新たに光回線を申し込みたいが、どの光回線と契約したらよいかわからなくて困っているという方、いらっしゃるのではないでしょうか。このページでは、光回線の大手であるフレッツ光とコミュファ光の2社について徹底比較しています。
それぞれの特長や違い、料金などを比較しながら、口コミや評判、キャンペーン内容などについて詳しく紹介しています。

これを読めば、安心して光回線に申し込むことができるはずです。
契約する光回線を迷っているという方は、是非参考にしてみてくださいね!

フレッツ光とコミュファ光の違いは?

フレッツ光とコミュファ光のは、まず、提供エリアで大きな違いがあります。

提供エリアに関しては、フレッツ光は全国にサービスを展開していますが、コミュファ光は東海地方の会社ということもあり、東海エリアのみ回線です。
通信速度はどちらも最大通信速度が1Gbpsとこちらは同じです。

東海地方にお住まいの方であれば、断然コミュファ光がおすすめです。
おすすめの理由については後ほどご説明致しますね。

契約するといっても東海エリアの方はどちらも選べますが、東海以外にお住まいの方は、コミュファ光を契約することができず、フレッツ光のみとなりますので注意しましょう。

フレッツ光とコミュファ光の比較

ここでフレッツ光とコミュファ光のエリアを詳しく確認してみましょう。
フレッツ光、コミュファ光はどちらも光回線を利用していますが、提供している会社が違うのでエリアも異なります。

利用できる地域(エリア)の比較

コミュファ光は愛知、岐阜、三重、静岡の東海地方+長野県限定

フレッツ光は全国での利用が可能となっていますが、コミュファ光は東海地方+長野県限定です。

コミュファ光は中部電力グループが運営するプロバイダですので、中部電力のエリアであれば光回線を利用できます。
中部電力エリア外での契約、利用はできませんので注意しましょう。

料金の比較

ここで居住形態ごとの料金を紹介します。
光回線の料金は戸建てタイプとマンションタイプで料金が異なります。

基本的には戸建てタイプの方が料金は高いですが、回線を専有できますので、速度はマンションタイプに比べて高速です。

マンションタイプは1つの光回線を複数の部屋で利用しますので、速度は戸建てタイプに比べて低速ですが、プランによっては料金が安いですよ!

戸建の場合

・料金比較表(戸建て)

フレッツ光 コミュファ光
通信速度 料金 通信速度 料金 ギガデビュー割
1Gbps 5,100円~ 30Mbps 4,110円
300Mbps 5,050円 3,990円
1Gbps 5,550円 3,940円

戸建ての場合をフレッツ光とコミュファ光で比較していきましょう。
まずはフレッツ光です。

フレッツ光ネクストギガファミリー ・スマートタイプ(通信速度1Gbps)であれば、2年間契約などのキャンペーンを適用して、 実質4,600円(通常料金5,700円)+プロバイダサービス月額利用料500円〜=実質5,100円〜 になります。

次にコミュファ光です。
コミュファ光の戸建てタイプの料金は最大速度によって料金が異なります。

30Mbps、300Mbps、1Gbpsの3種類の速度から選択することができ、料金はそれぞれ4,110円、5,050円、5,550円となっています。

300Mbps、1Gbpsのプランはギガデビュー割2018というキャンペーンを適用することで300Mbpsのプラン、1Gbpsのプランの料金が大幅に安くなります。

300Mbpsのプランは月々3,990円、1Gbpsのプランは3,940円ととてもお安くなりますよ!

1Gbpsのプランの料金が300Mbpsの料金よりも安くなりますので、契約する方は1Gbpsのプランがおすすめです。
1年間はこの料金で利用できますが、1年目以降は料金が多少高くなってしまいますので注意しましょう!

戸建てでは、コミュファ光の方が、通信速度やキャンペーンを選ぶことでフレッツ光よりも安くなりますね。

マンションの場合

・料金比較表(マンション)

フレッツ光 コミュファ光
通信速度 料金 通信速度 料金
フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプ(1Gbps) 実質3,450円〜 30Mbps 4,110円
100Mbps 3,980円
300Mbps 5,050円
1Gbps 5,550円

それでは次にマンションの場合で、フレッツ光とコミュファ光の料金を比べてみましょう。
まずはフレッツ光です。

フレッツ光ネクストギガマンション・スマートタイプ(通信速度1Gbps)で、2年間契約などのキャンペーンを利用すると、 実質2,950円(通常料金3.350)+プロバイダサービス月額利用料500円〜=実質3,450円〜 になります。

次にコミュファ光です。
マンションタイプの場合、通信速度が30Mbps、100Mbps、300Mbps、1Gbpsの4つのタイプがあります。

料金はそれぞれ4,110円、3,980円、5,050円、5,550円となっています。

100Mbpsのプランは30Mbpsの料金に比べて安いですが、これには理由があります。
100Mbpsのプランはインターネットの接続にVDSLという規格が使用されているのですが、こちらは配線が簡単で配線にかかる料金が比較的安値でできます。

ですが、その分速度が出にくいという特徴がありますので、規格的には100Mbpsという速度ですが、実際の速度はそれほど出ないということになります。

つまり、30Mbpsのプランよりも速度が出ないという場合があるので料金が安いということになります。

速度を気にされない方であれば100Mbpsのプランをおすすめしますね。
先ほども紹介しましたが、マンションタイプは光回線を共有するため、1Gbpsのプランであっても速度があまり出ないという場合があります。

ですので、速度を重視する方は300Mbpsのプランを、速度を重視されずに料金の方を重視される方は100Mbpsのプランをおすすめします!

マンションだと、単純に月額料金で比べた時、フレッツ光の方が安いという結果に。
ただし、実のところコミュファ光にはキャッシュバックがあるため、キャッシュバックを活用するなら、コミュファ光の方がお得になる場合がほとんどです。

キャッシュバックが面倒という方はフレッツ光にするといいですが、少しでもお得に契約したい方はコミュファ光を選択するといいでしょう。

また、後ほど詳しく説明しますが、auユーザーの方は、コミュファ光でスマホのセット割を使うことができますので、コミュファ光の方がお安くなります。

フレッツ光には、スマホのセット割がないので、その点も考慮して決定されることをおすすめします。

通信速度の比較

フレッツ光の場合、フレッツ光ネクストギガファミリー/ギガマンション・スマートタイプであれば、通信速度は1Gbpsになります。

コミュファ光の場合、通信速度は、料金の方で紹介したように、戸建てタイプは30Mbps、300Mbps、1Gbpsの3つの通信速度、マンションタイプは30Mbps、100Mbps、300Mbps、1Gbpsの4つの通信速度があります。

どのプランも最大でこれだけの通信速度が出ますよというベストエフォート型のプランですので、実際にはこれほどの速度は出ません。

光回線の最大通信速度はほとんどの会社で1Gbpsですがこの速度が出ることはまずありません。

実際のところ、1Gbps、300Mbpsのプランでは通信速度にあまり大差がありませんので、ヘビーユーザーでない限りは、どちらを契約しても速度はほとんど同じかと思われます。

料金と求める通信速度を検討して、最適な速度プランを契約するように心がけましょう!

速度の口コミについては、フレッツ光もコミュファ光も同じくらいの評価です。
地域やプロバイダによっても変わりますが、同じ1Gプランなら大きな差はないと思っていいでしょう。

スマホ割引の比較

コミュファ光はauスマートバリューと対応しており、コミュファ光とauのスマートフォンを同時に利用することでスマートフォンの月々の料金の割引を受けることができます。

プランによっては、最大で1,410円の割引を2年間受けることができますが、auスマートバリューを受けると、戸建てタイプのキャンペーンのギガデビュー割を適用することができなくなりますので注意しましょう。

一方、先程も説明したとおりフレッツ光にはスマホのセット割引がありません。

コミュファ光の詳しいスマホセット割内容は次の表をご覧下さい。

各料金プラン・データ定額サービスの割引額

各料金プラン・データ定額サービスの割引額
auピタットプラン ~2GB 永年500円/月割引
※auピタットプラン(シンプル)でデータ容量~1GBご利用の月は割引適用されません。
2GB超~ 永年1,000円/月割引
auフラットプラン(20/30) 永年1,000円/月割引
データ定額30、データ定額10/13 最大2年間:2,000円/月割引
3年目以降ずっと:934円/月割引
データ定額5/20、データ定額8、LTEフラット、ISフラット、プランF(IS)シンプル、LTEフラットforTab/Tab(i)/Tab(L) 最大2年間:1,410円/月割引
3年目以降ずっと:934円/月割引
データ定額2/3、ジュニアスマートフォンプラン、カケホ(3Gケータイ・データ付) 永年934円/月割引
データ定額1 最大2年間:934円/月割引
3年目以降ずっと:500円/月割引

割引額的にはauスマートバリューの方がお得なのでauのスマートフォンを利用されている方はauスマートバリューを、au以外のスマートフォンを利用している方はギガデビュー割を適用することをおすすめします!

契約形態について比較

契約形態ですが、フレッツ光・コミュファ光どちらも、料金等で紹介したように戸建てタイプ、マンションタイプの2つがあります。

戸建てタイプは1戸建ての住宅、マンションタイプは集合住宅向けの契約となります。
マンションタイプでも速度を重視したい方であれば戸建てタイプでの契約も可能ですが、居住している住居、アパート等の場合、管理人の許可等が必要なので条件は少々厳しいですね。

また、高層マンションにお住まいの方はまず戸建てタイプでの契約ができません。
光回線を宅内に引き込みますので、高層階だと工事が不可能なためです。

集合住宅で戸数が少なく管理人の許可が下りれば、戸建てタイプでの契約も可能ですので、速度を重視される方は検討してみてはいかがでしょうか。

乗り換えキャンペーンについての比較

乗り換えキャンペーン、解約違約金について紹介します。
フレッツ光の乗り換えキャンペーンは、公式に行っている割引キャンペーン以外には特にありません。

しかし、フレッツ光の場合、コミュファ光と異なりプロバイダの違約金が発生するため注意しましょう。

一方でコミュファ光の乗り換えキャンペーンについてですが、他社の光回線からコミュファ光に乗り換える場合、最大で55,000円のキャッシュバックを受けることができます。

また、お得な代理店から申し込むとさらに30,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャンペーンで選ぶなら、断然コミュファ光がおすすめです。

違約金・契約年数を比較

解約違約金についてですが、光回線は通常、指定された期間内に解約すると違約金が発生してしまいます。
フレッツ光もコミュファ光も同様、解約違約金が発生してしまいますので解約の際は注意が必要です。

まずは、フレッツ光の解約違約金について説明していきましょう。
フレッツ光の場合、解約違約金は3種類発生します。

・フレッツ光解約違約金表

1.にねん割 2年間の更新月以外の解約で戸建ては△9,500円、マンションは△1,500円
2.プロバイダの違約金 2年以内の解約で0〜10,000円
3.工事費用の残債 2年半以内の解約で最大21,000円

次にコミュファ光の解約違約金です。

2年以内にコミュファ光を解約した場合、27,000円の解約金が発生してしまいます。

また、これとは別に長特割という割引サービスを適用していた場合、追加で5,000円の違約金が発生してしまい、合計で32,000円の違約金が発生してしまいます。

2年以上利用する予定が無い方は、違約金が発生してしまいますので、コミュファ光はあまりおすすめできませんね。

詳しくは、次のコミュファ光解約違約金表をご覧下さい。

・コミュファ光解約違約金表

項目 金額例
基本契約期間内の解約による契約解除料 2012年6月以降のメニューをご利用いただき、2年以内の解約の場合
27,000円
長トク割契約解除料 長トク割契約期間内の解約の場合
5,000円
ステップ割契約解除料 ステップ割契約期間内の解約の場合
5,000円
約束割引「得得だがね」契約解除料 コミュファプラス・ホームで2年以内の解約の場合
5,000円
つづけ得契約解除料 コミュファプラス・ホームで割引適用期間の残余期間が2年以上3年以下の場合
24,000円
光テレビ工事費割引契約解除料 5年間利用約束で2年以内解約の場合
15,700円
光ネット撤去工事費 2016年8月1日以降にお申し込みの場合
12,000円
光ネット撤去工事費 2012年6月1日以降にお申し込みの場合
10,000円
光テレビ撤去工事費 映像用回線終端装置を残置しない場合
17,000円

契約内容にもよりますが、どちらかと言えばコミュファ光の方フが違約金は高めに設定されていますので、契約前によく確認しておきましょう。

口コミ・評判の比較

フレッツ光、コミュファ光の口コミを紹介します。
フレッツ光、コミュファ光は同じ光回線を提供していますのでどちらを利用すればよいのかわかりませんね。

利用者の実際の口コミを確認してどちらのほうが良いのかみていきましょう!

フレッツ光の口コミ、評判

フレッツ光にはこのような口コミがありました。

  • 通信速度が早いというと遅いときの差が激しい。
  • 他社の料金に比べて割高だった。
  • プロバイダによって通信速度がぜんぜん違う。
  • IPv6を利用したら通信速度が早くなった。

このような口コミがありました。
通信速度の差が激しいということですが、こちらは時間帯によって利用者が増える時間帯とそうでない時間帯があるので仕方のないことですね。

利用者が多いとそれだけ処理する量が増えてしまいますので、通信速度が遅くなってしまいます。

プロバイダによって通信速度が違うのはプロバイダごとにインターネットに接続していてそのプロバイダにアクセスが集中していると通信速度が低下してしまうことがあります。

通信速度を早めたいのであれば、プロバイダを変えるしかありませんね。

その他にも、フレッツ光で通信速度を速めたいなら、IPv6を利用するのも一つの方法ですね。

IPv6を利用するとプロバイダを通らずに直接インターネットに接続することができますので、通信速度も低下せずに快適にインターネットを利用することができますよ!

コミュファ光の口コミ、評判

コミュファ光にはこのような口コミがありました。

  • 料金が安い。
  • 通信速度ごとに料金が設定されていて、お得に利用できる。
  • auスマートバリューを利用できるので、スマートフォンをお得に利用できる。

コミュファ光は料金に関する口コミが多いですね。
コミュファ光はauスマートバリューやギガデビュー割を適用することで、月々の料金を安くすることができます。

フレッツ光よりもお得な料金で利用できますので、月々の料金を安く利用したい方はコミュファ光がおすすめですね。

総合的におススメはコミュファ光!

総合的におすすめなのはコミュファ光です。
コミュファ光は東海エリア限定の光回線ですので、東海エリアにお住まいの方はフレッツ光よりもコミュファ光の方が断然お得です。

料金はもちろん、通信速度も自身の使用用途にあった速度を選択できますので、無駄がありません。
キャンペーンで月々の料金がお得になり、キャンペーンによっては1年間、フレッツ光よりも約2,000円お安く利用できますよ!

さらに、代理店を利用して契約すれば最大30,000円お得になります。
以下で、詳しく説明していますので、気になる方はチェックしてみてください。

コミュファ光の契約代理店の選び方

コミュファ光の代理店は何社かありますが、上手に選ぶことでよりお得に契約することができます。
契約代理店の選び方は、

  • キャッシュバック金額が高額か
  • キャッシュバックの手続きが簡単か
  • 不要なオプションの申込みの必要がないか

で判断しましょう。
よくあるキャッシュバックだと、キャッシュバックの際に電話で申し込みをしたり、オプションの申し込みが必要だったりします。

せっかくもらえるキャシュバックをもらうことができず、不要なオプションのせいで、月々の料金が高くなってしまい、結果的に損することもあるでしょう。

このようなことにならないために、代理店でコミュファ光を契約する際は上記の点に注意しましょう。

おすすめの代理店はNEXT

NEXT

おすすめの代理店は株式会社NEXTです。
NEXTからコミュファ光を申し込むと任天堂のSwitchかキャッシュバック30,000円かのどちらかを選択することができます!

どちらも特別な申し込みの必要がなく、NEXTを通じてコミュファ光を申し込むことでSwitchかキャッシュバックをもらうことができます!

Switchは申込みから最短10日前後で発送、キャッシュバックは申込みから最短2カ月で振り込まれます!

公式サイトではもらえない特別なキャンペーンですのでコミュファ光を申し込む場合はNEXTから申し込むことをおすすめします!

まとめ

コミュファ光は東海エリア限定のプロバイダです。
東海エリア内の方はコミュファ光を申し込むことでフレッツ光よりもお得にインターネットを利用することができます!

また、株式会社NEXTを通じて申し込むことで、任天堂Switchかキャッシュバックのどちらかのプレゼントをもらうこともできるため大変お得です。
この機会にコミュファ光を申し込んでみてはいかがでしょうか!

コメントを残す

CAPTCHA