一人暮らしを始めるなら、できるだけ料金が安いインターネットサービスに契約したいですよね。

学割がつかえるサービスがあるなら、知りたいという方も多いのではないでしょうか。
安くて速いサービスに、安心して申し込みできたらいいですよね。

そんなあなたに朗報です。
料金が安くて、しかも回線速度が速いサービスはあります。
この記事を読めば、その情報が手に入ります。

このページでは、より安くお得に申し込めるサービスや申し込み先を厳選してご紹介していますので、もう迷う必要はありません。

さらに、安さだけでなく快適さも欠かせないという方のために、各サービスの速度比較も掲載しています。

その他、学割を利用する際の注意点や契約時のチェックポイントについても、とことん解説!
この記事を読んで、あなたがお得に快適なインターネット生活を送れるよう願っています。

学割が使えるインターネットサービスは意外と少ない

インターネットサービスはキャンペーが豊富にあるのがメリットですが、こと学割キャンペーンとなるとなぜか数が少なくなってしまいます。
学割キャンペーンを実施しているおすすめのインターネットサービスは以下の2つです。

  • フレッツ光
  • J:com

それぞれの特徴やキャンペーン内容について見てみましょう。

フレッツ光

学割 インターネット

月額料金(西日本) 集合住宅:2,080円~
戸建て住宅:2,800円~
月額料金(東日本) 集合住宅:1,900円~
(プロバイダ料込の場合:2,400円~)
戸建て住宅:2,700円~
(プロバイダ料込の場合:3,200円~)

フレッツ光を提供しているNTTは西日本と東日本で分かれています。
どちらも2015年には「どーんと割」という学生向けの料金サービスを展開していましたが、現在はなくなってしまっているようです。

しかし、調べたところフレッツ光代理店の「株式会社Wiz」が「学生応援キャンペーン」を実施していました。
現在、専門学生 ・ 大学生なら誰でも5,000円のキャッシュバックが受け取れます。

J:com

学割 インターネット

月額料金 集合住宅:3,600円~
戸建て住宅:4,750円~

大学・専門学生で、現在集合住宅に住んでいる人限定のキャンペーンです。
プロバイダ料金やセキュリティ料金も全て込みで毎月3,300円!
4年間値上がりしないのも嬉しいポイントです。

基本工事費は無料なので、初期費用を抑えたい人にもおすすめです。
さらに、学割キャンペーンに申し込むと無料Wi-Fiが付いてくるので、通信制限を気にせずにスマホを使えます。

学割よりお得!高額キャッシュバックサービスはコレ

学割にこだわってもいいですが、やはり他のキャンペーンを利用した方がお得です。
高額キャッシュバックも狙えるインターネットサービスを検討してみましょう。

auひかり(50,000円キャッシュバック)

学割 インターネット

月額料金 集合住宅:3,800円~
戸建住宅:5,100円

auユーザーなら外せないインターネットサービスです。
大きいのは月々のスマホ代割引!
最大2年間、毎月2,000円もスマホ代が安くなります。

キャッシュバック額は最大87,200円と高額!
初期工事費も最大37,500円割引されるので、初期費用を抑えたい時にも嬉しいですね。

おすすめの申し込み先

学割 インターネット

おすすめは代理店「NNコミュニケーションズ」です。
公式のキャッシュバックキャンペーンに加えて、ネット+電話なら最大50,000円のキャッシュバックが、ネットのみの場合でも最大43,000円のキャッシュバックが受け取れます。

これだけ高額なキャッシュバックなのに、有料オプション加入は一切必要なし!
さらに、キャッシュバックの受取時期は最短1ケ月と早いのも魅力的です。

キャッシュバックの手続きは、申し込みと同時に完了するので、手続きに手間暇を取られることもありません。

NURO光(35,000円キャッシュバック)

学割 インターネット

月額料金 集合住宅:1,900円~(NURO光forマンション)
戸建住宅:4,743円~
(7階建て以下のアパート・マンションを含む)

関東地方ではすでに人気のあったNURO光ですが、東海地方や関西地方へとそのエリアをじわじわと広げ、さらに人気を獲得していっています。

何よりの特徴はその通信速度!最大2Gbpsもの速さを誇っています。
容量の大きいものもスムーズにダウンロード。
音楽や映画鑑賞が趣味の人には外せないポイントです。

月額料金には以下全て含まれています。

  • プロバイダ料金
  • 無線LANの利用料
  • 回線利用料
  • セキュリティサービス利用料

コストパフォーマンスも抜群です。

おすすめの申し込み先

学割 インターネット

代理店の方が安くなる回線サービスも多いですが、NURO光に関しては公式のSONYから申し込む方がお得です。

開通月から4ケ月後には35,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、工事費(40,000円相当)が実質無料になります。
さらに、設定サポート(9,000円相当)も無料!
機器に詳しくない人でも安心です。

キャッシュバック条件もシンプルで、不要なオプションに加入させられる心配もありません。
関東・東海・関西地方で戸建て住宅に住んでいるなら、一度は検討しておきたいインターネットサービスです。

ソフトバンク光(30,000円キャッシュバック)

学割 インターネット

月額料金 集合住宅:3,800円~
戸建住宅:5,200円~

ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンク光もおすすめです。
ソフトバンク光にするだけで、スマホ代が毎月1,000円割引されます。
しかも、その割引が期間限定ではなく、永年無料なのも嬉しいポイントです。

また、以下のようなキャンペーンも開催中!

  • フレッツ光ネクストを利用中の場合⇒違約金・撤去工事費0円
  • プロバイダが「Yahoo! BB」の場合⇒プロバイダ解除料0円
  • フレッツ光に新規申し込みの場合⇒設置工事費(24,000円相当)0円

ソフトバクユーザーなら一度は検討しておきたいインターネットサービスです。

おすすめの申し込み先

学割 インターネット

おすすめは「株式会社エヌズカンパニー」です。
特徴はそのキャッシュバック額の高さと幅の広さです。

キャッシュバックは、最大で30,000円受け取ることができます。
特典はA・Bから選択することができるので、詳細について下の表で確認してみてください。

キャンペーン名 対象 特典内容
特典A 新規 30,000円キャッシュバック
他社転用 13,000円キャッシュバック
特典B 新規 25,000円キャッシュバック

次世代高速無線ルーターor無線LAN中継機

キャンペーンは「特典A」と「特典B」から選ぶことができます。
ルーターや無線LANが必要な人には特典Bが、より高いキャッシュバックが欲しい人には特典Aがおすすめです。

ソフトバンクエアー(30,000円キャッシュバック)

学割 インターネット

月額料金 3,696円~

ソフトバンクエアーはコンセントにさすだけの簡単取り付けが大きなメリット!
工事が必要ないので、初期費用も大幅に抑えられます。

さらに、ソフトバンクやワイモバイルユーザーなら、ずっと毎月1,000円割引。
数年後に引っ越しや転勤の予定がある人におすすめのインターネットサービスです。

おすすめの申し込み先

学割 インターネット

おすすめなのは「株式会社エヌズカンパニー」です。
代理店からの申し込み限定で30,000円のキャッシュバックが受け取れます。
申し込みと同時に手続きも完了するので、受け取り忘れる心配もありません。

有料オプションに加入する必要もないので、無駄な出費がなくとても経済的です。
開通月から最短2ケ月後にキャッシュバックが受け取れるのも嬉しいポイントです。

お得にインターネットを申し込むポイント

インターネットサービスに申し込む際は以下のポイントに注目しておくのがおすすめです。

  • 工事費無料キャンペーンを実施しているか
  • 代理店のキャンペーン内容
  • スマホ代も安くなるか

それぞれについて詳しく見ていってみましょう。

工事費無料のキャンペーンを利用する

工事費は回線を引いてくる環境によっても変わりますが、約20,000円~40,000円かかります。
初期費用を抑えたいなら、工事費無料キャンペーンを実施しているインターネットサービスを選びましょう。

ちなみに、上で紹介したサービスの中ではフレッツ光を除く全てのサービスが、工事費無料(もしくは工事費実質無料)となっています。
ソフトバンクエアーのように、もともと工事が必要ないものを選ぶのもおすすめですよ。

代理店経由で申し込む

公式サイトでもお得なキャンペーンを実施していますが、代理店のキャンペーンも見ておきましょう。
大抵の場合、代理店の方がお得なキャンペーンを実施していることが多いです。

また、代理店から申し込めば、公式サイトで実施しているキャンペーンにプラスして特典を受け取ることもできます。
公式サイトだけでなく、代理店のキャンペーンにも一度目を通しておきましょう。

携帯のセット割引を使う

ソフトバンク光やauひかり、ソフトバクエアーなどは、毎月のスマホ代がお得になるキャンペーンを実施しています。
特にソフトバンクやauユーザーの人は、スマホ代の割引キャンペーンにも注目しておくのがおすすめです。

auの場合割引は2年間限定ですが、最大毎月2,000円割引となり、一緒に利用している家族も割引対象になるため家族が多ければ多いほどお得になります。
また、ソフトバンクは毎月1,000円と少額の割引ですが、期限がないため使い続ければ続けるほどお得になります。

キャンペーンをうまく利用して月額料金を抑えましょう。

回線速度比較!より快適なサービスはどこ?

安くても通信速度が遅ければ意味がありません。
今まで紹介してきたインターネットサービスの速度を比較してみました。

回線サービス 最大速度 口コミ評価
フレッツ光 1Gbps
J:com 1Gbps
NURO光 2Gbps
auひかり 1Gbps
ソフトバンク光 1Gbps
ソフトバンクエアー 350Mbps

通信速度の速さではNURO光が頭一つ飛びぬけているようです。
一方、持ち運べて便利なソフトバンクエアーですが、通信速度の面では地域差があるようです。

では、それぞれの口コミを見ていってみましょう。
今回はTwitterを使って調査しました。

フレッツ光の速度に関する口コミ

フレッツ光は時間帯によって遅くなることがあるようです。
特に夜9時から遅くなるという口コミが多く見られました。

一方、十分な通信速度が出ているという口コミもありました。
住んでいる地域やプロバイダにもよるので、速いか遅いか一概には言えないようです。

J:comの速度に関する口コミ

J:comは、残念ながら遅いという口コミが多く見られました。
遅すぎて回線が落ちてしまうこともあるようです…。

ただ、速さには波があるという口コミも見られました。
一概に遅いとは言えませんが、速いとも言えないようです。

NURO光の速度に関する口コミ

2Gbpsと、かなり速さをもつインターネットサービスというだけあって、速度に対する口コミは高評価です。

ですが、開通までにはかなりの時間が必要になるようです。できるだけ早く開通させたい人には、ここがネックとなりそうですね。

できるだけ早く開通させたい人には、ここがネックとなりそうですね。
一度、開通工事までどれくらい時間がかかるか問い合わせしてみるといいでしょう。

au ひかりの速度に関する口コミ

auひかりの口コミも良好でした。
マンションタイプの場合も、快適にインターネットにつなげるという口コミが多く見られました。

https://twitter.com/howata_1/status/960350107601219584

ただ、まれに使いすぎると通信制限がかかる場合があるようです。

基本的には速度に関して心配はいらいないと思っておいて問題ないでしょう。

ソフトバンク光の速度に関する口コミ

ソフトバンク光は、「BBユニット」を利用するか否かがカギを握っているようです。
このユニットを使うことで混雑の少ないIpv6を利用することができるので、速度が格段に上がったという口コミが多く見られました。

ただ、この「BBユニット」を利用する場合、月額467円/月がかかってしまいます。
価格の面も考慮しておきましょう。

ソフトバンクエアーの速度に関する口コミ

ソフトバンクエアーは、インターネットのライトユーザーなら、問題なく使えているようです。

https://twitter.com/I_dishimama/status/899592202275377153

ただ、利用する地域や時間帯によって、通信速度に波があるようです。
22時~2時まで速度制限がかかるため遅くなるという口コミが多く見られました。

また、オンラインゲームや動画の視聴などには向いていないようです。

学割を利用する際の注意点はココ!

学割を利用する際は、以下の点に要注意です。
それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

学割キャンペーン終了時期に注意

学割キャンペーンは突発的に実施されていることも多く、悩んでいるうちに終了してしまうこともあります。
例えばJ:comがそうです。
学割キャンペーンは2018年2月1日~5月31日までの限定となっています。

学割キャンペーンが終了してしまう前に申し込めるよう、終了時期は事前に把握しておきましょう。

キャンペーン適用条件をチェック

「学割」と一口に言っても適用条件は様々です。
高校生は対象外になっていたり、卒業見込みの人は申し込めなかったりします。

また、マンションタイプ限定となっていることもあるので要注意です。
実家から大学や専門学校へ通っている人は適用外となることもあります。

まずは自分がキャンペーンの対象者に当てはまっているか確認しておきましょう。

不要なオプションが付かないか

学割キャンペーンの適用条件にオプション加入がある場合は要注意です。
例えばテレビやセキュリティといったオプションの付いてくる場合があります。

便利なオプションなら良いですが、不要なオプションが付いてきても意味がありません。
月額をできるだけ抑えるために、オプション加入不要なキャンペーンを選びましょう。

月額料金が途中で上がらないか

学割キャンペーン中の月額料金は、途中で上がってしまうこともあります。
例えば初月2,000円だったのに、1年後には4,000円になってしまうかもしれません。

初月の料金だけ見て決めず、契約期間中の月額料金表も見せてもらっておきましょう。
定額制の料金プランを選ぶのもおすすめです。

サービスを最終チェックして決めよう

これから先何年もお世話になるサービスなので、スタッフの対応の良さやキャンペーンの多さも見ておきましょう。
特に工事費や違約金といった項目は要チェックです。

工事費負担を確認

工事費は平均20,000円~40,000円程かかります。
よりお得に契約するためには、工事費負担のキャンペーンを設けているものがおすすめです。

全額負担の場合や一部負担の場合があるので、できるだけ安くなる方を選びましょう。
設置工事費だけでなく、今まで使っていた回線の撤去工事費も負担してくれるサービスだとよりお得です。

契約期間や違約金もチェック

契約期間が長すぎると乗り換えのタイミングを逃してしまいます。

現在は速くて安い回線でも、数年後にはどうなっているかわかりません。
契約期間は2~3年程度のものがおすすめです。

また、違約金があまりにも高額な場合は要注意です。
万が一通信速度に満足できなかった場合、高額な違約金がかかってしまいます。

また、転勤や引っ越しでやむなく解約しなければならなくなるかもしれません。
違約金がいくらかかるのかについても事前にチェックしておきましょう。

口コミも参考に

実際に利用している人の口コミはとても参考になります。
TwitterやYahoo!知恵袋といった投稿サイトを利用して情報を集めましょう。

通信速度が気になる人は、自分と似通った地域に住んでいたり利用時間帯が似ていたりする人を探すのがおすすめです。
電話や工事の際の、スタッフ対応の良し悪しなどについても調べておきましょう。

まとめ

学割キャンペーンを実施しているインターネットサービスは少ないですが、学割以上にお得なキャンペーンを実施するサービスは数多くあります。
学割のみに絞らず、幅広くお得なキャンペーンを探すのがおすすめです。

例えば工事費無料のキャンペーンやスマホのセット割、キャッシュバックなどを実施しているNURO光やauひかり、ソフトバンク光はおすすめです。
口コミなども参考にして、自分にぴったりのインターネットサービスを選んでくださいね!