートベーシック

スマートベーシックでは、CSデジタルが視聴可能で、全50chを見ることができます。

.

eo光 テレビ

チャンネルの詳しい情報はこちら

スマートプレミアム

スマートプレミアムは、eo光のテレビオプションの中で、最もチャンネル数が多いコースです。
料金はその分高くなりますが、とにかくたくさんのチャンネルが見たいという方には適しています。

eo光 テレビ

チャンネルの詳しい情報はこちら

.

eo光テレビのみ契約したり残したりできる?

eo光もテレビのみ契約することは可能です。
ただし、セット割引が適用できず、料金はかなり割高となってしまうため、あまりおすすめはできません。
eo光テレビのみの契約だと以下のような料金になります。
また、ネットとセットの場合、テレビの初期費用はかかりませんが、テレビのみ新規で申し込む場合は、工事費が12,000円かかってしまいます。

.

eo光 テレビ

.

eo光の録画方法

eo光の録画についてですが、まず何を用意すればいいのか?というところから確認する必要があります。

eo光では、地デジ・BSは専用の機器なしでも視聴できるので、市販のレコーダーを取り付ければ、通常通り録画ができます。
ただし、CSの場合は、市販のレコーダーでは、録画ができないので、チューナーと呼ばれる信号の変換機器をレンタルする必要があります。

チューナーの接続方法や録画の仕方は、利用する機器によっても異なるので、公式ホームページでご確認ください。

.

チューナーのレンタル料は?

CSを受信するチューナーは無料でレンタルしてもらうことができます。
ただし、無料のものには、録画機能が付いていないため、録画したい方は、オプション料金を払って専用機器をレンタルしなくてはいけません。
また、ブルーレイ機能や4K対応といったスペックの高いものほど料金が高くなります。

・録画機能なしチューナー(無料)
無料で提供される一番シンプルな機能のチューナーです。

・録画機能付きチューナー(700円/月)
録画が可能なチューナーです。
こちらのチューナーを選択した場合、月額料金がはじめの2ヶ月間は利用料が無料になります。

・ブルーレイ搭載録画機能付きチューナー(1,800円/月)
ハイビジョン画質でたっぷり録画できるチューナーです。

・4K対応録画機能付eo光テレビチューナー(2,800円/月)
4Kのコンテンツも視聴可能なチューナーです。


今回は、eo光のテレビサービスについて解説しました。
eo光のテレビは、比較的安い値段でたくさんのチャンネルを見られる、テレビ好きには嬉しいサービスですが、これからも長くテレビサービスを利用したいのであれば、アンテナを取り付けた方がコストは抑えられるでしょう。
ぜひ参考にしてみてくださいね。