Pocket

DTI光は、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供する新しいサービス。
現在DTIのプロバイダを使っているという方の中には気になっている人も多いのでは?
今回はDTI光の評判や料金、速度などについて解説します。現在フレッツ光をご利用中で、DTI光に乗り換え(転用)をご検討中の方、フレッツ光以外を使っているけれどDTI光のサービスへの乗り換えを考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

DTI光の口コミ・評判からわかるメリットは?

戸建てがフレッツ光より安い


DTI光は、フレッツ光に比べて月額料金が安いため、現在フレッツ光を使っている方はお得になります。
戸建ての料金は月額4,800円マンションの料金は月額3,800円となっており、フレッツ光に比べて安くなります。

また、他の光コラボレーションの相場は、戸建て月額5,200円程度なので、比較手的リーズナブルなサービスだと言えるでしょう。

フレッツ光 DTI光
戸建て 5,551円 月額4,800円
マンション 3,630円 月額3,600円

※NTT東日本フレッツ光ネクストギガファミリー/マンション(4契約)・スマートタイプ、プロバイダがDTIの場合

auとのセット割がある


DTI光は、auと業務提携しているため、auの携帯をお使いの方は、お得に利用することができます。
最大1,200円割引されるため、月額料金がかなり安くなります。

この割引を利用するには、インターネットの申し込みとは別に手続きが必要となるので、auをお使いの方は、忘れずに申請する必要があります。

auユーザーの場合の料金比較

auユーザーの利用料金(割引後)
戸建て 3,600円
マンション 2,400円

SIMセット割がある

DTIの格安SIM「DTI SIM」は、月額600円~利用ができ、インターネット料金とセットにすると毎月150円お得になります。
割引額自体は少額ですが、格安simに興味があるという方は、インターネットと同時に携帯も乗り換えると固定費がかなり削減できそうです。

東京ガスをお使いの方はセット割がある

DTI光ではガストリプル割というセット割引があります。
これは、東京ガスをお使いの方が、「電気+ガス+インターネット」をセットにすると、戸建て(ファミリータイプ)の場合250円マンションタイプの場合100円値引きしてもらえるというものです。
割引は少額ではありますが、東京ガスをお使いの方は、利用してみるといいでしょう。

無料でサポートしてもらえる

多くの光回線サービスの場合、遠隔操作などの手厚いサポートは有料オプションとなっていますが、DTIでは、無料で遠隔サポートを行っています。
通常は月額500円ほどかかるサービスがタダで利用できるというのは嬉しいですよね。
パソコンの設定や接続などに自信がない方にとっては心強い味方になりそうです。

契約期間の縛り&違約金がない

DTI光には違約金がありません。
多くの光回線では、2年前後の契約期間があり、契約期間内の解約には違約金がかかりますが、DTI光には契約期間の定めがないため、他のサービスに比べると気軽に解約・乗り換えが可能です。
引越しをする可能性がある方や「また他の回線に乗り換えるかも・・・」という方にとってこの点は大きなメリットであると言えるでしょう。

DTI光の口コミ・評判からわかるデメリットは?

キャッシュバックが少ない

他社の光コラボレーションサービスでは、3万円以上のキャッシュバックキャンペーンを行っているものも多いですが、DTI光は戸建ての場合18,0000円マンションの場合は15,000円と少々低めの印象があります。※新規申し込みの方のみ
月額料金が安い分、キャッシュバックによる還元は抑えているようですね…。

転用の場合キャッシュバックがない

現在、フレッツ光に加入していて、DTI光に乗り換える場合(転用の場合)は、キャッシュバックが0円となっています。
他の光コラボでは、転用でもキャッシュバックしてもらえるケースもあるため、それに比べるとお得感は少ないと言えるでしょう。

速度が遅いかも?

DTI光は、フレッツ光の回線をそのまま使用したサービス。
回線速度自体は、最大1Gbpsで、インターネットのヘビーユーザーでも問題なく利用できる速さです。
ところが、口コミの中には「遅い」という意見も…。
速さに関しては、お使いの地域やインターネット環境によってばらつきがあるようです。
速さが必須!という方は、他の回線を検討された方がいいでしょう。

初期費用がけっこうかかる

現在フレッツ光以外のサービスを利用している場合は、工事が必要となり、工事費が戸建て18,000円マンションは15,000円かかります。
他社では、工事費無料キャンペーンを行っているところもありますが、DTI光では、工事料金に関するキャンペーンは行われていません。

━━━━━━━↓DTI光よりおすすめなのは?↓━━━━━━━

DTI光をご検討中の方にもっとおすすめなのはこちら!

auひかり+DTI光

auユーザーの方は、DTI光より、auひかりに加入した方が、月額料金が安くなります。
一見、DTI光の方が、安いように見えますが、auユーザーの方は毎月最大2,000円の割引があり、キャッシュバックも高額なため、実質DTI光よりお得に利用できます。
auをお使いの方は、auひかりのサービスについても検討されることをおすすめします。

 auひかり+DTI光  DTI光
 戸建て  1年目  5,100円  4,800円
 2年目  5,000円
 3年目以降  4,900円
  ※auユーザーの方は上の料金から最大毎月2,000円割引
 マンション   3,800円   3,600円
  ※auユーザーの方は上の料金から最大毎月2,000円割引

(※キャッシュバックとスマホとのセット割引にはそれぞれ条件があります。)

auひかりについては、こちらのページでも詳しく紹介しています。

NURO光

ソフトバンクユーザーの方には、NURO光がおすすめです。ソフトバンク携帯をお使いの方なら、スマホ代が最大毎月2,000円お得に。
さらに、30,000円のキャッシュバックキャンペーンもあるため、DTI光に比べてもかなりお得です。
しかも、通信速度は最大2Gbpsと超高速なので、ヘビーユーザーの方でも快適にインターネットを利用することができます。
提供エリアが狭く、関東圏のみであることが唯一の難点ですが、エリア内の方は、とってもラッキーです(笑)。
関東エリアの方はぜひ検討してみてください!

NURO光 DTI光
戸建て 月額4,743円

※ソフトバンクユーザーなら
さらに最大2年間月々2,000円割引

4,800円
マンション 月額1,900円~2,500円

※ソフトバンクユーザーなら
さらに最大2年間月々2,000円割引

3,600円

(※スマホとのセット割引に条件があります。)

NURO光についてはこちらのページでも詳しく解説しています。

━━━━━━━↓やっぱりDTI光が気になる方はこちらをチェック↓━━━━━━━

フレッツ光からDTI光に乗り換え(転用)について解説

フレッツ光からDTI光に乗り換えをご検討中の方は、「安くなるというのはわかったけど、実際どう変わるの?」というところが気になりますよね。
大きく変わるポイントとしては、プロバイダと回線がセットになるということです。
フレッツ光の場合は、NTT東日本(もしくは西日本)とは別にプロバイダと契約をする必要がありますが、DTI光は、プロバイダと回線がセットになっているため、2社と契約する必要がなく、DTI光と契約を結ぶだけでOKです。
また、料金の支払いも一括になり、フレッツ光よりお安くなります。

ちなみに「DTI光withフレッツ」や「DTI光withフレッツライトハイブリッドモバイルプラン」は、NTTが直接提供しているサービスで、光コラボレーションのDTI光とは別物です。
フレッツ光以外の回線から乗り換える、新規の方用のプランであるため、転用の方は申し込むことができないので注意しましょう。

DTI光の料金を解説!

DTI光に申し込みするとなると詳しい料金プランについても知っておきたいものです。
DTI光の料金プランは他の回線に比べてもかなりシンプルなので、安心してください。
戸建てのプランは月額4,800円マンションにお住まいの方は月額3,600円です。
また、現在、開通月は無料になるキャンペーンが行われています。

また、事務手数料は、すでにフレッツ光をご利用の方は1,800円、新規の方は800円となっています。
工事は、転用の場合、基本的に必要ありませんが、最大速度のアップグレードをする場合のみ工事が必要となり、工事費(2000円~)がかかります。
詳しい工事費はこちらの公式ページでも確認できます。
新規開設には、戸建ての場合18,000円マンションの場合15,000円の工事費が発生します。
無線LAN接続を希望する場合は、ホームゲートウェイのレンタル代300円がかかります。

新規申し込みの場合

戸建て マンション
基本料金 月額4,800円 月額3,600円
事務手数料 800円
工事費 18,000円 1,5000円
機器レンタル 月額300円
キャッシュバック 最大15,000円

転用の場合

戸建て マンション
基本料金 月額4,800円 月額3,600円
事務手数料 フレッツ光をご利用中の方 1,800円
新規の方 800円
工事費 速度の変更がない場合 0円
最大速度をアップグレードする場合 2,000円
機器レンタル 月額300円
キャッシュバック なし

シンプルプランって何?

これまでは、DTI光のスタンダードなプランについて解説してきましたが、DTI光には「シンプルプラン」というサービスもあります。
月額料金がかなり安いので、気になっている人も多いかもしれませんが、これは簡単に言うとプロバイダのみのサービスです。

現在フレッツ光をご利用中の方(もしくはDTI光以外の光コラボレーションサービスをお使いの方)が、「今は他のプロバイダを使っているけれど、プロバイダだけDTIにしたい!」という時に申し込みができるサービスとなっています。
こちらのサービスは、光コラボレーションのDTI光サービスとは全く別物で、実際はNTTへの申し込みが必要となるものです。
ちょっとわかりづらいですが、光回線の乗り換えを考えている方には関係のないプランなので、気を付けましょう。

キャッシュバックキャンペーンは?

上でもお伝えした通り、DTI光では、新規申し込みの方を対象に最大15,000円のキャッシュバックを行っています。

ただし、キャッシュバックの「最大」というところには落とし穴があるので、注意してください。
15,000円のキャッシュバックがもらえるのは、戸建てで、ひかり電話のオプションを付けた場合のみです。
その他の場合、キャッシュバック額が少し下がってしまいますので、注意しておきましょう。
キャッシュバック額の詳細は以下の通りです。

家の形態 オプション キャッシュバック額
戸建て ひかり電話 15,000円
インターネットのみ 11,000円
マンション ひかり電話 13,000円
インターネットのみ 9,000円

キャッシュバックの受け取りについて

利用から7か月目に、継続して利用している人を対象に案内が送られてくるので、必ずチェックしておきましょう。
また、開通してからキャッシュバックを受けるまでにインターネット回線やひかり電話の契約をキャンセルした場合はキャンペーンの対象から外れてしまうので注意しましょう。

DTI光の速度は?

DTI光の回線速度は、フレッツ光と同じ1Gbpsです。
(ただし、フレッツ光から乗り換えをされる場合、以前のプランの最大速度が1Gbpsより遅いものだと、工事をしてアップグレードしなければ、この速さになりませんのでご注意ください)
DTI光の口コミをチェックしたところ、評判は他の回線と比べても、平均的な印象です。
問題なく使えている人もいましたが、中には、乗り換えをしてから、遅くなったという方もいました。
回線速度には問題がありませんが、お使いのインターネット環境とプロバイダ側の問題で、まれに遅くなることがあるということは、理解しておいた方がいいでしょう。

対応しているエリアを確認!

DTI光のインターネット回線は、フレッツ光のものなので、対応地域も、フレッツ光と同じです。
これまで、フレッツ光を使っていたという方は、提供エリアに該当していると考えて問題ないでしょう。
新規で申し込みをする方は、エリアの確認が必要ですので、チェックしてみてください。
提供エリアは以下の通りです。

東日本 北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨、新潟、長野、静岡(一部地域を除く)
西日本 富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄(一部地域を除く)

ただし、以上のエリア内でも、一部対応していない地域もありますので、詳細はNTT東日本NTT西日本のホームページをご覧ください。

DTI光にテレビサービスはある?

「DTI光にすると、テレビサービスが使えなくなるの?」と心配されている方、安心してください。
DTI光にもテレビサービスはあります。

これは、NTTが提供している「フレッツ・テレビ」と同じ内容のものなので、このサービスでは、アンテナを立てずに地デジ・BS・CS(オプション)を見られるので、テレビ好きの方は利用を検討されるといいでしょう。
これまでフレッツ・テレビを利用してきたという方は、引き続き、サービスを利用することができます。
新規で申し込みをされる方は、工事が必要になります。
料金は、住居タイプやご契約内容によっても異なるので、事前にしっかり確認されることをおすすめします。
料金の詳細はこちらのページにも記載されています。

また、フレッツ・テレビが使えるエリアは、限られていますので、注意が必要です。
事前に確認しておくようにしましょう。フレッツ・テレビのエリア・料金・評判についてはこちらのページでも詳しく解説しています。

DTI光のひかり電話について解説

DTI光のひかり電話オプションは、NTTの提供している電話サービスと同様の内容です。
フレッツ光でひかり電話をご利用中の方は、基本的に同じ工事の必要はなく、電話番号も引き継ぐことができます。(ご契約内容などによって一部例外があります)

基本料金はNTTと同じく、500円となっています。
また、ナンバー・リクエストや電話番号表示機能、転送電話、迷惑電話などオプションも充実しているので、電話機能で困ることはないでしょう。
新規で契約される方は、工事費がかかりますので、こちらのページで事前に確認しておきましょう。
NTTのひかり電話の詳細はこちらのページでも解説しています。

DTI光のメールアドレスは?

DTI光の事業者はもともとプロバイダを扱ってきた会社なので、DTI光を選んだ場合、プロバイダは必ず、DTIになります。

これまでDTIのプロバイダを使っていて、DTI光に乗り換える場合は引き続き、同じメールアドレスを利用することができますが、別のプロバイダを使っていた方は、メールアドレスが変わってしまいます。
以前のメールアドレスを残したいという場合は、現在お使いのプロバイダに問い合わせをされることをおすすめします。
多くのプロバイダでは、月額数百円でメール機能が使えるサービスを行っていますので、利用を検討されるといいでしょう。

ちなみに、DTIから付与されるメールアドレスは、1つまで無料で、2個以上必要な場合は、Ubicプランという有料サービス(月額200円)に申し込む必要があります。

DTI光のセキュリティソフトは?

DTI光では、通常500円のセキュリティソフト「カスペルスキー」12ケ月間無料で利用できるキャンペーンを行っています。
Windows、Mac、Andoroidに対応しており、最大5台までインストールできるので、家にあるインターネット端末一式、これ一つでセキュリティ対策することができます。

無料期間は12ケ月なので、もし気に入れば継続して使うといいと思います。

DTI光のセキュリティ機能は?

DTI光では、ウイルスチェック・迷惑メールチェック・迷惑メールブロックといったセキュリティ機能を無料で利用することができます。
プロバイダの中には、セキュリティ機能が有料というところも多いので、この点はDTI光のメリットと言えるでしょう。

DTI光のサポートは?

DTI光では、無料で遠隔サポートサービスを受けられるという点で、他の光コラボサービスに比べて、優れていると言えるでしょう。
口コミを見ていても、オペレーターは「丁寧だった」「優秀だった」という意見が多かったので、比較的安心できそうです。

実際に電話してみたところ、すぐにオペレーターにつながり、サービスの詳細について詳しく教えてもらえました。
他のサービスの中には、混み合っていて、電話自体なかなかつながらないというところも多いですが、DTI光の場合、この点は問題ないでしょう。

DTIのサポート窓口は、契約前の相談ダイアル、利用中の方のサポートダイアル、エンジニアリングサポートダイアルと相談内容によって細かく番号が分かれているので、電話がつながりやすくなっているようです。

詳細について聞きたい場合は、以下の問い合わせ番号を利用してみてください。

サポート窓口 問い合わせ番号 携帯電話の場合 受付時間
契約前の相談ダイアル 0120-665-495 10:00〜19:00

(年中無休)

DTI光を利用中の方 (186)-0120-830-501 (186)-03-5749-8091

※有料

平日10:00〜17:00
エンジニアリングサポート (186)-0120-719-020 (186)-03-5749-8092
※有料
10:00〜19:00
(年中無休)

DTI光の工事は?

フレッツ光以外の回線からDTI光に乗り換えをされる方は、工事が必須となりますので、必ず詳細をチェックしておくことをおすすめします。
工事費は、上でもお伝えした通り戸建ての場合、18,000円マンションの場合15,000円となっています。
開通までの目安は、戸建ての場合2~3週間、マンションの場合1~2週間です。
これは、他の回線に比べると早い方ですが、3月~4月などの繁忙期は混み合って工事日程が組みにくくなる可能性も考えられるため、できるだけ繁忙期は避け、早めに申し込みをすることをおすすめします。
また、工事当日は戸建て・マンションに関わらず、立ち合いが必要になりますので、日程を調整できるよう心構えしておきましょう。

━━━━━━━↓もしやめたくなったら??↓━━━━━━━

DTI光の解約方法は?

DTI光には、最低利用期間の定めがなく、違約金もないため、比較的乗り換え安い回線だと言えます。

解約するには、電話で手続きをする必要があります。
以下の電話番号に電話してみましょう。

解約電話番号 携帯電話の場合 受付時間
0120-830-501

(フリーダイアル)

(186)-03-5749-8091

※有料

平日10:00~17:00

 

クーリングオフはできる?

DTI光に申し込みをした後、「やっぱりキャンセルをしたい!」ということになった場合、一定期間内ならキャンセルをすることが可能です。
申し込み後に送付される案内が届いてから8日経過するまでに解約の手続きをすれば、違約金などが、発生することはありません。
ただし、それ以降になると、初期費用などに相当する金額が請求される可能性がありますので、注意してください。

━━━━━━━↓申し込みするならチェック↓━━━━━━━

おすすめ代理店は??

DTI光に申し込みすることが決まったら、「どこで申し込みするのがお得なのか?」ということが気になってきますね。
代理店を探されている方もいらっしゃるかもしれませんが、DTI光では、今のところ代理店により販売がほとんどありません。
申し込むなら、公式サイトから手続きをするといいでしょう。


今回は、DTI光についてまとめました。
DTI光は、他の光コラボに比べてもメリットが多く、魅力的なサービスであるとわかりました。
DTIをお使いの方は検討されるのもいいかもしれません。

ただし、速度面、キャッシュバック面では、auひかり・NURO光・ソフトバンク光の方がおすすめです。
以下のページもぜひ参考にしてみてくださいね。

・NURO光のページはこちら
・Auひかりのページはこちら
・ソフトバンク光のページはこちら

Pocket