Ipv6 プロバイダ
現在、ご利用のインターネット環境はいかがですか?「もう少しインターネットの速度が速ければ」「でも、どのプロバイダがいいのか、わからない」といったことはないでしょうか?そんなお悩みをお持ちなら、IPv6という通信形式を使ったインターネットがおすすめです。
IPv6なら、これまで以上に快適にインターネットを利用することが可能となります。

このページでは、IPv6が利用可能で、お得で快適なプロバイダ・光回線を比較して、紹介します。
ぜひ、参考にしてより快適なインターネット環境を確保してください。

Ipv6とは?

IPv6とはインターネットの通信形式の名称で、現在主流であるIPv4の後継の規格になります。

IPv4だと利用者が多いため、インターネットの接続がスムーズにできない場合があります。

その問題を解決するために後継のIPv6というものが開発されました。
IPv6はインターネット接続の通信キャパシティが大きいため、IPv4のような通信問題を回避することができます。

プロバイダも徐々にIPv6に対応し始めていますが、IPv6を利用するにはIPv6対応ルーターを購入したり、設定が必要になったりとまだ利用してない人がほとんどです。

利用者が少ないので回線速度も非常に速く、通信も安定しているので、もし通信速度等に不満のある方はIPv6の利用を検討してみてください!

Ipv6の速度はどれくらい速い?

IPv6の通信速度ですが、混雑している時間帯だとIPv4の通信速度の10倍以上の速度が出る場合があります。

IPv4を利用した通信で通信速度が遅くなる理由ですが、主にプロバイダの設備に原因があります。
IPv4はインターネットの回線を通って、プロバイダのサーバーに到着し、そこからインターネットの情報を取得します。

このサーバーに多くの方がアクセスしますので、夜など混雑する時間帯は通信速度が遅くなってしまうのです。

IPv6はこの通信速度が遅くなるサーバーをよけてインターネットに接続することができるので通信速度がとても高速になります。
また、利用者も少ないので回線が比較的すいているということも通信速度が速いことに関係があります。

Ipv6に対応しているおすすめのプロバイダ&光回線インターネットはコレ

IPx6に対応しているプロバイダを紹介します。

現在ではIPv6に対応しているプロバイダは多数あり、ほとんどのプロバイダでIPv6を利用することができます。
ですが、まだ対応していないプロバイダがありますので注意してください!

1番おすすめはSo-net×ドコモ光

So-netはドコモ光等で利用できるプロバイダです。
ドコモ光とSo-netを利用する場合は、ドコモ光の料金だけで、IPv6を利用することができます。

また、So-netなら、IPv6対応のルーターも無料でレンタルすることができるので、ルーター選びに悩む心配もありません!

とにかくIPv6対応のインターネットに乗り換えたいという人には、So-netのドコモ光に申し込むことをおすすめします。

とにかく安くしたいなら!DMM光

DMM光はDMMの提供する光回線です。
フレッツ光の回線を利用し、DMMのプロバイダを利用する光回線ですね。

DMM光の特徴はDMMのコンテンツが高速に利用できる点です。
DMMのプロバイダとDMMのコンテンツデータが直接接続されていて、サーバーを通さずに通信できるのでDMMをよく利用する方はDMM光がおすすめですね。

IPv6を利用する際の月々の料金は専用のONUが必要となりますのでその機器のレンタル費用として200円かかります。

無線LAN機能がついたONUの場合300円かかりますが別途無線LANの料金がかかりませんので無線LAN月のONUの方がおすすめです。

DMM光の月々の料金は4,820円と光コラボの中でも料金が安い方なので月々の料金を抑えたい方にもおすすめですね。
初期費用は工事費が無料、契約手数料が2,000円と初期費用もとても安いです!

auユーザーにおすすめ!ビッグローブ光

ビッグローブはIPv6の提供を早い段階から提供を開始したプロバイダです。
ビッグローブが提供している光回線サービスのビッグローブ光では、対応ルーターレンタル料込みで800円/月でオプションへの申し込みが可能です。

ちなみに、光電話に契約している人は、無料で利用ができますがルーターをレンタルする人は、500円/月の料金が発生してしまいます。

光電話を利用している方はONUに無線LANの機能がついていますので、新たに無線LANルーターを購入する必要はありませんよ!

