「FAXを送りたいけど、電話回線がないから送れない…」
「インターネットFAXって最近聞くけど、普通のFAXとは何が違うの?」

そんなお悩みや疑問をお持ちの方に、今回は、インターネットFAXについて徹底調査しました。

インターネットFAXの特徴や仕組みや各サービスの比較、実際の使い方についても分かりやすく説明していきます。
インターネットFAXの利便性や特徴について知り、これを機に取り入れてみてはいかがでしょうか?

インターネットFAXとは?

FAXというと紙にものを書いて、それを印刷するように相手に送るイメージでしょう。
ところがインターネットFAXというものは、名前のとおりインターネットを使って、FAXを送受信する方法です。

本来FAXというのは電話回線を使って通信をしますが、インターネットFAXはネット回線を使います。
また、インターネットFAXなら、FAX機を使用しないので、機械を購入する必要もなく、場所も取りません。

ここからは、そんなインターネットFAXの仕組みを説明していきます。

インターネットFAXの仕組み

インターネットFAXを送る場合、 データはインターネットサーバへ発信されます。
そして、サーバーから、入力した番号のところに、データが送信されていく仕組みです。

この点については、インターネット回線を使うという点以外、電話回線と同じような仕組みとなっています。

通常のFAXとの違い

通常のFAXとの大きな違いとして、インターネットFAXでは、PDFなどのファイルをFAXとして送信できるという点が挙げられます。
しかも相手がインターネットFAXを利用しているなら、画面上でその送信物がチェックできるので、メールのようにやり取りができるところが大きな違いと言えます!

FAXデータの送受信を画面だけでやり取りでき、スマホやパソコンさえあれば、どこでも中身が確認可能なので、非常に便利です。

また、電話回線を使ったFAXだと、電話機についたFAXの機械しか通せないため、細かくチェックするには1度印刷する必要がありますが、インターネットFAXなら、もちろんその必要もありません。

このようにインターネットFAXは従来のFAXに比べても、使い勝手がいいので、利用する人が年々増えているのです。

インターネットFAXを使うメリット

インターネットFAXを使うメリットは上で上げたポイント以外にもいくつかあります。
詳しく紹介していきましょう。

ネット環境があればスマホからでも送れる

上記ではインターネットFAXがあれば、FAXの受信物をチェックできると紹介しました。
ところがじつは受診物をチェックするだけでなく、送信することも可能です。

インターネットFAXの中には、スマホアプリなんかも用意されており、外出をしている時にもFAXを通じたやり取りができます。

言ってみれば、メールの感覚に近い手軽さで、FAXを送信できるということ。
便利にFAXを使いたい人に、インターネットFAXはおすすめです。

通信コストが安い

通常のFAXに比べてコストが抑えられるところも、インターネットFAXを使う大きなメリット。
基本的に紙を使わないので、インク代も必要ありません。

ちなみにインターネットFAXはネット回線を利用しますが、今のネット回線は定額制になっていることが多いので、通信のコストは気にしなくていいでしょう。

さらにインターネットFAXの中には、一定枚数以上を使ったとしても、送信代金が無料のサービスもたくさんあります。
コストを抑えたい人にも、インターネットFAXはおすすめですね。

セキュリティ対策も万全

今では情報漏洩といった問題をよく目にしますが、インターネットFAXはセキュリティ面でも安心できるサービスです。
というのも、送受信するデータはすべて暗号化しており、第三者に中身を確認されない仕組みができているからです。

むしろ電話回線を使ったFAXだと、電話番号などを間違えて誤送信する可能性があり、セキュリティ面はあまりよくないかもしれません。

インターネットFAXだと、電話番号などを簡単に登録することができ、失敗することも少ないので、安心です。

自分に合ったインターネットFAXの選び方

インターネットFAXには様々なサービス提供業者があり、料金プランもたくさんあります。
そのため、自分に合ったものを選んだほうが、お得に利用できます。

ここでは、インターネットFAXの正しい選び方を紹介するので、どれを使ったらいいのか、わからない!という人は参考にしてみてください。

利用頻度はどのくらいか

まずどれくらいの頻度でインターネットFAXを利用するか?で、選ぶべきプランは変わってきます。
中には月額が固定されていて、いくら使っても定額というサービスもあるのですが、それなりの料金が必要になるので、注意が必要です。

あまりインターネットFAXを使わないのなら、1枚あたりの送受信料金で計算しているサービスを利用してみてください。
そうすれば、かなり利用料金を抑えられますよ。

自分の登録したい番号が使えるか

そもそもインターネットFAXを利用するには、インターネットFAX業者から自分のFAX番号を割り当ててもらう必要があります。

特に番号にこだわりのない人ならいいのですが、「IP電話の番号がいい」「フリーダイアルにしたい」など希望のある人はちょっと注意が必要です。
というのも、サービスによっては、取得できる電話番号の種類が限られているからです。

