eo光はテレビとネットでお得?

eo光は、関西電力グループのケイ・オプティコムが提供する光回線のサービスです。
関西地方限定で、インターネット回線のサービスとケーブルテレビそして電話のサービスを行っています。

eo光テレビに加入するとアンテナを立てずにテレビを見ることができますし、料金に応じてCS放送の番組も見ることができます。

eo光テレビのサービスは、3,039円~で、ネットと一緒に入ることで割引されます。
eo光テレビだけ入るとかなり割高になるので、通常なネットとセットで入ることになります。

eo光テレビには、4つのコースがあります。
地デジ・BSのみを見ることができる「地デジ・BSコース」と、CS放送を見ることが出来るコースがあります。

CS放送のコースは「スマートコンパクト」「スマートベーシック」「スマートプレミアム」の3種類があり、見ることができる番組数によって料金が異なります。

.

eo光テレビでCSを見たいならチューナーのレンタルが必要

eo光テレビで、CS放送を見るためにはCS用のチューナーが必要になり、eo光からレンタルしなければなりません。
ただしCS放送が入っていない「地デジBSコース」の場合は、チューナーは必要ありません。

CS放送が入る「スマートベーシック」「スマートプレミアム」「スマートコンパクト」のいずれの場合もチューナーが必要です。

CSを受信するチューナーは、1台は料金にふくまれているので無料でレンタルできます。
ただし、無料レンタルのチューナーには録画機能がありませんので注意してください。

.

eo光テレビ、録画したい場合は?

eo光テレビでCS放送の録画をするためには以下の3つの方法があります。
(なお、CS放送ではないBSと地上波はeo光チューナーがなくても録画できます。)

  1. 録画機能付きチューナーをレンタルする
  2. 外付けハードディスクを無料チューナーに繋ぐ
  3. LANケーブルで録画機器と無料チューナーを接続する

ここからは、3つの方法それぞれについて詳しく解説します。

①録画用チューナーをレンタルする

eo光から録画機能付きチューナーをレンタルすることもできます。
一番手軽な方法ですが、録画機能つきのチューナーはオプション料金を払ってレンタルしなければなりません。

月額料金ですので、結構な額になるのがデメリットです。
気になる料金は以下のようになっています。

種類 料金 備考
eo光テレビチューナー
(標準チューナー・録画機能なし)
無料
  • TZ-LT400PW
録画機能付eo光テレビチューナー 月額700円
  • TZ-HDT620PW
  • 500GBハードディスク内蔵
  • 2番組同時録画
ブルーレイ搭載録画機能付きeo光テレビチューナー 月額1,800円
  • TZ-BDT920PW
  • 1TBハードディスク内蔵
  • 3番組同時録画可能
4K対応録画機能付きeo光テレビチューナー 月額2,800円
  • TZ-HXT700PW
  • 2TBハードディスク内蔵
  • 2番組同時録画

②外付けHDDを無料チューナーに接続する

市販のUSBハードディスクを接続するだけで、地デジ・BSデジタルそしてCSデジタルも録画ができます。
ハードディスクはテレビの録画・再生用の専用にします。

チューナーにつなぐと初期化されるので、以前に保存していたデータは消去されます。
リモコンの番組表から操作することで簡単に予約することができます。

③LANケーブルでeo光TVチューナーに録画機器を接続する

LANケーブルでレコーダーなどの録画機器をeo光チューナーに接続して録画することもできます。
対応する録画機器かどうか確認してください。

無線LANで接続することも不可能ではありませんが、通信が不安定になるので有線LANで繋ぐ方が無難です。

.

eo光テレビでチューナーと録画機器の接続は?

チューナーと録画機器の繋ぎ方

いろいろ方法がありますが、下図のように「有線LANでブロードバンドルーターを介して接続する方法」が一番安定して録画でき、機能をきちんと使えるようです。

eo光 チューナー

画像:http://support.eonet.jp/connect/tv/link/smart/rec_network.html

eo光テレビでチューナーと外付けHDDの繋ぎ方

こちらを参考にして接続してください。

eo光 チューナー

画像:http://support.eonet.jp/connect/tv/link/smart/rec_network.html

.

eo光チューナーをインターネットに接続する

eo光のチューナーは、無線LANまたは有線LANでインターネットに接続することで、ホームネットワークに繋ぐことができます。

そうすると、家族で同じ時間に見たい番組が違うという場合も大丈夫になります。
現在放送しているテレビ番組をタブレットで見ることが出来ますし、DLNA対応テレビで録画した番組を見ることができます。

またアプリをインストールすることで録画した番組の持ち出しやリモート視聴もできます。
接続は、チューナーでリモコンのアプリボタン操作し、設定メニューから行います。

.

eo光テレビのチューナーで録画した番組をダビングする方法

ブルーレイ搭載のTZ-BDT920PWの場合

ブルーレイがついているので、ブルーレイディスクを挿入してダビングを簡単にすることができます。

本体内ハードディスクまたはUSBハードディスクから録画機器にダビングする(TZ-LT400PW/ TZ-HDT620PW / TZ-HXT700P)

本体内のハードディスクまたはUSBハードディスクに録画した番組をホームネットワークに接続している録画機器にダビングすることができます。
リモコンのサブメニューのダビングから設定できます。

.

eo光テレビ、2台目にチューナーは必要?

eo光テレビのチューナーは1つのテレビに対して1台必要ですので、2台目でCS番組を見たいときに別のチューナーが必要です。
チューナーは1台しか無料ではないので、2台目には料金がかかります。

追加のチューナーの料金は1台につき以下のようになっています。

  • スマートコンパクト 1,000円
  • スマートベーシック 1,762円
  • スマートプレミアム 3,062円

.

eo光テレビのチューナーの台数を減らしたい場合は?

チューナーが不要になった場合は撤去してもらうことができます。
「eoサポートダイヤル」から申し込めます。
(eo光電話から151 固定電話・携帯電話から0120-919-151 受付時間9:00~21:00)

工事の方に来てもらって撤去してもらう場合は「訪問撤去」で、費用は1台につき8,000円かかります。

自分で接続を外して送り返す「宅配撤去」ですと1台につき3,000円かかります。
ヤマト運輸から返却用の箱を持ってくるのでそれにチューナーとリモコンと電源ケーブルをいれて返却します。

.

eo光テレビのチューナーが古い場合は変更について

録画機能付きeo光ケーブルへの変更

録画機能付きチューナーを最新式のもの交換してもらいたい場合、また録画なしのチューナーから録画機能付きチューナーに交換してもらいたい場合は、ネットの「eoマイページ」または書面で郵送手続きできます。

工事の人にきてもらう「訪問交換」の場合は、出張費用3000円+工事費用5000円で1台につき8,000円かかります。

自分で設置する「宅配交換」の場合は、1台につき3000円かかります。
新しいチューナーが宅配便で送られてくるので接続し、古いチューナーからB-CASカードを取り出して新しいものに入れ替えます。
返送用の箱に古いチューナーとリモコン、電源ケーブルを入れて着払いでお繰り返します。

録画機能付きチューナーから録画機能なしチューナへの変更

この場合はネットの「eoマイページ」からは手続きできません。
書面または電話で申し込みます。

訪問交換の場合は1台につき8,000円、宅配交換の場合は1台につき3,000円かかります。
また、最低利用期間がある録画機能付きチューナーの場合、利用期間が1年に満たない場合は残余期間の利用料を一括して払わなければならないので注意が必要です。

.

eo光テレビのチューナーが故障した時は?

チューナーやリモコンが交渉したり、CASカードを紛失された場合はeoサポートダイヤルまで連絡します。
お客様側の過失の場合修復費用がかかります。

費用は公式ホームページでも詳しく確認できます。
別途、訪問交換費用が3,000円、チューナーの機種変更する場合は8,000円かかります。

お客様側に過失がない場合は無償交換してくれます。

.

まとめ

eo光でCSを見るなら、必須のチューナー。
料金や使い方などわかりづらい点が多いですが、ご理解いただけましたでしょうか?

録画機能なしなら無料ですが、録画機能ありのものをレンタルすると月額料金がかかってくるので、注意が必要です。
分からない場合は、サポートセンターに問い合わせてみてくださいね。