この記事のまとめ
クラウドWiFiは大容量のプランが人気のルーターレンタルサービスです。
データ容量を気にせず使えるというメリットに加えて、契約縛りがないので、始めやすいサービスとなっています。
クラウドWiFiはどれだけお得に使えるのでしょうか?
hikaritayasushi
新しく登場したクラウドWiFiのサービスが気になっている方も多いのではないでしょうか。
この記事では、クラウドWiFiの基本情報やメリット・デメリットを解説しています。
さらに実際に使用している人の口コミも調査しました。
クラウドWiFiについて詳しく知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

クラウドWiFiのサービス概要・特徴

クラウドWiFiは、月々3,380円のシンプルで安いプラン設定が魅力です。
料金はずっと変わらず、モバイルWiFiなどにありがちな、最初の数ケ月だけが安くて、その後どんどん高くなるということもありません。
3,380円以上の請求をされることはないので、安心して利用できますよ。

クラウドWiFiには端末が違う2種類のプランがありますので、それぞれのプランについて詳しく見ていきましょう。

クラウドWiFi(端末:U3)

クラウドWiFi

▼特徴
・月100GBの大容量データ
・海外でも利用できる
・最大10台まで同時接続可能
・申し込み後は最短即日発送
月額料金3,380
初期費用3,000
回線SoftbankauDocomo
契約期間縛りなし
違約金なし
3日間制限なし
月間制限100GB
端末U3
最大速度下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbps
同時接続台数10台
端末代金0
支払い方法クレジット決済

クラウドWiFi東京(端末:U2s)

クラウドWiFi 東京

▼特徴
・データ容量無制限
・海外でも利用できる
・最大5台まで同時接続可能
・申し込み後は最短即日発送
月額料金3,380
初期費用3,980
回線SoftbankauDocomo
契約期間縛りなし
違約金なし
3日間制限なし
月間制限無制限
端末U2s
最大速度下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbps
同時接続台数5台
端末代金0
支払い方法クレジット決済

U3とU2sの違いは?

U3とU2sのプラン内容は、料金や速度などほとんど違いがないため、悩んでしまう方も多いと思います。
もし悩んだ場合は「U3」端末のプランを選ぶことをおすすめします。

まず、U3の方が新しい機種であること、同時接続台数が多いことがメリットです。
また、月容量は100GBと無制限の違いがありますが、100GBでも相当大きい容量になりますので、通信制限の心配はほぼありません。
このことから、U3を選んでおけば間違いないと言えます。

契約期間の縛りがない

クラウドWiFiは、契約の縛りがありません。
そのため違約金の発生もないので、いつでも気軽に解約できます。

他社の場合、縛りなしにするとオプション料金が追加でかかったり、そもそも縛りなしが選べないことも多いですが、クラウドWiFiは元々のプランに縛りなしが入っているので、お得だと言えるでしょう。

3日〇GB・1日〇GB以内といった帯域制限がない

クラウドWiFiは、他社でよくある直近3日間で10GBを超えると速度が遅くなるといったような容量制限がありません。
月の容量も、動画やゲームも十分に楽しめるレベルなので、通信制限の心配をしなくていいのが嬉しいですね。
そのため、速度制限が気になるという方には特におすすめできるサービスです。

最大10台まで同時接続可能

PCやスマホ、TV、ゲーム機など、最大10台までの機器を同時にネット接続できます。
同時に接続してもトラブルなどの問題なく利用できます。
家族で利用したいという方にも適していますね。

申し込み後は最短即日発送

申し込み後、契約が完了したら最短即日配送されます。
つまり、最短で翌日からWi-Fiルーターが使えるのです。
送料は全国無料です。

お急ぎの方もこれなら安心ですね。

料金プランがシンプルでわかりやすい

クラウドWiFiの料金は「月額 3,380円」だけです。
この金額は初月からずっと契約期間中変わることがありません。

また、月額料金とは別に、安心補償オプションを付けることが出来ます。
安心補償オプションは月額400円です。
安心補償のオプションを付けていると、水濡れ・故障は無料、紛失・盗難は15,000円を支払うことで対応をしてもらえます。
安心補償に加入していない場合、いずれの場合も25,000円を支払う必要があります。

データ容量が大容量 or 無制限

クラウドWiFiは、月間容量を超えた場合には通信制限がかかったり、直近3日間で10GBを超えると速度が遅くなるという容量制限などの通信容量制限を設けていません。
完全無制限のサービスとなっています。

契約期間・違約金がない

通常、ポケットWi-Fiには2年または3年の契約期間があります。
契約期間が終了する前に解約をすると、違約金が発生します。

しかし、クラウドWiFiは、最低契約期間は1ヶ月です。
つまり、実質的に契約期間の縛りがないサービスということになります。
そのため、解約をしても違約金が発生しません。
やめたいときにはいつでも気軽に解約することが出来ます。

海外でも利用可能

クラウドWiFiは、海外でも利用することが出来ます。
国内のほか、世界135カ国に対応しています。
事前に国内でWiFiルーターをレンタルしたり海外オプションの加入をしたりといった、面倒な設定など何もありません。
国内で使っている端末をそのまま海外に持って行って、現地で端末の電源をONにするだけで、使うことが出来るのです。

海外で使用する際には別途利用料金がかかりますが、1日700円からとかなりの低価格。
さらに、利用料金は海外で使用した日数で計算するので、海外に行っても電源を入れずに、使用しなかった日の料金は0円です。

最短即日発送してもらえる

クラウドWiFiは、申し込み後契約が完了したら即日配送されます。
最短で翌日からWiFiルーターを使えるのです。
契約後、何日も待たされることがありません。
送料は全国無料な上、離島に住んでいる人も無料となっています。
端末が手元に届いたら、カンタンな初期設定を行うだけで、利用することが出来ます。

クラウドWiFiの口コミ・評判

クラウドWiFiの口コミ・評判を見ていきましょう。

良い評判

調査したところ、クラウドWiFi東京に関する多くの良い口コミがたくさん見つかりました。

契約の縛りがないこと、月額利用料金が安いことをメリットに挙げている人が多いことが分かります。

悪い評判

口コミの中にはクラウドWiFi東京に対する悪い評判もありました。
端末が品切れのため、契約後ずいぶん待たされた、無制限と言われているが300GB以上使うと制限がかかるという報告もありました。

クラウドWiFiのデメリット・注意点

クラウドWiFiのデメリット・注意点を見ていきましょう。

端末に画面がなく、詳細な設定はできない

クラウドWiFiで利用されている端末は「U2s」です。
この端末は非常にシンプルで使いやすいのですが、詳細な設定はできないデメリットがあります。
U2sでできるのは電源のオンオフと電池残量の確認など、簡単な設定のみです。
この点は、デメリットと言えるでしょう。

海外での利用は別途料金がかかる

クラウドWiFiは、海外でも使うことが出来ます。
他の海外レンタルWi-Fiルーターのように契約は不要で、クラウドWiFiの端末を持っていくだけでネットが利用可能で、大変便利です。
ただし、海外で使用する場合には月額料金のほかに1日700円~が必要です。
この金額は国によって異なります。

海外での利用ではネット規制がかかる場合がある

クラウドWiFiは、世界135カ国で利用できます。
しかし、旅行先の国のルールによって、ネット規制がかかる場合があります。
例えば中国のようにネット規制がある国の渡航では、TwitterやGoogleなどが使えなくなることもあるのです。
海外で利用する場合には、渡航前に規制はあるのかを調べておくと良いでしょう。

速度制限は全くないわけではない

クラウドWiFiは、無制限で利用できるとしていますが、速度制限が全くないわけではありません。
高画質の動画視聴や大容量のダウンロードなどを長時間利用した場合は、速度制限の対象となる場合があり、128Kbpsに制限する場合があります。

クラウドWiFiの実測値を評価

クラウドWiFiは、通信速度がどの程度出るのか気になるところです。
Twitter上で実測値を測定した口コミがいくつかありました。

口コミを見ると、10Gbps以上の速度が出ている方が多いことがわかりました。
インターネットのヘビーユーザーでない限り、インターネットもサクサクと利用できるでしょう。

端末スペック

クラウドWiFiで利用できる端末は「U3」「U2s」の2つがあります。
それぞれの、端末スペックを見ていきましょう。

U3

製品名U3
重量125g
連続使用可能時間12 時間
WiFi規格IEEE802.11b/g/n
最大通信速度下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbps
最大接続台数10
端末製造元uCloudlink
カラーブラック
サイズ12.6 x 1.0 x 6.6 cm
ディスプレイなし
バッテリー3,000mAh
対応コネクタUSB Type-C
CPUQUALCOMM QM215
付属品取扱説明書・USBケーブル

U3は、U2と比べて最大速度やバッテリー駆動時間などに大きな差はないものの、同時接続可能台数が10台であることや、少し端末が軽いというメリットがあります。
比較的新しい機種なので、性能も期待できます。

U2s

製品名U2s
重量149g
連続使用可能時間12 時間
WiFi規格IEEE802.11b/g/n
最大通信速度下り速度 最大150Mbps、上り速度 最大50Mbps
最大接続台数5
端末製造元uCloudlink
カラーグレー
サイズ12.7 x 1.4 x 6.6 cm
ディスプレイなし
バッテリー3,500mAh
対応コネクタMicro USB
CPUSpreadtrum SC9850K
付属品取扱説明書・USBケーブル

U2sは、クラウドSIMの端末でもっともポピュラーなモデルです。
ACアダプタが付属されていませんが、希望する場合、1,350円でオプション購入できます。

他社と比較してどう?

申し込み窓口クラウドWiFiどこよりもWiFiSAKURA WiFi最安値保証WiFiSTAR WiFiChat WiFiSPACE Wi-FiモナWiFiWiFiOゼウスWiFiTHE WiFiそれがだいじWiFiGMOとくとくBB WiMAXBroad WiMAXMugen WiFiどんなときもWiFiどこよりもWiFiめっちゃWiFiよくばりWiFi限界突破WiFi縛りなしWiFiNOZOMI WiFiFuji WiFiY!mobile
2年間合計81,12076,32088,32078,72088,32081,12088,32083,52094,020円76,920円91,48481,12074,61380,49478,72083,52078,72083,52082,80082,50084,000101,48089,000105,120
初期費用3,9803,0003,0000円7,960円8,48005,0004,0003,0003,0003,0003,80003,0003,0003,0003,0003,80003,0007,9602,0003,000
違約金02年未満:9,5000000001年未満:19,000
2年未満:14,000
更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:9,500
契約更新月:0
2
年目更新月以降:9,500
4
年目契約更新月:0
2年未満:9,800
契約更新月以降:0
3年未満:9,500
契約更新月以降:0
※端末代も加算
2年未満:24,800
契約更新月以降:0
更新月以降:9,500
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
更新月以降:9,500
1年未満:9,000
2
年未満:5,000
更新月以降:0
1年未満:19,000
2
年未満:14,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
2年未満:9,000
契約更新月以降:0
1年未満:18,000
2
年未満:12,000
契約更新月:0
それ以降:9,500
2年未満:18,000
契約更新月以降:0
更新月以降:5,000
0003年未満:9,500
サポート安心補償:400機器補償サービス:400補償サポート:500あんしん端末補償:500安心保障:500補償オプション:500端末補償:500MONAセーフ:500プレミアム保障:500あんしんオプション:400安心サポート:300
安心サポートワイド:500
それがだいじ安心パック:500円(初月無料)安心サポート:300
(最大2ケ月無料)
安心サポートワイド:500
(初月無料・2ケ月目200円)
安心サポートプラス:550
Mybroad
サポート:907
補償オプション:500
次月利用オプション:0
あんしん補償:400機器補償サービス:400端末補償:500端末補償:500安心サポート:500端末補償:350安心サポート:300円(必須)故障安心パック:500
キャリアソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
WiMAX
ソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクau WiMAXau WiMAXソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンクソフトバンク
au
ドコモ
ソフトバンク
支払い方法クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカード
口座振替
クレジットカード
口座振替
クレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカードクレジットカード
口座振替
契約期間1ケ月2定めなし定めなし定めなし定めなし定めなし定めなし222322221年/2222定めなし定めなし定めなし3

クラウドWiFiと、他社のポケットWi-Fiと比較した場合、どのような違いがあるのでしょうか。

月額料金を比較すると、最安値というわけではありませんが、ほかのポケットWi-Fiの中でも安い方だとわかります。
契約期間の縛りがなくデータ容量が完全に無制限のサービスとしてはお得な利用料金と言えるでしょう。

クラウドWiFiのよくある質問Q&A

クラウドWiFiのよくある質問Q&Aを見ていきましょう。

日割り計算はしてもらえる?

クラウドWiFiの2つのプランのうち、端末U2sの方は、日割り計算が可能です。
例えば、9月20日から契約した場合、「初期費用」+「初月日割り料金」になります。
※日割り料金は1日110円(税抜)×利用日数で計算をします。

U3のプランは、日割りはできませんので、ご了承の上ご利用ください。

クラウドWiFiのキャンペーンはある?

クラウドWiFiは、2021年4月現在キャンペーンは実施していません。
ただし、過去にはキャンペーンを実施していたことがあるので、今後キャンペーンを行う可能性はゼロとは言えないでしょう。

解約方法は?

クラウドWiFiは、契約後1ヶ月が経過するといつでも解約可能です。
違約金の支払いもなく自由に解約できます。

解約する際には、公式サイトの上にあるお問い合わせフォームの「解約」から解約の依頼を出します。
お問い合わせフォーム以外の解約依頼は一切受け付けていません。
電話やチャットでの解約は受け付けていないので、注意しましょう。

また、解約の締め切りは毎月15日です。
16日を過ぎると、翌月末の解約となります。
いつ解約しても月末の解約になるため、解約を希望しているのであれば、忘れないように早めに手続きをしましょう。

解約手続きをした後は、端末の返却も決して忘れてはいけません。
万が一、端末を返却しなかった場合は25,000円の損害金を払うことになってしまうので、忘れずに返却をする必要があります。

対応エリアは?

クラウドWiFiは、国内のほか海外135カ国で対応しています。
日本国内はSoftbank回線が主な回線となり、auとdocomoが副回線としてフォローする形です。
海外は135カ国のMVNO契約キャリアのエリアに対応しています。
国内外ともに、今後も順次対応エリア拡大を予定しています。

運営会社は?

クラウドWiFiを運営している会社は、「株式会社ニッチカンパニー」です。

株式会社ニッチカンパニーの詳細は以下の通りです。

会社名株式会社ニッチカンパニー
店名クラウドWiFi/クラウドWiFi東京
所在地160-0023
東京都新宿区西新宿新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル
電話番号050-8882-6655
営業時間10:0019:00 平日
取扱商品モバイルWiFiルーターのレンタル

まとめ

クラウドWiFiは、月額料金が安くてデータ容量が完全に無制限のポケットWi-Fiです。

・月額料金が安い
・契約期間の縛りがない
・データ容量が無制限・大容量
・海外でも利用できる
・契約後最短当日に発送される

上記のメリットがあるクラウドWiFiは、他社と比較しても約期間の縛りがなく安く利用できると評価が高いです。
契約後1ヶ月経過するといつでも解約は可能なので、海外出張のために利用したいというビジネスマンの方にもおすすめできます。
この機会に、クラウドWiFiの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら