自宅のパソコンにセキュリティソフトの導入を考えているあなた。
種類がありすぎてどれにしたら良いか悩んでしまいますよね。

そんな時は、「セキュリティソフトウェア」部門においてNo.1に輝いた、「ESET ファミリー セキュリティ」をおすすめします!

そこでこのページでは、「ESET ファミリー セキュリティ」の特徴や評判、料金などを詳しくご紹介していきます。
最後まで読んで頂ければ、「ESET ファミリー セキュリティ」の良さが分かるはず!

このページが、セキュリティソフトで悩んでいる方の手助けとなれば幸いです。

キヤノンITソリューションズの「ESET ファミリー セキュリティ」の特徴

ここ最近世界的にもマルウェアやウイルスの脅威が増えており、どんな端末でも対策ソフトを入れておいたほうが安心できるでしょう。
そこでちょうどいいものが、ESET ファミリー セキュリティです。

外国の天才プログラマーによって作られたウイルス対策ソフトで、世界的にもウイルスを取り除くのが早いといわれています。
ちなみにESETとは神話に出てくる、女神のイシスという名前を取り入れるほど。

それほど技術的に高いソフトを日本で取り入れたものが、このソフトなんです。
それでは、一体どんなセキュリティソフトなのか、具体的な特徴を見てみることにしましょう。

デバイスを問わず、1製品で5台のデバイスに導入できる

本来ウイルス対策ソフトといえば、パソコンが例に挙げられるでしょうが、実際はスマホやタブレットでもよく使われていますよね。
そこでESET ファミリー セキュリティは、パソコン以外にも、タブレットやスマホも使えるように作られているんです。

もちろん1つのライセンスに1つだけだと使い勝手がかなり悪くなってしまうため、ESET ファミリー セキュリティは、好きな端末5台までは自由に利用できます。
WindowsからiOSはもちろん、Androidまで対応しているので、家族で使えて安心です。

あらゆるサイバー攻撃を多層防御機能でブロック

コンピューターウイルスの脅威というのは、突然新しいタイプのものが出回って、対策ソフトを上回る構造をしていたでしょう。
それを防ぐためにESET ファミリー セキュリティは、多層防御機能という5段階にわけて、端末を守ってくれます。

  1. ネット上のものをダウンロードし始めにネットの通信を検査し、脆弱性を狙った攻撃を止めるパルナラビリティシールド。
  2. ダウンロードをしてから、その処理が正しく働いているか、整合性をチェックするエクスプロイドブロッカー。
  3. ダウンロードされたファイルが、端末にアクセスする際に、DNA検査をしてウイルスを検知するアドバンスドヒューリスティック。
  4. 端末でダウンロードされたファイルが、怪しい動きをしていないか見張る役割の、アドバンスドメモリスキャナー。
  5. ダウンロードしたファイルから、マルウェアが変な通信をしていないか、検知するためのボットネットプロテクション。

これらの機能を駆使し、一瞬でウイルスから守ってくれるため、ウイルス検知率を比べる「ウイルス検出率100% AWARD」を、過去に最多で受賞をしているほど緻密に作られています。

スキャンを感じさせない軽快な動作

5つのスキャンを行っているとなると、端末の動作が遅くなってしまわないか、少し不安になってしまいますよね。
ウイルスから守ってくれるのはいいのですが、あまりに動作が遅く、端末が使い物にならないようでは、意味がありません。

しかしESET ファミリー セキュリティは、スキャンをしているのはもちろん、待機中もメモリを最小限に抑えて動いてくれます。
つまりメモリが少ないネットブックにも使えるほど、高性能なところが魅力のソフトとなっています。

友人や同僚にすすめたい、セキュリティソフトNo.1に

ESET ファミリー セキュリティは検知率だけでなく、読み込み速度に関しても申し分なく、その早さに人気が出ているソフト。

NTTコミュニケーションの調査で、セキュリティソフトウェア部門で、1位を取るほど評判がいいとなっているんです。
安全で読み込み速度を落とさないものなら、誰でもおすすめしたくもなりますよね。

トラブルを迅速に解決する、信頼のサポートセンター

たしかにESET ファミリー セキュリティは、機能的にレベルが高いものですが、パソコンなどの操作が苦手でわからなくなる人も多いでしょう。

そこでサポートセンターを、大手であるキャノンが運営しているので、気になる人は電話や問い合わせページから質問ができます。

そのやり取りが面倒なら、Q&Aコミュニティという掲示板も用意されているので、気軽に疑問に答えてくれるでしょう。
ESET ファミリー セキュリティを、端末に入れて不具合が出てしまったら、すぐに対応してもらえるのは安心できますね。

主な機能

さまざまな特徴があってユーザーからの人気があるのは間違いなさそうですが、もっと具体的なESET ファミリー セキュリティの機能について、見てみたらもっと安心できるでしょう。

公式のサイトに書かれていた機能をわかりやすくするために、いくつかの機能にわけて紹介します。

監視・スキャン機能

ふるまい監視

働いているプログラムの悪意がある動きがあったらすぐ検知

UEFIスキャナー

パソコンを起動してスキャンを開始し、UEFIに感染するウイルスをスキャン

ホームネットワーク保護

Wi-Fiルーターやそれ以外の接続されたデバイスの脆弱性をチェック

ランサムウェア保護

ランサムウェアのような動きをしたプログラムを検知

アドバンスド メモリスキャナー

検知が難しいマルウェアのスキャンが可能になったメモリスキャナー

ESET Social Media Scanner(ソーシャルメディアスキャナー)

Twitterをチェックして、有害なコンテンツをチェックして通知

レスキューCD(ESET SysRescue)

ウイルスがチェックできるCDやUSBメモリを作成して、持ち運びが可能に

クラウドベース保護(ESET Live Grid)

ネット上にファイルなどを保存するクラウドの、マルウェアまでチェック

まず、セキュリティソフトで重要なのは、ウイルスやマルウェアが端末に潜んでいないか、しっかりスキャンできないといけません。

その監視機能はたくさんあったのですが、ESET ファミリー セキュリティでは新たに「ふるまい監視」と、「UEFIスキャナー」が追加されて強化されました。

悪意のあるウイルスそのもの以外にも、そんな動作がちょっとでもあれば、これらの機能に引っかかって検知されるので安心。

ちなみに今流行りのクラウドサービスに関しても、「クラウドベース保護(ESET Live Grid)」という機能で、マルウェアが潜んでいないかチェックまでしてくれます。

ブロック機能

Webカメラアクセス制御

Webカメラにアクセスする悪意あるプログラムをブロック

不正侵入対策(パーソナルファイアウォール)

外部からの不正侵入をブロックして、攻撃まで止められる機能

有害サイトアクセス対策(ペアレンタルコントロール)

自らが設定した有害なサイトは、アクセスすらブロックできる

エクスプロイト ブロッカー

ブラウザやメールなどの、アプリケーションの脆弱性を狙った攻撃をブロック

デバイスコントロール(リムーバブルメディア管理)

デバイスを挿入後にチェックし、任意のデバイスはアクセスすらブロック

アンチセフト(盗難対策)

Webから操作された端末は、その位置情報やアクセスをブロックできる機能

バルナラビリティ シールド

脆弱性を狙った攻撃やマルウェアや、ハッキングまでブロック可能

ホスト侵入防止(HIPS)

任意のファイルやレジストリなどの、変更の可否をルール付け可能に

さらに端末を使っているユーザーがマルウェアやウイルスと、ちょっとでも関係がありそうなところに行くと、その動作そのものをブロックして止めてくれる機能がESET ファミリー セキュリティにはあります。

そもそもウイルスなどの脅威は感染したところに足を踏み入れると、端末に悪影響を与えるため、そこにアクセスするだけでもあまりよくありません。
つまり感染を予防する意味でも、ESET ファミリー セキュリティは役立つソフトだと言えます。

メール対策機能

フィッシング対策

メールに組み込まれたフィッシングサイトへのアクセスをブロック

迷惑メール対策

任意で指定したメールを指定フォルダへ振り分け、ブラックリストに設定可能

SMS・電話フィルタ

任意で設定したルールによって、SMSメッセージや電話をブロック

今世界的に流行っているマルウェアは、メールを感染源にしている可能性が高く、とくに迷惑メールは安易に開いてはいけません。
そこでESET ファミリー セキュリティは、メールの対策機能も充実しています。

メールはもちろんスマホでよく目にするSMSに関しても、ある定義に沿ってできてルールで、そのメッセージをブロックまでしてくれる徹底ぶり。
それくらいメールなどはウイルスなどに感染しやすい機能なので注意してくださいね。

アプリ対策機能

アプリのロック

起動時に機密情報が入ったアプリへ、不正アクセスをしてきた場合ブロックする機能

セキュリティ監査

インストールしたアプリの権限を監視

パソコンのセキュリティ機能は、どのソフトにもついているものですが、ESET ファミリー セキュリティはスマホのアプリに関しても厳重になっています。
とくに感染の可能性があるのがアプリ。

脅威がありそうなアプリに対して、不正にアクセスがあるとすぐに制御してブロックされます。
またインストール済みのアプリまで、権限を監視してくれるので、安心してスマホやタブレットを利用することができます。

その他の対策機能

インターネットバンキング保護

IDやパスワードはもちろん、クレジットカード番号やデータを暗号化

スクリプトベースの攻撃保護

スクリプトを利用した脅威をすべて保護

ボットネット プロテクション

不正なサーバーの通信や、通信パターンをすべて遮断

ゲームモード

ポップアップ通知やタスクスケジュールなどを一時的に中止

アンチセフト(盗難対策)

webからの操作で紛失などがあった端末の、確認やブロックも可能

その他にもよく狙われてしまうカード番号などの、個人情報を保護する機能はもちろん、インターネットをしていてスクリプトを狙った攻撃ですらブロックしてくれるでしょう。
さらにゲームをしていてポップアップで、誘導する脅威もブロック。

よくウイルスやマルウェアが狙ってくる細かいところまで、監視してくれる機能が多いため、ESET ファミリー セキュリティは多くの賞を獲得しているわけです。
とりあえず何か脅威があれば、その機能をブロックするのが、いいセキュリティソフトだと思っていいでしょう。

「ESET ファミリー セキュリティ」の評判は良い?体験者の口コミをご紹介

機能面などを見てみると使いやすそうな印象でしょうが、実際にESET ファミリー セキュリティを使った人は、どんな感想を持っているのか気になりますよね?

そこで、実際のユーザーの評判を調査してみました。

良い口コミ(メリット)

このソフトのいい評価として挙げられているのが、使い勝手の良さです。
ESET ファミリー セキュリティを入れても、端末の動きの邪魔をしないため、その存在を忘れるほど軽快になります。

そして最初の設定もとくに難しい操作は必要なく、しかも自動でアップデートを行ってくれるので、あまりパソコンなどの操作が苦手な人でも使えるでしょう。

もちろん細かい設定が必要な人でも、変更ができるようになっているので、上級者でも使っているようです。
また、料金についても評価する声が上がっていました。

悪い口コミ(デメリット)

ESET ファミリー セキュリティの公式サイトでは、さまざまな端末で対応しているようですが、実際に使ってみるとMacとの相性がよくないという声が多かった印象でした。

またそれ以外でも一部の人たちですが、不具合が見られる場合があり、今使っている端末と相性がいいのか体験版でチェックしておいたほうがいいでしょう。

それでも軽快さや監視システムについては、悪い口コミをしている人も評価しており、セキュリティソフトの性能は間違いないようです。
ブロックする性能が高すぎるため、それが邪魔をしてうまくシステムが働かないのが、デメリットとなっています。

全体的に評判は上々

それでも機能性としては高いものであり、全体の評価を見てみると、いい口コミが大半を占めています。
これだけの機能があるのに価格もおさえられている点が、評価を押し上げているのでしょう。

パソコンの動作を邪魔しないウイルスソフトを探しているのなら、まず端末と相性がいいのか確かめるために、体験版をしてから使い始めてみてくださいね。

ESET ファミリー セキュリティの料金プラン!何年版を買うのがおすすめ?

ダウンロード版 まるごと安心パック

1ケ月 1年 3年
ESET ファミリー セキュリティ 800円 8,800円 10,000円
ESET パーソナル セキュリティ 600円 6,800円 13,600円

ダウンロード版 通常版

1ケ月 1年 3年
ESET ファミリー セキュリティ 500円 5,800円 6,980円
ESET パーソナル セキュリティ 300円 3,800円 7,600円

ダウンロード版には「まるごと安心パック」と、「通常版」の2パターンあります。

ちなみにまるごと安心パックとは、電話などのサポートをしてくれるプラン。
ウイルス対策以外の面でも教えてくれるので、何かと不安になる人におすすめです。

また、さらに「ファミリーセキュリティ」と「パーソナルセキュリティ」の2つのプランが用意されています。

ファミリーセキュリティなら、1ライセンスで5台まで、ESET ファミリー セキュリティを使えるプラン。
家族がいてたくさんの端末があり、ついでに使っておきたいのなら、ちょうどいいプランですね。

パーソナルセキュリティとは、1ライセンスで1つの端末が保護できるプランになります。
台数が少なくなるので、コストをおさえたいのなら、このプランがおすすめ!
月額コースになると300円で済む安さなので、そのあたりも候補として考えておくといいでしょう。

また、利用期間は1ケ月、1年、3年から選べますが、1番お得に利用できるのは、3年プランで、手続きも少なくてすむので、おすすめです。

パッケージ版は量販店によって、価格がそれぞれ違っていますので、各店舗で確認していただくことをおすすめしますが、安く買いたいなら、ダウンロード版を選んでおくといいでしょう。

キャンペーンはある?安く購入する方法は?

安く買いたいなら、公式ホームページから、キャンペーンを利用して購入することをおすすめします。

現在は、最大34%OFFのキャンペーンが行われているため、大変お得です。
詳細は以下の通りです。

ESTファミリーセキュリティ(通常プラン・3年)

10,584円→8,980円(34%OFF)

ESTファミリーセキュリティ(通常プラン・1年)

6,264円→5,980円(4%OFF)

ESTパーソナルセキュリティ(通常プラン・3年)

8,208円→5,940円(27%OFF)

ESTパーソナルセキュリティ(通常プラン・1年)

4,104円→2,980円(27%OFF)

「ESET ファミリー セキュリティ」はどこで買える?

ESET ファミリー セキュリティは、ダウンロード版と、パッケージ版の2種類用意されています。
それぞれメリットやデメリットがありますが、基本的にパッケージ版は、ディスクを取り込むタイプのもの。
量販店などで、購入が可能です。

しかし、インターネットで購入するダウンロード版ならキャンペーンで、価格が安くなるケースが多く、とり込んですぐ使えるメリットがあります。
現在は、公式サイトからの購入で34%OFFのキャンペーンが実施されているので、お得に購入したい方はこちらがおすすめです。

「ESET ファミリー セキュリティ」の基本的な使い方

「ESET ファミリー セキュリティ」を導入する方法

まずESET ファミリー セキュリティを使うためには、ユーザー登録しないといけません。
ライセンスの確認のため、購入コードやメールアドレスを記入してくださいね。

ちなみにパッケージ版を購入した人は、ご利用ガイドを確認すると、購入コードが記載されています。
中にはカードタイプになっているものもあるようです。
ダウンロード版だと購入後に送信されるメールに記載があるので、忘れずにチェックしておくといいでしょう。

そして入力したメールアドレスに、登録用のURLが書いており、そこをタップするかクリック。そこで新規ユーザー登録をしてください。
必須と書かれた項目を、少なからず入力していないと次に進めません。

入力が完了したらメールで「製品認証キー」が送られてきます。
これはESET ファミリー セキュリティをインストールするときに使うので、忘れずにチェックしておきましょう。

ここまで来たらダウンロードをして画面に従って、項目を進めていけばOKです。
その途中で認証キーを間違いなく入力してくださいね。

「ESET ファミリー セキュリティ」ライセンス更新方法

ライセンスの延長手続きは、Web上のCLUB ESETで行うことができます。
まずは、会員画面にログインしましょう。

また、手続きには、ESET ファミリー セキュリティの、シリアル番号が必要になってきます。
ちなみにパッケージ版を使っている人は、購入コードが必要です。

それを準備できたら更新ページへ行き、更新するためのシリアル番号と今使っている番号を入力しましょう。
さらにメールアドレスも入力しないといけませんよ。

それが完了したら、その通知がメールで送られてくるので、それが確認出来たら完了となります。
更新する端末が多い場合でも、それぞれのシリアル番号があれば、まとめて更新することも可能です。

「ESET ファミリー セキュリティ」の注意点!

オンラインユーザー登録の必要あり

セキュリティに関して、スキャン能力が高いESET ファミリー セキュリティですが、ソフトを最新の状態に保てていないと効果を発揮できません。
そこでオンラインユーザー登録をしていないと、最新の状態に保てないので、予め登録しておくといいでしょう。

ちなみにMacを使っているなら、インターネット接続していることが、必須事項となっています。
そうしないとこちらも最新の状態に保てないからでしょう。
もちろんスマホであるAndroidにしても同じです。

サポートができないケースも…

トラブルについて、サポートに連絡をしてもすぐに回答が出るだけでなく、かなりの期間待たされたという声もありました。
たしかに精密機械の不具合は、環境によってそれぞれ違うでしょうが、対応が遅いと精神的によくありませんよね。

しかも1ケ月待ったのに来た連絡が、解消できないというサポートの人がいたそうで、これも困ったものです。
すべてのサポートの人が悪いわけでありませんが、これを回避するには、自己責任でESET ファミリー セキュリティを導入しましょう。

お試しとして体験版が出ているので、本格的に導入する前に、自分の端末がしっかり動くかどうかこの期間を使って確認してみるのがおすすめです。

よくあるトラブルと質問

セキュリティがしっかりしているESET ファミリー セキュリティでも、トラブルがあるのが気になってしまいますよね。
特にそのなかでも、よく目にするトラブルをまとめてみたので、不安に思う人は見てみてくださいね。

Macだと再起動が繰り返されるトラブルが…

さまざまな端末でも利用できるのが、ESET ファミリー セキュリティを使うメリット。ところが悪い口コミでもよく目にしたのが、アップル社のパソコンMacで、よくトラブルを起こしているようです。

公式サイトでもトラブルの対処法が書かれていましたが、ESET ファミリー セキュリティの必要なプログラムをインストールすれば解消します。

それで解消したらいいのですが、それ以外にもパソコンそのものが重くなって使い物にならなくなったという声もあり、ESET ファミリー セキュリティには相性が悪い端末があるようです。

Windowsの最新版であるWindows10でトラブルも多い

その相性が悪い端末は他にもあり、それが最新のWindows機であるWindows10というOS。
これにESET ファミリー セキュリティを使用すると、アイコンが表示されなくなる場合や、パソコンの表示が崩れたという口コミもありました。

設定を変更すれば回避する場合があるようなので、そのあたりを確認してからESET ファミリー セキュリティを本格的に導入するのが無難です。

まとめ

ESET ファミリー セキュリティは、さまざまな端末で使えるので、最大5台まで1ライセンスで導入ができる仕組みになっています。
しかも、キャンペーンを利用すれば、他社セキュリティソフトより、比較的お得に使えるメリットもあるんです。

もともと導入しても遅くならない機能や、スキャン能力も高いため、口コミでもいい評判が多く見られます。
価格をおさえてストレスなく楽しみたいのなら、ESET ファミリー セキュリティがおすすめです。

ちなみに端末によって相性がよくないものもあるので、購入して損をしないために、体験版を使って相性がいいか確認してから導入してくださいね。