ドコモ光は、セット割引でスマホ代がかなりお得になるので、ドコモユーザーの方には特におすすめです。せっかく、ドコモ光に乗り換えるなら、1番お得に申し込みしたいですよね。
そこで活用したいのが、代理店キャンペーン。ですが、

  • どんな代理店があるの?
  • 代理店って大丈夫なの?
  • どこが1倍お得なの?

という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方も安心してください。

このページでは、ドコモ光の全ての代理店を比較し、1番お得で安心できるところをご紹介しています。

さらに、申し込みの流れやキャッシュバックの受け取り方についても、詳しく解説するので、初めての方でもこれに沿って申し込みすれば、簡単に開通できます。

ドコモ光にお得&スムーズに契約するために、この記事をぜひ参考にしてみてください。

ドコモ光の代理店比較

以下では、お得になる代理店を紹介しているので、比較してみてください。
料金が安くのるのはもちろん、キャッシュバックでさらにお得になりますよ。

1番お得で安心なのはDTI with ドコモ光

キャッシュバック・特典

新規申し込み:15,000円
+
高速通信IPv6無線ルーター0円レンタル

ドコモ光の代理店で1番おすすめしたいのは、プロバイダのDTIです。
この申し込み窓口なら、公式キャンペーンである「dポイント最大10,000pt」に加えて、15,000円のキャッシュバックを受けることができます。

条件・注意点

キャッシュバック 入金時期 条件
DTI 15,000円
+
Wi-Fiルーター無料レンタル
翌々月以降 マカフィー マルチアクセスオプション(最大12カ月無料)に加入すること

条件は、ドコモ光にDTIのキャンペーンサイトから新規で申し込みし、マカフィーのセキュリティオプションに申し込むことだけです。
オプションと言っても、12ケ月無料だから安心。
必要なければ、後からオプションを外すことをお忘れなく!

GMOとくとくBB

キャッシュバック・特典

ネットのみ:5,500円
ネット+有料オプション:15,000円
+
高速通信IPv6無線ルーター0円レンタル

GMOとくとくBBのキャンペーンページからの申し込みでも最大15,000円キャッシュバックを受け取ることができます。

また、GMOとくとくBBから申し込めば、高速通信できるIPv6対応の無線ルーターが、無料でレンタルができます。

ただ、キャッシュバックについては、DTIに比べて条件が厳しくなっているので、注意が必要です。

条件・注意点

キャッシュバック 入金時期 条件
GMOとくとくBB 最大15,000円
+
Wi-Fiルーター無料レンタル
2カ月末日 有料オプション(ドコモ光電話バリュー(1,500円/月)に申し込むこと)

注意点は、

  • ドコモ光電話バリュー(1,500円/月)に申し込まないと、キャッシュバック15,000円がもらえないこと
  • 申し込み時に「キャッシュバックを希望します」としっかり伝えること
  • ドコモ光回線工事完了の翌月末日までにとくとくBBの指定の方法で「キャッシュバック受け取り手続き」を完了すること

です。

GMOとくとくBBのキャッシュバック15,000円は、有料オプションへの加入が必須になります。
ネットのみの申し込みの場合、キャシュバックが5,500円になってしまいます。
さらにドコモ光を、2年定期契約にする必要があります。

その他、申請手続きが必要になりますが、これは契約後送られてきたメール内に記載された申請フォームにてキャッシュバック用の銀行口座を登録するという、ごく簡単なものです。

また、ルーター無料レンタルの手続きはネットから簡単にできますが、キャッシュバックの申請とは別に必要なので、覚えておいてください。

トータルサービス

ドコモ光 代理店

キャッシュバック・特典

新規:5,000円
転用:10.400円

トータルサービスは、簡単に契約ができて、キャッシュバック額も転用の場合最大10,400円もらえます。
新規の場合でも5,000円受け取ることができますよ。

では、トータルサービスから、ドコモ光に加入する際の条件を詳しく見てみることにしましょう。
以下がドコモ光に加入できる条件です。

条件・注意点

キャッシュバック 入金時期 条件
トータルサービス 新規:5,000円
転用:10,400円
2カ月末日
  • ひかりTVかスカパーに契約
  • 申し込み後の電話で、キャッシュバックすることを伝える

注意点は、

  • ひかりTVもしくは、スカパーに契約すること
  • 申し込み時に「キャッシュバックを希望します」としっかり伝えること

トータルサービスでは、最大で10,400円もキャッシュバックができます。
ひかりTVやスカパーの契約をする必要がありますが、それ以外のオプション契約をする必要がありません。

面倒な手続きがなしで10,000円もお金が返ってくるなら、すごくお得に感じます。
しかし申し込む際に、キャッシュバックを受けるということを伝えておかないと、受理されないという話が…。

申し込み後に電話で、契約内容の確認の電話がかかってきます。
そのときに忘れずキャッシュバックが欲しいと、伝えてくださいね。

5,000円キャッシュバックのネットナビ

ドコモ光 代理店

キャッシュバック・特典

新規:5,000円
転用:3,000円

次にお得なのは「ネットナビ」というドコモ光の代理店。
じつは上で紹介した代理店の場合、オプションへの加入が必要になりますが、この代理店ではオプション加入の条件がありません。

加入条件がイヤだという人には、ネットナビがおすすめです。
ストレスなく加入できるうえに、キャッシュバックも用意してくれていますよ。

条件・注意点

キャッシュバック 入金時期 条件
ネットナビ 新規:5,000円
転用:3,000円
2~3カ月後 必要なし

ネットナビの場合、注意点は特にありません。
面倒な手続きが必要ないとなると、キャッシュバック額が少ないにしても、魅力的ですよね。

キャッシュバック額を優先しない人は、こちらのネットラボを使うといいでしょう。
シンプルでお得です。

So-net

ドコモ光 代理店

キャッシュバック・特典

メールウイルスチェック無料
セキュリティソフト24カ月無料
設定サポート1回無料

ドコモ光を契約できる窓口は、まだ他にもあります。
それはプロバイダでもあるSo-net。

プロバイダをSo-netにしてドコモ光に申し込めば、お得になりそうな気がするでしょう。

しかし上記の2社に比べて、そこまでお得になるような内容ではありません。

以下がSo-netから、ドコモ光を申し込んだ場合の内容になります。

条件・注意点

キャッシュバック 入金時期 条件
So-net なし なし 必要なし

とくにキャッシュバックが存在するわけでもなく、これといっていい特典があるわけでありません。

強いていうなら、工事費が無料になることくらいでしょうか?わざわざSo-netから、ドコモ光を申し込む必要はないでしょう。

でも工事費が無料になるなら…と思うかもしれませんが、ドコモの公式サイトから申し込んでも工事費は無料にしてくれます。

それくらいお得なポイントがないので、プロバイダをSo-netに変えない限りは、申し込むのをやめておきましょう。

DTIwithドコモ光のキャッシュバック受け取り方法

DTIwithドコモ光のキャッシュバック受け取り方法はそれほど難しくありませんが、メールを見逃してしまうと、受け取れないので、その点だけ注意しておきましょう。

受取りまでの流れは以下の通りです。

  1. まず、ドコモ光の開通月の翌々月に、DTIから発行されるメールアドレスへ案内のメールが届きますので、チェックしてください。事前に連絡先メールアドレスを登録しておけば、そちらに送られてきます。
    もし、届いていなければ、サポートセンターに電話して問い合わせしてください。
  2. 届いたメールの案内に従って振り込み先を登録します。
  3. 登録した銀行口座にキャッシュバックが振り込まれます。

注意点としては、通知メールが送付されてから45日以降の手続きは、期限切れとなりキャッシュバックが受け取れないという点です。メールが届いたら、できるだけ早く手続きを完了させてしまいましょう。

DTIwithドコモ光の申し込み流れ

DTIから申し込むなら、まずDTIのキャンペーンサイトへ行ってドコモ光の申し込みをしましょう。
電話での受け付けもありますが、ネットからの受付もしています。
(フレッツ光からの乗り換えの場合、事前に転用承諾番号の取得が必要になります)

①ネットで申し込む場合、上の画面が出たら「お申込み」ボタンをクリックします。

②次に個人情報の入力画面が出ますので、必須と書かれている項目を間違えがないように入力し、インターネットの利用状況を入力するボタンを押したら、申し込み完了です。

入力必須項目は、以下の通りです。

    • NTTドコモでの契約電話番号
    • 希望するプラン(戸建てorマンション)
    • 名前
    • 郵便番号・住所
    • 連絡可能な電話番号
    • 連絡希望日、時間帯
  • メールアドレス

③以上の作業が完了したら、DTIの担当者から、申し込み内容の確認電話がかかってくるので、キャッシュバックを受けたいことを忘れずに伝えましょう。

電話で申し込みする場合は、「0120-313-485」から手続きをし、この時にキャッシュバックを受けたい旨を伝えましょう。

優良代理店の見分け方

ドコモ光に限らず、光回線の受付をしている代理店は、無数にあります。
しかし、すべての代理店が、優良代理店というわけではありません。

キャッシュバックができると書いてあっても、実際に振り込まれるのが、半年以上も先の代理店なんてザラにあるのです。
そんな代理店がいいとは思えませんし、むしろただ契約を取りたいだけのように思えます。

そんな代理店と契約しないようにするためには、以下の見分け方を習得するのが1番。
その方法について紹介します。

正規代理店を選ぶ

悪質といえる対応をしている代理店は、ドコモ光の正規代理店でない可能性が高いです。

正規代理店は、ドコモが正式に代理店と許可しているということ。
悪質な対応はなかなかできません。

つまり正規代理店を通してドコモ光を契約のが、間違いがないといえるでしょう。

また、DTIのようなプロバイダ公式キャンペーンを利用する場合も、代理店を介さない契約方法なので、安心できます。

キャッシュバック額や条件が明確か

優良代理店には、キャッシュバック額や条件がしっかり明記されています。
条件に書かれている内容が実施されなかった場合、クレームとなって悪評がたってしまうでしょう。

つまり優良代理店は、しっかり対応としてくれているので、逆にキャッシュバック額や条件を明記できているわけです。

明確に書かれていない代理店は、抜け道がたくさんできるので、言葉巧みに条件を変えていきます。

面倒かもしれませんが、キャッシュバック額や条件が明記されているかどうか、確認してから契約するようにしましょう。

「詳しくはお問合せください」と書いているようなところは、無茶な条件を設定していることがほとんどなので、注意してください。

電話口での対応は親切か

代理店経由のクレームで多いのが、「電話対応が悪い」ということです。
これは、悪質な代理店に多く見られます。

例えば、はじめは感じよく対応してくれても、むこうにとって、都合が悪くなると、突然態度が悪くなったりすることもあります。

上記に書いたように、条件などが決められていると、マニュアルがしっかりできているので、電話での対応もよくなります。

態度が悪くなるのは、マニュアルがしっかりできていない―つまり契約さえ取ればいいという方針の会社である可能性が高いと言えるでしょう。

まとめ

ドコモ光を契約する場合、しっかり対応ができる優良代理店を選ぶのが、お得に契約できる方法です。

とくにおすすめしたいのが、DTIのキャッシュバックです。
キャッシュバック額や条件もしっかり明記されています。

さらに1997年に設立されている老舗プロバイダなので、信頼できるといっていいでしょう。

契約内容も12ケ月無料のオプションに加入するだけなので、そこまで難しくなく、簡単に受け取ることができます。。
ですから少しでもお得に契約したい方は、DTIを通して、ドコモ光を契約するようにしてくださいね。