Pocket

ドコモ光は、すでに全国で300万契約ものシェアを獲得している人気インターネットサービス。
ドコモユーザーの方の中には、「加入したい!」と考えている方も多いのでは?

しかし、どうせのり替えるなら、キャッシュバックをもらってお得に乗り換えしたいですよね。
今回は、ドコモ光のキャッシュバックについて徹底解説します。

公式キャンペーンの条件やキャッシュバックについてはもちろん、公式キャンペーンサイト以外のキャッシュバックについてもご紹介しますので、一番お得な乗り換え方法を知りたいという方はぜひチェックしてみてください。

.

まずは、公式キャッシュバックキャンペーンをチェック

10,000円分のポイントでキャッシュバック!

ドコモ光では、dポイントを10,000pt(10,000円分)プレゼントのキャンペーンを行っています。

dポイントは、ドコモの携帯代や実店舗でのお買い物に利用することができるため、現金と同じように利用することができます。

10,000ptプレゼントの条件

10,000ptを受け取るための条件は以下の通りです。

①キャンペーン期間中に「ドコモ光」に申し込みをし、2017年11月7日(火)までに開通すること
②「ドコモ光」の2年契約プランを選択・利用すること
③ペア回線(ドコモ光に紐づける携帯電話回線)の契約者が、dポイントクラブ会員であること

他社のキャッシュバックでは、フレッツ光からの転用の場合、キャンペーン対象外となるケースも多いですが、この10,000ptプレゼントキャンペーンに関しては、新規・転用に関わらず、付与の対象となります。

また、③の条件に「ペア回線(ドコモ光に紐づける携帯電話回線)の契約者が、dポイントクラブ会員であること」とありますが、「dポイントクラブ」とは、ドコモが運営しているポイントクラブのことです。

登録されていない方は、こちらのサイトからdポイントカードを申し込み、その後同サイトから、登録をすれば、条件を満たすことができます。

受け取りには、特別な手続きは、必要なく、上記の条件を満たしていれば、自動的にポイントが付与される仕組みとなっています。
ポイントの贈呈時期は、ドコモ光利用開始月の翌々月となっています。

.

公式サイト以外はどう?

ドコモショップからの申し込みだと5,000pt

ドコモ光は、ドコモショップでも申し込みが可能となっていますが、キャンペーン内容は公式サイトからの申し込みに比べるとお得感は少なくなってしまっています。

公式サイトからの申し込みだと、10,000ptプレゼントとなっていますが、ドコモショップだと5,000円……。
倍近く公式サイトの方がお得ですよね。

公式サイトからの申し込みの方が、時間も手間も省けて、おまけにキャッシュバックも高額となると、ドコモショップから申し込むメリットは、ほとんどないと言えそうです。

ヤマダ電機などの家電量販店キャッシュバックは?

家電量販店でも「ドコモ光」の申し込みをすることができます。
しかし、家電量販店での加入が公式サイトからの申し込みよりお得になるということはまずありません。

キャッシュバックの内容は、店舗や地域によっても異なりますが、ヤマダ電機やビッグカメラなどでは、5,000ptが還元されるというケースが多いようです。
中には、それ以下の還元しか行っていない場合もあります。

これだけキャッシュバックが少なくなってしまう理由は、店頭でキャンペーンをPRするために、説明スタッフやイベントサポートスタッフなどの人権費がかかってしまっているからです。

人件費がかかると、それでだけユーザーに還元しにくくなってしまうというというわけなんですね。

.

プロバイダ選びも重要

.

ドコモ光は、プロバイダの選択が可能なタイプのインターネット回線サービスですが、ドコモ光にお得に乗り換えをするには、プロバイダ選びも重要です。

というのも、プロバイダによって、実施しているキャンペーンの内容が違い、乗り換えをするプロバイダの選択によって、お得さも全く変わってくるからです。

上でご紹介した公式キャンペーンは、どのプロバイダを選んでも適用されますが、上手にプロバイダを選べば、もっとお得に乗り換えをすることが可能になりますよ♪

ここからは、お得なキャンペーンを行っている、おすすめのプロバイダをご紹介します。

ルーターが0円のGMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、ドコモ光のプロバイダとして、特におすすめできるプロバイダです。
というのも、Wifi接続に必要不可欠なルーターが、無料でレンタルできるからです。

ルーターは、ドコモ光でレンタルすると月額300円で、家電量販店で購入すると5,000~30,000円かかるので、この費用が0になるというのはありがたいですね。

セキュリティサービスが1年間無料のSo-net

So-netのプロバイダで申し込むと、充実したセキュリティやサポートのサービスが受けられます。
具体的には、以下のようなサービスが特典となっています。

メールのウイルスチェックサービスが無料

ドコモ光をSo-netのプロバイダで申し込みすると、メールのウイルスチェックサービスを無料で利用することができます。

ただし、利用するには別途申し込みが必要になりますので、こちらのページから手続きをすることを忘れないようにしてください。

セキュリティソフト「カスペルスキー」が1年間無料

So-netでは、世界的にも有名な総合セキュリティソフト「カスペルスキーセキュリティ」が提供されていますが、新規加入特典として、これが、最大24ケ月無料になります。

通常は、月額500円なので、トータルで12,000円お得になります。

「カスペルスキーセキュリティ」は、Windows、Mac、Androidの全てに対応可能で、5台までインストール可能なので、家中の端末を簡単にインターネットの脅威から守ることができますよ。

こちらも利用するには別途手続きが必要になりますので、注意しましょう。

設定サポートが1回無料

せっかくインターネットを開通させたのに、「設定の仕方がよくわからない!」ということになると困ってしまいますよね。
そんな時でも、So-netなら、1回まで、訪問サポートもしくはリモートサポートで対応してもらえるので安心です。

サポート内容は幅広く、インターネットの接続設定、無線LAN設定、So-netメール設定のいずれかに加え、無線LAN設定(2台目)、ドコモコンテンツの設定、ひかりTVの設定、「カスペルスキーセキュリティ」の設定の中から1つのメニューを選択することができます。

セキュリティ・サポート特典があるBIGLOBE

So-netと同じく、セキュリティや設定サポートを無料で行っているのが、BIGLOBEです。

BIGLOBEをプロバイダとして、ドコモ光に申し込みをすると、BIGLOBEが独自に提供している「ネット安心パックforドコモ光」というセキュリティサービスを受けることができます。

通常月額500円ですが、新規加入キャンペーン特典として、12ケ月無料で利用することができます。

この「ネット安心パックforドコモ光」には、ウイルスやネット詐欺、迷惑メールの対策機能が付いているので、これ一つで、総合的なセキュリティ対策が可能に。
安心してインターネットを楽しむことができますよ。

また、訪問サポートも1回まで無料で受けることができます。
サポート内容は、以下のようなものです。

・インターネット接続設定(1台)
・BIGLOBEメール設定(1アカウント)
・ひかりTVもしくはdTVの視聴設定(1台)

接続や設定に不安があるという方にとっては、困ったときに駆けつけてもらえるのは、ありがたいですよね。

.

新規の方は、さらにお得に

工事費無料キャンペーン

フレッツ光を新規申し込み(フレッツ光以外から乗り換え)される方は、通常戸建て18,000円、マンション15,000円の工事費が無料になります。

適用条件は、キャンペーン期間中にフレッツ光以外から乗り換えをすること。
それだけです。

ちなみにフレッツ光から乗り換えをする場合は、工事の必要がないため、どちらにしても工事料金は0円ということになります。

初期費用が抑えられるのは嬉しいですね。
このキャンペーンを利用すると、乗り換えに伴う費用は、契約事務手数料3,000円のみで済みます。

他社の解約金・撤去費用最大30,000円負担

フレッツ光以外の回線から、乗り換えをされる方は、違約金や回線の撤去費用を取られてしまうことがほとんどです。

そこで、ドコモ光では、そんな方の乗り換え負担を減らすため、他社インターネットの解約金・撤去費用を最大30,000円まで還元するキャンペーンを行っています。

解約の際に必要になる費用は、たいてい30,000円以内で収まるので、ほとんどの場合、解約に伴う費用0円で乗り換えができるのではないでしょうか。
適用条件は以下の通りです。

①キャンペーン期間内に「ドコモ光」に申し込みをし、開通させること
②「ドコモ光」に申し込みをする時点で、他社の固定インターネット回線を契約していること
③利用開始から5ケ月目の末尾までに違約金・撤去費用の金額がわかる証明書のコピーを指定の宛先に郵送すること。
④キャンペーンの特典発送時点で「ドコモ光」のサービスを利用していること
⑤「ドコモ光」の支払い方法の登録が完了できていること
⑥毎月の「ドコモ光」利用料金を期日までに納めていること
⑦「ドコモ光」の2年定期契約プランを選択していること

気を付けなくてはいけないのは、このキャッシュバックは、書類の郵送を行わない限り受け取ることができないということです。

他社サービスの解約時には、必ず違約金と撤去費用がわかる証明書を発行してもらい、こちらのページから申請用紙をダウンロードして、貼り付けをし、ドコモ光に送付しましょう。

.

ちなみに…さらにお得になるかもしれない公式キャンペーン

dtvターミナル+dポイント5,000ptという選択もOK

上のdポイント10,000ptプレゼントの代わりに、dtvターミナルとdポイント5,000ptを受け取るというコースを選択することもできます。

dtvターミナルというのは、dtv(ドコモの動画配信サービス)をテレビで見られるようにする機器のこと。
これを使うと、dtvの他、YouTubeなどの映像もテレビの大画面で見ることができるようになります。

①キャンペーン期間中に「ドコモ光」に申し込みをし、2017年11月7日(火)までに開通すること
②「ドコモ光」の2年契約プランを選択・利用すること
③ペア回線(ドコモ光に紐づける携帯電話回線)の契約者が、dポイントクラブ会員であること
④ペア回線(ドコモ光に紐づける携帯電話回線)にてdtvに加入していること

DAZN for docomoに契約すると+2,000pt

ドコモ光と一緒に「DAZN for docomo」に申し込みをすると、上記の10,000ptプレゼントに2,000ptがプラスされ、12,000pt受け取ることができます。

「DAZN for docomo」とは、月額980円で、国内外130以上、年間6,000試合以上のスポーツ映像が見放題になる映像配信サービス。

サッカーや野球はもちろん、バレーバールやモータースポーツなど幅広いジャンルのスポーツ試合映像を好きなだけ見ることができます。

データプランを契約すると+5,000pt

インターネットのデータプランを契約するとさらにdポイントが5,000円もらえます。
データプランとは、音声通話なしでデータ通信(インターネットのみ)を利用するためのプラン。

くわしくは、こちらのページをご覧ください。

条件は以下の通りです。
①10,000ptプレゼントの条件を満たすこと
②ドコモ光の料金プランがタイプA・タイプB・タイプCのいずれかであること
③開通月の月末時点でペア回線(ドコモ光に紐づく携帯電話回線)にてデータプランに契約していること

ドコモ光は、選ぶプロバイダによって料金が異なり、タイプA・タイプB・タイプCと別れています。

ドコモ光の料金プランについては、こちらのページでも詳しくまとめています。

NTT西日本の特定プランから転用すると+4,000pt

NTT西日本の特定プランから、転用するとdポイント10,000ptに加え、4,000ptが付与されます。
具体的には、NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ」のいずれかから乗り換えをされる方が対象となります。

これ以外の条件は、以下の通りです。

①キャンペーン期間内に「ドコモ光」に申し込みをし、開通させること
②dポイント10,000ptプレゼントの条件を満たすこと
③「ドコモ光」の2年契約プランを選択・利用すること
④ペア回線(ドコモ光に紐づける携帯電話回線)の契約者が、dポイントクラブ会員であること

NTT西日本の「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ」は、転用の際にプランの変更が必要となり、通常の転用に比べてハードルが高いため、このような特典が設けられているのですね。

Wifiルーターを購入すると、8,880pt!

ドコモ光で販売されているwifiルーター「ドコモ光01」(9,590円)を購入すると、dポイント8,880ptを還元してもらえます。
条件は以下の通りです。

①キャンペーン期間中にドコモ光の2年契約プランに申し込みをし、開通すること
②ドコモ光のプランで、「タイプA」を選択すること
③「ドコモ光ルーター 01」を購入し、「光リモートサポート」(500円/月)「光ルーターセキュリティ」(350円/月)のオプションに加入すること
④ドコモ光のペア回線(ドコモ光と紐づけする携帯回線)の契約者dポイントクラブの会員であること

このキャンペーンは、オプション加入など、条件が多く、月額が850円高くなってしまうので、あまりおすすめできるとは言えませんが、条件に当てはまる方は、チェックしておくといいでしょう。

.

ドコモユーザー限定のスマホセット割

.

キャッシュバックというわけではありませんが、ドコモユーザーなら、携帯とのセット割引があるので、通常よりもお得に利用できます。

家族で、ドコモ携帯を利用されている方なら、携帯のデータ量をみんなでシェアするパケットパックに加入するととってもお得に!!

割引料金は、契約するプランによっても違いますので、事前に確認しておきましょう。

ドコモの携帯割引の仕組みや割引額については、こちらのページでも詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。


今回は、ドコモ光のキャッシュバック内容やおすすめのプロバイダなどについてまとめました。

また、当サイトでは今回ご紹介したおすすめプロバイダについても各ページで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pocket