WiMAXの契約を検討する際は、どこのプロバイダを選ぼうか迷ってしまいますよね。
そんな方におすすめなのが、高額なキャッシュバックが貰える「GMOとくとくBB WiMAX」です。GMOとくとくBBはWiMAXサービスとしても有名ですが、「本当のところどうなの?」と気になっている方も多いのでは?そこで今回は、GMOとくとくBB WiMAXを実際に契約した方の口コミや評判を紹介し、検証していきます。
また、気になるキャッシュバックについても、徹底解説!プロバイダ選びに困っている方は、ぜひ参考にしてください。

GMOとくとくBB WiMAXの特徴

GMOとくとくBBのWiMAXは数あるWiMAXサービスの中でも特に人気があります。
そもそもなぜ人気になっているのか、気になる人もいるでしょうから、その内容を見てみましょう。

キャッシュバックが高額&料金が安い

このサービスが人気な大きな理由が、キャッシュバックと利用料金。
GMOとくとくBB WiMAXに契約するときに、条件通り使うとなんと最大で、34,800円の現金が振り込まれるようになります。

そして利用料金としても、最大で月額3,609円という安さで使える魅力的なサービスです。
もともとWiMAXとはUQモバイルが提供している、高速通信が可能なポケットWi-Fi。

人気が高くて評判ですが、GMOとくとくBBのプロバイダ経由で使うと、上記のようなお得な料金で利用できます。

サービス内容が同じなら、誰でもお得なほうを選びたいですよね?
だからこそGMOとくとくBB WiMAXが、今とても人気なわけです。

速度制限解除の追加料金なし!無制限プランがお得

ポケットWi-FiであるWiMAXは、通信を使いすぎると速度制限がかかってしまいます。
いってしまえばスマホのような仕組みになっており、通常プランだと月間7GBを超えると、3日ほどインターネットが楽しめなくなります。

通常だと、この速度解除に追加料金がかかったりして損した気分になりますが、GMOのギガ放題プランというものを使うと、その速度制限がなくなり、いくら通信してもサクサクインターネットを楽しめます。
たくさんWiMAXを使ってインターネットを楽しむなら、ちょうどいいプランですね。

機種代0円

さらにGMOとくとくBBを使って契約すると、機種代が0円でWiMAXの端末が送られてきます。
Wi-Fi機能がすぐに使えるだけでなく、ポケットWi-Fiなので外に持ち運べるので、ケーブルもなくてストレスなくインターネットが楽しめるでしょう。

それなのに端末代が無料なので、それだけでもお得に感じてしまいますね。
とにかくお得にWiMAXが使えるだけあって、人気が出ているのが納得です。

ちなみにどの端末を選んでも無料なので、自分に合ったものを選びましょう。
ただし、選ぶ端末によってキャッシュバック額は変わってくるので、その点だけ注意しておいてください。

使えるエリアは?

GMOとくとくBBは、全国主要都市人口カバー率99%となっているので、首都圏にお住まいの方は、まず心配いらないでしょう。
通信可能かどうかは、GMOとくとくBBの公式ページから簡単に確認することができます。

都道府県や市区町村を選択することでも確認できますが、より正確な判定をしたい方は「ピンポイントエリア判定」がおすすめです。
住所を入れるだけで、通信の状況を「〇△×」で判定することができますよ。

ピンポイントエリア判定

20日以内ならキャンセルOK

GMOとくとくBBのWiMAXなら、申し込みから20日たって、満足できないときには契約を解除し、キャンセルしても違約金などが発生しません。

つまりWiMAXがどのようなものか、試してみるというような感覚で気軽に利用できてしまうわけです。
もともとポケットWi-Fiには場所によって、通信状態が大きく変わってしまう傾向があり、試しに使わないと使い勝手がわからないことが多くあります。

だからこそGMOとくとくBBのような、気軽に試せるサービスだと、安心してWiMAXが使えてしまうでしょう。
このようなお客様目線のサービスだからこそ、今でもGMOとくとくBBが人気なわけです。

11月限定!34,800円キャッシュバック実施中

GMOとくとくBB 最高額

お得なキャンペーンが魅力のGMOとくとくBBですが、11月限定で34,800円のキャッシュバックを行っています。

GMOとくとくBBなら、

  • 端末代0円
  • 専用充電台0円
  • 送料無料
  • 20日以内キャンセルOK
  • 月額3,609円~

だから、WiMAXを契約するのが初めての方も安心です。
このキャッシュバックは期間限定なので、お得に申し込みたい方は、キャンペーン期間中に申し込みをしてください。

GMOとくとくBBの気になるポイント

GMOとくとくBBは他社と比べてお得?

サービス名 契約初月 ~2ヶ月目 ~24ヶ月目 25ヶ月目以降 キャッシュバック 3年
トータル
GMOとくとくBB 日割計算 3,609円 4,263円 4,263円 34,800円 123,019円
UQモバイル公式 4,380円 4,380円 4,380円 4,380円 160,008円
BIGLOBE 無料 3,345円 4,030円 4,380円 30,000円 129,310円
So-net 4,679円 4,679円 4,679円 4,679円 0円 133,320円

WiMAXはさまざまなプロバイダサービスで、契約することができます。
そこで月額料金の違いを比較してみると、GMOとくとくBBがどれくらいお得になっているかわかりました。

比較的安いBIGLOBEでは、初月無料となっているため、意外にGMOとくとくBBより安いのでは?と思うかもしれません。
ところがよく見ると、最後の項目である25ケ月目以降になると、GMOとくとくBBのほうが安くなっています。

つまりGMOとくとくBBでお得に契約するなら、長く使う人には都合がいいプロバイダになるというわけです。

ちなみにお得になるキャッシュバックが、GMOとくとくBBは高額なので、そこまでトータルで考えるとお得になりますね。

つまり月額料金だけ見ると、BIGLOBEの料金の差は誤差だというのがわかるでしょう。
料金だけを見て、お得にWiMAXを契約したいのなら、GMOとくとくBB一択です。

他のプロバイダと比べてどう違うの?

「GMOとくとくBBは他のプロバイダと何が違うの?」
と疑問に思っている人もいるかもしれませんね。

実は、WiMAXサービスはどのプロバイダでも端末や通信サービス自体に違いはありません。
ただ、料金プランやキャンペーンに、違いがあるだけです。

GMOとくとくBBは、プロバイダの中でもキャッシュバックが最も高く、トータルコストも業界最安値級であるという点が他のプロバイダに比べて勝っている大きなポイントとなっています。

実際の速度はどう?

WiMAXを初めて使うという人は、「実際どれくらいの速度が出るの?」と心配されているのではないでしょうか。
そこで、実際に利用している人の口コミを集めてみました。

やはり地域によって、速度に差は出るようですが、基本的には問題なく使えている方が多いようです。
万が一、速度が出なくても、20日以内なら無料でキャンセルできるので、いざ使い始めて、速度が遅かった場合は、キャンセル制度を活用しましょう。

キャッシュバックの受け取りは難しい?

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、受け取りが難しいことで知られています。
しかし、特別な条件があるわけでもなく、キャッシュバックのメールさえしっかりチェックすれば、さほど難しくない内容になっています。

受け取りが難しいと言われている理由は、キャッシュバックの案内メールが届くのが、端末発送月を含む11ケ月後になっており、見落としてしまう人がいるからです。

メールのチェックさえ忘れなければ、お得なキャッシュバックを受け取ることができるので、そこだけおさえておけば、心配いりませんよ。

お得に申し込むなら、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめ!

WiMAX2+の申し込みで、34,800円のキャッシュバックをもらうなら、GMOとくとくBBの公式ページから申し込みをする必要があります。

キャッシュバック額 最大34,800円
オプション加入 なし
条件
  • 新規申し込み
  • 対象端末の申し込み
  • キャッシュバックメールから申請
月額料金 1ケ月~2ケ月目:3,809円
3ケ月~24ケ月目以降:4,263円

GMOとくとくBBなら、

  • 端末代0円
  • 専用充電台0円
  • 送料無料
  • 20日以内キャンセルOK
  • 月額3,609円~

なので、1番おすすめです。
検討している方は、キャンペーンが終わらないうちに申し込みしてくださいね。

GMOとくとくBB 最高額

GMOとくとくBBについてもっと詳しく知りたい人はこちら

GMOとくとくBB WiMAXの評判はどうなの?

料金面ではたしかにポケットWi-Fiの中でも、お得に使えてしまうGMOとくとくBBのWiMAXですが、実際使っている人の評判はどのようになっているのでしょうか?
お得だからこそデメリットが大きい可能性も考えられますよね。

WiMAXを使いたいけど、どこと契約しようか迷っている人のために、メリットやデメリットをまとめてみました。

良い口コミ(メリット)

キャッシュバックでお得に使える

とりあえずプロバイダ経由でWiMAXを契約するだけなので、お得な料金で契約できるのが、GMOとくとくBBを使う大きなメリットになります。
とくにキャッシュバックが高額なのがうれしいところ。

さらにWiMAXの端末料金が、無料なところもかなりお得になりますよね?
最新機種を選んでも問題ないので、高速通信ができるWiMAXで、ネット環境がよくなってしまうでしょう。

auユーザーなら割引がある

WiMAXだけがお得にできるだけでなく、なんと使っているスマホがauなら、そのスマホ料金までお得にできてしまうのがGMOとくとくBBを使うポイント!
スマホの月額料金が最大で1,000円も割引してくれるんです。

おまけとしてGMOとくとくBBは、ポイントが貯まる仕組みになっているので、貯まったポイントで買い物などができますよ。

デメリット

お得にWiMAXを使えるとなると、メリットばかりに思えるでしょうが、実際使って見るとデメリットもあります。
以下見てみましょう。

グローバルIPサービスが一部使えない

GMOとくとくBBでは、WiMAX 2+接続サービス(au)」「WiMAX 2+ギガ放題接続 サービス(au)」でグローバルIPアドレスオプションが使えません。
オンラインゲームやリモートアクセスなどされる方にとってはデメリットとなる可能性がありますので確認しておきましょう。

違約金が高額

GMOとくとくBBでは、解約手数料が高額な点も見落としがちなデメリットです。
2年以内に契約してしまうと、なんと24,800円かかるので、慎重に契約したほうがよさそうですね…。

気になるキャッシュバック条件!

トータルで見るとGMOとくとくBBがお得になるのは、キャッシュバックありき!
つまりしっかり条件を確認しておかないと、損をしてしまう可能性が出てきてしまいます。

GMOとくとくBBに限らずキャッシュバックの条件は、文字が細かく書かれている場合があるので、しっかりチェックしておきましょう。

キャッシュバック金額は機種によって異なる

NEXT W06 本体だけ 34,800円
充電台セット
NEXT WX05 本体だけ 34,800円
充電台セット 34,800円
HOME 01 本体だけ 34,800円
HOME L02 本体だけ 34,800円

以前まで、GMOとくとくBBは、端末によってキャッシュバックが違っていましたが、今月のキャンペーンでは、どの機種を選んでも、34,800円なので、選びたい放題です。

モバイルルータータイプは、W06が最新型なので、おすすめです!
据え置きタイプは、HOME01が人気となっています。

忘れずに行いたい!キャッシュバック申請の手続き

キャッシュバックの金額が変わってしまうのは、機種によって違いますが、そこまでの金額の差がないので安心できたでしょう。
ところが問題になるのは、キャッシュバックの申請です。

どのキャッシュバックの手続きでもそうですが、わかりにくい代理店もあるので注意しないといけません。
GMOとくとくBBは、ポイントをおさえておけば、そこまで難しくない申請方法だったので安心してくださいね。

11ヵ月後に手続きをする

まず注意しないといけないところは、端末が発送されて11ケ月後に、手続きをしないといけないところ。
端末を発送するというのは、言い方を変えると課金が始まった月だということです。

通帳を確認すればいつから始まったかチェックできるので、予めいつに手続きをしないといけないのか、先に計算しておくのがいいでしょう。

計算するのが面倒な人は、サイトからでも確認ができてしまいます。
会員サイトであるGMOとくとくBB会員サイトのこと!
BBNaviとも言いますが、そのページを開いてみてください。

そして「ご請求明細の確認」というところをクリック。
すると明細書が確認できるので、その一番下の欄が課金開始月となるわけです。

手続きのお知らせはメールで届く

そしてその案内はメールで行われるので、そのあたりも要注意!
迷惑メールの設定などもチェックしておいた方が無難でしょう。

さらにGMOから広告メールが送られてくる声も多く、お知らせメールを見逃してしまうケースもよくあるそうです。

そのメールをチェックして見つけたら、しっかり振り込み情報を入力してくださいね。
入力ミスをしないことも重要なので、しっかり通帳を見ながらチェックしてみましょう。

ちなみにお知らせメールが送信されて、翌月の末日までに返信していないと、キャッシュバックの条件外になってしまいます。
銀行情報登録を忘れず、来た日に登録しておくと安心です。

知っておきたい!キャッシュバックの注意点

キャッシュバックは、お金が振り込まれるサービスだからこそ、手続きが難しくて面倒になってしまうこともあるでしょう。
GMOとくとくBBのWiMAXに関しては、そこまで難しくないにしろ、間違えてしまうポイントも少なからずあります。

そこでその注意するべきポイントをまとめてみたので、忘れずチェックして、必ずキャッシュバックがもらえるようにしてくださいね。

申し込み前の注意ポイント!

まず忘れがちなのが、GMOとくとくBBに契約する前の段階!
この時点で対象外になってしまうと、忘れず申し込みをしたとしても、キャッシュバックされません。

以下の条件に当てはまらないといけないので、チェックしてみてくださいね。

新規契約であるか

GMOとくとくBBのWiMAXの条件に当てはまるには、新規で契約すること!
これがとくにかく重要です。

過去にGMOとくとくBBを使っていて、過去に退会経験がある人は、キャッシュバックの対象になりません。

記憶に残っているなら、始めからキャッシュバックを利用するのは諦めてくださいね。
1回だけのチャンスなので、新規の方は忘れずに申し込みしましょう。

他キャンペーンとの併用はしていないか

見落としがちな条件はまだあります。
それは他のキャンペーンと一緒に、キャッシュバックをもらおうとする場合。
GMOとくとくBBには、お得に契約してもらおうと、たくさんのキャンペーンを用意してあります。

ところがキャッシュバックに関しては、他の物と一緒に申し込みをしてしまうと、対象外に選ばれてしまうので要注意。
申し込みをする前に、他のキャンペーンについても、確認しておきましょう。

申し込み~11ケ月目の注意ポイント

上記の注意点を確認してみて、とくに問題がないようだったら、キャッシュバックに申し込みをしてみましょう。

ところが、先程も説明した通り、キャッシュバックの申請には11ケ月待たないと、メールが送られてこないので、それまで待たないといけません。
実はその間にも注意しないといけないポイントがあるので、そのあたりをしっかりチェックしておいてくださいね。

特典対象プランの解約・変更をしていないか

11ケ月間WiMAXを使い続けて、メールが届いたら返信しないといけませんが、その間にプランを変更してしまうとNG!
対象から外れてしまうので、キャッシュバックがもらえなくなってしまいます。

対象プランというのは、「GMOとくとくBB WiMAX 2+接続サービス」というもの。
簡単にいうとWiMAXを使っていれば問題ないので、そのまま使い続けるのが無難でしょう。

端末ごとに金額が変わってしまうので、そのあたりも注意してくださいね。

サービス一時停止や強制解約をしていないか

あまりないかもしれませんが、通帳にお金が入っていない状態で、そのまま放置していると強制解約させられる場合もあります。
対象期間内で強制解約になると、これもキャッシュバックの対象外に!

つまり11ケ月の間にWiMAXをキチンと使い続けていないと、キャッシュバックの対象外になってしまうと思っておきましょう。
長期間使うつもりで契約したほうが、キャッシュバックの対象になりやすいので、そのつもりで使ってくださいね。

11ヶ月目:メールで振り込み口座を登録しているか

そこまでなぜ注意しないといけないのか?
それは口座情報を送るのを忘れてしまうからなんです。

11ケ月間キャッシュバックに関して、頭にない状態が続くでしょう。
1年近くも覚え続けるのは誰でも難しいので、メモなどを残しておくのがおすすめです!

メールが来るのを知っていると、来てすぐに口座情報を返信できますよね?
約1ヶ月間で登録しなくてはいけないので、覚えておいてください。

まとめ

GMOとくとくBBというプロバイダサービス経由で、WiMAXを契約すると、月額料金がお得になるのが大きなメリットです。
しかもキャッシュバックを申し込むと、業界でも多い金額がもらえるので、とてもおすすめです。

ところがこのキャッシュバックは、11ケ月後に送られて来るメールをチェックし、そのメールに口座情報を入力して返信しないといけません。
約1年間キャッシュバックに関して、意識し続けるのは難しいでしょうから、そのあたりは特に注意しておいてください。

もちろんその間に解約やプランの変更をするのもNG!
WiMAXを使い続けて、お得なキャンペーンを利用しましょうね。

コメントを残す

CAPTCHA