【徹底比較】ホームルーターのおすすめはコレ!WiMAX・ソフトバンクエアーについての料金や速度、注意点を解説

ホームルーター

この記事のまとめ
ホームルーターは、自宅のコンセントに接続するだけで、インターネット環境を整えることができる、便利なインターネットサービスです。
スマホキャリア回線を利用しており、端末が届いたその日から、スマホやパソコンに繋げることができます。
ホームルーターの選び方やおすすめサービスとは?

hikaritayasushi
あなたは今、ホームルーターに契約したいけれど、どれがいいの?と困っているのではないでしょうか。
ホームルーターにはいくつか種類があるため、どれがいいのか迷ってしまいますよね。
このページでは、ホームルーターを比較して、速度や料金、繋がりやすさを考慮した、おすすめのサービスを紹介します!

《徹底比較》ホームルーターのおすすめはコレ!

ホームルーターのおすすめはコレ
ホームルーターには、今だと2つの機種が主に人気です。

  • ソフトバンクエアー
  • WiMAXホームルーターL02

それぞれ特徴が違うので、以下の表を参考にしてみてください。

ソフトバンクエアーWiMAX L02
月額料金3,8003,880
端末代金レンタル:470/
分割払い:1,650/
0
※新規契約のみ
サイズ
(W)×(H)×(D)
Airターミナル4:約225x103x103mm
Airターミナル32:約208x95x95mm
93×178×93mm
最大速度下り:最大962Mbps
上り:10Mbps
下り:最大1,000Mbps
上り:最大75Mbps
データ容量無制限無制限
3日間10GB以内
使用回線Softbankau
同時接続台数最大64最大40

料金はソフトバンクエアーの方が安く、速度は少しWiMAXの方が速いですが、両者にそこまで大きな差はありません。

ただし、ソフトバンクエアーにはソフトバンクユーザー向けの割引が、WiMAXにはauユーザー向けの割引があるため、どこのキャリアのスマホを使っているか?を基準に、自分にとってお得になるサービスを選ぶことをおすすめします。

auユーザーならWiMAXがおすすめ

auユーザーならWiMAXがおすすめ
auのスマホを使っている人は、WiMAXのホームルーターがおすすめ!
それはauユーザーだけが使える「auスマートバリューmine」の割引が用意されているからです。

最大で1,000円割引してもらえるので、お得にWiMAXのホームルーターを利用できておすすめです。

割引はWiMAXの料金からではなく、auのスマホ料金から差し引かれます。

WiMAXならBroad WiMAXがおすすめ

WiMAXならBroad WiMAXがおすすめ
WiMAXのホームルーターを契約するなら、どこがいいの?
そう悩んでいる人もいるでしょうが、結論から言うとBroad WiMAXがおすすめです!

それはWiMAXサービスの中でも、最安値級だからです。
別のサービスを利用していて、Broad WiMAXに乗り換えをしても、違約金などを負担してもらえます。

Broad WiMAXGMOとくとくWiMAXカシモWiMAXau WiMAX
月額料金▼ギガ放題プランの場合
利用開始月:日割り
12か月目:2,726
324か月目:3,411
25か月目以降:4,011
▼キャッシュバックの場合
12か月目:3,609
324か月目:4,263
25か月目以降:4,263
▼月額大幅値引きの特典
1か月目:3,609
224か月目:3,580
WiMAX 2+フラット
Foe DATE EXの場合
初月~36ヶ月目:4,880円~
3年間の実質料金131,626116,856133,368160,680
端末代無料無料無料22,000円を48回払い
キャンペーンauスマホのセット割
・他社の解約違約金無料
・初月費用無料
・指定回線への乗り換えで違約金無料
auスマホのセット割
・キャッシュバックあり
auスマホのセット割

通信回線系に詳しい人なら、GMOとくとくBBだとキャッシュバックの金額が高くて、お得なのでは?と思うでしょう。
確かにGMOとくとくBBのキャッシュバックは、確かに高額で有名です。
ところが受け取るための条件が厳しくて、受け取るのが容易ではありません。

それを選ぶくらいなら、はじめから月額料金が安く、確実にお得に利用できるBroad WiMAXを選んだ方が安心です。
他社違約金を負担してもらえる点もかなり大きなメリットとなっています。
(WiMAXサービスで、他社違約金サービスを負担してくれるのは、Broad WiMAXだけです)

Broad WiMAXの口コミ

Broad WiMAXを実際に利用している人は、使いごこちをどう感じているのか?気になるところですよね。
ここでは、Broad WiMAXを利用している人の口コミ・評判をまとめています。

もちろん通信速度が速くて安定できる上に、料金が安いのが重宝されている理由。
お得に契約したい人にはおすすめですね。

ところが場所によっては、通信速度が遅いといった声もあります。
通信はauの回線で行っているので、対応エリアをよく確認してから契約すると安心できますよ。

ソフトバンクユーザーならソフトバンクエアーがおすすめ

ソフトバンクユーザーならソフトバンクエアーがおすすめ
ソフトバンクのスマホを使っている人なら、ホームルーターをソフトバンクエアーがおすすめ。
それはソフトバンクのスマホの料金が、割引などのキャンペーンを利用できるからです。

