dtv 料金

この記事のまとめ
dtvはドコモが提供する動画見放題サービスです。
しかし、ドコモ以外の方も利用できるサービスとなっており、映画やドラマ、アニメ、ミュージックビデオやライブ配信と様々なジャンルの動画が楽しめます。
そんなdTVを損せずに登録するために知っておくべき注意点とは?

hikaritayasushi
国内最多の配信本数を誇る動画見放題サービス「dTV」
低価格で豊富なジャンルの動画が見られることに加え、アーティストの限定ライブ動画配信などもあり、登録者が多いサービスです。

当ページでは、dTVの料金について徹底的に解説しています。
お得にdTVを見たい方は、是非チェックしてください!

dTVってどんなサービス?

dTVは配信本数の多さが特徴の動画配信サービスで、視聴できる作品は、映画やドラマ、アニメ、音楽など合計12万本以上です。

サービスの運営は、携帯電話で有名なdocomoが行っています。
配信されている多くの作品は見放題動画となっており、月額料金を支払うことでサービスを利用することが可能です。

また、dTVとよく似たサービスに、dTVチャンネルというものがあります。
dTVとdTVチャンネルの最大の違いは、視聴できる動画の種類です。

dTVはオンデマンド配信を行っており、番組はいつでも好きな時に見ることができます。

一方、dTVチャンネルはリアルタイム配信を行っているサービスです。
dTVチャンネルでは、番組表に従ってリアルタイムで動画が配信されており、配信作品が日々変化します。

約30チャンネルの中から好きな番組を選んで見るサービスで、WOWOWやスカパー、AbemaTVと同じようなサービスだと考えると分かりやすいです。

登録可能端末5台!様々な端末で視聴できる

登録可能端末5台
dTVでは、1アカウントにつき5台まで端末を登録することができます。
主な対応端末は以下の通りです。

  • スマートフォン(iOS、Android)
  • パソコン(Windows、Mac)
  • タブレット
  • スマートテレビ
  • ストリーミングデバイス
  • ※PS4などのゲーム機は非対応

なお、登録は5台までできるものの、2台以上で同時にdTVの作品を視聴することはできません。
一つの端末でdTVを利用して動画を視聴している時に他の端末で視聴しようとすると、利用できない旨のメッセージが表示されますので注意してください。

dTVの料金プラン-他社と比較すると?

次に、dTVの料金プランについて解説します。

見放題プランは1種類!レンタルは追加料金が必要

dTVの動画見放題プランは、月額料金500円(税抜)の1種類のみです。
サービスに加入して月額料金を支払うことで、dTVで配信されている見放題作品をすべて視聴できるようになります。

また、dTVでは有料のレンタル作品も配信されています。
レンタル作品は、レンタル後30日以内に視聴し、視聴開始後48時間の間動画を見る事が可能です。
料金は100~400円(税抜)で、映画やドラマ、新作~旧作など動画の種類によって異なります。

なお、レンタル作品には、作品タイトルの横に「\」のマークがついており、これが見放題作品と見分ける目印になります。

お得なセット料金プランあり

お得なセット料金プランあり
先ほど、dTVの動画見放題プランは1種類だけだと解説しました。

ただし、この見放題プランとは別に、dTVには他サービスとのセットプランがあります。
セットプランで契約すれば、前述したdTVチャンネルのほか、スポーツ専門のVODサービス、DAZN(ダゾーン)を同時に利用できます。

セットプランについて、詳しくは以下の表をご参考ください。

 月額料金(税抜)
ドコモユーザー非ドコモユーザー
dTV+dTVチャンネル980円
DAZN for docomo+dTV1,280円2,050円
DAZN for docomo+dTV+dTVチャンネル1,760円2,530円

セットプランに関しては、ドコモユーザーの方がお得に契約できるようになっています。
別々に契約するより200円~500円お得に利用できるので、他のサービスも利用したい場合はセットプランに申し込みましょう!

人気5社比較!dTVはおすすめ?

dTVと他社のサービス内容を比較したものが、以下の表です。

 dTVNetflixHuluAmazonプライムビデオU-NEXT
月額料金(税抜)500円800円、1,200円、1,800円933円455円1,990円
作品数120,000~非公開60,000~非公開180,000~
無料期間31日間なし14日間30日間31日間

表から分かるように、dTVは配信本数が比較的多いです。

18万本以上配信されているU-NEXTには劣りますが、月額料金はdTVの方が安く設定されています。
月額料金の安さに魅力を感じている方は、dTVがおすすめと言えるでしょう。

また、dTVは配信本数が多いですが、その中にはミュージックビデオなども入っています。
ライブ映像の配信などもあるので、dTVは音楽好きな方におすすめです。

dTVの支払い方法

dTVの支払い方法
続いて、dTVの支払い方法を解説します。

ドコモの方

ドコモの方
ドコモユーザーの方は、ドコモケータイ払い、クレジットカード払いから支払い方法を選べます。
ケータイ払いでは、月々の携帯料金にdTVの月額料金を加えて支払うことが可能です。
まとめて支払いを行いたい方は、こちらの方法をお選びください。

クレジットカード払いの場合、対応しているカードブランドは以下の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express

ドコモ以外の方

ドコモ以外のキャリアの方は、携帯料金と一括して支払うことはできません。
選択できる支払い方法は、クレジットカードのみです。

なお、デビットカードも一部使用できますが、基本的には不可となっています。

dTV損せず利用するための注意点

dTV損せず利用するための注意点
dTVを利用する際は、以下でご紹介する内容にご注意ください。

料金の日割り計算はできない

dTVでは、料金の日割り計算には対応していません。
月初でも月末でも、同じ月に登録・解約した場合に請求される月額料金は同じです。

例えば、月の31日に利用を開始した場合でも、1ヶ月分の料金がかかることになりますので、その点に注意しましょう。

月初に登録した方がお得

dTVに加入するなら、月末よりも月初に登録を行った方がお得です。
なぜなら、dTVでは1日から末日までを区切りとして、月額料金が課されるからです。

そのため、月の下旬に登録してしまうと、その月は数日しかサービスを利用できないにも関わらず、通常通り500円(税抜)を支払わなければなりません。
dTVへの加入を検討している方は、なるべく月初に登録するようにしましょう。

無料期間は解約したタイミングから視聴不可

ほかの動画配信サービスの中には、無料体験中に解約しても更新日までは動画を閲覧できるものもあります。
しかし、dTVはこれらのサービスとは異なり、解約した時点で動画は視聴不可となります。

たとえ有料でサービスを利用するつもりがなくても、無料期間のギリギリまで解約しない方がお得です。

完全無料利用できる!31日間無料体験とは?

31日間無料体験
dTVに初めて加入する方は、サービスを無料体験できます。

無料体験期間は31日間で、ほかの動画配信サービスと比較しても、長めの期間となっています。
無料期間中は、dTVで配信されている見放題動画を好きなだけ楽しむことが可能です。

また、無料期間中に解約手続きを完了させれば、料金が請求されることはありません。
しかし、無料期間が終了すると、自動的に有料会員となるため、無料期間のみ楽しみたい方は注意が必要です。

dTVの登録方法

dTVに加入するには、docomoのdアカウントを作成する必要があります。
dアカウントをまだ作っていない方は、まずアカウント作成の手続きから始めましょう。

まず、dTVの公式サイトで、dアカウントの作成手続きを行います。
サイトを開いたら、「31日間無料おためし」という部分を押してください。

移動後のページには、「ご契約のお手続きには、dアカウントが必要です。」と記載されています。
その表記の下にある「dアカウント発行」から、dアカウントの作成を行うことが可能です。

dアカウントを作成するには、まず自分がドコモユーザーであるかどうかを選択します。
ドコモユーザーの方は「ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま」を、ドコモユーザー以外の方は「お持ちでないお客さま」を選びましょう。

その後、携帯の番号やメールアドレスを入力して手続きを進めていけば、dアカウントを作成できます。

続いて、クレジットカードの情報を入力します。
最後に、注意事項に同意してから「申込みを完了する」を押してください。
「ご契約のお手続きが完了しました」と表示されれば、登録完了です。

スマホ、パソコンともに、同じ順序で手続きを進められます。

dTVの解約方法

有料会員だけどサービスの利用を停止したい場合や、無料体験を終了したい場合は、dTVの公式サイトから解約手続きを行いましょう。
スマホでもパソコンでも、解約の手順は同じです。

公式サイトを開いたら、メニューバーの「解約」を選択します。
続いて、「利用規約に同意し、解約手続きに進む」を押せば、手続きを開始できます。

解約手続きの画面に移ると、「受付確認メールの送信」という項目があるので、メールの送信先を選択してください。
選択したメールアドレス宛てに確認メールが届きますが、必要がなければ「送信しない」を選んでも問題ありません。

最後に「次へ」を押せば、解約手続きは終了です。

まとめ

このページでは、動画配信サービスdTVの料金についてお伝えしました。
dTVの基本料金は、月額500円で他社に比べても最安値級だということがわかりました。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら