auひかり 契約

auひかりは、速度に関する評価が高く、auのスマホセット割もあるため、契約を検討されている方も多いのではないでしょうか。最近では、どんどん使用可能エリアも拡大しており、契約しようかなと考えている人もいるかもしれません。

しかし、いざ申し込みをするとなると
「auひかりの契約ってどうすればいいの?」
「どこで申し込むのが1番お得なの?」

など、色々疑問が湧いてきますよね。

そこでこのページでは、そんな方のために、auひかりの契約について徹底的に解説しています。
auひかりの契約方法だけでなく、主な申し込み先10社のキャンペーンも比較しているので、これを読めば、1番お得な申し込み先から、スムーズに契約ができるはずです。

その他、キャッシュバックの注意点や優良代理店の選び方も公開しています。
auひかりを契約したい!と考えている方にぜひ読んでいただきたい内容となっていますので、検討中の方は、ぜひチェックしてみてください。

1番お得なのは、NNコミュニケーションズ

auひかりへの申し込みで、1番おすすめなのは、代理店NNコミュニケーションズからの契約です。
独自のキャッシュバックを行っているため、公式サイトから申し込むより最大52,000円多くキャッシュバック特典を受け取ることができます。
スマホとのセット割引や工事費実質無料サービスといった公式キャンペーンも、もちろん併用可能!
不要なオプションへの加入やキャッシュバック申請は必要なく、最短1ケ月で現金振り込みしてもらえるので、安心して申し込みできます。

最短1ケ月で現金振り込みしてもらえる

・オプションへの加入不要
・最短1ケ月で現金振り込み
・「ネット+電話」で52,000円、「ネット」のみで45,000円
・wifiルータープレゼントのコースもあり


代理店NNコミュニケーションズは、KDDI株式会社から表彰されている優良代理店です。(2018年10月)

NNコミュニケーションズの口コミ・評判

≪auひかり≫10社申し込み先のキャッシュバック比較

8つの申し込み先のキャッシュバック比較
auひかりの代理店は、たくさんあり、インターネットで検索すると数多くの会社が出てくるので、どこにすべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。
ここでは、どんな代理店があるのか一通りご紹介しておきます。
キャッシュバック額や条件を比較していますので、代理店選びの参考にしてみてください。

※この表は横にスクロールできます。

代理店名

利用者人気No.1

★NNコミュニケーションズ

NEXTGMOとくとくBBアシタクリエイト25フルコミットSo-netジェイコミュニケーションズ
※取り扱い終了
JTA
※取扱い終了
NEXT ONE(旧名:レジェンド)
※取扱い終了
キャッシュバック額最大52,000円最大52,000円最大61,000円最大45,000円最大121,000円最大121,000円なし
(月額割引あり)
最大45,000円最大85,000円最大70,000円
有料オプションなしなしなしなし必須必須なしなし必須必須
振り込み時期最短1ケ月11ケ月後・23カ月後の2回
に分けられ手続きが複雑
最短1ケ月最短12ケ月不明最短翌月最短13ケ月後最短10ケ月

上の表を見ると、auひかりの申し込み窓口の中で、NNコミュニケーションズNEXTGMOとくとくBBが有力候補だということがお分かりいただけると思います。

最大110,000円のキャッシュバックを行っているところもありますが、どれも指定の有料オプションの追加が必須です。

有料オプションへの加入が必要であったり、振り込み時期が遅かったりする代理店は、良心的とは言えないため、トラブルに巻き込まれないためにも、申し込みしないことをおすすめします。

このような代理店は、キャッシュバック申請が複雑な場合も多く、結局キャッシュバックがもらえないというケースも多々報告されていますので、注意してください。

NNコミュニケーションズなら、自分から申請手続きする必要がなく、有料オプションへの加入も必要ないので、申し込みしたらあとは待つだけで現金を還元してもらえます。

auひかりのキャッシュバックについてもっと詳しく知りたい方は、こちらのページも参考にしてみてください。
【26社比較】auひかりの1番お得なキャッシュバック!注意点やオプション条件なしのおすすめキャンペーンは?

フルコミットとNNコミュニケーションズならどっちがいいの?

.

auひかり フルコミット 6万円
代理店フルコミットでは、最大121,000円キャッシュバックの他に、オプション加入不要で最大60,000円のキャッシュバックキャンペーンも行われているため、気になっている方もいるかもしれませんね。

しかし、フルコミットは口コミがあまりよくない代理店なので、おすすめできません。
キャッシュバックが振り込まれていないという人もいました。
安心して申し込みしたいなら、口コミが良く、実績のあるNNコミュニケーションズからの申し込みをおすすめします。
(→NNコミュニケーションズの評判を再チェックする

NNコミュニケーションズフルコミット
KDDIからの表彰10期連続なし
口コミ・評判×
キャッシュバック最大52,000円最大60,000円
(オプションありで121,000円)
NEXTとNNコミュニケーションズならどっちがいいの?

.

上では、代理店NEXTも有力候補だとお伝えしましたが、NEXTとNNコミュニケーションズは全く同じ金額のキャッシュバックを行っているため、どちらがいいのか迷っている方もいるのではないでしょうか?
そんな時にチェックしたいのが、口コミや表彰歴です。
2社を比較すると以下のようになります。

NNコミュニケーションズNEXT
KDDIからの表彰10期連続5期連続
口コミ・評判
キャッシュバック最大52,000円最大52,000円

NNコミュニケーションズは、10期連続KDDIから表彰されており、非常に信頼性の高い代理店と言えます。
また調査の結果、口コミ・評判もNEXTに比べるとNNコミュニケーションズの方が良く、高い評価を得ていることがわかりました。
そのため、迷っているなら、NNコミュニケーションズから申し込みされることをおすすめします!

ちなみに、NEXTの評判としては以下のようなものがありました。
(→NNコミュニケーションズの評判を再チェックする

GMOとくとくBB・NNコミュニケーションズならどっちがいいの?

.

GMOとくとくBBは、auひかりのプロバイダですが、代理店なみの高額キャッシュバックを行っているので、気になっている方も多いのではないでしょうか。
たしかにGMOとくとくBBは最大61,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っているため、お得に見えます。

しかし、GMOとくとくBBのキャッシュバックは、受け取り手続きが非常に難しいことで有名なので、基本的にはおすすめできません。
特に、キャッシュバック手続きに慣れていない初心者の方は、申し込みしない方が無難です。

GMOとくとくBBのデメリット
・キャッシュバック手続きが「11ケ月後・23ケ月後」の2段階に分かれており、かなり複雑
・キャッシュバックを全て受け取れるのは50%未満(GMO担当者より)
・プロバイダがGMOのみで選べない

最大61,000円キャッシュバックは、あくまで全額受け取れた場合の話です。
口コミを調査したところ、多くの方が「受け取れなかった」という報告をしていました。


NNコミュニケーションズ キャッシュバック率 No.1

調査会社:東京商工リサーチ調べ
調査ワード:「キャッシュバック実施ユーザー数」「auひかり開通ユーザー数」
調査対象期間:2018年1月~12月

もし、受け取りできなければ、NNコミュニケーションに比べて5~6万円損してしまうので、確実にお得な申し込み先から契約したいなら、NNコミュニケーションズを選んでおいた方がいいでしょう。

家電量販店やauショップでの申し込みは損


auひかりを申し込む際は、公式サイト・代理店・店舗の3パターンがあります。
この3つの中でどれが一番お得なのか、それぞれのメリット・デメリットについてまとめてみました。

申し込み窓口キャッシュバック額
代理店サイト最大52,000円
家電量販店ジョーシン:30,000円
ケーズデンキ:25,000円
ビックカメラ:10,000円~35,000円
ヤマダ電機:10,000円~30,000円
(お店のポイントで還元されることが多い)
公式サイト最大10,000円(プロバイダをauonenetにした場合)

家電量販店やauショップで、auひかりの新規申し込みキャンペーンを行っているのを見たことがある方もいるかもしれません。
たしかに対面で相談できるというのはメリットかもしれませんが、家電量販店やauショップからの申し込みはお得とは言えません。
というのも、キャッシュバック額がかなり低いからです。
高いところでも35,000円程度にとどまっています。

auショップに関するキャッシュバック情報

家電量販店のキャッシュバック情報

ジョーシンのキャッシュバック情報


ジョーシンのキャッシュバックは、ある店舗で30,000円分となっていました。
ただし、現金ではなくお店で使えるポイントなので、使い勝手はあまり良くありません。
また、店舗によっても内容が違いますので、確認してみてください。
代理店と比べると、やはりお得とは言えないので、より高額のキャッシュバックを受け取りたい方には、代理店の利用をおすすめします。

ケーズデンキのキャッシュバック情報

ケーズデンキのキャンペーン情報については、過去に現金25,000円分のキャッシュバック特典があったという情報がありました。
他の家電量販店と違って、現金で還元してもらえるという点は嬉しいですが、代理店に比べるとお得度は小さくなっています。

ビックカメラのキャッシュバック情報


ビックカメラでは、10,000円~35,000円のキャッシュバックを行っています。
ただし、商品券で還元されたり、指定の家電製品の購入が条件となる場合も多いようです。
還元方法や条件については、詳しく確認しておくことをおすすめします。

ヤマダ電機のキャッシュバック情報


ヤマダ電機では、過去にグルメセットのプレゼントや10,000円~30,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。
たしかに魅力的な特典ではありますが、代理店に比べると見劣りしてしまうでしょう。

申し込み方法と適用できるキャンペーン

ここでは申し込みできる窓口の種類と、適用できるキャンペーンについてお伝えします。

①KDDIに直接電話申し込み・公式サイトから申し込み

公式サイトから申し込み

≪適用可能キャンペーン≫
●公式キャンペーンのみ
・違約金負担キャンペーン
・工事費実質無料キャンペーン

KDDIに直接申し込みするのが、1番安心と思う方もいるかもしれませんが、お得さを考えるとこれが一番やってはいけない方法です。
というのも、公式サイトのキャンペーンしか、適用できず、他の窓口に比べてお得でないからです。
公式サイトのキャンペーンだけでも十分お得そうに見えますが、他の申し込み先からだともっとお得に契約できますので、注意してください。

②代理店から申し込み

代理店から申し込み

≪適用可能キャンペーン≫
●公式キャンペーン
・違約金負担キャンペーン
・工事費実質無料キャンペーン
●代理店キャンペーン
・52,000円キャッシュバック
(※NNコミュニケーションズの場合)

代理店での申し込みの場合は、必ず公式キャンペーンを利用することができます。
さらに、代理店が独自に行っているキャッシュバックキャンペーンも利用できるので、かなりお得に契約ができます。

③auショップ・家電量販店から申し込み

auショップ・家電量販店から申し込み

≪適用可能キャンペーン≫
●公式キャンペーン
・違約金負担キャンペーン
・工事費実質無料キャンペーン
●店舗ごとのキャンペーン
・10,000円前後のキャッシュバックorポイント

auショップでは、まれに店舗独自のキャッシュバックを行っていますが、代理店に比べるとかなり少額なようです。

auひかり契約の料金はいくらなの?

auひかりの契約前に料金を確認しておきましょう。
料金の詳細は以下のようになっています。
・戸建ての場合

月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目:4,900円
違約金15,000円(契約期間3年)
工事費37,500円(実質無料)
契約事務手数料3,000円

・マンションの場合

8契約以上:4,100円

月額料金16契約以上:3,800円
違約金なし
(もしくは、おうちトラブルサポートが付く代わりに2年契約で7,000円)
工事費30,000円(実質無料)
契約事務手数料3,000円


※タイプVの場合

NNコミュニケーションズで52,000円お得に!

NNコミュニケーションズなら、プロバイダをSo-netにするだけで、公式サイトより最大52,000円もお得になります。
KDDIからも5期連続で実績を表彰されている優良代理店なので、トラブルの心配もなく、安心できます。
キャッシュバック還元率は100%なので、もらい損ねることは、まずありませんよ♪

キャッシュバック還元率は100%

キャッシュバック額:最大52,000円(光電話なしでも最大43,000円)
手続き:不要
有料オプション:なし
キャッシュバック時期:最短1ケ月後
条件:プロバイダとして、So-net・@nifty・BIGLOBEを選択

電話オプションを付けるか検討中の方は以下のページをチェック!
auひかり電話の料金・注意点を解説!電話番号は?

その他のauひかり契約で損しないポイント

auひかり契約で損しないポイント
上で説明した通り、キャッシュバックの多い申し込み窓口を選ぶことはとても大切ですが、その他にもauひかりをお得に利用するためのポインがあります。
以下で詳しく解説していきますので、こちらもチェックしておいてください。

auユーザーはスマートバリューに申請すると安い

スマートバリュー
auのスマホをお使いの方は、auスマートバリューというセット割引を適用することができます。
そのため、通常よりも安くスマホを利用することができます。
今au以外のスマホをお使いの方も、ネットに合わせてキャリア変更するというのも一つの手です。

セット割は自動的に適用されるわけではなく、自分で申請しなくてはいけないので、auユーザーの方はauひかりの申し込み後に、忘れずに手続きするようにしましょう。
家族内のauユーザーも対象となりますので、みんなでauを使っているご家庭だとかなり大きな割引額になりますよ。

最大2年間1,410円/月割引
(3年目以降ずっと934円/月割引)
※データ定額5/20の場合

プロバイダはBIGLOBE・So-net・@niftyにするとお得

BIGLOBE・So-net・@niftyにするとお得
auひかりの月額料金は、どのプロバイダを選んでも同じです。
しかし、キャッシュバックや違約金については、プロバイダによって変わるので、注意が必要です。
おすすめは、BIGLOBE・So-net・@niftyです。
上で紹介した代理店では、BIGLOBE・So-net・@niftyのプロバイダを選ぶと、キャッシュバックが最大額の52,000円受け取れます。

NNコミュニケーションズのauひかりキャッシュバック!注意点はある?

NNコミュニケーションズ auひかり 注意点
キャッシュバックを受け取る際には以下の点に注意が必要です。

・「ネット+電話」で申し込んだ人のみキャッシュバック増額
・So-net・@nifty・BIGLOBEの中からプロバイダを選択すること

注意としては、このキャッシュバックは、代理店とプロバイダからのキャッシュバックに分かれており、プロバイダのキャッシュバックをもらうには、別途手続きが必要になるということです。

プロバイダのキャッシュバックの方も、もらい損ねることがないよう、必ず申請しておいてください。

auひかり優良代理店の選び方

auひかり優良代理店の選び方
多くの代理店がありますが、どれもが全て良い代理店というわけではありません。
ずっと継続して使い続けたいと思えるような良い代理店を選ぶためには、契約前に以下の点に注目しておきましょう。

・キャッシュバックがすぐに受け取れる
・キャンペーン適用条件に無理がない
・キャッシュバック手続きが簡単
・料金体系が明確
・会社情報が明記してある
・スタッフの対応が丁寧

キャッシュバック金額につられて契約してしまうと、後々損をしてしまいかねません。
キャッシュバックという文字が見えたら、その金額はもちろん、受取時期・適用条件・手続き方法などが複雑でないかなど確認しておきましょう。

また、電話口でのスタッフの対応の良さなどはとても大切です。
料金体系が明確で実績があり、スタッフの対応もしっかりしている代理店なら、契約後のトラブルも起こりにくいでしょう。
ちなみに、以下で実際にあったトラブル事例を紹介していますので、これから契約する方は注意してください。

電話勧誘販売・訪問販売
【事例1】夜遅く電話で勧誘され回線契約を申し込んだが、説明のなかったプロバイダーも契約したことになっていた。
【事例2】今後は今の固定電話は使えなくなると言われて光回線を契約してしまった。
【事例3】勧誘電話をかけてきた事業者に遠隔操作でプロバイダーの設定をしてもらったが、頼んでいないオプションサービスも契約したことになっていた。
【事例4】訪問してきた事業者に光回線契約を申し込んだら、知らない間に映像配信サービスも契約したことになっていた。
【事例5】勧誘が繰り返されて迷惑だ。
店舗購入
【事例6】パソコンを買いに家電量販店に行ったところ、パソコンを安く買えると光回線を勧誘され契約したが、後日、覚えのないオプションも契約していることが分かった。
【事例7】広告どおりの通信状態ではなかったので解約を申し出たが、解約料等を請求された。
その他(共通)
【事例8】キャッシュバックするという広告を見て光回線等を申し込んだが広告どおりの金額がキャッシュバックされない。

.

auショップで契約する手順や必要なものは?

やっぱり対面で色々話を聞けた方が安心!という方はauショップで申し込みを考えているかもしれませんね。
auショップでの申し込み手順は以下通りです。

1.まずは、auひかり公式サイトからお住まいの地域が対応エリアに該当しているか確認してください。
2.対応エリアであれば、auショップに行き、契約手続きをします。
その際、本人確認書類として免許証やパスポートを持参しましょう。
また、クレジットカード払いを希望の方は、クレジットカードを、口座引き落としを希望の方は、キャッシュカード(または預金通帳+金機関お届け印)も持っていきましょう。
3.自宅に「ご利用開始案内」の書類と宅内機器が送られてきます。
4.光回線の工事が行われます。
5.接続設定が完了すれば、利用開始できます。

ちなみに、解約についてはauショップで受け付けてもらえないので、注意してください。
解約については契約したプロバイダ会社に連絡する必要があるので覚えておきましょう。

auひかりの契約確認方法

申し込み前に、auひかりの契約確認方法についてもチェックしておきましょう。
契約内容は、ユーザーのマイページであるMy auから確認できます。

My auでは、契約内容のほか、請求金額、保有ポイント数、データ利用状況などについても確認することができますので活用してみてください。

auひかりの契約に関する問い合わせ先は?

uひかりの問い合わせ先情報は、以下のページでまとめています。
問い合わせしたい方は確認してみてください。
auひかりの問い合わせ先一覧!サポートセンター・解約窓口情報!

まとめ

今回は、auひかり契約のポイントやキャッシュバックについてご紹介しました。
auひかりは、申し込む窓口によっても、キャッシュバック金額が全く変わってくるので、申し込みの際には、注意が必要です。

auひかりの契約する人は、このページを参考にして、ぜひキャッシュバック金額が高い優良代理店から手続きをしてくださいね。

NNコミュニケーションズのキャンペーンはこちら

 

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら