最近色々なWiMAXサービスが登場していますが、今人気が急上昇しているものとして、JP WiMAXがあります。このページでは、そんなJP Wimaxのサービス内容についてまとめています。
契約時のキャンペーンや、月額料金、利用可能な端末をはじめ、利用者の口コミや評判を紹介しています。

また、契約前に知っておきたいメリットやデメリットについても解説していますので、JPWimaxでの契約を考えている方は、是非参考にしてみてくださいね!

JP Wimaxの特徴

JP WiMAXは他社では行っていないキャンペーンなどを多数開催していて、なおかつ月額料金も安い魅力的なWiMAXプロバイダです。

こちらのJP WiMAXの特徴は、お得なサービス・特典が満載だということ。
その代表的なポイントが、業界最安級料金、端末代金0円、アマゾンギフト券プレゼントの3つです。

これらの特徴を詳しく紹介します。

業界最安級料金

JP WiMAXはWiMAX業界の中での最安級の料金で利用することができます。

JP WiMAXの料金は使い放題のプランで契約から3ヶ月間2,800円、24ヶ月目まで3,500円、それ以降は4,100円という料金で利用することができます。
こちらの料金はWiMAXの中でも特に安い料金です。

料金が安いWiMAXの中でもキャッシュバックがないプランも多くありますが、JP WiMAXはこちらの料金にAmazonギフト券キャッシュバック付きということでとてもお得に契約することができますよ。

1~3ケ月目:2,800円/月
4~24ヶ月目:3,500円/月
25ヶ月目~:4,100円

端末代金0円

JP WiMAXの提供する端末はどれを選んでも端末代金は0円です。

最新の端末はW06という機種で最大通信速度が1Gbpsを超える通信速度でインターネットを利用することができるのですが、こちらの端末も0円で利用することができます。
WiMAXを利用するからには最新機種を利用したいですよね。

JP WiMAXであれば最新機種も0円で利用することができますよ。

Amazonギフト券16,000円プレゼント

JP WiMAXを申し込んだ方はAmazonのギフト券をもらうことができます。
Amazonのギフト券は2回に分けてもらうことができ、1回目は申し込時に10,000円のギフト券をもらうことができます。

申し込み時に受け取りのメールが届きますので、こちらのメールに従って、Amazonギフト券を受け取りましょう。

2回目のギフト券は契約から1年後に6,000円のギフト券をもらえます。
2回目も1回目同様、受け取りのメールが届きますのでこちらのメールの指示に従って受け取ってください。

2回に分けられるので少々手間ではありますが、合計で16,000円ものギフト券をもらうことができますのでとてもお得ですね。

JP WiMAXのメリット

JP WiMAXのメリットについて紹介します。
JP WiMAXはWiMAXの中でもメリットが多いため、多くの方におすすめできるWiMAXとなっています。

こちらではそのJP WiMAXを契約するメリットを紹介します。

月額料金が安い

先ほども紹介しましたが、JP WiMAXの料金はWiMAXの中でも最安値級になっています。

UQWiMAXの場合、毎月4,000円を超える料金なのですが、JP WiMAXはこちらの料金よりも安く、公式で契約するよりもお得に利用することができます。

他にも様々な料金プランが存在しますが、JP WiMAXと同程度の料金プランが多いです。
ですが、JP WiMAXはAmazonギフト券のキャッシュバックが付いていますので同じような料金プランでもJP WiMAXの方がお得に利用できますよ。

キャッシュバックの受け取り忘れをしない仕組み

JP WiMAXはすべての方にキャッシュバックを受け取ってもらえるようにキャッシュバックの申請は即日に行えます。
申し込みから早ければ当日にキャッシュバックの受け取りメールが到着しますので、すぐにキャッシュバックを受け取ることができますよ。

2回目のキャッシュバックを受け取る場合も事前にメールで知らせてくれますので、受け取り忘れが少なくほとんどの方が受け取れています。

最新モデルの端末が利用可能

JP WiMAXはWiMAXの最新端末であるW06を利用することができます。
この他にも家庭用ホームルーターの最新機種であるL02も利用することができますので、最新の端末すべてを利用することができますよ。

