光回線に申し込みしたいけど、「結局1番安いのはどこなの?」という方、多いのではないでしょうか?光回線の料金は、住居タイプやお使いのスマホなどによっても変わってくるので、一概に「ここが安い!」と言えないのが、難しいところです。

ですが、このページでは、全てのサービスの月額料金を調査し、戸建て・マンション別に最も安い光回線をご紹介しています。

また、スマホセット割やキャッシュバックを考慮した時のおすすめサービスもご紹介しているので、あなたにぴったりでお得な光回線をすぐに見つけることができます。

その他、1番お得な申し込み先や失敗しない光回線の選び方についても解説!

ややこしくて難しいイメージのある光回線選びですが、これを読めばもう怖くありません。

安くてお得な光回線に申し込みたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

戸建てで安い光回線ランキングBEST3

1位:エキサイト光(4,360円/月)

光回線 安い
料金が1番安い光回線はエキサイト光です。
エキサイト光は戸建てなら、月々4,360円で利用できます!

エキサイト光の特徴は、最低利用期間も解約手数料もないところ。
解約の時にかかる料金が無料なのが特徴です。

せっかく光回線を導入したのにつながらない、使わなくなったなどで解約する方もいるかと思います。

光回線のような固定回線は最低利用期間が設定されている場合が多いです。2年間の契約といった最低利用期間があり、この期間内に解約してしまうと解約料がかかります。

ですが、エキサイト光であれば解約料がかからないので気軽に申し込みすることができます!

エキサイト光の1番お得な申し込み先

エキサイト光は、代理店などはなく、公式サイトのみで申し込みを受け付けています。
キャッシュバックなどは特にありませんが、月額料金が安いため、とにかく月々の出費を抑えたいという人にはおすすめです。

2位:So-net光(4,500円/月)

光回線 安い
料金が2番目に安いのはSo-net光です!
So-netは家電でおなじみのソニーが提供する光回線です!

月々の料金は4,500円となっています。
もちろんプロバイダもセットになって、この料金なので、他に費用がかかることはありません。

また、auユーザーの方なら、auスマホのセット割引も適用でき、毎月最大2,000円お得になります。

So-net光の1番お得な申し込み先

ソネット光の1番お得な申し込み先は、公式ホームページです。
代理店でもキャッシュバックが行われていますが、金額は公式ホームページが1番高額でした。

条件は、キャンペーンページから、新規でSo-net光に申し込みすること。
申し込みから6ケ月後の月末までに利用開始した人が対象となります。

キャッシュバック金額は、ネットだけなら30,000円、ネット+電話で33,000円となっています。

3位:楽天コミュニケーションズ光(4.800円/月)

光回線 安い
楽天コミュニケーションズ光は毎月200ポイントの楽天ポイントがもらえる光回線です!
毎月200円分の楽天スーパーポイントがもらえるので、月々の料金は実質4,600円となります!

また、楽天コミュニケーションズ光の特徴として、プロバイダのメールアドレスがなんと10個も作成できます!

なので、仕事用とプライベート用などで使い分けたり家族全員のメールアドレスを作成したり様々な利用方法があります!
メールアドレスが多くほしい方は楽天コミュニケーションズ光で決まりですね!

楽天コミュニケーションズ光の1番お得な申し込み先

楽天コミュニケーションズ光を1番お得に申し込めるのは、代理店アウンカンパニーです。
アウンカンパニーなら、新規申し込みで12,000円のキャッシュバック+高速無線LANルーターがもらえます。

オプション条件や申請も必要なく、簡単に受け取れるので、非常におすすめです。
フレッツ光からの転用の場合も、5,000円のキャッシュバックがもらえるので、ぜひ活用してみてください。

マンションで安い光回線ランキングBEST3

1位:エキサイト光(3,360円/月)

光回線 安い
マンションタイプでもエキサイト光が1位となりました!

エキサイトは格安SIMもそうですが何かと料金が安いです。
ですが、料金が安いからと行って速度が遅いかといえばそうでもないのです。

シンプルにつながればいいという方はエキサイト光をオススメします!

エキサイト光の1番お得な申し込み先

エキサイト光の1番お得な申し込み先は、先ほどもご紹介した通り、公式ホームページです。
以下のボタンから公式サイトに移動すれば、スムーズに申し込みができます。

2位:@nifty光(3,490円/月)


2位には、@nifty光がランクインしました。
@niftyも、昔からあるプロバイダで有名ですね。

@nifty光なら、転用でも10,000円キャッシュバックがもらえるため、転用の方に特におすすめです。(下で紹介する代理店を利用した場合)

@nifty光の1番お得な申し込み先

@nifty光の場合、代理店NNコミュニケーションズを利用すると、高額キャッシュバックを受けることができます。
新規なら、25,000円、転用なら10,000円のキャッシュバックがもらえます。

有料オプションへの加入条件なども特になく、簡単に受け取れるので、大変おすすめです。

3位:ぷらら光(3,600円/月)

光回線 安い
マンションタイプで3位にランクインしたのはぷらら光です。
ぷらら光は新規契約で最大55,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを開催しています!

新規契約で35,000円、更にひかりTVを申し込むことでプラス20,000円のキャッシュバックをもらえます!
キャッシュバックをもらえる条件ですが、10ヶ月の利用となっています。

10ヵ月利用後、ぷららから振り込み口座を登録するメールが送られてきますので、振込口座の登録後、振り込まれます!

ぷらら光の1番お得な申し込み先

ぷらら光の1番お得な申し込み先は、公式ホームページです。

ぷらら光では、代理店での受付などは行っておらず、公式ホームページで、高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。

金額は、上でもご紹介した通り、最大55,000円となっています。

ドコモ・au・ソフトバンクの人は、スマホセット割を利用した方が安い

ドコモ、au、ソフトバンクのスマートフォンを持っている場合、携帯電話各社のセットプランにすることで月々の料金を抑えることができます。

ドコモの人はドコモ光が安い

ドコモのスマートフォンを利用している方はドコモ光がオススメです。
ドコモのセット割では、ドコモの利用年数と契約プランに応じてスマホ料金が300円~2,500円/月安くなります。

ドコモを15年以上利用していて、ウルトラシェアパック100を利用している方はなんと月々2,500円もお得に利用することができます!

ドコモ光の料金とスマホ割引

ドコモ光の料金は、戸建てタイプで料金が異なります。

戸建てタイプの場合、タイプAで月々5,200円、タイプBで5,400円です。

マンションタイプの場合、タイプAで月々4,000円、タイプBで4,200円です。
タイプAとタイプBの違いですが、こちらはプロバイダの違いになります。

それぞれのプロバイダは以下のようになっています。

戸建て タイプA:5,200円
タイプB:5,400円
マンション タイプA:4,000円
タイプB:4,200円

・タイプAのプロバイダ

ドコモnet、ぷらら、So-net、Biglobe、DTI、GMOとくとくBB、@niftyタイガースネット、excite、andline、ic-net、U-Pa!、@nifty、エディオンネット、SYNAPSE、TiKTiKインターネット、楽天ブロードバンド、hi-ho、COARA、@ネスク、SIS

・タイプBのプロバイダ

@TCOM、OCN、AsahiNet、TNC、WAKWAK、@ちゃんぷる

タイプAとタイプBではタイプBの方が料金が200円高いので特に理由もなければタイプAで良いかと思います。

戸建てタイプはもうひとつミニというタイプがあります。
こちらのタイプは利用量によって料金が変わるタイプです。

料金が2,700円から5,700円の間で変動します。

月の通信量が少ない方はこちらのミニの方がお得になるかもしれません。
マンションタイプはタイプAが月々4,000円、タイプBが月々4,200円です。

ドコモ光はドコモの利用危難に応じてスマートフォンの料金が割引されます。

4年以上利用の場合、最低でも月々の利用料金から800円割引されますのでドコモのスマートフォンを利用の方はドコモ光をオススメします!

ドコモ光のキャッシュバック!1番お得な申し込み先はココ


ドコモ光に1番お得に申し込む方法は、ドコモ光の提携プロバイダであるDTIから申し込みをすることです。

DTIなら、公式サイトから申し込むより15,000円多くキャッシュバックがもらえる上、v6プラス対応の高性能Wi-Fiルーターも無料でレンタルできます。

DTIは、速度についても高い評価を受けているサービスなので、プロバイダに特にこだわりがない方は、ドコモ光をDTIから申し込みされることをおすすめします。

auの人はauひかりがお得

auのスマートフォンを利用している方はauひかりがお得に利用できます。

auひかりの通信速度は最大1Gbps。
速度に関しても、ユーザーから高い評価を得ています。

auひかりの料金とスマホ割引

戸建て 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
マンション 3,800円

auひかりの利用料金ですが戸建てタイプの場合、5,100円、マンションタイプの場合3,800円となっています。

割引ですが、auスマートバリューが適用されますので最大1,410円が月々のスマートフォンの料金から割引されます!

auひかりのキャッシュバック!1番お得な申し込み先はココ

光回線 安い

auひかりに申し込むなら、代理店NNコミュニケーションズがおすすめです。
この代理店なら、ネットのみで43,000円、ネット+電話で50,000円のキャッシュバックがもらえます。

その他の有料オプション加入条件は全くなく、担当者からかかってくる電話で、キャッシュバックを受け取るための口座情報を伝えるだけで、必ず現金を受けとることができます。

公式サイトから申し込むよりかなりお得になるので、ぜひ活用してみてください。

ソフトバンクの人はNURO光がおすすめ

ソフトバンクのスマートフォンを利用している方には、NURO光がおすすめです。
NURO光では、ソフトバンクスマホのセット割引を行っています。
以下、詳しくご紹介しましょう。

NURO光の料金とスマホ割引

NURO光の料金は戸建ての場合、月々4,743円となっています。

ソフトバンクのスマートフォンを利用している方は利用しているデータ量によって割引額が違いますが、最大で1,522円/月の割引を受けることができます。

NURO光のキャッシュバック!1番お得な申し込み先はココ

光回線 安い
NURO光を申し込む際は代理店ではなく、公式サイトからの申し込みが1番おすすめです。

NURO光は、たくさんの代理店が販売しており、高額キャッシュバックキャンペーンも行っていますが、そのほとんどが、有料オプションへの加入条件があったり、紹介者が必要というものです。

NURO光では、公式サイトで35,000円という高額キャッシュバックを行っているため、確実に安心して特典を受け取りたい方には、公式サイトが1番です

NURO光エリア外の人は、ソフトバンク光がおすすめ

NURO光のエリア対象外の方はソフトバンク光を申し込むことで月々の光回線の料金を抑えることができます。

こちらもNURO光の割引同様、ソフトバンクスマホとのセット割引があり、最大で1,522円/月の割引を受けることができます!

ソフトバンク光の月額料金は、戸建てタイプで月々5,200円、マンションタイプで月々3,800円となっています。

ソフトバンク光のキャッシュバックならエヌズカンパニー

光回線 安い
ソフトバンク光への申し込みなら、代理店のエヌズカンパニーがおすすめです。
エヌズカンパニーは、ソフトバンクからも度々表彰されている優良代理店。

キャッシュバック額も1番高額で、最大28,000円受け取ることができます。
せっかく申し込むなら、ぜひお得なキャッシュバックキャンペーンを活用してみてください。

失敗しない光回線の選び方

格安スマホの人は月額、3キャリアの人は、セット割&キャッシュバックで決める

光回線を選ぶ際、3キャリアの方はセットプランにすることで月々の料金を抑えることが可能です。

割引料金は契約しているプラン、利用年数に応じて異なりますが、かなり大きな額を割引してもらえるので、ドコモ・au・ソフトバンクのスマートフォンをお持ちの方はセット割で申し込みましょう!

一方、格安スマホなど月々の料金が安いスマートフォンの多くは、このようなセット割引がありません。

そのような場合は月々の料金が安い光回線を契約しましょう。

最もお得な代理店を探す

多くの光回線サービスでは、代理店でお得なキャッシュバックキャンペーンが行われていますので、1番条件の良い代理店を探して、そこから申し込むのが、光回線をお得に契約するポイントです。

基本的には、上で紹介した代理店から申し込めば問題ありませんが、今回紹介したサービス以外に申し込む際には、代理店の比較をして、お得な窓口を探すことをおすすめします。

速度に関する口コミをリサーチする

せっかく光回線を導入しても速度が遅いと意味がありませんよね。
光回線は利用者数が多い時間帯はどうしても速度が遅くなってしまいます。

また、利用者が多いプロバイダほど速度が遅くなる傾向があります。

自分が利用しようとしている光回線の口コミを参考に、速度に関する評判はどうなのかリサーチしておきましょう。

また、最近はIPv6というサービスを利用することで、快適に利用することができるようになってきています。
IPv6を簡単に説明すると、渋滞をよけることでスムーズな通信ができるようになることです。

現在主流のIPv4は通信が多く、データが通る道が渋滞しています。
IPv6はIPv6専用の通信路を通るのでデータの渋滞が起きにくいのです。

IPv6に対応しているプロバイダで契約して、対応ルーターを使用することで誰でもIPv6での通信が可能ですので検討してみてはいかがでしょうか。

今後の料金変化をチェック

月額料金が安い!と思っても、ずっとその料金で使い続けることができるとは限りません。
例えば、安いのは1年間だけで、2年目から料金が上がってしまうということもよくあります。

キャンペーンで割引した後の料金を大きく書いている業者も多いので、注意が必要です。
申し込みする際は、事前に月額料金がどのように変化するのかも確認しておきましょう。

キャッシュバックやキャンペーンの条件を確認

キャッシュバックやキャンペーンの条件をよく確認しないとキャッシュバックを受けることができなかったり、キャンペーンが適用されなかったりというトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。

キャッシュバックの条件が多すぎると、結局条件を満たすことができず、特典を受け取れないということもよくあります。

また、キャッシュバックを行っている代理店の場合、キャッシュバックは申し込みから10か月後に申請をするといったものがあります。

できるだけ、条件がシンプルで、受け取り手続きが簡単なキャンペーンを選ぶようにしましょう。

また、申請手続きなどが必要な場合は、忘れないようにカレンダーなどに記入するなどして対策をしましょう!

契約期間・違約金を確認

光回線は最低利用期間など契約期間があります。
長期の利用を約束する代わりに月々の料金を安くしますよというのが多いですね。

スマートフォンをほとんどの方が2年更新だと思いますが、2年以内に解約してしまうと解約料がかかってしまいますよね。
光回線も同じように最低利用期間というものがあります。

光回線の最低利用期間は申し込む回線によって異なりますが2~3年ほどです。
この期間内に解約すると、違約金が発生してしまいます。

また、工事費実質無料というキャンペーンがありますが、これは工事費を3年分割にして3年間月々の料金から工事費の分割分割引するというものです。

この場合、3年以内に解約してしまうと、この分割していた工事費が一括で請求されてしまうので注意しましょう!

そもそも料金の相場ってどれくらい?目安は?

光回線の相場は戸建てタイプで約5,000円、マンションタイプで約4,000円となっています。

そのため、戸建てで5,500円、マンションで4,500円を超えているような方は、サービスの見直しをしてみましょう。

この相場を考えると、スマートフォンとのセット割引を利用すると料金がかなり安くなるとわかりますね。

この他にもキャンペーンなどで2年間は1,000円安く利用できるというキャンペーンもありますので、活用してみてください。

まとめ

今回は料金の安い光回線について紹介しました。

光回線をなるべく安く利用するには月々の料金が安いプロバイダを利用するか、3キャリアのスマートフォンのセット割を利用することが重要です。

格安スマホを利用している方は、エキサイト光やSo-net光、楽天コミュニケーションズ光がおすすめです。

大手3キャリアを利用している方はキャリアのセット割引を利用するといいでしょう。

また、キャンペーンやキャッシュバックなどを利用してさらにお得に利用することも可能なのでこの機会に検討してみてはいかがでしょうか。