基本料金4,880
Softbank Airスタート割-1,080円(12ケ月間)
機器料金実質無料(-1,620×36ヶ月)
特典適用後の月額料金3,800
通信速度下り最大962Mbps
契約年数2
違約金9,500
キャッシュバック30,000
割引おうち割光セット:1,000
スタート割:最大1,080
月月割:1,650

※上記は機器分割購入の場合
※ソフトバンクのセット割を利用する場合、Softbank Airスタート割は580円/月となります。

ソフトバンクユーザーはおうち割光セットという割引が利用できます。
さらに新規で申し込んだ人は、スタート割でもっとお得になるでしょう。

  • おうち割光セットと併用:580円割引
  • スタート割のみ:1080円割引

この割引額だと、実質WiMAXと変わりがないのがわかりますよね?
さらにソフトバンクエアー本体の分割代金は、実質0円です。

また代理店から申し込みをすれば、キャッシュバックがもらえる場合があります。
つまりソフトバンクユーザーは、WiMAXよりもソフトバンクエアーのほうが、ホームルーターを契約する場合はお得なわけですね。

キャッシュバック30,000円がもらえるおすすめ代理店はエヌズカンパニーです。
面倒な手続きやオプション加入なしで簡単にキャッシュバックがもらえますので、ぜひキャンペーンを活用してください。

【18社比較】ソフトバンクエアーのキャッシュバックで損しない方法!1番お得に契約するには?

それ以外の人はソフトバンクエアーがおすすめ

ソフトバンクでもauでもないスマホを持っている人は、ソフトバンクエアーを契約するのがおすすめです。
それは代理店から申し込めば、キャッシュバックがもらえるから。
料金面でWiMAXよりもお得に利用できます。

おすすめの代理店エヌズカンパニーから申し込めば、30,000円のキャッシュバックがもらえます。

ソフトバンクエアーの口コミ

ソフトバンクエアーが気になる人の多くは、通信速度ですよね?
多くの人は通信が混み合う夜は、遅いといった声が多く、それ以外は普通のようです。

これも場所によるとしか言えませんが、マンションの固定回線よりはマシといった声もいます。

通信速度よりも、料金をメインで契約したほうがいいのは、口コミを見ればわかりますね。
とはいえ、そこまで気にしすぎなくてもいいレベルでしょうか。
ソフトバンク回線のエリアを確認してから、契約すれば安心ですね。

ホームルーターのメリット・デメリット

ホームルーターのメリット・デメリット
ホームルーターの1番のメリットは、工事が不要で、コンセントに電源プラグを差し込むだけで、すぐに使える点です。

他にも以下のメリットが挙げられます。

  • モバイルルーターのように充電を気にしなくていい
  • 光回線に比べて料金は安め
  • コンセントの近くなら場所を選ばない

ところが、その反面デメリットも存在しています。

  • 外に持ちだして使えない
  • 固定回線より電波が弱い場所がある
  • 時間帯によって安定しないタイミングが多い

ソフトバンクエアーの場合、ソフトバンクの電波が届かないところに住んでいるなら、利用できないので注意しましょう。
その場合は潔く、固定回線を契約するのがおすすめです。

ホームルーターとモバイルルーターの違い

ホームルーターとモバイルルーターはどこが違うの?と気になっている方もいるでしょう。

ここでは、違いを2つ紹介します。

電波が届く範囲がホームルーターの方が広い

モバイルルーターは、持ち運びができるところがメリット。
ですが、その反面、電波を飛ばす力が弱く、電波の伝達範囲が20mもないというデメリットがあります。

ホームルーターはモバイルルーターよりもパワーがあるため、60mほど遠くまで届きます。
つまりどこの部屋にいても、安定して通信がしたい人におすすめです。

  • 家族が多い
  • 部屋数が多い
  • 2階建て

上記に当てはまる人は、ホームルーターを選ぶのがおすすめですよ。

持ち運びができるか

もうひとつ大きな違いがあります。
それは持ち運びができるかどうか。
ホームルーターの場合は、電源プラグをコンセントに挿さないと動きません。
つまり持ち運びができないので、自宅で利用する事になるでしょう。

その点、モバイルルーターは持ち運びをするためのルーターです。

  • 外出先でwifiに接続する機会が多い
  • ルーターを持ち歩くのは不便に感じない

こんな人はモバイルルーターを利用するのが、おすすめですね。
バッテリーで動く機器なので、充電には気を付けましょう。

ホームルーターは固定回線と比較してどう?

ホームルーターと固定回線を比較
ホームルーターと光回線やADSLと言った固定回線はどうちがうのでしょうか。
工事が必要ない点は、上記にも上げましたが、他にも違いがありますので、表にまとめてみました。

固定回線ホームルーター
料金4,000~6,0003,000~4,500
エリアほぼ全国エリアが限られている
速度1Gbpが主流
安定している
最大150Mbps~最大1.2Gbps
不安定になりやすい
速度制限無制限3日間10GB制限あり
特典豊富で充実している少な目

速度については固定回線の方が安定しており、速度制限も基本的にはありません。
エリアも光回線の方が広くなっています。
キャッシュバックや割引などの特典も、固定回線の方が充実しています。
この点を踏まえても、やはり手軽さや工事不要というメリットが大きいため、気軽にインターネット環境を整えたい人にはホームルーターが選ばれています。

ホームルーターがおすすめできる人はこんな人

ホームルーターについて紹介してきましたが、他の種類のサービスとの違いが明確にありましたね。

  • スマホの回線を利用している
  • 電源をコンセントから供給する
  • 電波を飛ばすパワーがある

これらの特徴があるため、次のような人にはちょうどいいサービスです。

  • 自宅でいる時によくインターネットを利用する
  • インターネット回線の費用を今より節約したい
  • 引越しが比較的多くて固定回線では不便
  • 工事ができない(したくない)

このどれかに当てはまる人は、ホームルーターを候補に入れて損はありませんよ。

ホームルーターが繋がりやすい場所と繋がりにくい場所

ホームルーターが繋がりやすい場所と繋がりにくい場所
ホームルーターは、自分の住んでいる地域でも繋がりやすいのかな?と心配な方もいるでしょう。
まずは、契約を検討しているサービスのエリアに該当するか調べるのが基本ですが、こんな場合はどうなの?と疑問を感じている人は以下をチェックしてみてください。

都心から離れた地域

→都心から離れた地域では、エリア外になっている場合がありますが、エリア内であれば、ほとんどの場合、問題なく利用できます。

山間部

山間部でもエリアに該当していれば、基本的には繋がると考えて問題ありません。
ちなみにWiMAXでは、回線が通っていない地域でも通信ができる「au 4G LTE (ハイスピードプラスエリアモード)」というオプションがあるので、利用したい方はチェックしてみてください。

高層マンション

WiMAXについては、高層マンションや展望台など高いところでもほとんどは問題なく繋がるようです。
ただし、ソフトバンクエアーについては繋がりにくくなる場合があるようです。
また、ソフトバンクエアーの公式ページには、周辺高層ビル地域内や建物密集地域内の低階層にお住まいの方も利用をお断りする場合があると書いてあります。
心配な方はWiMAXを選んだ方がいいでしょう。

SoftBank Airの提供をお断りする場合
・11F 以上の高層階
・周辺高層ビル地域内
・建物密集地域内の低層階
SoftBank Airの提供エリアチェックについてはお近くの窓口へご相談ください。

もしホームルーターが遅かった時の対処法は?

ホームルーターは、通信が安定しなくなることがよくあります。
その場合はどのようにすればいいのか?について以下をチェックしてみてください。

窓際に移動させる

まずホームルーターの通信が遅いと感じたら、窓際に設置場所を変えてみましょう。
ホームルーターは、外に飛んでいる電波を拾って、それでインターネットに接続しています。

つまり外にある電波を拾いやすくするために、窓際に設置場所を変えたほうがいいわけです。
窓の外に建物がないのを確認して、ちょうどいい場所を見つけてみてくださいね。

8日間キャンセル制度を利用する

8日間キャンセル制度
ホームルーターを契約してみたけど、どこに置いても通信が遅く感じたら、8日間キャンセル制度を使いましょう。

多くのホームルーターサービスには、この制度が用意されています。
8日間で契約を解除すれば、違約金が発生せずに解約できますよ。

違約金負担サービスのあるインターネットに乗り換える

違約金負担サービス
8日間以上経過して解約する場合は、違約金負担サービスが付いたインターネットサービスに乗り換えるのがおすすめです。

このキャンペーンを活用すれば違約金を負担せずに、サービスを乗り換えできてしまってお得です。

モバイルルーターであれば、Broad WiMAXが違約金負担のキャンペーンを行っています。
光回線の違約金負担サービスについては、以下のページでも解説していますので、チェックしてみてください。

【光回線マニアが教える】違約金負担キャンペーンでおすすめのインターネット!お得に乗り換える3つのポイント

まとめ

ホームルーターは工事不要で便利なインターネットサービスです。

ホームルーターを探している人は、ソフトバンクエアーやWiMAXホームルーターL02
のサービスがおすすめです。
基本的に今使っているスマホのキャリアに合わせて、この2つからサービスを選んでみてください。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら

ホームルーターのおすすめ情報の記事一覧
【他社と比較】MANOMA(マノマ)は評判悪い?口コミ検証でわかったメリット・デメリット
置くだけwifi