もちろん、最新機種を利用したからと言って追加料金の発生などもなく0円で利用することができます。

在庫がない場合は利用開始まで時間がかかりますが、最新端末を利用できることは大きなメリットです。

最短即日発送

JP WiMAXは契約から発送までのスピードがとても速いです。
最短で申し込みから即日に発送されますので、急ぎの方でも直ぐに利用することができますよ。

ただし、こちらの即日発送は在庫がある端末に限られます。
W06は人気機種のため、契約者が多いと在庫がなくなってしまい、発送に時間がかかってしまう可能性があります。

ですので、即日発送を希望される方は利用したい端末の在庫を確認してから申し込むことをおすすめします。

有料オプション加入は任意

他社のWiMAXのキャッシュバックキャンペーンは有料オプションの契約が必要となる場合があります。
これでは、せっかく毎月の料金が安いWiMAXの料金が高くなってしまいますし、利用を続けるとオプション料金がキャッシュバックの金額を上回る可能性もあります。

JP WiMAXはこのようなオプションの契約の必要がなくWiMAXを契約することでAmazonギフト券のキャッシュバックをもらうことができますよ。

0円レンタルでお試し可能!事務手数料無料サービスもあり

JP WiMAXはWiMAX公式のお試しサービスのように0円で無料レンタルできるサービスを提供しています。
こちらのサービスを利用することでWiMAXの電波状況を確認したり、通信速度を確認したりすることができます。

WiMAXを利用する上で大事なのが通信エリアと通信速度ですよね。
電波が入るか不安、通信速度がどれくらい出るのか気になるという方はこちらのサービスを利用することで、確認することができますのでぜひ利用してくださいね。

今ならキャンペーンでお試しの端末を利用してこちらの端末を利用する契約を行うと契約事務手数料3,000円が無料になるキャンペーンも開催されています。
レンタル端末は外装、バッテリーなどを新品に交換したリフレッシュ品ですので、新品同様の端末ですよ。

端末にこだわらない方はこちらのキャンペーンを利用することで更に料金を抑えることができますよ。

JP WiMAXのデメリット・注意点とは

続いてデメリットを紹介します。
メリットだけでなく、デメリットも理解して、自分にJP WiMAXが合っているか確認してみてくださいね。

解約時の違約金が高額

JP WiMAXの解約料金は契約から1年未満で、30,000円、1年以上3年未満の場合で25,000円、3年以上の場合で更新月以外の場合は9,500円の違約金が発生します。

ですので、3年以上利用しないという方は契約期間のないWiMAXを利用するか、2年契約のWiMAXを契約することをおすすめします。
JPWiMAXの契約期間は3年間で3年以内に解約してしまうと高額な違約金が発生するので、忘れずに頭に入れておいてくださいね。

24ヶ月以内の解約は端末違約金が必要

こちらの違約金はJP WiMAX独自の違約金で契約から24ヶ月以内に解約を行うと端末違約金として、1,600円×(24ケ月-利用月数)の違約金が発生してしまいます。

例えば、1年で解約を行った場合、通常の違約金の25,000円+(1,600円×12ケ月)で44,200円もの違約金が発生してしまいます。

このような違約金を発生させないためにもJP WiMAXを契約したらなるべく長く使うことをおすすめします。

キャッシュバックは現金ではなくAmazonギフト券のみ

JP WiMAXのキャッシュバックは現金ではなく、Amazonギフト券でのキャッシュバックとなります。
キャッシュバックを行っているプロバイダは銀行振込か、郵便振替などの現金になるものが多いです。

JP WiMAXは現金ではなく、Amazonギフト券でのキャッシュバックとなってしまうためAmazonを利用しないという方はもらっても使い道がありませんよね。
ですが、料金面で見ればJP WiMAXの方がお得ですし、最短即日にキャッシュバックを受け取ることができますので、一長一短のような気もします。

Amazonギフト券でも良くて、なるべく早くキャッシュバックがほしいという方はJP WiMAXを、現金でキャッシュバックをほしいという方は他社のWiMAXを申し込みましょう。

auスマートバリューmineに非対応

通常、WiMAXはUQモバイルが提供する回線を利用していますので、UQの親会社であるKDDIのauスマートバリューmineというauスマートフォンの料金を安く利用できる割引を適用することができるのですが、JP WiMAXはこちらのauスマートバリューmineには非対応となっています。

auスマートフォンを利用していて、毎月の料金を安くしたいというのであればauスマートバリューmineに対応したWiMAXを利用することで毎月のスマートフォンの料金を抑えることができますし、そちらの方がお得になる可能性もあります。
契約にはauスマートバリューmineを適用した方が安くなるか試算してWiMAXを契約することをおすすめします。

ギガ放題プランのみ

他社のWiMAXのプランには、多くの場合、通信量に上限のないギガ放題プランと毎月7GBのデータ通信プランがあるのですが、JP WiMAXはギガ放題のプランしか契約することができません。

ですので、毎月7GBでも料金が安いプランを探している方はJP WiMAX以外のWiMAXを利用することをおすすめします。

ハイスピードプラスエリアモード利用合計7GBで制限がかかる

こちらは、JP WiMAXだけでなく、WiMAX全般に言えるデメリットなのですが、ハイスピードプラスエリアモード、LTEXTBOXモードで合計7GBのデータ通信を利用すると通信制限が発生します。

詳しく説明すると、WiMAXの通信エリアでカバーしきれないエリアでデータ通信を行う場合、ハイスピードプラスエリアモードを利用することで、auのLTE回線を利用することができますが、このモードを利用することで、7GBに達した時点で制限がかかるということです。

こちらの通信制限はWiMAXの3日で10GBの通信制限とは異なり、月末まで128Kbpsという通信制限になってしまいます。
WiMAXの通信制限であれば通信制限後も1Mbpsで通信を行うことができますし、翌日には解除されますが、LTE通信の通信制限は月末まで解除されません。

ハイスピードプラスエリアモードを多用してしまうとこちらの通信制限が発生してしまいますので、利用には十分注意してください。

端末によってはハイスピードプラスエリアモードのデータ通信のみカウントし、上限が近づいてきたら自動で通信を切断してくれる機能もありますので、こちらの機能を利用するなどして、ハイスピードプラスエリアモードの通信制限にならないように注意しましょう。

お得なキャンペーン内容

JP WiMAXのキャンペーンについて紹介します。
JP WiMAXはWiMAXではあまり行わないキャンペーンを多く開催しています。

そのため、他社のWiMAXよりもお得に契約できる場合が多いです。
キャンペーンを確認してもっともお得に契約しましょう。

Amazonギフト券キャッシュバックの詳細

JP WiMAXのキャッシュバックとして、Amazonギフト券のキャッシュバックがあります。
こちらのキャッシュバックは2回に分けて行われますが、どちらのほぼ確実に受け取れる内容となっています。

10,000円分の受け取りは即日可能

1回目の受け取りは最短即日に受け取り可能で、遅くても翌営業日には受け取ることができます。
契約完了後、指定のメールアドレスにキャッシュバックの受け取りメールが到着しましますので、こちらの手順に従ってキャッシュバックを受け取ってください。

キャッシュバックの受け取りには期限がありますので、メールが届いたらすぐに受け取りの手続きを行うことをおすすめします。
1回目のキャッシュバック金額は10,000円となっています。

1万円もあれば欲しいものも購入できると思いますので、Amazonで商品を探してみてくださいね。

さらに6,000円分、1年後にも受け取れる

2回目のキャッシュバックは契約から1年後に受け取ることができます。
1回目のキャッシュバック同様、メールでキャッシュバックの受け取り案内が届きますので、手順に従って受け取りましょう。

2回目のキャッシュバックは6,000円となっています。
1回目と比べて多少少ないですが、合計で16,000円のキャッシュバックをもらうことができますので、他社のWiMAXに比べてお得ですよ。

JP WiMAXの口コミ・評判

続いて、JP WiMAXの口コミについて紹介します。
JP WiMAXはキャッシュバックがあり、月々の料金なども安く、契約者も多いです。

さて、このようなJP WiMAXですが、ネットの評判は良いのでしょうか。ネットの口コミを確認してみましょう。

JP WiMAXの良い口コミ

はじめに良い口コミを紹介します。
JP WiMAXの良い口コミはこのようなものがありました。

複数台同時接続でも問題なし

JP WiMAX複数の端末でも、問題なく通信できました!

JP WiMAXの提供するルーターは最新のものですので、同時に複数台接続しても問題なく通信を行うことができます。
モバイルタイプの最新機種であるW06は最大16台、ホームタイプの最新機種であるL02は42台もの端末を接続することができます。

モバイルタイプのWiMAXは以前の機種まで同時接続台数が10台だったのですが、最新機種では6台アップの16台となりましたね。
端末のスペックが上がっていますので、同時に複数台接続しても通信速度が落ちることもなく、快適に通信することができますよ。

キャッシュバックがお得

JP WiMAXはやはり、お得さで人気。
口コミでもキャッシュバックを受け取った方々から、喜びの声が上がっていました。

また、受け取りやすさも、評価されているポイントになっていることがわかりました。

JP WiMAXの悪い口コミ

続いて悪い口コミを紹介します。
毎月の料金が安く、キャッシュバックも早いJP WiMAXですが、人気のあまり、端末の在庫がなくなって発送が遅くなるケースが出てきているようです。

端末がなかなか届かない

JP WiMAXは最短即日発送を行っていますが、こちらはあくまで在庫がある場合のみです。
最新のW06、L02を希望する場合は端末の在庫がない場合、到着まで時間がかかる場合がります。

前機種のW05、L01sであれば在庫がある可能性がありますので、急ぎの方はこちらを契約するのも1つの手だと思います。
WiMAXの最大通信速度は1.2Gbpsですが、こちらのエリアはまだまだ狭いので高速通信エリア以外では、前機種とそこまで通信速度は変わりません。

とにかく早く利用したいという方はこちらの機種も考えてみてくださいね。

うっかりハイスピードプラスエリアに接続すると制限がかかる

WiMAX端末全般に言えることなのですが、うっかりハイスピードプラスエリアモードに切り替えたままWiMAXを利用してしまうと、7GBのデータ通信を利用してしまい、その月の通信速度が128Kbpsに制限されてしまう可能性があります。

こちらは昔から不満のある点ですので、自分で対策を行うしか回避する道はありません。

利用している機種によってはハイスピードプラスエリアモードを利用していて、7GBのデータ通信量に近づいたら自動でこのモードを解除してくれる機能通信を切断してくれる機能がありますので、こちらの機能を利用して、通信制限を回避しましょう。

最新機種は在庫が少ない

JP WiMAXはキャッシュバックや月額料金で人気があるため、端末の在庫が少なくなっています。

特に最新のW06やL02は在庫が特に少なく、契約しても即日で発送されない可能性があります。
このような場合は全機種のW05やL01sの利用を進められますので、こちらの機種でも良いという方はこちらを利用しましょう。

どうしても最新の端末が良いという方は在庫が入荷するまで待つか、他社のWiMAXを利用することをおすすめします。
せっかくなら最新機種を利用したいと思っていると思いますので、JP WiMAXでWiMAXを契約する場合はサイトを確認して在庫があるか確かめてみましょう。

前機種でも良いという方は機種を選ぶことができない代わりに、毎月の料金から3年間100円割引されるキャンペーンも開催していますので、こちらを利用してみても良いかもしれませんね。(W05かW06のどちらかになります)

運が良ければ最新のW06を利用でき、なおかつ3年間100円割引になりますよ。

まとめ

JP WiMAXはキャンペーンが豊富で、WiMAXでは数少ない月額料金が安くキャッシュバックを行っているプロバイダです。
現在ではもっともお得なWiMAXだと思いますよ。

プランはギガ放題プランしかありませんので、毎月データ通信を大量に行う方におすすめです。
最新端末も利用することができますが、申し込む時期によっては最新機種の在庫がない可能性もありますので、JP WiMAXのサイトなどを確認してから申し込みしましょう。