インターネットを乗り換えたいけど、2年縛りがあって踏み切れないでいる。
そんなお悩みをかかえていませんか?しかし、最近では各サービスで、かかった違約金分を払い戻してくれる、違約金負担キャンペーンというものが行われています。
これを利用すれば、今契約期間中の人も違約金を支払わずに解約することができます。でも、違約金・解約手数料を負担をしているところってどこがあるの?どんな風に選べばいいの?と疑問が湧いてきますよね。
今回はそんな方のために、違約金負担キャンペーンを行っているおすすめのサービスをご紹介します。さらに、違約金負担キャンペーンの注意点やお得な乗り換え方法についても解説しているので、これを読めばより安く安心して、インターネットを乗り換えることができますよ。

違約金負担ゼロで、乗り換え後もリーズナブルな料金で利用できる情報をぜひゲットしてください。

違約金負担キャンペーンを行っているおすすめサービス

それでは、早速違約金負担キャンペーン実施中の回線サービスを厳選して紹介します。
いくつかサービスを紹介するので、ご自身に合ったものを見つけてください。

ソフトバンク光

インターネット 違約金負担

月額料金 集合住宅:3,800円~
戸建住宅:5,200円~

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光で決まり!
毎月のスマホ代も割引されるので、よりお得です。

さらに、現在「フレッツ光ネクスト」を利用中なら違約金も撤去工事費も0円!
プロバイダに「Yahoo! BB」を指定している場合はプロバイダの解除料も0円です。

また、今ならフレッツ光に新規申し込みの場合は、設置の際にかかる24,000円の工事費が0円となっています。
他社からの乗り換えや、新規申し込み先を迷っている人に嬉しいキャンペーンが満載ですね。

ソフトバンク光のおすすめ申し込み先

インターネット 違約金負

公式サイトから申し込んでも良いですが、代理店を使うともっとお得です。
中でもおすすめなのは正規代理店の「株式会社エヌズカンパニー」!
公式サイトから申し込むより、最大で30,000円お得になります。

また、新規申し込みの人だけでなく他社から転用する人にもお得なキャンペーンを行っています。

キャンペーン名 対象 特典内容
特典A 新規 30,000円
他社転用 13,000円
特典B 新規 25,000円+次世代高速無線ルーター or 無線LAN中継機

もちろん、公式のキャンペーンとの併用が可能で、違約金も撤去工事費も全ての解約手数料を負担してもらえます。

auひかり

インターネット 違約金負

月額料金 集合住宅:2,550円~
戸建住宅:4,800円~

auユーザーなら必ず検討しておきたい回線サービスです。
スマホ代が1台あたり最大2年間2,000円もお得になります。

また、公式サイトでも高額なキャッシュバックを受けられるのも魅力的!
違約金の最大負担額は30,000円なので、違約金が高額になる場合でも対処できそうです。

auひかりのおすすめ申し込み先

インターネット 違約金負

代理店ならNNコミュニケーションズがおすすめ!
ネット+電話の申し込みで最大50,000円のキャッシュバックが受けられます。

また、ネットのみでも最大43,000円!
オプション加入などの複雑な適用条件も一切ありません。

さらに、開通後キャッシュバックの振り込みは最短1か月後!
これなら受け取り忘れる心配もありません。
書類やメールでやりとりする必要はなく、電話だけで申し込めるのも魅力的です。

コミュファ光

インターネット 違約金負

月額料金 集合住宅:3,980円~(100Mbps)
戸建住宅:3,940円~

コミュファ光は中部テレコミュニケーション(ctc)の光インターネットサービスです。
中部電力との提携キャンペーンも行っており、通信速度の評判も上々です。

また、公式サイトでは、最大55,000円のキャッシュバックを実施中!
違約金は最大40,000円までキャッシュバックしてもらえます。
中部地方に住んでいて、乗り換えを考えている人におすすめのサービスです。

コミュファ光のおすすめ申し込み先

インターネット 違約金負

公式よりもさらにお得になるのが代理店NEXTです。
公式キャンペーンに加えて、現金や人気ゲーム機などの豪華な特典がついてきます。
現金の場合、30,000円も振り込みしてもらえます。

電話口で振り込み口座を教えるだけの簡単手続きなので、キャッシュバックを受け取り損なう心配もなし!
最短2か月後、遅くとも3か月後には受け取ることができるのも、大きな魅力です。

eo光

インターネット 違約金負

月額料金 集合住宅:2,524円~
戸建住宅:2,953円~

月額料金の安さが魅力的なサービスです。
auのスマホ割や、関電ガスとのセット割といった割引も用意しています。

解約金や違約金は、最大30,000円の商品券で還元。
さらに、新規申し込みで最大10,000円分の商品券を受け取れるので、最大40,000円のキャッシュバックが受けられます。
工事費が実質無料になるのも嬉しいポイントです。

eo光のおすすめ申し込み先

インターネット 違約金負

eo光でおすすめの代理店は「株式会社ライフ・イノベーション」です。

キャンペーン内容は公式サイトとそれほど大差ありませんが、高い実績があるので信頼感が持てます。
1年間無料でセキュリティ対策や無線ルーターを利用できるのも嬉しいポイントです。

