どこよりもwifi

この記事のまとめ
どこよりもWiFiは大容量通信が最安値級で使えるルーターレンタルサービスです。
さらに契約期間の縛りがないメリットもあります。
どこよりもWiFiは本当にお得に使えるのでしょうか?
hikaritayasushi
あなたは今「どこよりもWiFiって本当にお得なの?」と迷っているのではないでしょうか。
この記事では、どこよりもWiFiのメリット・デメリットを解説しています。

さらに口コミや評判も調査しました。
どこよりもWiFiについて詳しく知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

どこよりもWiFiとは?

どこよりもWiFiとは
どこよりもWiFiは、株式会社Wizが運営している格安契約が魅力のレンタルWi-Fiです。

モバイル回線のWi-Fiは速度が遅いイメージがありますが、通信容量も桁違いで回線速度も快適! その上さらに値段も安いことが特徴です。

月額料金が2,000円台から用意されている業界でもトップクラスの最安値が大きな魅力で、いま最も注目を集めています。

それではさっそくどこよりもWiFiの料金体系や特徴についてチェックしてみましょう。

どこよりもWiFiの料金はお得?

どこよりもWiFiの料金はお得
どこよりもWiFiの料金プランが2020年8月から大きく変わりました。
従来よりもプラン数が増えたことで選択肢も広がり、希望する通信データ容量から必要なものを無駄なく選ぶことが出来ます。

2020年8月以降の最新料金プラン

料金プランは以下のようになっています。

しばりありプラン
(契約期間 2)
しばりなしプラン
(契約期間なし)
20GB (JT101)2,480/2,980/
50GBJT1013,480/
100GBU2s)3,180/
100GBU33,180/
  • 契約の縛りのあるなし
  • 月間通信容量
  • 端末の種類

によって月額料金が変わります。

「しばりありプラン」では通信量が20GBと2つの端末から選べる100GBの3プランが用意されています。
「しばりなしプラン」では20GBと50GBの2プランから選ぶことが出来ます。

縛りありのほうは100GBで3,180円であるに対して、縛りなしのほうは50BGで3,480円と容量が少ない割に値段も高めに設定されています。

基本的には料金が2年契約の方がお得なので、2年契約のコースを選ぶといいでしょう。
2年契約なら、100GBのプランをおすすめします。

端末はU2sよりU3の方が新しく登場したもので、速度が出やすいという声が多いため、U3がおすすめです。

どこよりもWiFi端末

100GBの大容量が業界最安値で使える

どこよりもWiFiでは無制限プランも用意していましたが、2020年8月25日で新規受付を終了。
その代わりとして用意されたのが先に紹介した20GB・50GB・100GBのプランになります。

中でも100GBの大容量が業界最安値の3,180円で使えることは大きな魅力となっています。

これだけの大容量でありながら3,000円ちょっとの金額で利用できるのは、嬉しいポイントとなっています。

しばりなしプランなら、初期費用・違約金0円

初期費用については「しばりありのプラン」だと3,000円かかりますが、しばりなしのプランでは0円です。

しばりありプラン
(契約期間 2)
しばりなしプラン
(契約期間なし)
初期費用(全プラン共通)3,0000
違約金(全プラン共通)9,500なし
自動更新(全プラン共通)24ヶ月契約の自動更新なし
機器損害金18,00018,000

また、「しばりありのプラン」だと24ヶ月契約で自動更新。
しばりなしのプランの場合はそもそも契約期間がないため自動更新は発生しません。

使用する期間を検討した上でプランを選択するようにしてください。

どこよりもWiFiを実際に使った方からの口コミ・評判は?

どこよりもWiFiを実際に使った方からの口コミ・評判
それではどこよりもWiFiを実際に使っているユーザーの口コミを見てみましょう。

速度やつながりやすさに関する口コミ・評判

速度に関する口コミを調査してみましたが、概ね高評価のようです。
上り・下りともに実測値を調べている人もいますが、なかなかいい数字が出ています。

サービスに関する口コミ・評判

サービスに関する口コミとしては、やはり100GBの大容量データプランを3,000円台で利用できることへの驚きの声をよく見られました。
また、途中解約をした時の違約金も安いという評価もありました。

どこよりもWiFiのメリット

どこよりもWiFiのメリット
次にどこよりもWiFiのメリットについて説明いたします。
料金以外にも様々な魅力がありますので、チェックしてみてください。

スマホが繋がるエリアならどこでも使える

どこよりもWiFiが使う回線は、大手3キャリアのスマホ回線。

そのため接続エリアが広く、どの地域の利用でもつながりやすさは抜群です。

スマホが使える場所でしたら、どこよりもWiFiは快適に使うことができると考えて差し支えありません。

また、どこよりもWiFiは「クラウドSIM」というシステムを採用しています。

これは、ルーターの設定を使う場所や時間帯によって最適な回線に自動接続する画期的なシステムで、いつでもどこでも快適なネット通信環境を保ってくれます。

海外でも使える

どこよりもWiFiは、海外での使用にも対応しています。

どこよりもWiFi世界131カ国

WiFiルーターを海外で利用する場合、他社だと現地でのレンタルや面倒な手続きが必要になることも多いですが、どこよりもWiFiは普段使っているルーターで、世界131カ国にてそのまま利用することができます。

どこよりもWiFi 海外

もちろん、面倒な手続きは一切必要ありません。

ただし、海外で利用できるルーターはU3とU2sのみに限られるため、必然的に100GBの契約をしていることが条件となります。
その点だけ注意してください。

また、海外利用時には別途追加料金がかかります。

料金は利用する地域によって違いがあり、アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米などの74カ国が一日あたり1,280円、中東・南米・アフリカなどの56カ国が一日あたり1,880円です。

さらに、通常レンタル端末は借りた日から返す日までの全日数分が請求対象となるのですが、どこよりもWiFiに関しては現地で使用した分のみの請求となります。

つまり、出発日と到着日の料金は発生しません。
海外Wifiのレンタルサービスを利用するよりもかなりお得です。

どこよりもWiFi 海外 料金

しかも、海外利用時の盗難・紛失にあった場合の補償も上記金額に含まれていますので、安心して使うことが出来ます。
これも嬉しいポイントですね。

どこよりもwifi 海外あんしん補償

端末補償のオプションサービスがある

レンタルしている端末が故障した時に、新品または状態のよい中古品に交換してくれる代替機貸し出しサービスも用意しています。

月額400円かかりますが、万一の際には安い料金で対応してもらえますので、契約の際に検討してみてください。

どこよりもWiFiのデメリットと注意点

どこよりもWiFiのデメリットと注意点
それでは次に、どこよりもWiFiのデメリットと注意しておきたいことについて解説します。

更新月が1ヶ月と短い

どこよりもWiFiは解約料が無料になる更新月の期間が1ヶ月のみと短い難点があります。
縛りありのプランの場合、この決められた1ヶ月の間に解約しなければ、違約金がかかってしまうことになります。

特に解約したタイミングによっては、端末の返却期日がギリギリになってしまうこともありますので、ゆとりを持って解約するようにしてください。

縛りなしのプランは、最大50GB

「しばりなしのプラン」では50GBまでのタイプしか用意されておらず、100GBの大容量通信を選ぶことはできません。

100GBを選びたい場合は、「しばりありプラン」を選択することになります。

どこよりもWiFiの速度は?

どこよりもWiFiの速度
どこよりもWiFiの速度を一覧表としてまとめました。
上りが最大50Mbpsで下りは最大150Mbpsで、すべて統一されています。

なお、以下の端末は利用プランによって貸し出されるタイプが異なり、U3 とU2sは100GBのしばりありプランのみ対応で、JT101はしばりなしの20BGと50GBで使用されます。

通信速度U3U2sJT101
上り最大50Mbps50Mbps50Mbps
下り最大150Mbps150Mbps150Mbps
バッテリ容量3,000mAh3,500mAh2,700mAh
重さ125g151g90g
サイズ126mm×66㎜×10127mm×65.7㎜×14.258.0mm×92.0㎜×13.0
物理SIMスロットクラウドSIMクラウドSIMSoftbank SIM

通信制限がかかると速度が落ちる

どこよりもWiFiは契約容量を超過して利用する場合は、月末まで通信速度が128Kbps以下に低速化します。

128Kbps以下になってしまうと、SNSにせよ動画視聴にせよ、ネット利用は困難を極めてしまいます。

なお、速度制限がかかってしまった場合は、残念ながら追加料金などでの制限解除はできませんので、この点特に注意が必要です。

どこよりもWiFiと他社の比較

どこよりもWiFiと他社の比較
それでは、どこよりもWiFiの料金やサービス内容は他のWiFiサービスと比べた場合、はたしてどこよりもWiFiはお得なのでしょうか?

以下の比較表では「しばりありプラン」(100GB/月)で比較してみました。

申し込み窓口どこよりもWiFiSAKURA WiFi最安値保証WiFiSTAR WiFiChat WiFiSPACE Wi-FiモナWiFiWiFiOゼウスWiFiTHE WiFiそれがだいじWiFiGMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAXMugen WiFiどんなときもWiFiどこよりもWiFiめっちゃWiFiよくばりWiFi限界突破WiFi縛りなしWiFiNOZOMI WiFiFuji WiFiY!mobile
2年間合計76,32088,32078,72088,32081,12088,32083,52094,02076,92091,48476,32074,61380,49478,72083,52078,72083,52082,80082,50084,000101,48089,000105,120
初期費用3,0003,0000円7,960円8,48005,0004,0003,0003,0003,0003,80003,0003,0003,0003,0003,80003,0007,9602,0003,000
違約金2年未満:9,5000000001年未満:19,000
2年未満:14,000

更新月:0
それ以降:9,500

2年未満:9,500
契約更新月:0
2
年目更新月以降:9,500
4
年目契約更新月:0
2年未満:9,800
契約更新月以降:0
3年未満:9,500
契約更新月以降:0
※端末代も加算
2年未満:24,800
契約更新月以降:0
更新月以降:9,500
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
更新月以降:9,500
1年未満:9,000
2
年未満:5,000
更新月以降:0
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
1年未満:18,000
2
年未満:12,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:18,000
契約更新月以降:0
更新月以降:5,000
0003年未満:9,500
サポート機器補償サービス:400補償サポート:500あんしん端末補償:500安心保障:500補償オプション:500端末補償:500MONAセーフ:500プレミアム保障:500あんしんオプション:400安心サポート:300
安心サポートワイド:500
それがだいじ安心パック:500円(初月無料)安心サポート:300
(最大2ケ月無料)
安心サポートワイド:500
(初月無料・2ケ月目200円)
安心サポートプラス:550
Mybroad
サポート:907
補償オプション:500
次月利用オプション:0
あんしん補償:400機器補償サービス:400端末補償:500端末補償:500安心サポート:500端末補償:350安心サポート:300円(必須)故障安心パック:500
キャリアソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
WiMAX
ソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクau WiMAXau WiMAXソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
支払い方法クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
契約期間2定めなし定めなし定めなし定めなし定めなし定めなし222322221年/2222定めなし定めなし定めなし3

このように比較すると、どこよりもWiFiが他社に比べていかに安いかがわかります。
機器補償サービスについても、他社よりも安く、良心的なサービスだと言えそうです。

それがだいじWi-Fiとの比較

類似するサービス形態を持つ、それがだいじWi-Fiと比較してみましょう。
まず、端末についてはU3を使用していますので、通信速度については差がありません。

ただし、それがだいじWi-FiではU3のみのプランとなり、月間容量は100GB、契約期間は2年縛りの内容で料金は3,250円。

これをどこよりもWiFiと同レベルのプランと比較しますと、70円ほど高い計算になります。

それがだいじWi-Fiは、解約金は更新月なら0円ですが、それ以外の解約ですと4,500円(税抜)+端末残債(1,000円 × 24回払いの残り)という金額がかかります。この点については、どこよりもWiFiでしたら更新月以外の解約でも9,500円しかかかりません。

それがだいじWi-Fiは、解約タイミングによってはかなり高額な支払いが求められることになります。

WIMAXとの比較

有名なWiFiサービスとして名が知れ渡っているWIMAXとどこよりもWiFiでは、どちらが高速で通信環境が整っているのでしょうか?

まず、速度についてですが、3年プラン加入でLTEオプション料(1,005円/月)が無料となるLTE対応製品の場合で、Speed WiFi NEXT WX06という端末を使用した場合、上りが最大75Mbps、下りが最大1.2Gbps。

速度については、どこよりもWiFiと比較するとかなり高速ではあります。

ただし、WiMAXはスマホ回線よりも周波数の高い電波を使っているため、上記のように通信速度は速いのですが、障害物に弱く圏外になりやすい難点があります。

地下や建物の奥まった場所、地方や山間部だと圏外になるスポットが多いため、速度を最大限に活かすためには使用するロケーションが限られてしまいます。

単に速度だけでの比較ではWiMAXに軍配が上がりますが、地下鉄や山岳部での利用については、どこよりもWiFiの方が安心できます。

どこよりもWiFiは、スマホと同じエリアで使えて、カバー範囲は広く、圏外で使えなくなるということはまずありません。

どこよりもWiFiのQ&A

どこよりもWiFiのQ&A
どこよりもWiFiを利用するにあたって、気になる契約やプラン変更などについて調べてみました。

新規契約後、クーリングオフは可能?

契約期間に縛りのあるプランは初期契約解除という制度を適用することができます。
(契約期間に縛りのないプランは適用外となります。)

初期契約解除は端末到着日より8日以内に解約申告をすれば解約金の請求はありません。

ただし、 発送日より20日以内に端末返却が確認できない場合、端末代を請求されますのでお注意ください。
また、初期費用はユーザー負担となります。

端末が故障したり、紛失した場合料金は発生するの?

端末が壊れた場合は、利用プランに関係なく18,000円の機器損害金が発生します。

ただし、月額400円の機器補償サービスに入会しておけば、 端末故障時に新品または状態のよい中古品と交換してくれる代替機貸し出しサービスが用意されていますので、心配な場合はこちらを利用しましょう。

なお、このサービスへの入会申込みは契約時のみの受付となり、途中加入はできませんので契約前に検討しておきましょう。

途中で料金のプランを変更することは可能?

端末発送後のプラン変更はできませんので、申込み時に本当にそれで良いのかを今一度確認してから契約するようにしてください。

もし、どうしても契約開始後(端末発送後)のプラン変更をしたいという場合は、初期契約解除または通常解約の手続きを済まして、新規で改めて申込みの手続きを行う必要があります。

口座振替は可能ですか?

どこよりもWiFiの支払いはクレジットカードのみとなっています。
以前は口座振替が可能でしたが、現在は変更されていますので、注意してください。

解約のタイミングは?

【契約期間しばりのないプラン】

解約申請をした翌月末が解約月となります。

解約月の翌月5日までに端末を返却する必要があります。

なお、解約月は1ヶ月分の利用料金を支払います。

(例:4/20解約申請の場合 5/31付解約 6/5までに届くように返却する必要があります。)

【契約期間にしばりのあるプラン】

解約したい月の25日までに解約を申請して、月末までに到着するように端末を返却する必要があります。

(例:4/25までに解約申請し、端末は4/30までに到着するよう返却する。なお、月末が土日祝の場合でも同様です)

どこよりもWiFiの最新キャンペーン情報

どこよりもWiFiの最新キャンペーン情報
どこよりもWiFiでは、現在キャンペーン等は展開していません。

ただし、どこよりもWiFiはもともとの月額料が業界最安値であること、レンタルなので端末購入代金がかからないこと、しばりなしの契約でしたら激安、しばりありのプランでも違約金や初期費用が0円ですので十分に安く利用することができます。

どこよりもWiFiはおすすめ?お得で快適?

どこよりもWiFiはおすすめ?お得で快適?
どこよりもWiFiは結論から言うと、かなりオススメのWiFiサービスと言えるでしょう。

100GBプランは文句なしの値段ですし、「しばりなしプラン」を選べるなど、利用者のニーズに合わせてチョイスできるのが大きな魅力としてあります。

端末の通信速度も過不足なく、SNSからゲーム、動画視聴まで容量を気にすることなくたっぷりと楽しむことができます。

また、海外へ仕事や遊びで訪ねることが多いのでしたら、さらにおすすめ!

海外でWiFiを使用するなら、手間なく使いやすいサービスとなっています。

まとめ

数多く登場しているWi-Fiサービスの中でも、どこよりもWiFiは大変おすすめできるサービスです。

100GB/月の大通信容量が月額3,180円という料金は、素直に凄い!と言い切れます。

現在ネット契約の見直しをしている人、工事は面倒だけど通信速度はある程度欲しいという方は、その候補の一つとして検討してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら