フレッツ光テレビと聞いても、名前だけ知ってはいるけれど具体的なサービスや特徴を知らないという方もいるのではないでしょうか?

何となく良さそうだけど、他よりもどのくらいお得で自分にとって必要な物なのか…。

そこでこちらでは安心してフレッツ光テレビに申し込める様に、メリットやデメリット、料金形態などを徹底的に調査していきます。

より特徴に納得してお得に申し込める様に、この記事がお役に立てれば幸いです。

フレッツ光テレビとは?

フレッツ光テレビとは、NTT東日本・西日本が提供している、フレッツ回線または光コラボ事業者の光アクセスサービスのことです。

そのネット回線を利用して、テレビを視聴することができるということを、ご存知でしょうか。
そのサービスのことを、フレッツ光テレビと言います。

フレッツ光テレビは近年、とてもコスパの良いテレビサービスとして話題になっています。
ネットを繋いでいることで見ることができるため、フレッツ光テレビは何かと便利でお得なのです。

他のテレビサービスと比較

それではフレッツ光テレビと、その他のテレビサービスを比較していきましょう。
主なテレビサービスには、地デジ・フレッツ光テレビ・ケーブルテレビがあります。

それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

地デジの特徴とは?

まずは一番良く耳にする地デジです。

地デジとは一般的な家庭で、最も多く見られているテレビサービスでしょう。
地デジとは工事費を支払い、有料のアンテナを立てて視聴するのが特徴です。

ネット回線がなくとも視聴が可能となり、気軽に観ることができます。
ただしアンテナ視聴なので、天候に左右されるというデメリットがありますね。

ケーブルテレビの特徴とは?

ケーブルテレビは地域密着型とも言われますが、アンテナもネット回線も必要なくテレビを視聴することができるので利用者も多い様です。

ですが比較的月額利用料が高めな上、さらにネット回線を申し込んだ際の通信速度も遅いので、評判がそこまで伸びないところがありますね。

フレッツ光テレビの特徴とは?

フレッツ光テレビはその月額料金からも定評があり、安定した人気があります。

アンテナが不要で、工事費も安いので初期申し込みもしやすいのが特徴です。
もちろん、天候の影響を受けることがありません。

フレッツ光テレビのメリットは?

フレッツ光テレビには様々なメリットがあり、申し込む際にもしっかりメリットを把握しておきたいところ。

そんなフレッツ光テレビのメリットを詳しくご説明していきましょう。

フレッツ光テレビはチャンネル数が多い

フレッツ光テレビは、とにかくチャンネル数がたくさん欲しいという方におすすめ。
スカパーやCS放送も見ることができ、より幅広いチャンネルを見ることができるのも魅力的でしょう。

合計80以上もの専門チャンネルを視聴でき、ケーブルテレビも自宅のテレビで気軽に視聴ができるのです。

画質が良い

フレッツ光テレビは、画質の良さが最大のポイントの1つ。

全てのコンテンツがHD画質であり、中には4K画質のものもあります。
より高画質な映像を楽しみたいという方にはぴったりです。

画質の劣化が少ないとされているので、そのままの画質を楽しむことができるのでしょう。

アンテナ工事不要で気軽に申し込める

フレッツ光テレビはアンテナが不要なので、気軽に申し込めるのがポイント。
通常工事費の高い地デジは、いくら月額が無料になるとはいえアンテナ代で月額費を前払いしているのと同じ様なもの。

その点フレッツ光テレビであれば、アンテナの工事費負担もなく視聴することができるのです。

動画配信サービスの利用も可能

フレッツ光テレビはアンテナもなく様々なチャンネルを視聴することができる上、6万本に近いオンデマンドサービスを利用することもできます。

自宅で見たい作品を視聴できるサービスがあると、わざわざレンタルをする必要もなく便利ですよね。

フレッツ光テレビのデメリットは?

フレッツ光テレビには、メリットだけではなくもちろんデメリットも存在しますよね。
そこでこちらでは、知っておくべきデメリットをご紹介します。

料金が高い(特に戸建て)

フレッツ光テレビは基本的に割安な月額が魅力なのですが、実は他社に比べてフレッツ光テレビは高額であると言われています。

実際このオプションを付けると月々1,000円ほど高くなるので、2年契約で申し込むとなると2年間で24,000円ほど高くなるということ。

それはとても高くなりますよね。
マンションでも戸建てでも割高にはなるのですが、戸建てだと6,000円を超えるのでとても高く感じてしまうのです。

レンタルチューナー代がかかる

またフレッツ光テレビを視聴する際には、フレッツ光テレビ対応のテレビ、もしくはチューナーがあることが視聴の条件となります。

チューナーの場合は、レンタルか購入かを選ぶことができるので、自分のスタイルに合わせて選びましょう。
ただしチューナーは最初の2ケ月が無料でレンタルすることができるので、試しに2ケ月間使ってみるのが良いでしょう。

そのうえで、家電量販店などで購入するか、月額レンタル500円支払うかを選ぶのがおすすめです。

料金形態が複雑

実はフレッツ光テレビには料金プランが数多く設定されている上、電話やネット回線などの組み合わせも入れるとかなりの料金形態があります。

そのため料金形態が複雑で、どれが自分にぴったりなのかを選ぶのが難しいという方もいることでしょう。
ぱっと見ただけでわからない料金形態は、デメリットと言えるでしょう。

通信速度が遅い

フレッツ光テレビのデメリットとしては、ひかりテレビを利用するとインターネット接続が遅くなるという事案があげられます。

実際に確かに起こりうることなのですが、これは光テレビを契約していてもテレビ用の回線は通っていないからです。

そのため、優先的にフレッツ光テレビのスピードを維持することになり、インターネット回線が後回しにされ遅くなる可能性もあります。

フレッツ光テレビの初期費用と工事費は?

まずフレッツ光テレビを利用する際には、光回線の工事をしなければいけません。
そのために、かかるのが初期工事費。

戸建て マンション
基本工事費 4,500円 4,500円
交換機等工事費 1,000円 1,000円
屋内配線工事費 10,400円 7,400円
回線終端装置設置工事費 2,100円 2,100円
合計 18,000円 15,000円

大体上記のような工事費がかかります。
これは西日本・東日本共に差異はないとされており、戸建ての方が3,000円ほど高くなっているのがわかりますね。

初期費用は、フレッツ光+フレッツテレビを契約の方と、すでにフレッツ光を利用中の方とで違いが出てきます。

フレッツ光契約中 新規同時申し込み
スカパーJSAT施設利用登録料 2,800円 2,800円
フレッツテレビ伝送サービス 7,500円 3,000円
合計 10,300円 5,800円

意外にも、新規同時申し込みよりも、現在フレッツ光を利用中の方が高いことがわかります。
さらにこの工事費に屋内同軸配線工事費がかかります。

この工事は新規申し込み・新築申し込みでフレッツ光サービスを申し込む際にかかる、映像用の回線工事のこと。
自宅内の複数の回線につなぐ場合は、ホーム共聴工事と言い19,800円かかります。

一方で単独工事の場合でも、6,500円はかかることに。

これらをトータルすると

戸建て マンション
工事費 18,000円 15,000円
初期費用
(新規同時申し込み)
5,800円
複数回線
(ホーム共聴工事)
19,800円
合計 43,600円 40,600円

戸建て・新築・複数回線でフレッツ光テレビを申し込むとすると、43,600円かかることになります。

新規ではなく、すでに光回線を持っている場合だと、さらに4,500円上がり、48,100円もかかることに。

フレッツ光テレビの初期費用がかなり高額であると言えるかもしれません。

フレッツ光テレビの月額料金は?

基本料金 660円
スカパー基本料金 390円
スカパーチャンネル料 371円~

基本料金の660円/月では、地デジ・BSの視聴が可能です。
それに加え、スカパーでCS放送を見たいなら、基本料金390円/月と見たいチャンネルの料金371円/月~が必要になってきます。

スカパーには、1chからの契約も可能ですが、複数のチャンネルをセットにしたプランもあります。
セットプランとしては、「スカパー!光パックHD」が人気です。

このプランなら、3,762円/月でハイビジョン64chが視聴可能です。

他社との月額の比較

ひかりテレビ BBテレビ ひかりone
月額基本料 お値うちプラン
2,500円+チューナー
ベーシックチャンネルパック
2,280円
2,400円
チャンネルサービス 全チャンネル:79ch
ベーシックチャンネル:47ch
ハイビジョン:32ch
43ch
ベーシックチャンネル:38ch
48ch
ベーシックチャンネル:39ch
ビデオサービス 1万本
単価:100円
8千本
単価142円~
5千本
単価:100円~
カラオケ 1万5千曲 4千5百曲

この比較表を見ると、フレッツ・テレビは、基本料金が660円/月なのでテレビサービスの中では、比較的安いと言えます。

BS・地デジのみで良いという方は、フレッツ・テレビを選んだ方がお得ですね。

フレッツ光テレビの評判

それでは実際にフレッツ光テレビの口コミをまとめてみましょう。

良い口コミ

やはりフレッツ光テレビが一番現実的ですね

引っ越しで、フレッツ光テレビも同時に設定完了できました。

BSもCS WOWOWも見られて嬉しい

フレッツ光テレビがキャンペーンで2ヶ月無料で契約できました。

フレッツのカスタマーサポートサービスという電話サービスがとても便利です。

フレッツ光テレビでより高画質で視聴できています。好きなアーティストの特集番組を楽しみにしています。

良い口コミは、光テレビの内容に満足しているという方が多いのがわかります。

悪い口コミ

フレッツ・テレビから他のサービスに乗り換える際、回線をそのままで引き継げる、と案内されることがありますが、自宅の環境次第ですので要注意。販売員の知識不足で、再工事費用が掛かる場合もあります。

最近フレッツテレビの調子が悪いです。よくエラーが出て困っています。

フレッツ・テレビは私の地域で提供されていませんでした。

悪い口コミとしては、上のようなものがありました。
調子が悪く映らなくなったりする場合もまれにあるようです。

また、フレッツ・テレビは提供されているエリアが限られていますので、事前に確認が必要です。

フレッツ光テレビの申し込み方法は?

フレッツ光テレビは、ホームページ上から簡単に申し込むことができます。

フレッツ光 テレビ

申し込み後は、確認の電話がかかってきます。
そして、申し込み確認の電話の後に「ご利用案内送付」が送られてくるので、チェックしておきましょう。

工事の日程など、トラブルとならないようしっかり確認しながら、進めていきましょう。

キャッシュバックサービスはある?

フレッツ光テレビを契約する際に気になるのが、キャッシュバックキャンペーンがあるかどうか。
フレッツ光テレビを契約する場合、残念ながらキャッシュバックキャンペーンは行われておりません。

ただしこれは個人向けの契約の場合であり、法人で申し込む場合はキャッシュバックキャンペーンを行っている代理店があるので、時と場合により使い分けるのが良いでしょう。

解約と違約金

フレッツ光テレビを契約すると、基本的には2年契約が普通です。
ですので、この契約を2年以内に解約するという場合は、戸建てサービスで9,500円、マンションタイプで1,500円の違約金が発生するので注意しましょう。

それ以外に初期工事費などを分割で支払っている場合は、その残りを一括で支払うことになりますので注意しましょう。

ケーブルテレビからフレッツ光テレビへの乗り換え法

ケーブルテレビからフレッツ光テレビへの移行はそう難しいものではありません。
というのも、ケーブルテレビとフレッツ光の回線は全く別のものだからです。

そのため、ケーブルテレビの回線を撤去しなくとも、フレッツ光の回線を引き込むことが可能です。
インターネットが使えない期間を無くしたいなら、フレッツ光が開通してから、ケーブルテレビを解約するといいでしょう。

また、ケーブルテレビを使っている人は、もしお住まいの建物にフレッツ光の回線が通っていたら、大きな工事をする必要がなく、機器を設置するだけで利用できる可能性があります。
この点については、フレッツ契約時に確認するといいでしょう。

まとめ

こちらでは、フレッツ光テレビについて、どのくらいお得かなどの特徴をまとめてきました。
フレッツ光のテレビは、地デジ・BSを見たい方、最小限のテレビサービスを見たい方におすすめです。

是非、今後の検討材料に役立てて頂けると幸いです。