「auひかりが気になっているけど、電話サービスってどうなの?」今回は、そんな疑問にお答えします!料金やオプション・注意点など詳しく解説しますので、参考にしてみてください。

.

auひかり電話とは?

auひかり電話は、光回線を利用したインターネット電話です。
これまで利用していた電話機もそのまま利用でき、音質や使い勝手もほとんどアナログ電話と変わりません。
料金が抑えられるという点でメリットが大きいため、検討されることをおすすめします。

.

auひかり電話のメリット

電話料金が安くなる

NTT加入の一般アナログ電話の基本料金は、1,700円です。
それに対して、auひかり電話の基本料金は500円。
月々1,200円もお得に利用することができます。

詳しい料金は以下の通りです。

.

KDDIまとめて請求が利用できる

auユーザーの方は、auのスマホ・携帯電話と請求書をまとめることで、100円/月の割引を受けることができます。
そうすると、実質400円/月で光電話が利用できることになるので、auのスマホ・携帯電話をお使いの方にはおすすめです。

auまとめトークが利用できる

上で紹介した「KDDIまとめて請求」に申し込みをすると「auまとめトーク」も適用されます。
「auまとめトーク」とはお家の固定電話からau携帯への通話料が無料になるというもの。
その他、固定電話からauおうち電話への発信、自分のau携帯との通話も無料になります。

.

画像:https://www.au.com/mobile/charge/calling-charge-discount/matome-talk/

通常の電話番号が利用できる

今までのインターネット電話(IP電話)は、料金は安いものの、050の番号しか利用できませんでした。
しかし、auひかりの光電話なら、NTT加入の一般電話と同じように「03」や「06」といった市外局番から始まる番号を利用することができます。

auひかりで番号を発行してもらえる

auひかりの電話サービスはNTTの加入権が必要ありません。
そのため、auひかりで電話サービスに申し込みをすれば、面倒な手続きをすることなく、KDDI側で新しい番号を発行してもらえます。

.

auひかり電話のデメリットは?

2台(2番号)までしか持てない

料金が安く、メリットの大きいauひかりですが、光電話は2番号2台までしか持てないというデメリットもあります。
お店やオフィスなどでは、何台も電話機を利用しなくてはいけないケースがあると思いますが、そのような場合auひかりの電話サービスはおすすめできません。
フレッツ光など他の光回線サービスでは、電話機を2台以上持てる場合も多いため、複数の電話機を使いたいという人にとって、この点はauひかり電話のデメリットと言えるかもしれません。

.

今までの電話番号を使うことはできる?

NTTの加入電話もしくは、KDDIのADSLoneで電話を利用していた場合は、auひかり電話でも、電話番号を残すことができます。
ただし、NTTの電話から番号を映す場合、NTTの休止手数料と番号ポータビリティ料として3,150円必要になります。
また、移行した場合は、再度NTTの加入電話として番号を戻すこともできます。

ただし、NTTの光電話サービス加入時に発行した番号やその他のケーブルテレビなどで発行してもらった番号は、auひかりにそのまま引き継ぐことができませんので、新しい番号を利用することになります。

.

.

auひかり電話の注意点

auひかりで発番した番号は引き継げない

上でも説明した通り、auひかりは、NTTの加入権なしで新しい番号を発行してもらうことができます。
しかし、auひかりを解約した際、その番号を他のサービスに移すことはできませんので、注意しましょう。

解約後、電話だけ残すならau one net

auひかりを解約後、電話サービスだけ残したいという場合は、au one netのプロバイダに加入しておく必要があります。
その他のプロバイダで申し込みをしていた場合は、電話だけ残すプランを利用できませんので、注意しましょう。
また、電話だけ残せるのは、マンション対応(VDSL・LAN方式)のみですので、その他の場合は、auひかりを解約すると、電話も解約しなくてはいけません。

.

auスマートバリューを利用するなら、ひかり電話は必須

auひかりはauのスマホ・携帯をセットで利用することで、セット割引「auスマートバリュー」を適用することができます。
毎月最大2,000円スマホ代がお得になり、家族の分も同様に割引をしてもらえるので、auユーザーの方は、申し込みされることをおすすめします。
ただし、このセット割引を利用するには光電話への加入が必須になるので、覚えておくといいでしょう。

.

auひかりは電話のみの契約もできる?

auひかりの電話だけ契約するプランもありますが、基本料金500円で利用することはできません。
この料金で利用できるのは、auひかりのネットサービスを利用している場合のみであり、電話サービス単独で利用すると月額1,400円となってしまいます。

また、電話のみ契約ができるのは、auひかりマンションタイプの中でも、配線方式がVDSLかLANの場合のみで、その他の場合は電話だけのプランに申し込みすることができません。
配線方式は、自分で決めることができず、マンションの状態によって決定されます。


今回は、auひかりの電話サービスについてご紹介しました。
電話サービスを申し込むかどうか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。