ガストwifi

家族や友人と食事をするのに、ガストを利用する方も多いのではないでしょうか。
実は、ガストなどすかいらーくグループのレストランでは、無料でwifiを利用できます。

ガストのwifiは難しい設定も必要なく、使いたいときに利用できる評判のサービスです。

この記事では、ガストのwifiについて、操作方法や、設定方法、利用している人の口コミを紹介していきます。

ガスト wifiとは

繰り返しになりますが、ガストでは無料のwifiサービスを利用できます。
まずはガストのwifiがどんなサービスなのか見ていきましょう。

1日の利用可能時間は3時間

後ほど詳しくご説明しますが、ガストのwifiは1回の認証で60分、1日最高3回まで接続可能です。
つまり、1日に3時間までならwifiに接続できます。

ガストは食事をするためのレストランですから、1日に3時間もwifiを利用できれば十分でしょう。

登録方法が簡単

wifiを利用するために、個人情報やメールアドレスを入力することが面倒だと感じたことはありませんか?

ガストのwifiサービスの場合、SNSなどのアカウントもしくはメールアドレスを入力するだけで簡単に利用できます。
面倒な入力作業がなく、簡単にサービスを使える点は大きなメリットでしょう。

通信品質について

続いては、ガストのwifiを実際に利用した時の通信品質について解説します。
通信速度が遅いと快適にインターネットを利用できませんが、ガストのwifiの通信品質はどうでしょうか?か。

提供会社は「ワイヤ・アンド・ワイヤレス」

ガストのwifiは、「株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス」が提供するサービスです。
会社名を聞いてもご存じでない方が多いからもしれませんが、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスはKDDI傘下の会社で、公衆無線LAN事業をメインに行っています。

KDDIといえば、日本を代表する通信事業者ですから、その傘下にある会社が提供するサービスということは、通信の品質が良いと考えられるはずです。

事実、ワイヤ・アンド・ワイヤレス社が提供するwifiサービスは高品質で、下りの速度は15Mbpsほど出るようです。
回線の混雑状況によって速度は変動しますが、問題なくインターネットを利用できる水準だと言えるでしょう。

ガスト含め約2700店舗で利用可能

ガストはすかいらーくグループのレストランなので、同じグループの系列店舗でもwifiを利用できます。
バーミヤン、ジョナサンなど、全国約2700店舗で利用できるので、ガスト以外によく利用されるお店でもwifiに接続できるか試してみる良いかもしれません。

ガストwifiの良い口コミ、悪い口コミ

ここからは、ガストのwifiを利用された方の口コミをご紹介します。

良い口コミ

利用者の口コミをチェックすると、概ね好意的な意見が目立ちました。
通信状態が良好で、スピードも速いため、多くの方がwifiを利用されているようです。

悪い口コミ

「問題なく利用できる」という声がある一方で、店舗によっては通信状態が不安定だったり、スピードが遅いこともあるようです。
特に、wifi利用者が多く回線が混雑しやすい店舗だと、使いづらさを感じている方がいらっしゃいました。

ガストwifiの使い方と設定方法

ガストのwifiの概要が分かったところで、ここから実際の使い方をご紹介します。
店舗に行ったときに、以下の手順でログインしてwifiを使ってください。

メールアドレスでログインする場合

  1. お使いの端末でwifiの設定画面を開く
  2. 表示されるSSIDの中から、「.Wi2_Free_at_[SK.GROUP]」を選択する
  3. お使いの端末でブラウザを起動する
  4. 「メールでログイン」ボタンを押す
  5. 利用するメールアドレスを入力して「送信」ボタンを押す
  6. 入力したメールアドレスに送信されるメールを開き、記載されているURLを5分以内にクリックして本登録を行う

SNSアカウントでログインする場合

  1. お使いの端末でwifiの設定画面を開く
  2. 表示されるSSIDの中から、「.Wi2_Free_at_[SK.GROUP]」を選択する
  3. SNSアカウントでログインする場合
    (引用元:https://www.skylark.co.jp/wi-fi/

  4. お使いの端末でブラウザを起動する
  5. 認証に使用するアカウントを選択する
  6. ※Facebook・Twitter・Google・Yahoo!JAPANのアカウントを利用できます

  7. ログイン画面にID・パスワードを入力して認証を実施する

以上の手順でログインすると、wifi経由でインターネットに接続できます。

ガストWi-Fiに繋がらない時の対処法

もう一度繋ぎ直してみる

繋がらない時は、まず繋ぎ直してみてください。

一度インターネットの画面を閉じて、端末の電源を切りましょう。
その後、ログインし直すことで状況が改善する場合があります。

Wi-FiのボタンをONにする

Wi-Fiが繋がらない場合、端末のWi-Fi設定がOFFになっている場合がありますので、確認してみましょう。
また、ONになっている場合も、接続状態が悪く、繋がっていない可能性があるので、何度が「ON⇔OFF」を切り替えて、「ON状態」にしてみてください。

例えば、iPhoneの場合なら、ホーム画面で下から上にスワイプすると、Wi-Fiの切り替えボタンが表示されるので、タップして切り替えてください。

Wi-FiのボタンをONにする

端末上のネットワーク名を一度削除する

一度ガストWi-Fiに接続しようとすると、ネットワークの選択画面で「.Wi2_Free_at_[SK.GROUP] 」が表示されます。
ですが、繋がらない場合は、一度このネットワーク名を削除してみてください。

スマホの場合Wi-Fiマークの右にある「i」ボタンを押すと「このネットワーク設定を削除」のボタンが表示されます。
削除できたら、もう一度設定をやり直してみてください。

それでも直らなければ、問い合わせする

上の方法を試してみても、どうしても繋がらない!という場合は、サービスの提供元である株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスに問い合わせをしてみてください。
問い合わせ先は以下の通りです。

株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス
連絡先:0120-985-805
受付時間:9:00~22:00(年中無休)

ガストwifiを利用する際の注意点

先に説明したように、ガストのwifiは1回の認証で1時間まで利用できます。
60分を過ぎると再認証が必要で、1日に接続できる上限は3回です。

再接続する場合、ログイン方法を選択する画面が表示されるので、SNSアカウントかメールアドレスを選択しましょう。
メールアドレスを選択して再度メールが送信されることはなく、そのまま再接続できます。

このように、ガストのwifiはログインの度に毎回IDやパスワードを入力する必要ないので、すぐに接続できて便利です。
ただし、1日の接続回数は3回まで、利用時間は3時間までという制限があるので注意しましょう。

まとめ

ここまで、ガストのwifiについてご紹介してきました。
非常に操作方法が分かりやすく、1度アカウントを登録してしまえば、2回目以降はすぐにインターネットへ接続できます。

このページの内容を参考に、ガストへ行かれた際にはwifiへの接続を試してみてはいかがでしょうか。
皆さんのインターネット生活がより楽しく、楽になることを願っております!






この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら