スマートホンを利用する際に欠かせないのがwifi。
動画視聴やゲームアプリをプレイする際に、速度制限がかかってしまったら台無しですよね。
そうならないためにも、wifiを上手く活用したいものです。

このページでは、ドコモのwifiサービスについて解説しています。
サービス内容の紹介や気になる料金、どうすれば利用できるのか、どこで利用できるのかなど、具体的な利用方法についても紹介しています。

既にドコモと契約している方や、これからドコモと契約しようとしている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ドコモwifiとは

ドコモwifiとは、通信大手であるドコモが提供している公衆wifiサービスです。どのようなサービスなのか、具体的に見てみましょう。

ドコモの公衆無線LANサービス

ドコモでは店舗や公共の施設に入ると、wifi電波が無料で使えるサービスを提供しています。
外出していてもスマホの電波を使わずに、wifiで通信できるため、不要なパケットを使わなくていいところが大きなメリットです。

ところがwifiに接続する場合、設定などをしないといけないため、面倒に感じる人もいるでしょう。

しかし、SIM認証方式で接続すれば、簡単に利用することができます。
電話番号を割り当てるためのSIMを利用するため、とくに設定をしなくてもスムーズに接続できます。

同時接続は1契約あたり1台

ドコモwifiの大きな欠点なのが、同時に2つの端末で同時にwifiに接続しようとすると、アクセスができないところなんです。
例えば最初にスマホでドコモwifiを使っていて、その後でノートパソコンを利用すると、アクセスできなくなってしまいます。

2台目のノートパソコンをwifiでインターネットに接続したいのなら、スマホのwifiの設定をオフにすると、ノートパソコンが使えるようになります。
この点だけ、覚えておきましょう。

利用料金

モード 月額料金
ドコモwifi 300円
SPモード使用料 300円

ドコモwifiを利用する場合には、じつは料金が発生してしまうのですが、ドコモを使っている人だとほとんど無料で使えてしまえるので安心!
他のキャリアを使っていたとしても、そこまでの料金は必要になりません。

どれくらいの料金が発生するのか、もっと具体的な内容を見てみることにしましょう。

ドコモ以外の人だとSPモードの契約をする必要があり、それが月額300円。
さらにドコモwifiの月額使用料である300円も必要であり、全部で600円の料金が必要になってくるわけです。

ドコモと契約している方のほとんどが無料

月額料金
docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン 0円

ドコモwifiを使うためには、必ず必要になる料金が上記なのですが、ドコモと契約している人だと無料になってしまうんです。

その理由は「docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン」というものが適用になるから。
これはパケット定額サービスを利用していると、ドコモwifiの利用料金が無料になるキャンペーンになります。

言い方を変えるとドコモと契約して、スマホを利用していれば適用されるため、実質ドコモユーザーはドコモwifiが無料になってしまうわけです。

パソコン・タブレットも月額300円

月額料金
端末を追加してドコモwifiを使う場合 300円

ドコモwifiというのは上記で紹介したように、1契約につき1台という条件があるため、別の端末をドコモwifiで接続しようとするともうひとつ契約しないといけません。

その料金というのが月額300円。SPモードはスマホで契約しているなら、これだけでOKです。
1台増えるたびに300円ずつ増えていきます。

インターネットからも申し込みができるため、手元に端末が余っていてすぐにwifiを利用したいのであれば、ちょうどいいサービスですね。

外国人旅行客向けにはプリペイド式

利用料金(税込)
1日 388円
1週間 972円
3週間 1,404円

日本でドコモの回線を使っている人には関係ないサービスですが、日本に初めて来てスマホの回線を持っていない人は、このプリペイド式のサービスがおすすめです。

1日単位から3週間単位で契約するだけで、すぐにドコモwifiが使えるようになるため、公衆のwifiサービスが使えてしまいます。
手軽にドコモwifiを使う人にピッタリのサービスですよ。

利用可能場所

ドコモwifiの特徴は外出先で電波を飛ばしてくれているところ。

つまりその場所を把握しておくと、かなり便利にスマホが使えてしまいます。
一体どこでwifiが使えてしまえるのでしょうか?

じつはそのエリアというのは、今のところ決まっています。

全国の駅、バス停、施設、飲食店など

もともとドコモというのは、国が管理していたNTTから出てきた携帯会社です。
その力を利用して駅やバス停、公共施設ではドコモwifiが使えるようになっています。

さらにドコモは知名度が高いからこそ、一般の会社でも利用できるように声をかけており、とくに飲食店ではドコモwifiを設置してくれているんです。

大手のコンビニやファミレスなんかは、利便性を考慮するために、利用できるところが増えているのでしょう。
近所にドコモwifiが飛んでいないか、チェックしてみてくださいね。

詳細は公式のエリア検索サイトで確認

自分の足で探すのもいいですが、それでは時間がかかってしまいますよね?
そこでドコモでは公式サイトで、利用ができるエリアを細かく紹介してくれているんです。

それを見たほうが利用可能場所を、すぐにチェックできてしまいますよ。大手の会社の場合だと会社名が掲載されているので、地図で調べるよりももっと早く把握できるでしょう。

どんどんエリア拡大中

ドコモではこのwifiを広めるために、さまざまな企業とも話を進めているため、エリアが拡大しつつあります。
もちろん会社だけでなく、交通機関などにも設置されている場合が多いため、ドコモwifiを利用しやすくなっているんです。

データ通信料を増やしたくないなど、節約している人は、予めドコモwifiを契約しているほうが便利なケースもありますよ。

利用方法詳細

ドコモwifiは、設定が簡単で、誰でも気軽に利用することができます。

どのように設定をするのか、少し細かく紹介しますね。
基本的にドコモのメニューを通して設定するのがおすすめです。

①パスワード不要の「0001docomo」を選択して接続

設定が面倒な人は、とりあえず「0001docomo」というwifiが画面に表示されたら、タップして選んでしまいましょう。
このwifiを利用すれば、設定が不要でwifiが接続できるようになります。

本来wifiは不正から守るために、細かい設定をしたほうがいいのですが、このwifiに限ってはSIM認証という方法でサポートをしてくれるんです。
だから設定をしなくても、気軽にwifiが使えますよ。

ドコモwifiを利用しているなら、使う価値があるでしょう。
ところがこのwifiを利用しても、接続できない場合があります。
その場合は以下の方法を試してみてくださいね。

②My docomoから取得した情報を入力して接続

SIMフリーのスマホやドコモ以外で購入した端末だと上の方法が使えないことがあります。
うまくドコモwifiが使えないと思ったら、以下の方法を試してみましょう。

1.My docomoのページを開く

My docomoというメニューから設定する必要があるため、ドコモのログインアカウントを入力してくださいね。

2.2段階認証が必要

こちらの方法だと、2段階認証をする必要があります。
基本的には簡単な方法なので、以下の方法のとおりに進めていけば、とくに不自由なくwifiの設定ができるでしょう。

まず不正が起こらないように、2段階認証といわれるセキュリティを通る必要があります。
それにはドコモwifiのユーザIDと、パスワードをチェックしてくださいね。

3.docomo Wi-FiユーザID、パスワード確認方法

IDとパスワードを覚えていないのなら、My docomoから「ネットワーク関連」の欄の、「docomo Wi-Fi設定」というところをタップしましょう。

するとその下にメニューが出て来るので、その中の「docomo Wi-Fi設定」をタップ。
場合によったら、この後にネットワーク暗証番号を確認されるかもしれません。

  • docomo Wi-Fiユーザ名
  • docomo Wi-Fiパスワード

上記の2つがチェックできる状態になるため、覚えておくかメモをしておくと安心です。

4.アクセスポイントのパスワード確認方法

そして忘れずにその下もチェックする必要があります。
それがアクセスポイントのパスワード。

アクセスポイントというのは、上記の「0001docomo」というような、飛んでいるwifiの電波のことです。

これを選ぶことでドコモwifiに限らず、どのwifiも使えるようになるのですが、簡単に接続できる「0001docomo」が使えませんでしたよね?
そこでそれ以外のアクセスポイントをチェックする必要があるわけです。

それが「docomo」「0000docomo」の2種類になります。
それらのパスワードをチェックして、使えるようにしましょう。

5.「docomo」「0000docomo」を選択して接続

上記で紹介した方法でチェックしたメモを使い、「docomo」「0000docomo」に接続してみましょう。
接続するためには、上記で紹介した以下のものを入力してくださいね。

  • docomo Wi-Fiユーザ名
  • docomo Wi-Fiパスワード
  • アクセスポイントのパスワード

これらがないとドコモwifiに繋がらないため、忘れてしまったら、上記の方法でチェックしなおしましょう。

繋がらない時は

ユーザIDやパスワードを入力しても、接続できない場合は、以下のポイントをチェックしなおす必要があります。
基本的にwifiが繋がらない場合は、入力ミスのケースがほとんどです。

端末のwifi設定を確認

まず使っているスマホなどの端末が、しっかりwifi設定がオンになっているかチェック!
設定をするのに夢中で、意外にスマホのwifi設定ができていないケースがよくありますよ。
これが原因ならwifi設定をオンにした途端使えるようになります。

利用可能な場所か確認

そもそもドコモwifiの対応エリアで、あなたがいるのかどうか、それもチェックしておいたほうがいいでしょう。
電波というのは場所にかなり左右されるもの。届かないエリアにいると、ドコモwifiはあっという間に使えなくなってしまいますよ。

パスワードが正しいか確認

上記のように確認したアクセスポイントのパスワードが、入力した際に間違えていないか、もう一度チェックしたほうがいいでしょう。
これが原因であることもよくあります。アルファベットを入力するのは根気がいりますが、少し努力してみてくださいね。

docomo Wi-Fi ログイン画面が隠れていないか確認

Wifiには繋がったみたいだけど、インターネットができない場合は、ドコモwifiにログインできていないと繋がらなくなります。
docomo Wi-Fiログイン画面が隠れていて、うまく操作できていないかもチェックすると、難なく繋がったというのはよくある話です。

他の端末で接続していないか確認

上記でも紹介しましたが、ドコモwifiでは1つの端末に1つだけというルールがあるため、その他の端末でドコモwifiを使ってインターネットをしていると接続できません。

自分が持っているパソコンやスマホ、さらにタブレットがあるなら解除すれば使えるようになりますよ。

まとめ

ドコモwifiというのは、基本的に外出先で使えるワイヤレス通信です。
駅などの交通機関から飲食店などの企業にも、ドコモwifiの端末が設置されており、外出先でもドコモwifiが使えてしまいます。

ところがそれを利用するためには、ドコモユーザーではないのなら、利用料金が発生するんです。

それでも設定が不要なところが魅力的で、安全性が高いところもポイント!
気になる人は試しに使ってみるといいでしょう。