高額キャッシュバックでおすすめのサービス

上でご紹介したサービスで、自分にぴったりなものが見つからないという方は、高額キャッシュバックを行っているキャンペーンを選んで、違約金に充てるというのも一つの手です。
高額なキャッシュバックを最も重視するなら、以下のような回線サービスがおすすめです。

  • NURO光
  • ピカラ光
  • So-net光
  • ビッグローブ光

では、それぞれが行っているキャンペーン内容と、おすすめの代理店などを見ていきましょう。

NURO光

インターネット 違約金負

月額料金 集合住宅:1,900円~(NURO光forマンション)
戸建住宅:4,743円~
(7階建て以下のアパート・マンションを含む)

最大通信速度2Gbpsと圧倒的な早さを誇る回線サービスです。
容量の大きい動画や音楽もスムーズに読み込むことができます。

月額料金にはプロバイダ料金はもちろん、無線LANの利用料・回線利用料・セキュリティサービスも全て込み!
関東・東海・関西の提供エリア内に住んでいる人へおすすめのサービスです。

NURO光のおすすめ申し込み先

インターネット 違約金負

SONY公式が行っているキャンペーンページから申し込むのが最もお得です。
キャッシュバックだけでなく、割引特典も豊富!

  • 開通後35,000円キャッシュバック
  • 工事費40,000円が実質無料
  • 設定サポート9,000円が無料

35,000円のキャッシュバックは4ケ月後に受け取ることができます。
オプションへ申し込む必要などがないのも大きな魅力です。

ピカラ光

インターネット 違約金負

月額料金 集合住宅:3,280円~
戸建住宅:4,200円~

ピカラ光は四国限定の回線サービスです。
新規申し込みで最大30,000円キャッシュバックを受け取ることができます。

さらに、新規申し込みなら開通月の月額基本料は0円!
初期工事費用が無料になるのも嬉しいポイントです。

ピカラ光のおすすめ申し込み先

インターネット 違約金負

公式サイトのキャッシュバック額は申し込みプランに応じて決まります。
そのため、5,000円~30,000円とキャッシュバック額の幅が大きく、場合によっては思ったよりも少額になってしまうことも…。

その点、ピカラ光正規代理店の「株式会社NEXT」なら安心!
必ず25,000円のキャッシュバックが受け取れます。

最短で開通月の2ケ月後に受け取れるのも嬉しいポイントです。
もちろん、公式サイトの工事費無料キャンペーンも適用されます。

So-net光

インターネット 違約金負

月額料金 集合住宅:3,400円~
戸建住宅:4,500円~

So-net光は、次世代通信方式IPoEに対応した「v6プラス」を採用している回線サービスです。
混雑しにくくなるため、従来よりも快適にネットにつなぐことができます。

公式サイトで実施されている割引キャンペーンの特徴は、その適用期間の長さ!
2年以上も2,000円割引された月額で使うことができます。

工事費24,000円が実質無料になるのも嬉しいですね。

So-net光のおすすめ申し込み先

インターネット 違約金負

So-net光は公式サイトから申し込むのが最もおすすめです。

公式サイトでは大幅割引キャンペーンを実施しており、1~30カ月目まで毎月1,500円割引。
さらに、コラボ電話同時申し込みで、1~12カ月目まで毎月500円割引をしています。

つまり毎月最大2,000円もお得!
利用開始月が無料なのも嬉しいポイントです。

また、auのスマホユーザーならスマホ代が最大2年間、毎月最大2,000円割引されます。
関東に住んでいて、通信速度重視のauユーザーなら一度は検討しておきたい回線サービスです。

ビッグローブ光

インターネット 違約金負

月額料金 集合住宅:3,980円~
戸建住宅:4,980円~

混雑しにくいIPv6接続に加えて最大1Gbpsの高速通信が魅力的な回線サービスです。

標準工事費が実質無料なので、初期費用を抑えたい人にもおすすめ!
転勤が多い人もビッグローブ光3年プランなら、何度引っ越しても設置工事費が0円です。

auユーザーなら、最大2年間毎月のスマホ代が2,000円安くなるのも魅力的です。

ビッグローブ光のおすすめの申し込み先

インターネット 違約金負

ビッグローブ光は正規販売代理店の「株式会社NEXT」から申し込むのがおすすめです。
公式よりもお得なキャンペーンが満載!

以下2種類のキャンペーンから好きな方を選ぶことができます。

キャンペーンの種類 特典
キャンペーン①
(3年プラン申し込み限定)
  • 新規申し込み:33,000円
  • 他社転用:10,000円
キャンペーン②
(新規申し込み限定)
  • 25,000円キャッシュバック+工事費無料

工事費が必要な人は、キャンペーン②から申し込んだ方がお得です。
最短2か月後に口座振り込みされるのも、大きな魅力になっています。

違約金負担キャンペーンの注意点

違約金・解約手数料負担キャンペーンを利用する時は、以下の点に注意が必要です。

  • 違約金を一時的に支払う必要がある
  • 違約金の支払い証明書を保管しておく
  • 現金でない場合がある
  • オプションの加入が必要になる場合がある

では、それぞれの注意点についてより詳しく見ていきましょう。

1度は違約金を払っておく必要がある

「違約金負担キャンペーン」は、違約金を勝手に支払っておいてくれるシステムではありません。
自分が支払った違約金の額を提示すれば、その金額分だけ契約後に受け取れるシステムです。
そのため、一度は違約金を支払う必要があります。

違約金負担キャンペーンに申し込んだからといって、違約金を支払う必要が無くなるわけではないので注意しましょう。

違約金金額の証明書を発行・提出する必要がある

違約金・解約手数料を負担してもらうには、自分がどれだけ違約金を支払ったのか証明する必要があります。
違約金を支払ったら、その証明となる書類を発行し必要になるまで保管しておきましょう。

証明書は違約金負担キャンペーンに申し込む際、郵送などで送ります。
この時、違約金の返還時期も確認しておくのがおすすめです。

商品券で返ってくることがある

違約金が必ずしも現金で返ってくるとは限りません。
eo光などのように、商品券で返ってくることもあります。

商品券だと、現金よりも利用可能な幅が狭まってしまうので注意が必要です。
特に自分の普段利用しない場所の商品券の場合、使う機会すらありません。

違約金が商品券で返ってくる場合、商品券の金額と利用価値についてよく吟味しておいた方が良いでしょう。

オプション申し込みしなければ、適用できないことがある

違約金負担やキャッシュバックキャンペーンには、何らかの条件がついていることがあります。
例えば、コミュファ光は、「光電話付加サービス割引パックPlus」「コミュファ光ビデオ(U-NEXT)」「コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)」のいずれか最低1つの有料オプションに申し込み必要があります。

条件をしっかり確認して、自分にとって本当にお得かどうか考えてみてください。
オプションなしで、キャッシュバックをもらえるサービスの方がお得になる場合があります。

お得に乗り換える3つのポイント

お得に回線を乗り換えるには、以下の方法がおすすめです。

  • 2~3年ごとに乗り換える
  • 工事費無料キャンペーンを使う
  • 代理店から申し込む

それぞれの方法について詳しく見ていってみましょう。

2~3年ごとに乗り換えてキャッシュバックをもらう

現在の契約プランが何年契約になっているか確認してみましょう。
大半の回線サービスは、2~3年ごとに契約を自動更新するようになっており、契約更新が迫ると違約金・解約金無料で解約できる月があります。
その期間中に乗り換えるのがおすすめです。

キャッシュバックキャンペーンをうまく利用すれば、2~3年ごとに数万円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。
違約金もかからないので、より幅広い選択肢の中から回線サービスを選ぶことができます。
また、2~3年も経てば、どんどんお得なサービスが登場しているので、その意味でも一定期間ごとにインターネットサービスの見直しをされることをおすすめします。

工事費無料キャンペーンを利用する

工事費は住んでいる場所や環境によって変わりますが、約10,000円~3,000円以上かかります。
そうした工事費を乗り換える度に支払っていたら、大変ですよね。
できれば、工事費無料キャンペーンを実施している回線サービスを選びましょう。

代理店を利用する

代理店は公式サイトよりもお得なキャンペーンを実施していることが多々あります。

ほとんどの場合、公式サイトのキャンペーンに自社のキャンペーンを上乗せしているため、その分だけお得になります。

ただ、数は少ないですがSo-net光のように公式サイトから申し込んだ方が最もお得になるパターンもあります。

公式サイトと代理店とを見比べて、よりお得になる方を選びましょう。

乗り換え先サービスの選び方

乗り換え先の選び方は、現在どのような回線サービスを使っているのかによっても変わってきます。
自分がどのような回線サービスのどのようなプランに入っているのか確認しておきましょう。

フレッツ光なら、光コラボがお得で簡単

現在フレッツ光に加入している人は、光コラボへの転用がおすすめです。
上で、紹介したサービスの中では、ソフトバンク光、So-net光、ビッグローブ光がこれに当たります。
光コラボはフレッツ光の回線を利用しているサービスなので、工事が必要なく、工事費もかかりません。