IPv6対応ルーターですが、設定済みで高性能なルーターですので料金を支払ってもおすすめできるオプションですよ!

auユーザーなら、セット割も利用可能!
以下の申し込み先なら25,000円の高額キャッシュバックをオプションなしで必ずもらうことができるので、とてもおすすめです。

ソフトバンクユーザーにおすすめ!ソフトバンク光

ソフトバンク光でもIPv6を利用できます。
こちらのインターネットはソフトバンクスマホとのセット割引もあるので、ソフトバンクユーザーの方におすすめです。

月々の料金は無料ですが、ひかりBB ユニットの申し込みが必要ですので月々500円ほどのオプション料金が発生します。
プロバイダはYahoo!BBとなっており、回線はフレッツ光と同じものを使ったサービスになります。

以下の申し込み先なら、通常のキャンペーンに加え、30,000円のキャッシュバックがもらえるので、お得に契約が可能です。

安心の@nifty光

@niftyもIPv6を提供している老舗プロバイダです。
IPv6を利用する際の月々料金は発生せず、追加料金なく、IPv6を利用できます。

@niftyはIPv6対応のルーターのレンタルを行っておらず、自身でルーターを用意する必要があります。
ルーターを自身で用意する場合、IPv6に対応したルーターを購入しましょう。

いくら高性能なルーターを購入してもIPv6に対応していないとせっかくのIPv6も利用できませんで、わからない場合はルーターのホームページを見るなどして確認しましょう。

初期設定はとても簡単で設定画面にIPv6の項目がありますのでそちらで設定するとすぐに利用できますよ!

ちなみにプロバイダだけ変えたい方は、@niftyに申し込みすればOKですが、新規でインターネット契約されたい方には@nifty光がおすすめです。
これは、フレッツ光の回線を用いた光コラボサービスで、お得な料金設定で、auスマホとのセット割引も利用可能です。

以下の代理店からなら、最大25,000円のキャッシュバックを受け取ることもでき、大変お得になりますよ。

IPv6対応プロバイダ・光回線インターネットを選ぶ際の注意点

プロバイダや光回線申し込みの際の注意点ですが、IPv6の申し込みが必要な場合と不要な場合があります。

不要な場合であれば、IPv6対応のルーター接続することで利用できますが、申し込みが必要な場合はIPv6対応ルーターを接続しただけでは利用できませんので注意しましょう。

また、IPv6の申し込みが必要な場合、申し込んでもすぐに利用できないプロバイダがあります。

IPv6対応ルーターを接続してすぐに利用できるプロバイダもありますが、1週間ほど経過してから利用開始となるプロバイダもありますので注意してください!

IPv6の使い方は?

IPv6を利用するには、もともと対応しているインターネットサービスを選ぶか、IPv6を使用できるオプションの申し込みをする必要があります。

また、料金設定も各インターネット会社によって様々です。
例えば、NTT系の光回線を利用している方であれば月々の料金がかからず無料で利用することができますが、ヤフーBBは月々500円の料金がかかりますので、注意してください。

IPv6対応のサービスに申し込みした後の接続方法はとても簡単で、IPv6に対応しているルーターがあれば接続することができます。
設定の手順は以下の通りです。

  1. パソコンを開き、「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」(もしくは「ネットワークの状態とタスクの表示」)を開く。
  2. 「アダプターの設定の変更」をクリックする
  3. 接続可能なインターネット回線が表示されるので、利用しているネットワーク名を右クリックし、「プロパティ」を選択する
  4. 「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」の項目にチェックを入れ、「OK」をクリックする。

Ipv6が利用可能な端末

IPv6はパソコンやスマートフォンなど様々な機器で利用できます。
ただ、先でも説明した通り、これに加え、IPv6に対応するルーター、プロバイダとの契約は必須です。

パソコンやスマートフォンでウェブサイトを閲覧する場合、ウェブサイトがIPv6に対応していることでIPv6での通信を利用できます。

現在ではIPv6に対応していないプロバイダが増えてきていますが、困ることがあるとすればIPv6対応のルーターですね。

IPv6に対応したルーターは高価格帯のものが多く、比較的安いルーターではIPv6で接続できない場合があります。

IPv6の利用を検討している方は、ルーター購入の際、IPv6に対応しているか確認してから購入することをおすすめします!

まとめ

IPv6を利用することで光回線の速度をサクサク利用することができます。

まだまだ、利用する人が少ないIPv6ですが、とても快適ですのでこの機会にIPv6を利用してみてはいかがでしょうか。
もし、これから新規で申し込むのであればGMOとくとくBBがおすすめですね。

GMOとくとくBBであれば月々の料金も安く、IPv6対応ルーターのレンタルが無料、設定済みと初心者にもお財布にも優しくなっています!

通信速度が遅くて不満な方、新たに光回線契約を検討している方はIPv6を利用して快適なインターネットライフを過ごして下さい!