東海地方で人気のコミュファ光。
加入を検討されている方も多いのではないでしょうか。

加入にあたり実際にどんな工事をするのか、どれくらい期間がかかるかなど分からず不安…という方もいるでしょう。

今回は、コミュファ光を安心してお申し込みできるよう、工事について徹底調査しました。
工事の流れや費用、注意点について分かりやすく説明していきます。

また、コミュファ光の工事費用を安くお得に申し込めるキャンペーンについてもお伝えします。
ぜひ参考にしてみてください。

コミュファ光の開通工事について

早速、コミュファ光の工事について紹介します。
光回線を申し込んだけど工事までの準備や当日のことが気になる方もいるかと思います。

工事の流れを把握しておくことで当日スムーズに工事を行うことができます。
まずは、工事の流れを紹介します。

申し込みから工事開始までの流れ

申し込みから工事までは、このような流れになっています。

  1. コミュファ光申し込み
  2. 申し込み確認
  3. 工事日程決定
  4. 工事
  5. 開通

このような流れになっています。では、項目ごとに詳細を紹介します!

1.コミュファ光申し込み

まず、コミュファ光の公式ページや代理店のキャンペーンページでコミュファ光を申し込みます。
申し込みでは、氏名、電話番号、住所、支払い方法などを設定します。

このとき、電話番号を間違ってしまうと申し込みの確認の電話がかかってきませんので電話番号は間違えずに入力しましょう。
氏名などの設定が終わったら申し込みのボタンをクリックしましょう。

2.申し込み確認

申し込みページからコミュファ光を申し込むと、担当者から申し込み確認の電話がかかっています。
申し込みの確認では入力した情報に間違いがないか確認します。

申し込みの情報に間違いがなければコミュファ光の申し込みは完了です。

3.工事日決定

コミュファ光の申し込みが完了すると、次は工事日を相談して決めます。
基本的には平日で都合の合う日を指定することをおすすめします。

3月など申し込みが混み合う月などでは、工事の予約が取れないことが多く、都合が合わない場合があったり、工事が遅くなったりしてしまうことがあります。

このようなことにならないためになるべくコミュファ光の申し込みを早めにして、希望の日に工事の予約をすることをおすすめします。

4.工事

工事では、光回線を引き込み、開通の設定を行います。
このとき、宅内で工事を行いますので立ち会いが必要となります。

立ち会いがない場合は工事ができませんので、工事日は必ず予定を開けておくようにしましょう。

5.開通

工事が終わると、コミュファ光が開通します。
開通後、Wi-Fiルーターなどの設定を行い、インターネットを利用することができます!

工事の内容を解説!どんなことをするの?

工事内容は集合住宅か、戸建て住宅かによって異なります。

工事は、集合住宅の方が比較的簡単ですが、集合住宅に光ケーブルが配線されていない場合、戸建てと同じ工事内容となりますので、集合住宅にお住まいの方は、光ケーブルが配線されているか、事前に確認しましょう!

集合住宅の工事内容

集合住宅の工事は、光ケーブルが宅内まで配線されている場合と、配線されていない場合で工事内容が違います。

光ケーブルが宅内まで配線されている場合、無派遣工事と言ってONUが自宅に届き、自分でONUへ配線を行うため、引き込みの工事などが必要ありません。
無派遣ですので立ち会いの必要がなく、開通も早いです。

ONUへの接続は自身で行いますので、壁などに設置されている光コンセントとONUを接続しましょう。
接続後、Wi-Fiルーターなどを接続して設定後、インターネットに接続できます。

無派遣工事の場合、光ケーブルが引き込まれていない場合に比べて工事の時間が短いので早めにインターネットを利用できます。

光ケーブルがマンションに引き込まれているものの、宅内まで配線されていない場合、宅内まで引き込み工事が必要となります。
この場合、工事の人が派遣されてきますので工事の立ち会いが必要となります。

集合住宅光ケーブル自体が引き込まれていない場合は、戸建ての工事と同じ工事を行います。
この場合は、戸建てと同じ工事を行うため光ケーブルを引き込む際、壁に穴を開けたりする場合がありますので管理人の方へ許可を取る必要があります。

また、自身の宅内のみへの導入の場合、料金は戸建てタイプと同様の料金となりますので注意が必要です。

戸建住宅の工事内容

戸建住宅の工事は主に、光回線の引き込み、ONUへの接続、接続確認を行います。
光回線の引き込みですが、電柱から宅内に光ケーブルを引き込みます。

このとき、壁に穴を開ける場合、電話線の引き込み口から引き込む場合、エアコンダクトから引き込む場合と引き込み方法は様々です。

通常は電話線の引き込み口から光ケーブルを引き込みますが、この引込方法を利用できない場合、壁に穴を開けたりエアコンダクトから光ケーブルを引き込みます。

壁に穴を開けたくない方はエアコンダクトからに引き込み方法しかありませんが、この方法だとエアコンを買い換える場合にまた工事をしなければいけない場合がありますので、エアコンの買い替えの予定がある方は注意が必要です。

ONUへの接続ですが、タック内に引き込み後、光コンセントからONUへ接続を行います。
この作業は数分で終わりますが、宅内での工事となりますので、必ず立ち会ってください。

ONUへの接続が終わると、接続の確認を行います。
この作業は光ケーブルをしっかりと接続できているかの確認作業です。

稀に引き込んでも接続できない場合がありますので、その確認を行います。
この確認作業が終わると工事は終了です。

工事に関する疑問Q&A!

ここで、工事に関するいろいろな疑問を解明しましょう。
工事の際に発生知る料金や用意したほうが良いもの、工事後に必要な手続きなど疑問に思っている点は多くあると思います。

ここでは、このような疑問を解決していきます!

自分で事前に用意すべきもの

工事の際に自分で用意するものですが、特に必要はありません。

工事後にインターネットに接続するためにWi-Fiルーターや申し込みのときに自宅に届いた申込書に記載されている接続IDEALLYやパスワードが記載された用紙を用意しておくと工事後スムーズにインターネットに接続することができるのでこちらは用意したほうがよいかもしれませんね。

開通までにかかる時間はどのくらい?

開通までにかかる時間ですが、引き込み方法にもよりますが、約3時間で工事は完了します。
配線する場所が複雑な構造をしていた場合、配線する部屋が遠い場合は時間がかかる場合がありますので、工事の日はなるべく予定を入れないほうが良いかもしれません。

集合住宅の場合、光ケーブルがどこまで配線されているかにもよりますが、戸建ての工事よりは早く終わります。
無派遣工事の場合は自宅にONUが到着次第、自分で接続を行いますので数分で終了します。

工事後、Wi-Fiルーターなどを接続し、Wi-Fiルーターの設定を行うとインターネットに接続できます!

工事費用はどのくらい?

光回線の工事費は25,000円となっています。
光ケーブルを電柱から宅内に引き込む大掛かりな工事となりますので、料金は割と高めですね。

光回線は導入時にどうしてもお金がかかってしまうので、導入を躊躇している方もいるかと思います。

無派遣工事の場合は工事の必要が無いので料金は安めですので、工事費のあまりお金をかけたくない方はすでに光ケーブルが引き込まれているアパートやマンションへの入居をおすすめします。

コミュファ光では戸建ての工事費等高額な工事費を無料にするキャンペーンがあるのです!
このキャンペーンを利用することで導入時にかかるお金を大きく削る事ができますのでとてもお得になります!

このキャンペーンは後ほど紹介しますね!

工事後に必要な手続き

工事後に必要な手続きは特にありません。
IPv6での接続を行いたい方は、工事後、プロバイダへIPv6の申し込みが必要となりますので必要な方は開通後IPv6利用の手続きを行いましょう。

解約時に撤去工事費はかかる?

コミュファ光は解約する場合、撤去工事をする必要があります。
フレッツ光などでは解約しても光回線の撤去を行わなければ撤去費用はかかりませんが、コミュファ光は解約すると必ず撤去費が必要となりますので、撤去工事費発生してしまいます。

気になる撤去工事費ですが、12,000円となっています。
このことは、事前に頭に入れておいた方がよさそうですね。

コミュファ光工事の注意点は?

注意事項はコミュファ光の申込時確認を行いますので、こちらの注意する点をよく確認しましょう。
また、金品や物品などを盗まれたりする場合が無いわけではありませんので宅内での工事の際は必ず立ち会いましょう。

また、光ケーブルを通す場所を予め決めておくと工事がスムーズになりますので、決めておいたほうが良いでしょう。

工事費無料のキャンペーンとは?

コミュファ光で工事費を無料にする方法は、コミュファ光が提供する「安心サポートPlus」というオプションを契約することです。

この安心サポートPlusを契約することで工事費が無料となりますので、多少料金がかかっても工事費を無料にしたい方はこの安心サポートPlusを契約しましょう!

申し込み方法

申し込みはコミュファ怒りを申し込んだときに安心サポートPlusを同時に申し込むことで工事費が無料になります。
おそらく、工事費の料金が書かれているところに安心サポートPlusのついての記載があると思います。

工事費無料キャンペーンの注意点

ここでは、工事費無料キャンペーンの注意点をまとめています。
細かい内容ですが、しっかりチェックしておいてください。

  • 契約事務手数料(700円)が別途必要です。
  • 「安心サポートPlus」、「安心サポート」のどちらかをコミュファ光ネットとセットで契約し、最低利用期間(3カ月間利用する必要があります。
  • 最低利用期間中に解約した場合は、違約金が発生します。
  • 工事費無料は、12月29日から1月3日の間は対象外となります。また、午前9時から午後5時の間に工事を行う必要があります。追加工事が必要な場合には、別途工事費が必要です。
  • 過去3カ月以内にコミュファ光サービスを解約された方が、同一設置場所で新規申込をした場合は、対象外です。

まとめ

コミュファ光は東海地方で利用できるインターネットサービスです。
コミュファ光の工事はフレッツ光などの他の光回線同様、光ケーブルの引き込み工事が必要です。

工事は立ち会いが必要ですので工事の日はかならず日程を空けておくようにしてくださいね。

工事費は安心サポートPlusを申し込むことで無料にできますので、最低利用期間の3ケ月は安心サポートPlusを契約して3ヶ月後に解約するとお得ですので工事費の負担をしたくない方は安心サポートPlusを3ケ月契約しましょう!

そして、必要ない方は、オプションの解除手続きも後から忘れずに行ってください。