FPS 回線

この記事のまとめ
FPSは人気オンラインゲームです。
回線の不具合が生じるとサクサク遊べないこともあります。
FPSにおすすめの光回線はどれなのでしょうか。
hikaritayasushi

FPSをプレイしているときに、回線が遅くなるとストレスが溜まりますよね。
この記事では、FPSの回線が遅いときの対処法を記載しています。

さらにFPSをプレイする際の回線速度の目安も調査しました。
FPSの速度で悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

回線速度とは?確認するのは3点–快適にプレイできる目安は?–

回線速度とは
FPSのオンライン対戦ゲームを快適に楽しむためのカギは、回線の速度が握っているといっても過言ではないでしょう。
インターネット回線が不安定な状態では、一瞬のラグのせいでゲーム再開したときには倒されていた……ということも珍しくはありません。

このFPSの天敵である「ラグ死」を避けるためには、高速でかつ安定したインターネット環境を作り上げることが重要視されます。
そして、これを実現するために押さえていただきたいポイントは、「回線速度(下り)」「回線速度(上り)「Ping」の2点です。

  • 回線速度(上り・下り)・・・データを送受信できる量
  • 応答速度(Ping)・・・データを送受信する際に要する速度(通信の安定性を示す)

FPSやオンラインゲームをプレイしているのでしたら、上記の言葉については必ずどこかで目にしていることと思います。
しかし、詳しい意味や内容については理解していないという人も多いのではないでしょうか?

実はFPSを楽しむために上記3点は、かなり重要な部分なのです。
このことに注意を向けないままオンラインゲームをプレイしていては、いつまでもラグに悩まされ続けることになりかねません。

上り回線(アップロード)

上り回線(アップロード)
「上り回線」とはアップロードの速度のことで、サーバーにデータを送信するスピードを指します。
そのため「上り回線」の速度が遅い環境でFPSをすると、自分のキャラクターの動きが他のプレイヤーにはカクついて見えます。

主に「弾が当たっているのにやられない」というような状況が発生するため、周りのプレイヤーから煙たがられることになりますので注意が必要です。

下り回線(ダウンロード)

下り回線(ダウンロード)
「下り回線」とは、ダウンロードの速度のことです。
「上り回線」とは逆に、サーバーからデータを受信するスピードのことを指します。

この「下り回線」が遅い環境でFPSをプレイすると「上り回線」の時とは一転して、自分のゲーム画面にはその他の参加キャラクターの動きがカクついて映ることになります。
主に「攻撃を当てたはずなのに相手がダメージを受けない」という状況が発生し、プレイが不利になります。

FPS回線で最も重要なPing値

FPSなどのオンラインゲームの快適性を左右するのは「応答速度」の方。
実は「回線速度」は、それほど重要視されていません。

それはFPSに限らず、基本的にオンラインゲームで使われるデータ量はそれほど大きなものではなく、1秒間で数Mb程度のモノがほとんどだからです。
そのため、こと「回線速度」に限っては「30Mbps程度の速度があれば十分」とも言われています。

「応答速度」のスピードは「Ping」と呼ばれる、「1秒間に送信可能なデータ容量を表す数値」になります。
「Ping」の数値は低いほど応答速度が速く安定性も高まり、ゲームをする上ではタイムラグが少なくなります。

なお、「Ping」の数値を表す単位には「ms」が用いられ、1msは1000分の1秒という意味です。
以下に「Ping」値におけるFPSプレイ時の体感速度についてまとめましたので、参考にしてみて下さい。

  • 1msから10ms~とても速い
  • 11msから30ms~速い
  • 31msから50ms~普通
  • 51msから70ms~遅い
  • 71ms以上~とても遅い

一般的には31ms~50ms辺りが標準的な速度とされていますが、ただしFPSなどのオンラインゲームで遊ぶ場合となると話は別です。
この速度帯では、ゲームを快適にプレイするのは難しいと言えます。

言うまでもなく少しでも早い方が有利に立ち回れますので、理想としてはギリギリでも10ms以下の速度は欲しいところ。
インターネット環境が10ms以上ですと、対戦中に突発的なタイムラグが出て泣きを見ることもあるでしょう。

ラグの発生はFPSでは最悪な現象です。
しかもその発生源があなたともなると、BANされたとしても文句は言えないでしょう。

FPSは仲間や相手があって初めて成立するゲームですので、インターネット環境の構築はゲームに参加するための最低限のマナーとして用意しておく必要があるのです。

FPSに有利なおすすめの回線

FPSに有利なおすすめの回線
ここまでの説明で、FPSを楽しむために重要となるオンライン環境づくりのポイントは掴めたかと思います。
次にFPSをプレイする上で有利な環境を提供してくれるインターネット回線を紹介しましょう。

NURO光

NURO光
FPSゲーマーであるなら「ダークファイバー」を使用した「NURO光」がおすすめです。
同サービスは、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供している世界最速の光回線と言われています。

回線速度は高速で安定性にも定評

「NURO 光」が高速通信を可能としたのは、専用に開発されたホームゲートウェイと国際標準規格であるGPONを採用したことにあります。

先ほど説明したFPSで重要となる「Ping」については、10msを優に切る一桁台の超快速な環境を実現します。
もちろん、パソコンやスマートフォンなど複数のデバイスを同時に使用したとしても、遅延することがありません。

「NURO光」を導入する場合は以下の料金がかかります。

月額料金4,743円(税抜)
事務手数料3,000円(利用開始月に請求)
工事費無料(基本工事費40,000円相当)
契約期間2年間
契約解除料9,500円

他社は、月額料金が5,000円以上する場合が多いため(戸建ての場合)、NURO光は下り最大2Gbpsというスペックを考えると非常にコストパフォーマンスが高い光回線だと言えます。
しかも、今なら公式サイトからの申し込みで45,000円のキャッシュバックももらえるため、さらにお得です。

NURO光でFPSをしている人の口コミ調査

「NURO光」はゲーマーを中心に利用している人が多く、概ね評判が良いようです。
現時点における「ハードなFPSゲーマーのための回線」と言い切っても間違いはなさそうです。

auひかり

auひかり
FPSゲーマー向けのインターネット回線として、もう1つ紹介したのが「auひかり」。

「NURO光」と同様にダークファイバーを使用していることもあって、回線速度等はおしなべて好調です。
FPSをプレイする上で重要となる「Ping」についても一桁台をキープ。ラグとは無縁な対戦を楽しむことができます。

「auひかり」を導入する場合は以下の料金がかかります。

月額料金5,100円(税抜) ※キャンペーンで開通月は無料
事務手数料3,000円(利用開始月に請求)
工事費無料(基本工事費37,500円相当)
契約期間2年契約 OR 3年契約
契約解除料2年契約時の場合は9,500円、 3年契約時の場合は15,000円

代理店NNコミュニケーションズからの申し込みなら、オプションなしで、最大52,000円のキャッシュバックをもらえるので、お得に申し込みたい方はこちらの代理店から契約されることをおすすめします。

auひかりでFPSをしている人の口コミ調査

auひかりについても、ゲーマーからの評判は良く、「一度体験してしまうと、通常の光サービスには戻れない」という意見が散見されます。
他には、サポートに関する手厚さなどの書き込みも目に付きます。

回線が遅くて起こる症状は?「遅いかも?」と感じたらチェック

回線が遅くて起こる症状は
ここまでFPSを始めとするオンラインゲームにおいてインターネットの速度の重要性を説明してきました。
おさらいの意味も兼ねて、それらが遅いことで起こるデメリットについてまとめます。

以下のような症状がある方は、回線の見直しをおすすめします。

オンラインゲームでラグが起こりやすくなる

「応答速度」の遅さによって引き起こされるラグは、ある意味屈強なプレイヤーと対峙するよりも厄介なことです。

ラグによってプレイ中に引き起こされる問題としては「弾を打っても敵当たらない」「弾を当てたのにダメージをくらわない」などがあります。
これではもはや、ゲームとして成立しません。

また、画面が止まって再開したときにはゲームオーバーとなっていたというのもラグあるあるの1つです。

他には、弾の発射と効果音にずれが発生することもありますが、これもFPSにおいては致命的な問題です。
FPSの対戦では、視覚に加えて聴覚も重要な意味を持っています。

それが遅れて伝達されるようでは、とうてい勝つことなどできないでしょう。

アップデートやダウンロードで時間がかかる

速度が遅い回線を利用していると、ゲームのアップデートやダウンロードにも時間がかかります。
特に「下り回線」が遅いとダウンロードがもたつき、ゲームを入手するまでに時間がかかってしまいます。

これは特に話題の新作や大型アップデートのときなどに痛感する部分で、「いつまで待ってもダウンロードの進捗バーが動かない」「ダウンロード時間がずっと10時間のまま」など、他の人と同じように購入したものでも、遊べるまでに差が出ることになります。

自宅の回線速度を測るには?方法を解説

自宅の回線速度を測るには?
「自分の部屋のインターネット速度はどれくらいなのか?」ということは、オンラインゲームをよくプレイしている人でしたら気になる部分でしょう。
ここでは、PC・PS4・ニンテンドーswitch、それぞれの回線速度の計測方法を紹介します。

PCで回線速度を測る方法

PCで回線速度を測る方法
まず、PCで速度を測る方法について紹介します。

一番簡単な方法は、当サイトのスピードテスト機能を利用することです。
「スタート」ボタンを押すだけで、下り・上り・Pingの数値が測定できます。

スピードテストで回線速度チェック!ワンクリック測定機能&おすすめサービス紹介

また、ゲーマーの方々からは、以下のスピードテストサイトも人気があります。

Speedtest

使い方は至って簡単で、画面中央にある「GO」のボタンをクリックするだけでOKです。
すると画面が自動車の速度メーターのようなビジュアルに切り替わって、「Ping」「DOWNLOAD」「UPLOAD」の順に測定されていきます。

PS4で回線速度を測る方法

PS4で回線速度を測る方法
PS4にはゲーム機自体に速度を測定する機能が備わっていますので、こちらを利用しましょう。
使い方については以下の通りです。

  1. PS4のホーム画面から「本体設定」へ
  2. 本体設定内の「ネットワーク」を選択する
  3. ネットワーク内から「インターネット接続を診断する」を選択する

上記の手順で進め、測定を終えたら「通信速度(ダウンロード)」「通信速度(アップロード)」の数値をチェックしましょう。

なお、この機能では残念ながら「Ping」の測定はできません。
「Ping」を調べたい場合は、PS4の「インターネットブラウザー」で先のPCの項で紹介した方法で測定しましょう。

ニンテンドーswitchで回線速度を測る方法

ニンテンドーswitchで回線速度を測る方法
ニンテンドーswitchで速度を測る方法を説明します。
こちらもPS4と同様、ゲーム機本体に測定機能が備わっていますのでそれを使います。

まず「HOME」から「設定」を選び、表示された画面から「インターネット 」→「接続テスト」の順に選択して測定をスタート。
「通信速度(ダウンロード)」「通信速度(アップロード)」などの結果が表示されます。

なお、ニンテンドーswitchについてもPS4同様に「Ping」の測定はできませんので、そちらを知りたい場合もPCなどで測定しましょう。

FPS回線の速度アップ!遅い時にすぐにできる対処方法

遅い時にすぐにできる対処方法
通信速度は、接続部品が原因で遅延することもあります。
ここではそれらを見直すことで環境を改善する方法を紹介します。

有線LANを使用する

FPSに限らずオンラインゲームを楽しむ場合はWi-Fiでプレイをせずに、必ず有線LANで接続するようにしてください。

なお、有線LANの接続ケーブルもどのような商品でも良いというわけではありません。
見た目は似たようなものでも、規格によって発揮できる速度が違います。

オンラインゲーム環境の質を高めるのでしたら「CAT7」準拠のケーブルを選ぶようにしましょう。

Wi-Fiに接続している端末を減らす

ルーターは、同時にいくつかの回線が接続できるようになっています。

ただし、この同時接続の回線が多いようですと、通信速度に影響を与えることもあります。
もしゲームのプレイに快適さがないようでしたら、使っていない回線はルーターから外すようにしましょう。

「ダークファイバー」を使用している「NURO光」と「auひかり」については、あまりその心配は無いとも言えますが、それでも万全な環境にしたいなら、余計なものを外すに越したことはありません。

ルーターを再起動する

インターネット通信の調子が悪い場合は、上記のほか一度電源を落として時間を空けるのもおすすめします。
こうすることでルーター本体から放熱されて、速度遅延の解消につながる可能性もあるからです。

ルーターは基本、24時間365日電源を入れっぱなしにして使用するものです。
それだけに「熱対策」は重要です。

ルーターを置いている場所、チリやホコリをかぶりやすい場合は気をつけるようにしてください。
他にも壁からルーターを離す、周りに遮蔽物を置かないようにするなど工夫しましょう。

まとめ

FPSを始めとするオンラインゲームを快適にプレイするための環境づくりを説明しましたが、いかがでしょうか?
それでは最後に、要点をまとめておきます。

  • FPSをプレイしている時の遅延を左右するのは「Ping」の数値
  • 現在FPSゲーマーに人気のインターネット回線は「NURO光」。次いで「auひかり」
  • LANケーブルの品質やルーターの扱い方にも、極力注意を払うと良い

FPSなどのオンラインゲームは、インターネットに依存したゲームです。
それだけにネットの通信が脆弱では、まともに楽しむことはできません。

すこしでも対戦の勝率を高めたいのであれば、ぜひ乗り換えや環境の見直しをしてみてください。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら