ひかりTV for docomo

この記事のまとめ
ひかりTVは、インターネット回線を利用して地上波や衛星放送などの映像コンテンツが利用できるサービスです。
そのサービスの一つである「ひかりTV for docomo」では、ひかりTVに加えてドコモ専門チャンネルや動画配信サービスなどがセットになっているお得なサービスです。
ひかりTV for docomoの契約で損しないための注意点とは?

hikaritayasushi
NTTドコモが運営するインターネットテレビサービス「ひかりTV for docomo」。
アンテナ工事なしで、地上波やBS、CSが見られるだけでなく、定額制動画見放題(VOD)も付いている充実したサービスです。

当記事では、ひかりTV for docomoを徹底解説!他社とのコスパも簡単に比較できます。

ひかりTV for docomoってどんなサービス?

ひかりTV for docomoってどんなサービス?
まずは、ひかりTV for docomoのサービス概要について解説します。

地上波からVODまで様々な動画コンテンツが楽しめる

ひかりTV for docomoはインターネット回線を利用してテレビを見られるサービスです。
ひかりTV for docomoを利用すれば、テレビはもちろん、スマホやタブレットでも地上波の番組を見られるようになります。

また、「for docomo」とあるように、サービスに加入すればdTVなどドコモ系の動画配信サービスも楽しめます。
ひかりTV for docomoで視聴できる放送・サービスは、以下の通りです。

  • 地デジ
  • BS
  • 専門チャンネル(dTVチャンネルなど)
  • VOD(dTVなど)

dTVチャンネル・dTVは、通常のひかりTVでは見られないため、この点がひかりTV for docomoに申し込むメリットとなっています。

工事不要で利用可能

ひかりTV for docomoでテレビを楽しむために必要なのが、ドコモテレビターミナルという端末です。
ドコモテレビターミナルをテレビやルーターに接続すれば、すぐにサービスの利用を開始できます。

そのため、ひかりTV for docomoを利用するための工事は不要です。

スマホやタブレットでも見られる

ドコモテレビターミナルアプリという専用アプリを利用することで、スマホやタブレットでもひかりTV for docomoを楽しめます。
また、録画した番組を外出先で視聴する、という使い方も可能です。

ひかりTV・ドコモ光テレビオプションとの違いは?

ひかりTVはひかりTV for docomoの基となるサービスです、ドコモユーザー以外も利用できるものです。
そして、ドコモ光テレビオプションはひかりTV for docomoとはまた別の、ドコモが運営するテレビサービスです。

各サービスの違いは、以下のようになっています。

 ひかりTV for docomoひかりTVドコモ光テレビオプション
月額料金(税抜)2,500円~1,500円750円
初期費用(税抜)7,200円~0円12,300円~
チャンネル数約80約50約20
支払い方法キャリア決済、クレジットカードクレジットカード、口座振替、キャリア決済などクレジットカード、口座振替、請求書
無料期間なし最大2ケ月なし
解約金3,500円
(2年契約)
10,000円
(2年契約)
なし

ひかりTVは、月額料金が他より高いものの、見られるチャンネルが多く、この中で一番コンテンツが充実していると言えます。

ひかりTV for docomoの料金プラン

ひかりTV for docomoの料金プラン
ひかりTV for docomoのプランと料金は、以下の通りです。
2年割で契約すれば、月々の料金がお得になります。

 通常プラン2年割
月額料金(税抜)3,500円2,500円
DAZNとセットにした場合の月額料金(税抜)4,280円3,280円

通常プラン-ドコモユーザー以外ならコレ

ドコモユーザーではない方は、通常プランで契約しましょう。
2年割と違って、通常プランでは解約金は発生しません。

2年割-ドコモ光・ドコモ携帯をお持ちならお得

2年割はドコモユーザー限定のプランです。
こちらは通常プランと異なり、2年の定期契約になります。

月額料金が通常プラン(3,500円/月)よりも安くなりますが、契約から24~26ケ月目以外に解約すると違約金が発生するため、長期的な利用をお考えの方におすすめです。

スポーツ好きならDAZNとのセットもおすすめ

スポーツ好きならDAZNとのセットもおすすめ
ひかりTV for docomoは、スポーツに特化した動画配信サービス「DAZN」とセットで契約することも可能です。
DAZNとのセットも、通常プランと2年割の2種類があり、料金がことなります。

ひかりTV for docomoの注意点

ひかりTV for docomoの注意点
ひかりTV for docomoのサービスを始める前に、注意点がいくつかあります。
それぞれ詳しく見てみましょう。

視聴にはドコモTVターミナルの購入が必要

視聴にはドコモTVターミナルの購入が必要
ひかりTV for docomoを利用し始める際、工事は不要ですが、専用端末のドコモテレビターミナルの購入が必要です。
サービスの利用に必須の端末で、なければサービスを利用できません。

ドコモTVターミナルは、ドコモのオンラインストアで7,200円(税抜)で購入できます。
この端末の購入費用が、ひかりTV for docomoを利用するための初期費用です。

指定月以外の解約には違約金が発生する(2年割)

2年割で契約した場合、指定された月以外に解約すると3,500円(税抜)の違約金が発生します。

解約金発生の対象とならないのは、契約してから24~26ケ月目の月だけとなり、その時期を過ぎるとまた違約金が必要になるため注意しましょう。

固定の光回線環境が必要

ひかりTV for docomoを利用するには、固定の光回線環境が必要です。
フレッツ光などの回線があれば問題ありません。

また、IPv6対応のWiFiルーターも用意する必要があります。

無料お試し期間がない

ひかりTV for docomoには無料お試し期間がありません。
そのため、初月から利用料金がかかりますので、よく検討してからご契約ください。

ひかりTV for docomoのキャンペーン

ひかりTV for docomoのキャンペーン
ひかりTV for docomoをお得に利用できるキャンペーンについてご紹介します。

新規申し込み・ドコモTVターミナル購入特典

ひかりTV for docomoを新規契約した方に向けて、dポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施されています。

キャンペーンは、ひかりTV for docomoを2年割で契約すると、2,500ポイントが付与されるという内容です。
また、2年割で契約し、さらに契約と同じ月にドコモテレビターミナルを購入すると、10,500ポイントを受け取ることが可能です。

家電量販店のキャンペーン

家電量販店でドコモ光の申し込みを行う際に、ひかりTV for docomoのキャンペーンが実施されていることがあります。
キャンペーンの内容は、時期や店舗によって異なりますので、店舗での契約の場合はよく確認しましょう。

ひかりTV for docomoの申し込み方法

ひかりTV for docomoの申し込み方法
ひかりTV for docomoの申し込みは、以下の順に行います。

dアカウントに登録

ひかりTV for docomoを利用するにあたって最初に必要となるのが、dアカウントの作成です。
手続きは、dアカウントの公式ページで行えます。

ページを開いたら「無料のdアカウントを作成」を押してください。
申し込みページで「dアカウントを発行する」を選択すれば、そのままdアカウント作成画面に移ります。

dアカウントの作成ページに移動したら、メールアドレスを登録します。
その後、個人情報を入力していけば、アカウントの作成は完了です。

ちなみにdアカウントはドコモユーザーでなくても作成できます。

ひかりTV for docomoの契約

dアカウントを取得したら、ひかりTV for docomoの公式サイトでサービスの契約を行います。

公式サイトの「お手続きサイトへ」を押すと、申し込みページに移ります。
まずは、取得したdアカウントでログインしてください。

ログイン後、画面の指示に従って入力していき、料金や契約内容を確認します。
手続きが完了したら、次の手順に移りましょう。

ドコモTVターミナルの購入

最後に、ドコモテレビターミナルを購入します。
ドコモテレビターミナルがなければ、ひかりTV for docomoは利用できません。

商品はドコモのオンラインストアのほか、家電量販店やドコモショップでも売られています。
キャンペーンなどがある場合は、指定された購入方法・場所で購入しましょう。

ひかりTV for docomoの視聴方法

ひかりTV for docomoの視聴方法
ひかりTV for docomoの利用を開始するには、ドコモテレビターミナルをテレビやルーターにつなぐ必要があります。
ドコモテレビターミナルを購入したら、自宅で接続作業を行ってください。

まず、ドコモテレビターミナルとテレビをHDMIケーブルでつなぎます。
続いて、LANケーブルを使い、IPv6ルーターとドコモテレビターミナルを接続してください。

最後に、ACアダプタをつないでドコモテレビターミナルの電源を入れ、テレビの入力画面を切り替えましょう。

上記の手順で、ひかりTV for docomoの視聴を開始できます。

ひかりTV for docomoのよくある質問

ひかりTV for docomoのよくある質問
ひかりTV for docomoの利用にあたって、よくある質問をまとめました。

録画はできる?

外付けのUSBハードディスクを購入することで、番組の録画が可能になります。
録画方法は簡単で、USBハードディスクをドコモテレビターミナルに接続し、設定を行うだけです。

PC TV Plusに対応してる?

パソコンでテレビを見るためのアプリ、PC TV Plusにも対応しています。

以前は非対応でしたが、現在は対応しているのでご安心ください。
USBハードディスクと組み合わせることで、パソコンでもひかりTV for docomoを楽しめるようになります。

NHKの受信料は発生する?

ひかりTV for docomoを利用する場合、NHKの受信料が発生します。
なぜなら、NHKの受信環境がある方(TVがある世帯)は、受信料を支払わなければならない決まりだからです。

そして、NHKを見ていなくても、支払いは必須です。
サービスの利用料金にはNHKの受信料が含まれていないため、別途支払いが必要になります。

ひかりTV for docomoの番組表が見たい

ひかりTVの番組表は、以下のURLでご覧になれます。

https://www.hikaritv.net/tv/schedulehttps://www.hikaritv.net/tv/schedule

ひかりTV for docomoの問い合わせ先は?

以下のサイトでdアカウントを使ってログインすれば、フォームでの問い合わせが可能です。

https://www.hikaritv-docomo.jp/inquiry

ドコモインフォメーションセンターも、電話での問い合わせを受け付けています。
電話番号:0120-800-000(9時~20時、年中無休)

まとめ

当記事のまとめは、以下の通りです。

  • ひかりTV for docomoは、インターネット回線を利用してテレビが見られる
  • ドコモユーザーはお得な2年割での契約が可能
  • 工事不要で利用を開始できる
  • ひかりTV for docomoの利用には、専用のドコモテレビターミナルが必須
  • 外部機器と組み合わせることで、録画やパソコンでの視聴が可能になる

ひかりTV for docomoに興味を持った方は、契約を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら