※ギガゴリWiFiは現在、受付を停止しています。
無制限のポケットWi-Fiをご検討中の方は以下のページをご覧ください。

【10社比較】無制限のポケットWi-Fiのおすすめは?最安値で速度も速い失敗なしのサービスとは

この記事のまとめ
ギガゴリWiFiはGMOとくとくBBから提供されているモバイルルーター。
3日間10GBまでといった速度制限がなく、1年契約で気軽に利用できる点が魅力です。
ギガゴリWiFiのメリット・デメリットとは?他社と比較した時のコスパは?

hikaritayasushi
最近、広告などでよく見かける、ギガゴリWiFi。
料金が安そうで気になっている方も多いのでは?
しかし、実際に利用している人の評判や速度が快適か?は、事前に調べておきたいですよね。
このページでは、これらの疑問について、徹底調査!
他社との比較表も掲載しているので、チェックしてみてください。

ギガゴリWiFiのメリット

ギガゴリWi-Fiのメリットは
・料金が安い
・複数回線利用可能
・端末料金がかからない
などといったメリットがあります。
ギガゴリWi-Fiはほかにもメリットが多いため、以下で詳しく紹介しますね。

料金が安い!3つのプランから選択可能

ギガゴリWi-Fiには3つの料金プランがあります。
毎月利用できるデータ量として、20GB、30GB、無制限と3つに分かれており、それぞれ料金が違っています。
20GBのプランは1年目毎月2,350円、2年目毎月2,850円。
30GBのプランは1年目毎月2,650円、2年目毎月3,100円という料金で利用できます。
無制限プランは毎月3,460円となっています。

プラン名20GBプラン30GBプラン無制限プラン
(ワールドプラン)
月額料金1年目毎月2,350
2年目毎月2,850
1年目毎月2,650
2年目毎月3,100
毎月3,460
契約期間1年間1年間2年間
データ量20GB30GB無制限
直近3日の速度制限なし

他社と比較しても安い

ギガゴリWi-Fiは他社と比較しても料金が比較的安値です。
使い放題のWi-Fiの代表としてどんなときもWi-Fiなどがありますが、それらのプランと比較しても料金が安いため、毎月の維持費が少なく済みます。

Wi-Fi名料金
ギガゴリWi-Fi3,460円
どんなときもWi-Fi3,480円
限界突破Wi-Fi3,500円
WiMAX3,880円

使い放題Wi-Fiの代表とも言えるWiMAXより、料金が安いことは魅力の一つですね。

ソフトバンク・au・ドコモの3つの回線を利用できるから繋がりやすい

ギガゴリWi-Fiはソフトバンク、au、ドコモの3つの電波を利用してデータ通信を行うことができます。
この3つの電波を利用できる技術をクラウドSIMといいます。
クラウドSIMとは、電波状況に合わせてそのエリアで最適な通信を利用できるようにSIMを自動的に切りかえる技術です。
これにより、山間部や地下など電波が繋がりにくい場所でも快適に通信することができます。

レンタル型サービスだから端末料金なし

ギガゴリWi-Fiは契約時に通信端末が自宅に届きますが、こちらはレンタルとなっていて、毎月の料金にレンタル料金が含まれています。
そのため、機種代金を支払う必要がありません。
また、解約時に端末の残債を支払う必要などもありません。

端末購入の場合、初期費用がかかったり分割で支払うと、解約しようとすると一括で残債を支払う必要があったりと面倒ですよね。
レンタルであればそのようなことも一切ありませんので安心して利用することができますよ。

海外でも利用可能

ギガゴリWi-Fiのワールドプランは海外でも利用することができます。
海外で利用できる国は132か国です。
アジア17か国では1日当たり850円、それ以外の国と地域では1日当たり1,250円で利用することができます。
利用料金は利用月の翌月に請求されますが、場合によってはそれ以降となる場合がありますので、覚えておくといいでしょう。

1年契約だから気軽に契約できる

ギガゴリWi-Fiの契約期間は1年です。
他社のモバイルWi-Fiは、契約期間が3年など長いものが多いため、その点はギガゴリWi-Fiのメリットと言えます。
1年使ってみて満足できなかった場合は、その時点で解約しても解約金などは発生しません。
ですが、1年未満の場合は解約料が発生しますので注意しましょう。

WiFiスポットが使い放題

ギガゴリWi-Fiなら、「Town Wi-Fi」というGMOが提供するWi-Fiスポットも利用できます。
追加料金は一切必要なく、ギガゴリWi-Fiを契約するだけで、利用することができます。
カフェや空港でWi-Fiを無料で利用することができるので便利ですよ。
ギガゴリWi-Fiの通信速度が遅い時や端末を忘れてしまった場合などに「Towm Wi-Fi」を利用することをおすすめします。

端末スペックが高め

ギガゴリWiFiでは、20GB・30GBプランで、FS030Wの端末がレンタルされます。
こちらは、下り最大150Mbpsで、連続通信時間も約20時間と性能が優れています。
詳細は以下の通りです。
・FS030W端末スペック

最大通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
連続通信時間20時間
重量128g
同時接続最大15

無制限のワールドプランは、U2sという端末が提供されます。
スペックは以下の通りです。
・U2s端末スペック

最大通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
連続通信時間12時間
重量151g
同時接続最大5

ギガゴリWiFiのデメリット

続いてギガゴリWi-Fiのデメリットを紹介します。
メリットが多いギガゴリWi-Fiですが、デメリットもあります。
契約前によく確認してみてくださいね。

キャッシュバックキャンペーンがない

ギガゴリWi-FiにはWiMAXなどでよくあるキャッシュバックキャンペーンがありません。
この点は少しデメリットと言えるでしょう。
ですが、WiMAXに比べて毎月の料金が安いため、トータルコストではギガゴリWi-Fiの方が圧倒的に安くなります。
ですので、長い目でみてどちらが良いかよく検討してから契約しましょう。

WiMAXに比べると端末スペックが低い

WiMAXの端末は速いものだと、最大通信速度が1.2Gbpsとなっています。
また、バッテリーの持続時間も1日中利用できる端末もあります。
WiMAXと比較してギガゴリWi-Fiの端末は最大通信速度150Mbpsなので、少し見劣りしてしまいます。

ただし、インターネットのヘビーユーザーでない限り、実際はそこまでスペックを必要としません。
もちろん、通信速度が速いに越したことはありませんが、ウェブサイトの表示速度はそこまで変わりませんし、YouTubeなどの動画サービスをする分には、問題なく使えるでしょう。
ギガゴリWi-Fiはこのような利用方法なら快適に使えるだけのスペックは持っていますので安心してくださいね。

レンタル型サービスなので返却が必要

ギガゴリWi-Fiはさきほども紹介したようにレンタル型のサービスなので、解約時には端末の返却が必要です。
解約後は速やかに端末を指定住所に返送しないと違約金が請求されてしまいますので、注意しましょう。

2年目以降、料金が高くなる

無制限プラン以外の20GBプランと30GBプランは2年目以降料金が高くなるので、注意しましょう。
どちらのプランも2年目以降は毎月500円程度毎月の料金が高くなります。
30GBプランの場合、500円料金が上がると使い放題プランとそれほど料金が変わらないので、お得感が減ってしまいますね。
2年以上利用する予定の方には無制限のワールドプランをおすすめします。

プラン名20GBプラン30GBプラン無制限プラン
(ワールドプラン)
月額料金1年目毎月2,350
2年目毎月2,850
1年目毎月2,650
2年目毎月3,100
毎月3,460

ギガゴリWiFiの気になる速度の口コミ・レビュー!実測値は?

ギガゴリWi-Fiの速度に関する口コミを確認してみましょう。

これらの口コミを確認すると通信速度に関してはほとんどの方が満足しているようですね。

通信環境によっては、一部遅い速度になっているという報告もありましたが、多くの方が10Mbpsを超える通信速度で利用できていることから、ウェブ閲覧や動画視聴などは問題ないことがわかります。

混雑する時間帯、人が多いエリアでも快適な通信を利用できる人が大多数なので、都市部にお住まいの方でも安心して利用することができますね。

その他の口コミ・評判

どんなときもWiFiより速い

どんなときもWi-Fiとの比較を行っている方も複数いらっしゃいました。
どんなときもWi-Fiの方が先に販売されたこともあり、利用者が多いため通信速度がギガゴリWi-Fiに比べ遅くなることが多いようです。
速度の速さで選ぶなら、ギガゴリWiFiの方をおすすめします。

U2s端末は使いにくい

ワールドプランの端末では、U2sの端末が提供されますが、画面が付いていない端末のため、設定がしづらいこともあるようです。
また、初期設定の状態で容量節約機能というものがONになっているようです。
こちらの機能がONになっていると、GooglePlayやAppStoreなどでアプリをダウンロードすることができないようなので、ワールドプランで利用する場合は容量節約機能をOFFにしましょう。

ギガゴリWiFiの速度制限について解説

ギガゴリWi-Fiはワールドプランのみ、月間の通信量が無制限で利用することができます。
また、ギガゴリWi-Fiは3日10GBの制限もないので、WiMAXよりも快適に利用できそうですね。
ただ、一つ注意点として「必ず速度制限がかからないわけではない」ということです。
ギガゴリWi-Fiは基本的には通信制限はかからず利用できると公式サイトに記載されていますが小さい文字で以下のようにも書かれています。

契約者間の利用の公平を確保し本サービスを円滑に提供するため、弊社のネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります。

どの程度データ通信を利用すると制限がかかるか?は記載されていませんが、常時接続通信や1日で数十GBのデータ通信を利用すると速度制限の対象になる可能性があります。
速度制限がないからと言って、無駄な通信を行うことは控えた方がいいでしょう。

他社サービスと徹底比較

他社サービスと比較してみましょう。
現在では、様々な会社がWi-Fiサービスを提供しています。
サービスが多すぎてどれを選べばよいかわかりませんよね。
こちらの表では、各サービスの料金やサービス内容、利用する回線などをまとめましたので契約の参考にしてみてくださいね。

申し込み窓口ギガゴリWi-FiゼウスWiFiTHE WiFiそれがだいじWiFiGMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAXMugen WiFiどんなときもWiFiどこよりもWiFiめっちゃWiFiよくばりWiFi限界突破WiFi縛りなしWiFiSAKURA WiFiNOZOMI WiFiFuji WiFiSPAXE Wi-FiY!mobile
2年間合計83,040円77,420円91,484円76,320円101,004円80,494円78,720円83,520円78,720円83,520円</td82,800円82,500円84,000円88,320円101,480円89,000円97,980円105,120円
初期費用3,000円3,000円3,000円3,000円3,800円0円3,000円3,000円3,000円3,000円3,800円0円3,000円3,000円7,960円2,000円0円3,000円
違約金9,000円2年未満:9,500
契約更新月:0
2
年目更新月以降:9,500
4
年目契約更新月:0
2年未満:9,800
契約更新月以降:0
3年未満:9,500
契約更新月以降:0
※端末代も加算
2年未満:24,800
契約更新月以降:0
更新月以降:9,500
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
更新月以降:9,500
1年未満:9,000
2
年未満:5,000
更新月以降:0
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
1年未満:18,000
2
年未満:12,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:18,000
契約更新月以降:0
更新月以降:5,000
0円0円0円0円0円3年未満:9,500
サポート安心サポート:300
安心サポートワイド:500
あんしんオプション:400安心サポート:300
安心サポートワイド:500
それがだいじ安心パック:500円(初月無料)安心サポート:300
(最大2ケ月無料)
安心サポートワイド:500
(初月無料・2ケ月目200円)
安心サポートプラス:550
Mybroad
サポート:907
補償オプション:500
次月利用オプション:0
あんしん補償:400機器補償サービス:400端末補償:500端末補償:500安心サポート:500補償サポート:500端末補償:350安心サポート:300円(必須)端末補償:500故障安心パック:500
キャリアソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクau WiMAXau WiMAXソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
支払い方法クレジットカード
口座振替(準備中)
クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
契約期間2年2年2年3年2年2年2年2年1年/22年2年2年定めなし定めなし定めなし定めなし定めなし3年

WiMAXと比較してどう?

ギガゴリWi-FiとWiMAXを詳しく比較してみましょう。
WiMAXは元祖モバイルWi-Fiのような存在なので利用者が多く、満足度が高いです。
通信速度も速く、快適に利用することができますよ。
料金面ではどちらも同じような価格帯となっています。
通信制限については、WiMAXの場合、3日で10GBまでとなっていますので、多用される方は注意が必要です。
エリアはギガゴリWi-Fiが3キャリア対応、WiMAXはWiMAX2+エリアとオプションで auのエリアで利用することができます。
速度が速いものをお探しの方はWiMAX、3日間制限が気になる方はギガゴリWi-Fiを選ぶことをおすすめします。

ギガゴリWi-FiWiMAX
最大通信速度150Mbps1.2Gbps
月額料金3,4603,480
通信制限なし310GB
エリア
ソフトバンク
au
ドコモ
WiMAX2+
au(オプション)

他社のクラウドSIM系サービスと比較してどう?

クラウドSIMを利用したサービスはいろいろますが、どれが良いかわかりませんよね。
それぞれのサービスでメリット、デメリットがあることも事実です。
こちらでギガゴリWi-Fiと他社サービスを比較した際のメリットを紹介します。

どんなときもWiFiと比較

はじめにどんなときもWi-Fiと比較してみましょう。
どんなときもWi-Fiは無制限Wi-Fiの中でも特に有名なサービスだと思います。
皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
ギガゴリWi-Fiとどちらがいいか迷っている方のために比較してみました。

ギガゴリWi-FiどんなときもWi-Fi
最大通信速度150Mbps150Mbps
月額料金3,4603,480
通信制限なしなし
エリア
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
端末スペック連続通信時間:12時間
重量:151
同時接続台数:5
連続通信時間:12時間
重量:151
同時接続台数:5

どんなときもWi-Fiと比較するとサービス内容、最大通信速度、端末スペックなどはほとんど同じですね。
端末はどんなときもWi-FiとギガゴリWi-Fi(ワールドプラン)は同じ機種を使用しているので、特に違いはありません。
大きく異なる点は実際の通信速度です。
どんなときもWi-Fiは利用者が多いため、通信速度が遅くなりがちです。

それに比べ、ギガゴリWi-FiはどんなときもWi-Fiほどユーザーがいないため、どんなときもWi-Fiよりも実際の通信速度が高速になりがちです。
今契約するなら、契約者が少ないギガゴリWi-Fiをおすすめします。

ネクストモバイルと比較

ネクストモバイルはギガゴリWi-Fiの20GBプラン、30GBプランに相当するプランを提供する会社です。
過去には使い放題のプランを提供していたのですが、現在は新規受付を終了しています。
ギガゴリWi-Fiの20GBプラン、30GBプランとの比較としてみましょう。

ギガゴリWi-Fiネクストモバイル
最大通信速度150Mbps150Mbps
月額料金1年目
20GBプラン:2,350
30FBプラン:2,650
2年目以降
20GBプラン:2,850
30FBプラン:3,100
1年目
20GBプラン:2,400
30FBプラン:2,700
2年目以降
20GBプラン:2,900
30FBプラン:3,200
通信制限なしなし
エリアソフトバンクソフトバンク
端末スペック連続通信時間:20時間
重量:128
同時接続台数:15
連続通信時間:20時間
重量:128
同時接続台数:15

料金面ではギガゴリWi-Fiの方が安いですね。
それ以外の端末スペックなどは同じ端末を利用していますので、最大通信速度、バッテリー持続時間などは変わりません。
ギガゴリWi-Fiの方が後発なのでネクストモバイルに対抗したようなプランとなっています。

少しでも安い方が良い方はギガゴリWi-Fiを選ぶといいでしょう。

限界突破WiFiと比較

限界突破Wi-FiとはX-mobileの提供するモバイルWi-Fiです。
こちらも一応使い放題という扱いですが、速度制限が厳しく、動画サービスをよく利用される方はすぐに通信制限がかかると思います。

ギガゴリWi-Fi限界突破Wi-Fi
最大通信速度150Mbps150Mbps
月額料金3,4603,500
通信制限なし1日5GB未満:制限なし
1日5GB10GBまで:最大4Mbpsに制限
110GB以上:最大128Kbpsに制限
エリア
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
端末スペック連続通信時間:12時間
重量:151
同時接続台数:5
連続通信時間:15時間
画面サイズ5.7インチ
同時接続台数:8

限界突破Wi-Fiはスマートフォンタイプの端末なので、地図アプリや翻訳アプリなども利用できます。
画面サイズが5.7インチなのですが、モバイルルーターとしてはかさばり大きいです。
地図アプリなどの利用にはちょうど良いかもしれませんが、普段からスマートフォンを2台もっているようなものですから持ち運びには少々不便ですね。
また、通信速度も細かく制限されていますので、大容量の通信を行う方にはおすすめしません。

Fuji WiFiと比較

Fuji Wi-Fiは無制限Wi-Fi以外にも様々なSIMカードやプランを提供する会社です。
プランが豊富で無制限プラン以外にも細かく設定されています。

ギガゴリWi-FiFuji Wi-Fi
最大通信速度150Mbps150Mbps
月額料金3,4603,980
通信制限なしなし
エリア
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
端末スペック連続通信時間:12時間
重量:151
同時接続台数:5
連続通信時間:12時間
重量:240g
同時接続台数:5

料金は、ギガゴリWi-Fiの方が安く、それ以外のサービスについては、それほど違いがないので、ギガゴリWi-Fiの方がおすすめです。

ギガゴリWiFiをおすすめできる人・できない人

ギガゴリWi-Fiをおすすめできる人は
・毎月の料金を安くしたい
・データ量を気にせずデータ通信を行いたい
です。
ギガゴリWi-Fiは無制限Wi-Fiの中でも最安値に近い価格となっており、満足度も高いWi-Fiとなっています。
3社対応のWi-Fiルーターを利用できるのでほとんどの場所で快適な通信を利用できますよ。

おすすめできない人は通信速度を求める人です。
ギガゴリWi-Fiの最大通信速度は150Mbpsとなっていますので大容量のファイルのダウンロードやアップロードには少々時間がかかります。
仕事でこのような大容量のファイルを扱う場合は待ち時間が発生しますので、WiMAXなど高速に利用できるモバイルWi-Fiをおすすめします。

ギガゴリWiFiのエリアについて解説

ギガゴリWi-Fiのエリアについて紹介します。
ギガゴリWi-Fiはソフトバンク、au、ドコモの3つの電波に対応しているので、どれかの会社のエリアに入っていればWi-Fiを利用することができます。

ソフトバンクのエリア確認
auのエリア確認
ドコモのエリア確認

オプションの安心サポートについて解説

ギガゴリWi-Fiでは2つの安心サポートを提供しています。
1つ目が基本的な補償をしてもらえる「安心サポート」。
2つ目が、安心サポートの内容に加え水濡れや破損など補償範囲を広げた「安心サポートワイド」です。
どちらを契約するかは自由ですが、外で利用する機会があることも考えると落とした時や天気の急変に備えて安心サポートワイドを契約することをおすすめします。
常にカバンになかで利用する、ケースに収納して利用するという方はサポートの必要はないかと思います。
どちらにせよ、万が一のことを考えての補償サービスですので、不安な方は加入することをおすすめします。
ただし、紛失・盗難については、どちらのコースでも対象外になりますので、注意しておいてください。

安心サポート安心サポートワイド
機器の故障を無償で修理

※破損・水濡れは対象外

機器の故障を無償で修理

※破損・水濡れも対象

ギガゴリWiFiの申し込み方法

ギガゴリWi-Fiの申し込みはインターネットから行います。
ギガゴリWi-Fiの公式サイトで20GBプラン、30GBプラン、ワールドプランを選択し、必要情報を入力します。

安心サポートは初回加入が必須となっていますので、どちらか選択し不要であれば申し込みの翌月にBBNaviという会員サイトで解約を行ってください。
(※補償プランは初月無料です)

ここまで入力が終わったらGMOかお名前.comのアカウントを持っている方はログインをしましょう。
それ以外の方はそのままお客様情報の入力に進みましょう。
入力後、確認の画面が表示されますので間違いがなければ「申し込む」を押してください。
こちらで申し込みの手続きは完了です。

ギガゴリWiFiの解約方法と違約金

ギガゴリWi-Fiの解約は会員サイトのBB Naviから行います。
ご利用中のサービスの一覧にギガゴリWi-Fiがありますので、こちらを選択し「その他の手続き」から解約を行うことができます。
違約金は12ケ月未満の利用だと18,000円、13ケ月目以降の利用だと8,000円となっています。
ギガゴリWi-Fiの端末はレンタル品であるため、解約後は返送する必要があります。
返送先は

132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目11-13 ギガゴリWiFi 解約返却窓口宛

となっていますので、解約後はこちらに忘れずに返送を行ってください。

ギガゴリWiFiのよくある質問

ギガゴリWi-Fiのよくある質問についてまとめました。
以前のプランについてや支払い方法など、疑問となりやすい点をピックアップしましたので確認してみてくださいね。

50GB超プランは終了したのですか?

ギガゴリWi-Fiは以前、50GB超プランという安くて大容量のプランを提供していましたが、申し込みが殺到したため現在は受け付けておりません。
また、クラウドSIMを利用したワールドプランの提供が開始されたので、そちらのプランに置き換えとなったようです。
速度制限がなく海外でも利用できますのでおすすめですよ。

支払い方法はクレジットカードのみですか?

ギガゴリWi-Fiの支払い方法は現在クレジットカードのみですが、今後、口座振替にも対応する予定とのことです。
公式サイトに準備中という文字がありますので、近日中に口座振替にも対応可能になるでしょう。

まとめ

ギガゴリWi-Fiは通信大手であるGMOが提供する無制限Wi-Fiです。
他にも様々な無制限Wi-Fiがありますが、このような大手の無制限Wi-Fiは珍しいですね。
大手ということで安心感もありますし、サポートの対応もばっちりです。
料金も安めで3社の電波を利用できるため、無制限のポケットWi-Fiをお探しの方にはおすすめですよ!

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら