eo光は「毎月の料金が安く・快適にネットができる!」と大人気の、近畿地方エリア限定で提供されている光回線サービスです。
eo光を新たに申し込む際には、利用開始までの流れや工事内容が気になりますよね?

  • 自宅にはどんな機器が設置されるの?
  • 配線工事の内容は?
  • 工事の注意点は?

などなど、eo光の工事に関する疑問を解消すべく、徹底的に調査しました!
eo光を検討中の方や契約済みの方は、是非参考にしてみてください。

eo光屋外配線引き込み工事の詳細と料金

eo光を使用するためには、電気や電話線を引き込むのと同じように、最寄りの電柱から光ファイバーケーブルを引き込む工事が必要です。
ただ、引き込みのルートは建物の状態や引き込む部屋の位置などによって変わります。

ここでは以下2つのケース別に分けて、工事の詳細と料金について紹介。

  • 外壁から引き込むケース
  • 地下配管から引き込むケース

それぞれの詳細についてみていきましょう。

外壁から引き込むケース

外壁から引き込むケース
光ファイバーケーブルを屋内配管、または外壁づたいに、PCを使用する部屋へ直接引き込む工事です。
eo光テレビに加入する方の場合、電柱から近い外壁にV-ONUを取り付けます。

配線引き込み工事は「eo光キャンペーン」が適用されている場合無料!
「eo光キャンペーン」の適用条件は以下の通りです。

  • 新規申し込み者対象
  • 2018年9月~11月30日までに申し込む
  • 2019年5月31日までに利用開始

ただ、eo光テレビ単独で申し込む場合は、別途12,000円必要なので注意しましょう。

地下配管から引き込むケース

地下配管から引き込むケース
引き込み用ポールから地中へ配線を通し、家の中へ光ファイバーケーブルを引き込む工事です。
地下配管から引き込むケースも基本的に追加料金はかかりません。

ただ、eo光には配管設置工事のサービスがありません。
引き込み用のポールおよび内径22mm以上の地中配管の設置を別途工務店などに依頼する必要があります。

配管設置工事の費用は、必要な配管の長さや依頼する業者によってピンキリです。
申し込む際は複数の業者に同時に見積もりを出し、比較してから決めましょう。

屋外配線引き込み工事の流れ

屋外配線の引き込みは以下の流れに沿って行われます。

  1. 宅内工事当日までに光ファイバーケーブルを最寄りの電柱へ敷設
  2. 引き込み金具の取り付け
  3. 光ファイバーケーブルの引き込み・ケーブル固定

また、宅内配線も屋外配線引き込み工事と同日に行われます。
引き込み工事は、屋外・宅内合わせて1~2時間の立ち合いが必要です。
設置工事の日は予定を空けておきましょう。

屋外配線引き込み工事の注意点について

屋外配線引き込み工事の際、屋内配管がない場合は壁に穴を開けることがあります。
工事前の宅内調査で、壁に穴を開ける必要があるか確認しておきましょう。

また、以下の場合は機器の接続設定やチューナーの設置などを同日に行うため1~2時間以上かかります。

  • 訪問サポートを利用する場合
  • スマートプレミアム、スマートベーシックを申し込む場合

以上に当てはまる方は立ち合いの時間2時間以上確保しておきましょう。

【戸建て】宅内機器・配線の詳細

屋外から光ファイバーケーブルを引き込んだ後、そのまま宅内配線作業へと移ります。
配線作業の詳細を知っておく必要はありませんが、初対面の作業員を家にあげるのに不安がある方はチェックしておきましょう。

どのような作業をするのか知っておけば、不安も多少軽減できます。
また、作業員は靴下を新しいモノに替えるなど清潔さに気を配っているため安心です。

【戸建て】宅内配線の接続方法

宅内配線の接続方法は利用するサービスによって異なります。
各作業の流れは以下の通りです。

eo光ネットの接続方法

  1. 回線終端装置の設置・接続・動作確認
  2. eo光多機能ルーターの設置・接続・動作確認
  3. PCまでLANケーブルで接続
  4. 「eo光登録証」の譲渡

eo光電話の接続方法

  1. 回線終端装置の設置・接続・動作確認
  2. eo光多機能ルーターの設置・接続・動作確認
  3. 電話用モジュラーケーブルで接続・開通確認
  4. 「eo光電話ご利用ガイド」の譲渡

eo光テレビの接続方法

  1. ONUの設置・接続
  2. eo光テレビ用の配線
  3. eo光テレビチューナーの設置(必要な場合のみ:分波器の設置)
  4. テレビのチャンネル設定
  5. 「eo光テレビご利用ガイド」の譲渡

【戸建て】使用する室内機器の種類と特徴

使用する室内機器とその特徴は以下の通りです。

工事内容 室内機器 特徴
eo光ネット・eo光電話 回線終端装置
  • インターネット用の光信号と電気信号を相互に変換する
eo光多機能ルーター
(申し込み内容によって搭載機能が異なる)
有線ルーター機能
  • 2台目以降のパソコンなどを接続
無線ルーター機能
  • 2台目以降のパソコンなどを接続
  • 無線LANの利用可能
eo光電話アダプター機能
  • eo光電話を利用するためのアダプター
eo光テレビ eo光テレビチューナー
  • デジタル多チャンネル( 地上デジタル、BS、CS)放送を視聴するために必要なチューナー。
    (チューナー1台につき1台のテレビに対応)
V-ONU
  • テレビ用光信号を電気信号に変換するための機器。
パワーインサーター
  • V-ONUへ電源供給する機器。

設置場所が狭い場合は、宅内調査の際に機器の大きさや必要な設置スペースなどを相談しておきましょう。

【戸建て】追加工事費が発生するケース

PC1台、電話機1台、テレビ1台の配線。接続は標準工事に含まれるため無料です。
追加料金は、新たに配線が必要な場合やケーブルの長さが足りない場合のみ発生します。

作業の必要な個所や配線の本数などによって料金に幅があるため、宅内調査の際に詳細を確認しておきましょう。

追加料金の一覧は以下の通りです。

工事内容 工事内容詳細 追加料金
LAN配線工事 同一部屋内でのLAN敷設 5,000円~
別部屋間でのLAN敷設  12,600円~
電話配線工事 同一部屋内での追加工事  4,000円~
既設電話線への接続追加工事
(同日に実施可能な場合に限る)
6,800円~
同一階別室への配線階が違う別室への配線 800円~
TV配線工事 同軸ケーブル配線工事 既設同軸配線の張替えが必要な場合 700円/m~
BS配線(分波器取り付け)  3,600円~
機器取付・取替 FMチューナーへ接続する場合 4,000円
FMチューナーへ接続+TV 信号を複数に分ける場合 2,300円/台~
映像機器追加装置・調整 VTR機器の接続を実施する場合 4,400円/台
TV・VTRの映像調整を実施する場合 500円/セット~
光ファイバー引込工事 アイボリーカラー配線  3,000円/一式
化粧モール保護 光ファイバー・LAN・電話線を化粧モールで保護 800円/m

【戸建て】注意事項

工事を行う前に宅内調査があります。
宅内調査では、光ファイバーケーブルの引き込み方法や室内機器の設置個所、既存機器などを確認。

配線の確認のため各部屋や押し入れなどへの立ち入りが必要になる場合があります。
立ち会うために1時間ほど予定を空けておきましょう。

特に新居でeo光サービスを利用する場合、入居時に開通できるよう早めに宅内調査を済ませておきましょう。

「間取りや配管のわかる設計図」や「コンセントやテレビ端子の位置がわかる電気配線図」があれば、更地であっても調査可能です。
図面に記載がない場合はハウスメーカーなどに確認しておきましょう。

また、宅内調査の際は、利用中のテレビのチャンネル設定や視聴状況確認のために以下の料金が必要です。

  • eo光テレビチューナーを設置したテレビ:無料
  • eo光テレビチューナーを設置していないテレビ1台:540円
  • eo光テレビチューナーを設置していないテレビ2台以上(何台でも):1,080円

【マンション】宅内機器・配線の詳細について

マンションの場合、宅内機器や配線の詳細は配線方式によって異なります。
配線方式の種類と概要、必要機器などについてみてみましょう。

【マンション】宅内工事の種類と概要について

マンションへの接続の場合は光ファイバーケーブルを直接引き込んで接続します。
しかし、マンションの棟内設備から各戸へ敷設する場合は以下3つの方式からいずれか1つを採用します。

①VDSL方式

各戸まで配線された既設の電話線を流用してデータを流す配線方式です。

②イーサーネット方式

マンション共用部の通信装置から各戸までをLANで配線する方式です。

③光配線方式

マンション共用部の分配装置から各戸まで光ファイバーを直接配線する方式です。

これらの方式はeo光導入以降変更できないので慎重に選びましょう。

【マンション】接続方法と接続機器

それぞれの接続方法と必要機器については以下の表を参考にしてください。

配線方式 接続方法 接続機器
VDSL方式
  • 宅内工事で機器の接続と開通確認試験を実施。
  • 電話回線から流れてくる通信データをパソコン用のデータに変換する。
  • VDSLモデム
  • eo光多機能ルーター
  • (eo光ネットと同時申し込みの場合)

イーサーネット方式
  • LANケーブルでPCと情報コンセントを接続。
  • PCの設定をする。
  • (ルーターを使用する場合は別途契約が必要)

  • eo光多機能ルーター
  • (eo光ネットと同時申し込みの場合)

光配線方式
  • 宅内工事で機器を設置。
  • 光ファイバーから流れてくる通信データをパソコン用のデータに変換する。
  • 回線終端装置
  • eo光多機能ルーター
  • (eo光ネットと同時申し込みの場合)

【マンション】注意事項

まずはマンションにeo光が導入されているか確認しましょう。
eo光の公式サイトにある「導入マンション検索」から確認できます。

また、月額料金はマンションの規模や配線方式などによって異なります。
月額料金の詳細が知りたい方は、「eoインフォメーションデスク」に問い合わせておくのがおすすめです。
マンションによっては追加料金が発生する場合があるので、宅内調査の時などに確認しておきましょう。

また、以下のことは禁じられています。

  • eo光テレビで視聴できるCSデジタル放送やBSデジタル放送を第三者に視聴させること
  • 録画したものを第三者に販売・譲渡すること

親しい方であっても有料のチャンネルを一緒に視聴することはできないので要注意です。

利用開始までは平均3週間。
工事内容や申請手続きなどにより前後することがあります。
遅れても大丈夫なよう、早めに申し込んでおくのがおすすめです。

住宅タイプ別 利用までの流れについて

マンションと戸建てでは利用までの流れが異なります。
住居タイプ別に利用開始までの流れと注意点についてみてみましょう。

【戸建て】利用までの流れ

eo光新規申し込みの場合、流れは以下の通りです。

  1. サービス提供エリアを確認。申し込み・審査・手続き。
  2. 借家の場合、土地の所有者に光ケーブルの引き込み工事が可能か確認しておきます。

  3. 申し込み内容の確認・登録
  4. 申し込み内容を記載した書面の送付
  5. 「料金支払申込書」へ記入・返送
  6. ホームページから申し込む際に支払い方法を指定した場合、「料金支払申込書」は不要。
    また、eo光ネット、eo光電話にも申し込む方は、同封の「eo光サービス契約内容変更申込書」に記入・返送します。
    「地デジ・BSコース スターチャンネルセット」を申し込む方はB-CASカード番号をeoサポートダイヤルへ申告しましょう。

  7. 宅内調査日時の連絡
  8. 宅内調査
  9. 約1時間の立ち合いが必要です。
    借家の場合、土地の所有者の記名・捺印のある施工承諾書を返送する必要があります。

  10. 工事に関わる各種申請
  11. 手続きに約1か月かかる場合や、利用できないと判明する場合があります。

  12. 宅内工事日程の連絡
  13. 宅内工事
  14. 約1~2時間の立ち合いが必要です。
    同日に訪問サービスを利用する場合は、当日連絡が来た際に申し出ます。

  15. 電話番号切替工事
  16. eo光電話を申し込む方で、現在の電話番号をそのまま使う方のみ必要な手続きです。
    NTT交換局にて電話番号の切替工事日の予約をしましょう。
    詳細は宅内工事の際に渡される「eo光電話ご利用ガイド」に記してあります。

  17. 利用開始!

【マンション】利用までの流れ

利用までの流れは配線方式によって異なります。
配線方式ごとに利用までの流れをみてみましょう。

VDSL方式

  1. 申し込み
  2. 申し込み方法にはWebで申し込む方法と「eo契約申込書[マンションタイプ用]」を郵送する方法の2つがあります。

  3. eo光から宅内工事の連絡・日程調整
  4. 必要機器・書類の受け取り(約2~3週間後)
  5. eo光からVDSLモデムやeoIDを記載した登録証、セットアップマニュアルなどが届きます。
    複数回に分けて発送されるため、1度の配達で全て届かなくても慌てないようにしましょう。

  6. 宅内工事
  7. 委託工事会社の作業員がVDSLモデムの接続と開通確認試験を行います。
    約30分間立ち合いが必要です。

  8. セットアップ
  9. PCの設定などを行います。
    自分で設定するのに不安がある方は設定サポートサービスを利用するのがおすすめです。

  10. 利用開始

イーサーネット方式

  1. 申し込み
  2. 申し込み方法にはWebで申し込む方法と「eo契約申込書[マンションタイプ用]」を郵送する方法の2つがあります。

  3. 書類の受け取り(約1~2週間後)
  4. eo光からeoIDを記載した登録証やセットアップマニュアルなどが届きます。
    eo光電話を利用していない場合、eo光多機能ルーターを利用したい方は別途申し込みが必要です。

  5. セットアップ
  6. PCの設定などを行います。
    自分で設定するのに不安がある方は設定サポートサービスを利用するのがおすすめです。

  7. 利用開始

光配線方式

  1. 申し込み
  2. 申し込み方法にはWebで申し込む方法と「eo契約申込書[マンションタイプ用]」を郵送する方法の2つがあります。

  3. eo光から宅内工事の連絡・日程調整
  4. 宅内工事
  5. 委託工事会社の作業員が光ファイバーの引き込み工事および回線終端装置までの接続・確認を行います。
    約30分間立ち合いが必要です。

  6. セットアップ
  7. PCの設定などを行います。
    自分で設定するのに不安がある方は設定サポートサービスを利用するのがおすすめです。

  8. 利用開始

まとめ

eo光の開通工事は戸建てかマンションかによって大きく異なります。
戸建ての場合、工事前に行われる宅内調査で配線をどう引き込むのか確認しておきましょう。
場合によってはポールや地下配管を購入したり、壁に穴を開けたりする必要があります。

また、マンションの場合はeo光に対応しているか要チェック。
配線方式によって必要機器や利用開始までの流れも変わるため、宅内調査の際によく確認しておきましょう。

eo光が開通するまで、平均約2~4週間必要です。
天候などによって工事が遅れる場合もあるので、eo光の利用を検討中の方は早めに申し込みをしておきましょう。