eo光とmineoに関係性はあるの?

格安SIMとしても知られているmineoは、eo光と同じケイ・オプティコムが提供しています。
今回は、eo光とmineoについて詳しくお伝えします。

eo光とは?

関西圏に在住の方であれば、既にご存知の人も多いであろうeo光。
インターネットサービスの他にも光電話、光テレビ、スマートリンク、電気といった事業を担っている関西屈指の家庭用インターネットプロバイダのひとつ。

2002年よりサービスを開始している老舗企業でもあります。

提供エリアは近畿2府4県(京都・大阪・兵庫・滋賀・滋賀・奈良・和歌山)+福井県と限られていますが、上り下り最大1Gbpsという高速回線で多くのユーザーから支持されています。

料金も非常に安く「1ギガコース」に申し込むと、月額4,953円のところを最大1年間月額2,953円で利用することが可能です。

さらには元々関西電力系の大手電気通信事業者ということもあり、eo電気同時申し込みによって割引期間中は月額2,453円で利用することができます。

さらに、標準機工事費無料、他社から乗り換えの場合は最大3,0000円分の商品券をプレゼントしていたりと、正に至れり尽くせりの光回線なのです。

mineoとは?

あなたのスマホ代金は、月々いくらですか?
ガラケーの頃はもう少し安く利用できていたはずなのに、気が付けば家計を圧迫する要因となっているのではないでしょうか。

MMD研究所の「2016年スマートフォンの利用料金に関する調査」によれば、大手キャリアユーザーのスマホ料金平均は7,433円という結果が出ています。

つまり1年間で10万円近くの料金を支払っているという計算に…。
そこで通信費用を格安に抑えることができる方法が、格安SIMです。
同調査による格安SIMユーザーのスマホ利用料金は2,067円だそうです。

そして格安SIM会社の中でも高い人気を誇っているのが、mineoです。
最近ではTVCMも行っているため、世間一般の認知度も上がりつつあります。
特徴としては、ドコモ回線を利用した「Dプラン」とau回線を利用した「Aプラン」の2種類が用意されていることです。

特にauから乗り換えを検討する際、格安SIMが限られてくるため、多くのユーザーに支持されています。
また家族や友人同士でデータ通信を分け合えるサービスを行っているなど、手厚いサービスも人気のひとつとなっています。

eo光とmineoはケイ・オプティコム社が運営

冒頭でもお伝えしましたが、両サービスともに大阪に本社を構える大手電気通信事業者の株式会社ケイ・オプティコムが提供しています。

同じ事業者が複数のサービスを提供している場合、セットで契約すると料金が割引になるケースがあります。
時期によっては、ケイ・オプティコムでも両サービスを組み合わせたキャンペーンを行っているようです。

.

eo光とmineoのセット割引キャンペーンは行われている?

光回線も格安SIMもセットでeo光とmineoに乗り換えようと考えていた方は、ちょっと待ってください。
セット話引きなどのキャンペーンは常時行われるものではありません。
その時々で、キャンペーンが行われているのか否かしっかりチェックしてください。

現在はセット割引のキャンペーンは行われていない

結論から申し上げると、2017年10月現在、両サービスのセット割引は行われていないようです。
それでもeo光とmineoはケイ・オプティコムが提供するサービスです。
インターネット関連のサービスが乱立しているこの時代だからこそ、同社がユーザー囲い込みのためのセット割引キャンペーンを実施することは容易に考えられます。

両サービスが気になっている方は、基本的にmineoのトップページで紹介されていますので、随時確認してみてくださいね。

過去にはセット割引キャンペーンは存在していたことも

そもそも過去に似たようなキャンペーンを実施していた過去はあるの?そう疑問に思っている人もいるかもしれませんね。

直近だと光回線の「eo光ネット」と「eoスマートリンク」と「mineo」を申し込むことによって、mineoの契約事務手数料が無料になるキャンペーンを2017年2月末まで開催していたようです。

その前でも、新たに音声通話付きの「デュアルプラン」に新規契約することで、3ヶ月間の基本使用料が800円割引になり、さらに最大12か月間、契約したプラン+2GBのデータ容量が付くといったキャンペーンが行われていました。

これにはeo光契約者であれば、音声通話なしの「シングルプラン」でも適用されるといった内容で、2016年の3月末まで実施されていたようです。

.

eo光ユーザーがmineoを契約するメリットはあるの?

eo光とmineoの関係性は理解できたけれど、リアルタイムでセット割引キャンペーンが行われていないと意味がない。

そう考える人も少なくないでしょう。
確かにセット割引以上のお得感は見込めませんが、eo光ユーザーがスマホをmineoに乗り換えるメリットは最低でも以下の3つを挙げることができます。

クレジットカードなしでもmineoと契約ができる

mineoが中々一般化されない理由のひとつが、支払い方法にあります。
それは基本的にmineoと契約するためには、毎月の利用料金を支払うのにクレジットカードを持っている必要があるからです。
もちろん、現代において多くの人がクレジットカードを所有していますが、最低限の利用額に抑えたいと考えている人もいるでしょう。
しかしながら、既にeo光を契約しているユーザーは口座振替を行えば、クレジットカードでの支払いを避けることができます。

支払い・問い合わせ窓口の1本化が可能

新たに何かを契約する際、面倒に感じてしまうのが、支払先の増加ですよね。
一般的な家庭であれば、電気、ガス、水道といったライフラインの他にも有料テレビやスマホなど、契約先・問い合わせ先・支払先が自然と増えていってしまいます。
先述した通り、eo光とmineoは合算請求することが可能です。
支払い・問い合わせ先ともにケイ・オプティコムに1本化されるため、窓口を探す手間が省かれます。

通話アプリのLaLa Callが無料で使える

格安SIMと契約していることで、唯一デメリットに感じてしまうのが通話料金です。
Mineoにも通話定額サービスが存在しますが、大手キャリアのように「かけ放題プラン」ではありません。
仕事などで電話をかける機会が多い人にとっては、どうしても使いにくいというのが本音ですよね。
この問題を解決できるのが、通話アプリの「LaLa Call」です。

このアプリを利用することで、通常の電話料金の半額で通話することが可能になります。LaLa Callの利用には月額100円が必要ですが、mineoユーザーなら無料。

eo光利用者も無料となります。
さらにアプリ同士の通話であれば、何分話しても無料です。
家族でmineo契約をしていれば、通話料金を気にすることなく、いつでも気兼ねなく電話を掛けることができますよ。

.

家族でmineoを使うメリットは?

eo光とは関係がありませんが、家族でmineoを契約することを検討している人もいるのではないでしょうか。
先述した通り、LaLa Call同士の通話であれば通話料金が無料になる等のメリットを受けることができます。
実は、mineoにはそれ以外にも家族で契約すると受けられるメリットが存在します。

家族割で基本料が安くなる

Mineoのマイページから家族であることを書類で証明をしてみてください。
この際に住所や姓が異なっていても問題ありません。
mineoを家族で契約することによって、各回線で月々50円が割引される家族割が適用されます。
就職や進学で離れている家族、結婚して姓が変わった人でも家族割を適用することができますよ。

家族でパケットがシェアできる

mineoの魅力のひとつが「パケットシェア」です。
毎月ギリギリのところまでパケットを利用して月末には苦しい思いをしている人も多いのではないでしょうか。
この「パケットシェア」は家族でも共有することができます。
例えばスマホの通信を滅多に利用しないお父さんと動画や漫画を頻繁に利用する子どもたちでは、利用する通信料は大きく異なりますよね。
余ったパケットは翌月に繰り越すことも可能ですが、パケット貧乏に陥った子供たちにシェアして挙げることで、お父さんの株も急上昇するかもしれませんよ。

まとめ

最近人気急上昇中のインターネット回線のeo光と格安SIMのmioneo。
両サービスは関西電力系の大手電気通信事業者である株式会社ケイ・オプティコムが提供しています。
2017年10月現在は料金がお得になるセット割引キャンペーンは行われていませんが、問い合わせ窓口を1本化できるなど、2つを同時契約するメリットは少なくありません。

またmineoに関しては家族で契約すると、基本料が安くなる、余ったパケットシェアができるといったメリットが隠されています。光回線と格安SIMの乗り換えを考えている人は、両サービスを検討してみてはいかがでしょうか。