たくさんの人が利用する窓口では、市外局番なら送信する人も安心感を持てますし、とにかく利用料金を抑えたいのなら、IP電話の番号を利用する方法がおすすめです。
法人ならフリーダイアルの方が適しているかもしれません。

このように、用途によって登録する電話番号を変えた方がいい場合もあります。
サービスを選ぶ際は、使いたい番号の種類が使用できるか確認しておきましょう。

無料トライアルができるサービス

無料トライアルがあるところを選ぶと、お得にインターネットFAXを試せておすすめです。
とくに急いでいない人なら、どんなサービスなのか体験して、それから他のサービスを比較するといいかもしれませんね。

ちなみに無料トライアルの期間が経過してしまうと、料金が自動で発生するところもあります。
注意して利用してみてくださいね。

インターネットFAXのサービス・料金を徹底比較!

インターネットFAXにはたくさんのサービスを提供する業者があると、上記では紹介してきましたが、実際どんな特徴があるのか気になるでしょう。

そこで主要インターネットFAXサービス提供業者の、料金やサービスについて紹介しますね。
自分に合ったところを見つけてみてください。

eFAX

eFAX

初期費用 無料
お支払いプラン 1,500円/月
18,000円/年
受信 月に150枚まで無料
それ以降10円/ページ
送信 月に150枚まで無料
それ以降10円/ページ
支払い方法 クレジットカード
銀行振込
口座振替
FAX番号 全国主要54都市の市外局番から選べる

eFAXは数少ない無料トライアルが受けられるインターネットFAX業者です。
しかも料金設定がシンプルであり、受信料や送信料金が150枚までどちらも無料!

とくにたくさんの取引で利用しないのなら、料金を抑えられてちょうどいいでしょう。

しかもインターネットFAX業界では唯一、全国の市外局番を選ぶことができるので、そのあたりも使い勝手がいいですよ。
迷ったらeFAXを利用すれば損はありません。

MOVFAX

MOVFAX

スタンダードプラン プレミアムプラン
初期費用 1,000円 1,000円
月額基本料金 980円 3,980円
受信 月に1000枚まで無料
それ以降8円/ページ
月に1000枚まで無料
それ以降8円/ページ
送信 1回の送信で8円(2枚まで) 1回の送信で8円(2枚まで)
支払い方法 クレジットカード
FAX番号 050から始まる11桁、またはオプションで市外局番

MOVFAXも比較的料金がおさえられているインターネットFAX業者になります。
プランが2種類用意されています。

違いが分かりづらいですが、高いほうのプランでは、受信機の共有機能が使えるというメリットがありますので、複数でインターネットFAXを利用する人にピッタリ!

たくさん利用して節約もしたい人に向いているサービスですね。

jFAX

jFAX

初期費用 無料
お支払いプラン 990円/月
11,880円/年
受信 月に100枚まで無料
それ以降10円/ページ
送信 月に50枚まで無料
それ以降10円/ページ
支払い方法 クレジットカード
FAX番号 東京03/全国共通050の市外局番
(地域にかかわらず利用可能)

jFAXの料金設定を見ていると、上記で紹介したeFAXと似ていると思いませんでしたか?
じつはこの2つは、同じ業者が運営しているため、料金設定が似ているんですよね。

何が大きく違うのか?
それは市外局番が東京の番号しか使えないところ。

そのため月額料金が990円とお得に設定しており、番号にこだわりがなく、とくに節約をしたい人におすすめです。

専用アプリも用意されていないので、そのあたりも料金がお得になっている理由でしょう。

秒速FAX

秒速FAX

秒速FAX Plus
SOHO ベーシック ビジネス
初期設定費用 1,050円 1,050円 1,050円
月額料金 498円 798円 980円
受信単価 1枚8円 1枚3円 無料
秒速FAX送信プラン
送信枚数 1ページ単価
~5,000枚 10円
5,001枚~10,000枚 9円
10,001枚~50,000枚 8円
50,001枚~ 7円

※支払い方法は銀行振り込み・クレジットカード決済
※FAX番号は東京03、千葉043、神奈川045、埼玉048、愛知052、大阪06から選択(オプションでナンバーポータビリティあり)

秒速FAXは他のインターネットFAX業者と比べて、かなり変わったプランになっています。
それは受信用と送信用のプランを分けているところ。

送信用のプランは月額料金などの設定がなく、とにかく1枚で〇円になっているので、使い方によったらかなり料金が抑えられるでしょう。

基本料金が安く、機能としても充実しており、使いこなすとかなりお得なインターネットFAXですね。

メッセージプラス(Message+)

メッセージプラス(Message+)

年払い 月払い
登録事務手数料 0円 1,000円
年額利用料金 9,500円 11,450円(総額)
月額利用料金 792円(換算) 950円
サービスポイント 3,000ポイント なし
FAX受信料 無料 無料
FAX送信料 15円/枚 15円/枚
支払い方法 クレジットカード
銀行振込
クレジットカード
銀行振込
FAX番号 IP050

メッセージプラスは料金などを見ると、料金が比較的おさえられており、使い勝手がいいでしょう。
料金だけでなく、使い勝手がいいのは、アプリの利用ができるところ。

上記で紹介したeFAX以外だとメッセージプラスだけが、アプリに対応しているんです。
つまり外出先で気軽にインターネットFAXを利用したい人に向いています。

もちろんandroidもiOSにも、両方対応しているところも安心!
受信が無料なところもうれしいですね。

FAXimo

FAXimo

初期登録料金 1,080円
月額基本料金 1,080円
月額基本料金・請求書割引あり 940円
国内送信料金 14円/1枚
海外送信料金 地域によって違いあり
受信料金 無料
超過受信料金 1001枚から9円/枚
支払い方法 クレジットカード、銀行自動振替
FAX番号 東京(03)と大阪(06)から選択

FAXimoも比較的料金が抑えられているインターネットFAX業者です。
FAX番号に関しては、東京と大阪の市外局番の2つが選べるようになっています。

初めてインターネットFAXを利用する人は、ホームページをチェックする人も多いでしょうが、見やすいと評判です。
スマホにも対応しているので、そのあたりも安心できますね。

INTERFAX

INTERFAX

FAX受信 FAX送信
初期費用 1,500円+消費税 無料
月額基本料金 2,200円+消費税 1,000円+消費税
国内送信・受信料金 1,001枚超過10円/枚+消費税 22円+消費税
海外送信料金 地域によって違いあり
支払い方法 銀行振り込み
銀行口座自動振替
クレジットカード
FAX番号 0800、0120

INTERFAXの大きな特徴は、フリーダイヤルがFAX番号として利用できるところでしょう。
意外に他のインターネットFAX業者では、この形態を取り扱っていないんですよね。

ちなみにサービスを開始したのは、2002年という古くから始めているので、信頼できる会社を選びたい人にもおすすめです。

インターネットFAXの使い方

FAXが必要ならインターネットFAXを利用したほうが、利用しやすいイメージができてきたでしょう。
ですが、実際の導入方法や使い方も気になりますよね?

機械が苦手な方は、特に心配しているかもしれませんが、使い方は簡単なので安心してください。

導入方法

まずインターネットFAXを利用する前に、使用環境を整えましょう。
面倒そうに見えますが、実際のところは以下の4つの作業で完了となります。

  1. 光回線などのインターネット環境を契約
  2. パソコンやスマホなどの端末を準備
  3. インターネットFAX業者との契約
  4. FAX番号を発行してもらって完了

一般的なFAXだと機器が必要になってきますが、インターネットFAXだとそんなものは必要ありません。
インターネットをする通信環境があれば、スマホやパソコンで操作ができます。

そしてインターネットFAX業者との契約をして、FAX番号を発行するだけで大丈夫です。
ちなみにインターネットFAX業者との契約はネットを使ってできるので簡単!

操作方法だけでなく、導入するのも簡単なところが、インターネットFAXが人気の要因でしょう。

送信方法

FAXを送信する場合はスマホやパソコンでメールを送るように、アドレス欄に送信先のFAX番号を入力するだけでOK!

従来のFAXのように紙のあるデータを送信する場合は、スキャナーでPDFデータを作成して添付する必要があります。
それが面倒ならスマホのカメラで写真を撮って、それを添付してもいいので、かなり気軽にやり取りができますよ。

受信方法

データを受信する場合も送信時と同じで、メールに相手のデータが送信されてくるので、それをチェックするだけでOK。

画面内のやり取りで、どこでも中身を確認できるというのは、メールのように操作ができるのは便利ですね。

まとめ

インターネットFAXとは、光回線などのネットの通信を使って、FAXのやり取りをする方法です。
メールのような使い方ができるので、使い勝手がかなりいいと人気になっています。

インターネットFAX業者によっても、かなり料金が違っているので、お得に利用したいなら、用途に合わせて自分にぴったりな業者を見つけたほうがいいですよ。
ぜひ参考にしてみてくださいね。