さらに、光コラボならプロバイダ料込になるので、フレッツ光とプロバイダをそれぞれ契約している時よりもお得になります。

ブランド間の競争が激しいためお得なキャンペーンも数多くあり、よりお得に乗り換えすることが可能です。

スマホのセット割引を必ずチェック

auやソフトバンク、ドコモ光のスマホを持っている人は、スマホ料金の割引キャンペーンを実施しているかチェックしましょう。

毎月数千円ものスマホ料金が割引されるのはかなり大きな節約になります。
家族で同じ会社のスマホを使っている人は、家族の分も割引してもらえます。

例えば、auの場合、最大毎月2,000円割引してもらえます。
家族内にauユーザーが多ければ多いほど、お得になりますよ。

口コミを参考にする

TwitterやYahoo!知恵袋などで口コミを検索してみましょう。
公式サイトや代理店のサイトにはメリットばかりが取り上げられがちですが、メリットがあればデメリットもあるはずです。
契約後に後悔しないよう、リアルな口コミを見ておきましょう。

デメリットを見つけたら、自分にとって致命的なデメリットか許容範囲内か判断するのも大切です。

キャッシュバック額の多いものを選ぶ

キャッシュバック額が高ければ高いほど得をします。
できるだけキャッシュバック額の高い回線サービスを探しましょう。

ただ、キャッシュバック金額の高いキャンペーンは実施期間が短い場合もあります。
悩みすぎてお得なキャンペーンの時期を逃さないように要注意です。

また、高額キャッシュバックには、オプション加入条件などが付いている場合もありますので、しっかり条件や受け取り方法を確認しておいてください。

乗り換え先サービス契約の注意点

お得な乗り換え先を見つけても、すぐに申し込むのは得策ではありません。
乗り換え後後悔しないように、以下の点に注意しておきましょう。

  • キャンペーンの適用条件
  • 月額料金の値上げ
  • オプションの有無
  • キャッシュバック額
  • 契約期間と更新月

それぞれの注意点について詳しく見ていってみましょう。

キャンペーンの適用条件をチェック

キャンペーンの適用条件には様々なものがあります。
例えばネットの他に電話やテレビへの加入が必要となる場合や、限定されたプランにしか適用されない場合もあります。

キャンペーンページにある適用条件の欄を良く読み、自分の申し込もうとしているプランでそのキャンペーンが受けられるのかよく確認しておきましょう。

月額料金が後から高くなることはないか確認

「開通月無料」や「キャンペーン期間中月額割引」などのキャンペーンを行っている場合、キャンペーン終了後の月額料金について確認しておきましょう。
はじめは安く見せていても後々月額が上がり、長年利用すればするほど損をするパターンもあります。

特に2~3年など長期間契約する場合は要注意です。
1年後や2年後の月額がいくらになっているのかをしっかり把握しておきましょう。

不要なオプションはついていないか

キャンペーンの適用条件の一つに、オプションへの加入が必須となっている場合があります。
しかし、そのオプションが不要だった場合、毎月無駄にオプション料を取られてしまいます。

申し込む際は不必要なオプションがついてこないか確認しましょう。
ついてくるオプションが無料だった場合も、数年後に料金がかからないか確認しておくことが必要です。

キャッシュバック額の多い申し込み先を選ぶ

キャッシュバック額は、同じサービスでも、申し込み先によって全く違ってきます。
そのため、申し込むサービスが決まったら、どの申し込み先が1番お得になるか調べてみましょう。

後々、よりキャッシュバック額が高い申し込み先を見つけて後悔しないよう、よく吟味しましょう。

契約期間・更新月を確認

契約期間が長すぎるものは要注意です。
あまりにも契約期間が長いと、引っ越しする場合やより安くて速い回線サービスを見つけた場合に乗り換えにくくなってしまいます。
契約期間は2~3年程度のものがおすすめです。

また、更新月も確認しておきましょう。
違約金・解約金のかからない更新月に乗り換えることで、よりお得に回線サービスを利用することができます。

まとめ

違約金負担キャンペーンを利用するためには、支払い証明書をしっかり保管しておきましょう。
また、違約金・解約手数料が現金で戻ってくるのかについても確認しておくと安心です。

さらにお得な回線サービスを選ぶには、以下のような点に注目しておくのがおすすめ!

  • キャッシュバック額
  • キャンペーンの適用条件
  • 口コミの良さ
  • 契約期間・更新月
  • 月額料金の値上がりの有無

スマホ割や工事費無料などのキャンペーンも実施している回線サービスならよりお得です。
2~3年ごとに乗り換えて、お得に回線サービスを利用しましょう。