auひかりを利用されている方の中には、

「引越しをするけど、継続して利用するにはどれくらい費用がかかるの?」

と心配されている方もいるのでは?
今回は、auひかりの引越し費用や手続きについて徹底解説します。

.

引っ越し費用とお得情報

auひかりの引越し費用について

引越しをした後、auひかりを継続して利用するには、再度手続きをする必要があるため、初期費用(工事費+登録料)が発生します。

再契約の手続きが完了するまでには1ヶ月程度かかるので、引越し先が決まっているのなら早めに手続きをすると良いでしょう。

工事費はタイプによって違い、ホームタイプでは37,500円必要です。
ホームタイプの工事費は一括払いと30回払いの分割から選ぶことができ、分割にすると月々1,250円です。

マンションタイプ、マンションミニ ギガタイプの場合は、工事費30,000円が必要です。
このタイプでは一括払いと24回払いの分割から選ぶことができ、分割にすると月々1,250円です。

なお、登録料はいずれのタイプも800円です。

.

費用をかけずお得に引越しする方法は!?

プロバイダのキャンペーンを利用する

プロバイダによっては引越しキャンペーンを行っているところもあり、引越し手続きをすることで、お得に利用できる場合もあります。

例えば、プロバイダのBIGLOBEでは、2017年6月現在、引越しの手続きをすることで、

  • 10,000円キャッシュバック
  • 戸建て30ケ月間750円/月割引、マンション24ヶ月間1,250円割引

の特典を受けることができるキャンペーンを行っています。

ただし、このキャンペーンが利用できるのは、もともとBIGLOBEを利用していて、引越し先でもBIGLOBEに契約する場合のみですので注意しましょう。

.

家族名義でauひかりに申し込む(2018年2月までの契約者限定)

名義を変えて家族の名前で契約すれば、完全に新規申し込み扱いとなるので、キャッシュバック特典や工事費実質無料キャンペーンを利用することができます。

この場合、もともと契約していたauひかり回線は解約扱いとなるため、違約金や工事費の残債を支払う義務が発生してしまいますが、キャッシュバックで相殺されるので、問題ありません。

ただし、2018年3月以降にauひかりに申し込んで契約した場合、この方法は使えないので注意しましょう。

2018年3月以降の契約者は、解約の際に必ず撤去費を支払わなければなりません。

2018年2月までに契約をした場合には、解約時にもauひかりの設備は残したまま解約できる上、撤去するとしても撤去費用が10,000円ですみます。

一方、2018年3月以降の契約の場合は、解約する際には必ず設備を撤去しなくてはならず、撤去費用も値上がりして28,800円となりました。

おすすめの申し込み先はこちら

代理店NNコミュニケーションズからauひかりを新規で申し込みすれば、最大50,000円のキャッシュバックをもらうことができます。
これなら、違約金を支払っても、まだお釣りがかえってきますね♪

.

思い切って乗り換える

家族名義で契約するのが難しい場合は、他の光回線に乗り換えた方がお得になります。
キャッシュバックや工事費無料キャンペーンを上手に利用してみましょう。

おすすめの乗り換え先はSo-net光

auひかりから乗り換えをされる方におすすめなのが、So-net光です。

というのも、So-net光には、auひかりと同様、auスマホとのセット割があり、auユーザーの方なら、毎月最大2,000円お得になるからです。

以下の公式キャンペーンサイトからの申し込みなら、最大33,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。
公式のキャンペーンなので、トラブルなどの心配もなく、安心して申し込めます。

.

.

やっぱり継続したい人はこちら

auひかり引越し時の注意点

auひかりで引越しする場合は、以下のような点に注意する必要があります。

1ヶ月前に手続きをする

どの光回線でもそうですが、引越し先に新たな光回線を導入するには、1ヶ月程度かかります。

特に引越しの多い4月などは、予約が混み合っていて、なかなか工事に来てもらえないこともあるので、できるだけ1ヶ月以上前に手続きを済ませるようにしましょう。

電話番号が変わる

auひかりを継続する場合でも、近隣での引越しでない限りは、電話番号が変わってしまいます。

最近はナンバーポータビリティといって、乗り換え時に番号を引き継げるサービスも提供されていますが、これは同じ住まいで光回線を乗り換えるためのものであって、引越し時には適用できませんので注意しましょう。

エリアを確認

引越し手続きをしようと思っても、そもそも引越し先がauひかりの提供エリア外であるということもあります。
そうなると、残念ながら、auひかりを継続利用することができません。

事前に引越し先が対応エリアに該当しているか確認しておくようにしましょう。

エリア外への引越しは強制解約

auひかりの引越し手続きを行うとプロバイダ側で移転先のエリア確認をしてもらえます。
そこで、引越し先がエリア外だと判明した場合、解約するしかありません。

その場合は、違約金や工事費の残債も支払わなくてはいけません。
しかし、こんな時もキャッシュバックの大きい光回線に申し込みをすれば、支払わなくてはいけない費用は相殺できます。

再契約した場合キャンペーンは適用外

新規加入のキャンペーンを利用するために、一度auひかりを解約して、引越し先で再びauひかりに入ろうと考える人もいるようですが、原則として同じ名前で申し込むと、再契約扱いになり、新規加入の特典を受けることはできません。

新規のキャンペーンを利用したいなら、必ず家族の名前で契約するようにしましょう。

前の回線で工事費の残債がある場合は一括請求される

引越し前の回線の契約で工事費を分割で払っている場合、引越しの際に工事費の残債があると、一括請求されることになります。

ただし、引越し先でも引き続きauひかりを利用する場合には、引越し後の月額料金から残債分が割り引かれます。

引越の際に解約して家族名義で再契約するにしろ、他の回線への乗り換えるにしろ、工事費の残債も忘れずに考慮しましょう。

.

引越し手続きの方法は?

引越しの手続きは、契約中のプロバイダで行う必要があります。
そのため、加入しているプロバイダのwebもしくは電話窓口から手続きを行ってください。

電話窓口の電話番号:0077-777
上記の番号が利用できないとき:0120-22-0077
受付時間:9時~20時(年中無休)

  • au one netの方はこちら
  • @niftyの方はこちら
  • @TCOMの方はこちら
  • ASAHIネットの方はこちら
  • BIGLOBEの方はこちら
  • DTIの方はこちら
  • So-netの方はこちら
  • 申し込みから利用開始までの流れ

    引越し先手続きの流れは以下のようになります。

    ホームタイプ、マンションミニギガタイプ

    1. KDDIへ連絡する(「お引越し情報入力フォーム」を作成すると、担当者から連絡が来る)
    2. KDDIが受け付ける(この後、④まで約2週間)
    3. 光回線工事についての連絡が来る(工事日を確定する)
    4. 「ご利用開始のご案内」と「宅内機器」が届く
    5. 宅内光回線工事(契約者の立会いのもと、1~2時間で完了)
    6. 宅内機器の接続(契約者自身が行う)
    7. 利用開始

    マンションタイプ

    1. KDDIへ連絡する(「お引越し情報入力フォーム」を作成すると、担当者から連絡が来る)
    2. 申し込み登録(この後、⑤まで約10日間)
    3. 機器取り付け工事日の確認
    4. 「ご利用開始のご案内」と「宅内機器」が届く
    5. 接続工事(マンション共有部分および宅内機器取り付け工事)
    6. 宅内機器の接続(契約者自身が行う)
    7. 利用開始

    なお、契約するプランによって工事の内容などが多少異なります。

    タイプ 工事 工事の内容 工事への立会い
    ホーム 必要 電柱から宅内への光ファイバーの引き込みと光コンセントの設置 光回線工事日に立会いが必要
    マンション 必要 マンション共有部分の回線工事 回線工事、光回線工事日に立会いが必要
    マンションミニギガ 必要 宅内への光ファイバーの引き込みとONUの設置 光回線工事日に立会いが必要

    .

    乗り換えと継続どっちがお得?auひかり利用者の口コミ

    乗り換えをおすすめします!

    引越しが決まりインターネットはauひかりを継続しようと考えていたのですが、友人からNURO光を勧められて乗り換えることにしました。
    auひかりの工事費はすでに完済していたので残債はなく、違約金だけで解約をすることができました。
    NURO光ではキャンペーンをしていて、この違約金はキャッシュバックで相殺でき、初期工事費も実質無料で契約をすることができました。
    auひかりを継続利用するとまた工事費が必要になるので、継続よりも乗り換えの方がお得だと思います。

    年齢:20代
    性別:男性
    評価(5点満点):★★★★

    auスマートバリューを利用しているなら別名義で再契約

    引越しの際に乗り換えも考えましたが、auスマートバリューを利用していることもあり、引越し先でもauひかりを使うことにしました。
    以前は私の名前で契約していましたが、今回はキャッシュバックキャンペーンを利用するために妻の名義で再契約をしました。
    キャンペーンを利用したので工事費は無料で、違約金もキャッシュバックで支払えましたよ。
    上手く費用をかけずにネットの引越しも終わり良かったです。

    年齢:30代
    性別:男性
    評価(5点満点):★★★


    今回は、auひかりの引越しについて解説しました。
    お得に引越しをしたいなら、家族名義でauひかりに新規加入するか、キャッシュバックの大きい他の光回線に乗り換えることをおすすめします。
    ぜひ検討してみてください。

    ★関連記事★
    auひかりはどこで申し込むのがお得?評判・料金・注意点は?―auひかり完全ガイド―
    auひかりをサクッと解約するには?違約金なしで解約する方法も!
    auひかりの工事内容は?工事費や開通までの期間も解説!
    auひかりの乗り換え注意点!開通までの流れやキャッシュバックは?
    auひかりのマンションタイプを解説!工事内容や速度は?
    auひかりの代理店ネクストって評判はどうなの?高額キャッシュバックの裏側を解説!
    auひかり電話の料金・注意点を解説!電話番号は?
    auひかりの実際の速度は?評判や速度制限についても解説!
    auひかりのルーター・ホームゲートウェイについて解説!無線lanは自分で買うべき?
    auひかりの問い合わせ先一覧!サポートセンター・解約窓口情報!
    auひかりのテレビサービスを他社と比較!地デジは見られないけどどうすればいいの?
    auひかりの料金は高い??安いプランはどれ?
    auひかりが使えないエリアは?エリア外だったときの対処法も!