auひかりに乗り換えるなら、1番お得に乗り換えできる方法がいいですよね!
今回は、auひかりのキャッシュバックを徹底比較し、「どこが本当にお得なのか?」を解説します。

代理店・店頭キャンペーン・プロバイダキャンペーン・au公式キャンペーンの全てについて詳しく説明しますので、auひかりへの契約を検討されている方はぜひチェックしてみてください。

auひかりについて知りたい方は、以下のページでも解説していますので、参考にしてみてください。

auひかりはどこで申し込むのがお得?評判・料金・注意点は?―auひかり完全ガイド―

.

代理店についてはこちら

キャッシュバックキャンペーン比較ランキング!!

1位:ここなら安心!「NNコミュニケーションズ」

加入オプションなしで、キャッシュバックをたっぷり受け取りたいという方には、「NNコミュニケーションズ」をおすすめします。

こちらから、わざわざ手続きを行わなくても、オペレーターからかかってきた電話で振込み口座を伝えるだけでキャッシュバックを受け取れるから、もらい忘れの心配なし!

しかも、現金の振込みは、最短で1ヶ月とスピーディなので安心です。
代理店によっては、1年以上経って忘れた頃にやっと受け取れるという場合もあるので、早くもらえるのは嬉しいですね。

NNコミュニケーションズは手続きを簡略化してキャッシュバック還元率100%を維持しています。

利用者の立場を考えたキャンペーン内容の分かりやすさや、申し込み後の細かいサポートが高く評価され、優良代理店としてKDDIから表彰も受けているので安心です。

なお、キャッシュバックの金額は、契約形態によって変わります。
また、キャッシュバックと無線ルーターを組み合わせた特典を選ぶこともできます。

契約形態 特典
ネット+電話 50,000円キャッシュバック
もしくは
45,000円キャッシュバック+無線ルーター
ネットのみ 43,000円キャッシュバック
もしくは
38,000円キャッシュバック+無線ルーター

2位:加入オプションなしでもOK!「NEXT」

とにかくキャッシュバック額が高くておすすめの代理店が「NEXT」です。
キャッシュバック額も最大50,000円と高額です。

しかもKDDIの正規代理店だから、トラブルの心配も少なくて安心!
とにかくお得に乗り換えたい!という方はぜひチェックしてみてください。

3位:最短受け取りなら「JTA」

光電話やセキュリティソフトのオプションを付ける予定の方には、「JTA」をおすすめします。

「JTA」では、これらのオプションを付ける方で、指定のプロバイダを選択される場合、戸建て最大50,000円、マンションなら最大55,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

ただし、これらの金額の場合、受け取りまでに1年ほど時間がかかってしまいます。

そこで、「JTA」では、とにかく早く受け取りたい!という方のために1ヶ月ほどでキャッシュバックが受け取れるコースも用意されています。
最短期間で受け取れるキャッシュバックの場合は、戸建て・マンションともに最大35,000円の還元となります。

その他の代理店もご紹介

「ジェイコミニケーション」

ジェイコミュニケーションは、以前10万円を超えるキャッシュバックを行っていることで、人気がありましたが、この時はオプションなどへの加入など、条件がかなり多く、受け取りが難しいキャンペーン内容でした。
しかし、現在は35,000円キャッシュバックという、以前に比べるとかなり小額な還元に切り替わっています。
また、これに伴いオプションへの加入などの条件が一切なくなり、キャッシュバックの受け取りが簡単になりました。ひかり電話への加入なら、42,000円もらうことができるので、電話オプションを付けようと考えている方や簡単に受け取れるところがいいという方は、選択肢の一つに加えてみてもいいかもしれませんね。

「25」(トゥエンティファイブ)

長年代理店業を行っている「25」。
期間によって、キャッシュバック額は変わっているようですが、他社に比べて高額キャッシュバックを行っていることで人気があります。

ただし、オプションや条件は細かく設定されているので、事前にしっかり確認する必要があります。

「レジェンド」

代理店の「レジェンド」は、最大70,000円の高額キャッシュバックを売りにしています。

ただし、70,000円は他社への違約金を還元する30,000円分のキャッシュバックを含む金額です。
この30,000円分はauひかりの公式キャンペーンなので、純粋なキャッシュバック金額は最大40,000円になります。

また、加入しなくてはいけないオプションは多く、合計するとオプションだけで、月額が2,000円ほど高くなってしまうので、あまりおすすめできません。

確実にキャッシュバックを受け取りたいなら、他の代理店を選んだ方がいいでしょう。

「NET DEパソコン」

「NET DEパソコン」は、インターネット回線とパソコンなどの機器を販売しているサイトです。
auひかりに申し込みをすると、人気のパソコンやPlayStation4、ニンテンドー3DS 、32インチテレビなどが0円または特別価格でゲットできちゃいます。
欲しい家電製品が対象となっているという場合は、利用するといいですね。

「アウンカンパニー」

「アウンカンパニー」は、キャッシュバックの受け取り条件として有料オプションへの加入は一切ありません。

また、ネットのみの契約でも高額のキャッシュバックを受けられます。
キャッシュバックの受け取りまでは最短1ヶ月、しかも商品券などではなく、現金振込みです。

なお、キャッシュバックと無線ルーターを組み合わせた特典を選ぶこともできます。

契約形態 特典
ネット+電話 50,000円キャッシュバック
もしくは
45,000円キャッシュバック+無線ルーター
ネットのみ 43,000円キャッシュバック
もしくは
38,000円キャッシュバック+無線ルーター

代理店で申し込みをする際に注意するべきことは?

「最大」の文字にはからくりアリ!?

キャッシュバックにはほとんどの場合、金額の前に「最大」という言葉が付いていますが、これは、言ってみれば「一番多いとこの金額だけど、場合によってはもっと少ない金額になりますよ」ということを暗に意味しているのです。

つまり、必要な条件を全て満たさない限り、その金額は、もらえないということになります。
ご自身の申し込みするコースや条件の場合、どれだけキャッシュバックがもらえるのか、事前に確認しておきましょう。

大きく打ち出されている高額キャッシュバックがもらえると思って、申し込みをしても、後から、条件を満たしていないとうことが発覚して、もらえなくなるということがないよう、注意してくださいね。

キャッシュバックの条件としては、

  • コース
  • プロバイダ
  • 継続利用
  • 友達紹介
  • オプションへの加入

などがありますので、このような条件についてどうなっているのかしっかり確認しておきましょう。

また、高額なキャッシュバックを受け取りたいからと、不要なオプションへ加入しないよう注意してください。
代理店は、申し込み1件ごとにKDDIから報酬を受け取っています。

顧客がオプション契約を多くすればするほどKDDIからの報酬金額が上がるため、代理店の立場からすると、できるだけオプションを多く付けさせたいわけです。

キャンペーンの適用条件をしっかり確認していないと、知らないうちにオプション契約をしてしまい、思いもよらない高額な月額料金を支払うことになりかねません。

「オプションなしで高額キャッシュバック!」にも注意

オプションを一切付けずに高額なキャッシュバックを売りにしている代理店もあります。
一見したところ良心的ですが、実際には「申込後に他のお客さんを何人か紹介する」などの条件を提示されることが多いようです。

こうした後付けの条件を満たせない場合には、最初に謳っていたキャッシュバック金額が大幅に減額されるので注意しましょう。

また、一度申し込んでしまうと工事前でもキャンセルできないことがあるので、申し込みは慎重に行うことが大切です。

独自キャンペーンのキャッシュバック額を確認

公式キャンペーンなどで打ち出されているキャッシュバック金額をそのまま比較すると、後悔することになりかねないので注意が必要です。

というのも、代理店によって、金額の計算の仕方が違い、「自社のキャッシュバック額+公式のキャンペーンでお得になる金額」で表示しているところもあれば、自社のキャッシュバック額のみで提示しているところもあるからです。

auの公式キャンペーンでは、工事費相当額還元や他社の違約金相当額のキャッシュバックを行っておりますが、これらはどの代理店から申し込みをしても共通の特典になります。

見た目のキャッシュバック額は高額に見えても、実は、公式キャンペーンでお得になる金額を合算して表示しているという場合も多いので、必ずその代理店が独自で行っているキャッシュバックキャンペーンではどれだけの金額が受け取れるのかというところを見て比較するようにしましょう。

電話や訪問販売に力を入れている代理店に注意

全ての代理店が悪徳ではありませんが、中には悪質な勧誘により強引に契約させられるケースもあるので気をつけましょう。

電話営業や訪問販売に力を入れている代理店は避けた方が良いでしょう。
その理由は、悪質な勧誘で強引に契約させられるケースがあるからです。

また、電話や訪問販売によって積極的に営業する代理店は、営業マンの人件費がかかるため、キャッシュバックの金額が少ない傾向にあります。

口コミをチェック

代理店で申し込みをする際に必ずチェックしておきたいのが、その代理店の口コミ情報です。

残念ながら、代理店は優良なところばかりではなく、中には、きちんと説明しないところやキャッシュバックをわざと受け取りにくくしているところも存在します。

代理店は契約さえ取れれば自分たちの売り上げになるため、実際にインターネットが開通した後の細かい説明はいい加減に済ませることが多いのです。

そのため、実際に申し込みをした人のリアルな体験談や口コミを調べておくということは優良な代理店を見つけるために有効です。

受け取り時期をチェック

上でご紹介したことに加えて事前にチェックしておきたいことが、「受け取り時期」です。
キャッシュバックの受け取り時期は、最短で1ヶ月というところもあれば、1年以上かかる場合もあり、代理店によって様々です。

特に高額のキャッシュバックを行っているところは、受け取りまでの期間が長い傾向があるので、しっかりチェックしておきましょう。
受け取りまでの期間が長ければ、それだけ受け取りを忘れてしまう恐れが大きくなります。

受け取りがずいぶん先というような場合は特に、スケジュール帳に記入するなどして、やるべき手続きやメールのチェックを忘れないようにしましょう。

受け取り方法をチェック

申し込み方法は、代理店によって全く違います。
そのため、申し込みする前にどのような手順でキャッシュバックを受け取ることができるのか、確認しておいたほうがいいでしょう。

場合によっては、忘れた頃にキャッシュバックについての案内メールが来るというようなこともあります。
受け取り損ねることがないよう、受け取りまでに何をどうすればいいのかということを明確にしておきましょう。

では、一つの例としてネット代理店のNEXTで申し込んだ場合の流れを見てみます。

・最初の申し込み(必要情報の入力に10分ほどかかる)
↓ 数日後
・必要書類が届く(代理店、プロバイダ、auひかりの3ヶ所から)

・申し込みの内容を確認し、支払方法を返信する
↓ 数日後
・KDDIから連絡が来て、工事の日取りを決める(早ければ1ヶ月、場合によっては3~4ヶ月)

・auひかり開通(工事そのものは30~40分)
↓ 翌月末
・NEXTからのキャッシュバック金額を受け取る

※プロバイダ毎にキャッシュバックの申請方法や申請時期が異なります。
しっかり確認しましょう。

受け取り形態をチェック

キャッシュバックは、現金で受け取れることが一番ですが、場合によっては、現金ではなく郵便為替や商品券などで還元がされる場合があります。
どんな形態でキャッシュバックを受け取れるのかというところもあわせてチェックしておくことをおすすめします。

現在、最も一般的なキャッシュバックの受取方法は指定銀行への振込みです。
また、代理店によっては商品券で還元するケースもあります。

ただし、郵便為替でキャッシュバックを受け取る場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 郵便局での換金の際に身分証明書の提示などの手間がかかる
  • 換金には有効期限がある
  • 換金の有効期限を過ぎてしまっても、郵便為替は再発行してもらえない
  • 郵便為替は小さな紙片なので、紛失の恐れがある
  • 郵便為替は本人しか受け取ることができない

月額料金や割引サービスに差はない

キャッシュバックキャンペーンの内容は代理店によって差がありますが、auひかりの月額料金は、どの代理店経由で契約しても一律です。
月額料金が安くなったり、割引サービスを受けられることはありません。

また、auひかりとauスマホのセット割引が受けられるauスマートバリュー、設置工事費の相殺といったサービスをあたかもオリジナルのキャンペーンかのように宣伝する代理店があります。
しかし、auスマートバリューも工事費の相殺もKDDIのサービスであり、代理店とは一切関係ありません。

.

各プロバイダの公式キャッシュバックはこちら

So-netやBIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンは?

代理店のキャッシュバックは、高額であるところは魅力的ですが、条件や受け取り方法が複雑で「なんだか不安」という方も多いかもしれませんね。
そんな方は、プロバイダの公式キャッシュバックに申し込みをするといいでしょう。

auひかりは、プロバイダが選べる光回線サービスなので、プロバイダ業者としては、「ぜひとも自社のプロバイダを選んで、auひかりに申し込みをしてほしい」と、auひかりのキャッシュバックキャンペーンも積極的に行っています。

so-net

So-netは、auひかりのキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダサービスの一つです。
キャッシュバック金額は、戸建て・マンションともに35,000円で、新規加入をされる方なら特別なオプションなしで、OKです。

また、月額料金の割引特典もあり、2年間戸建て3,200円、マンション2,550円とお得に利用できます。
ただし、受け取りまでには1年ほどかかり、サービスの利用開始から11ヶ月後の15日に送られてくるメールにしたがって自分で手続きをする必要があるので、注意が必要です。

BIGLOBE

BIGLOBEでもauひかりに加入する方を対象としたキャッシュバックキャンペーンが行われています。
BIGLOBEのキャッシュバックは、最大30,000円ですが、申し込みをするコースやオプションによっても金額が異なります。

具体的には、ホームタイプの場合基本のキャッシュバック額が25,000円、マンションタイプの場合15,000円で、ひかり電話に加入することによって+5,000円が受け取れるというものです。

また、So-netと同じく、月額割引も実施されており、ホームタイプの場合、30ヶ月間毎月750円、マンションタイプの場合24ヶ月間毎月1,250円割引してもらえます。

ただし、こちらも、開通月を一ヶ月目として、11ヶ月目にキャッシュバックの受け取り案内メールが来るので、忘れないようにチェックしておく必要があります。

.

実店舗でのキャッシュバックはこちら

auショップやビッグカメラ、ヤマダ電機では?

家電量販店でも、auひかりのキャッシュバックキャンペーンは行われていますが、店舗の運営にはスタッフの人件費などがかかることもあり、金額はweb上でのキャンペーンに比べて低い場合がほとんどです。

また、店舗では口頭で説明を受けるため、デメリットやオプション加入の条件などについて聞き逃したり、きちんと説明が受けられないというケースも考えられるため、あまりおすすめできません。

キャンペーンの内容は、店舗や時期によっても様々ですが、一部の例について、以下に記載しておきます。

.

.

価格comのキャッシュバックはこちら

価格 comのキャンペーンはお得なの?

価格comのホームページを見ると、「最大76,500円キャッシュバック」という文字が大きく出てくるので、すぐに申し込みしたくなりますが、結論から言うと、価格comからauひかりを申し込みすることはあまりおすすめできません。

というのも、価格comのキャッシュバックは申し込みしたからといってすぐに現金がもらえるようなものではなく、「利用割引によるキャッシュバック」+「1年目・2年目・3年目に分割されて受け取るキャッシュバック」だからです。

つまり、利用割引によるキャッシュバックは、月額料金から少しずつ割引されるというもので、3年以上使い続けてやっと全ての割引が終了するので、実質契約期間の縛りのようなものになります。

さらに、あとのキャッシュバックは、1年目・2年目・3年目に分けて還元され、途中でやめれば、当然もらえなくなってしまいます。

価格comのキャッシュバックには、このような、乗り換えがしにくくするためのからくりが潜んでいるということを知っておいたほうがいいでしょう。

.

auひかり公式キャンペーンはこちら

.

auひかりの公式のキャンペーンは時期によって内容が変わっていますが、2017年3月現在、キャッシュバックに相当するキャンペーンとしては、以下のようなものが行われています。

auひかりスタートサポート

auひかりスタートサポートは、乗り換えの際に発生する、違約金を最大30,000円まで還元してもらえるというものです。
条件は、以下の全てを満たすことです。

  • 「ネット+電話+電話オプションパック」への加入
  • 36ヶ月以上の継続利用

マンションタイプに契約する場合や36ヶ月の継続利用ができない場合は、対象となりませんので注意しましょう。
また、還元金額の上限は選択するプロバイダによっても変わります。

@nifty、@T COM、au one net、So-netを選んだ場合は、最大30,000円ですが、ASAHIネット、BIGLOBE、DTIを選んだ場合は、最大15,000円となります。

また、キャッシュバックはau WALLET プリペイドカードへのチャージまたは郵便為替+月額利用料割引で還元されます。

初期費用相当額を還元

auひかりでは、初期費用(工事費)相当額最大37,500円を月額割引として還元してもらえます。
具体的には、1,250円×30ヶ月で割引がされます。つまり、もともと毎月1,250円工事費を返済しなければいけない分をまるごと割引してもらえるということになります。

ただし、これは30ヶ月利用を継続しない限り全額還元を受けることは、できません。
途中で解約した場合は、キャッシュバックがもらえないだけでなく、工事費の未払いの分を一括で請求されますので、注意しましょう。

auスマートバリューへの申し込みで10,620円還元

上のキャンペーンとは別に、auの携帯電話に乗り換えをする場合は、他社携帯電話の解約違約金相当額として、10,620円が還元されます。
条件は以下の通りです。

  • 新規ご加入のauひかりとセットでスマホ割「auスマートバリュー」に新規申し込み
  • auで「誰でも割」「誰でも割ライト」に加入
  • ドコモ・ソフトバック・ワイモバイルのいずれかのブランドで2年契約をしていたこと

インターネット回線の乗り換えと同時に携帯電話も乗り換えたいという方にとっては、お得なサービスとなっていますので、忘れずに申し込みをされることをおすすめします。

au one netの申し込みでキャッシュバック

上でも説明した通り、auひかりはプロバイダが選べる光回線サービスとなっています。
KDDIとしては、自社のプロバイダを利用してほしいので、公式キャンペーンでは、au独自のプロバイダである「au one net」を選択すると、10,000円のキャッシュバックがもらえるという特典があります。

適用条件は以下の通りです。

  • au one netのプロバイダを選択
  • ネットと電話に申し込みをすること
  • auひかりご利用開始月の翌月末に継続ご利用が確認できること
  • 申し込みから4ヶ月以内に利用開始すること

キャッシュバックは、利用開始月の翌々月の末ごろに郵便為替で自宅に送られてきます。

フレッツ光からの転用にキャッシュバックは適用される?

auひかりのキャッシュバックを受け取るためには、auひかりの回線を新規で開通させる必要があります。
しかし、フレッツ光の回線をauひかりに転用する場合は、新規開通の取り扱いにはなりません。
よって、キャッシュバックが適用されるケースはあるものの、金額は低く設定されています。

引っ越した場合もキャッシュバックはあるの?

引っ越し先でauひかりを継続資料する場合は、auひかりと再契約することになります。
新規の契約ではないため、引越し先では基本的にキャッシュバックが適用されません。

なお、再契約とは一旦契約を解除して新たにauひかりと契約することです。
従って、「解約時の違約金と、開通工事費の残債が請求されるのでは?」とお考えになるかもしれませんが、引っ越し先でauひかりを引き続き使用するという前提のもと、違約金と工事費残債の支払いは免除されます。
ただし、引っ越し先での工事費は新たに必要です。

.

どのキャッシュバックがおすすめ?auひかり利用者の口コミ・評判

NEXTがおすすめ!電話勧誘や訪問勧誘がしつこい代理店は避けましょう

NEXTはネット代理店なので最初は少し疑っていたんですが、いい意味で裏切られました。
必要な情報だけを入力すれば済むので、あっという間に申込みが終わります。
簡単な質問に電話で対応してくれたのですが、その時もオプションの勧誘などなく、実に快適でした。
キャッシュバックが高額な上にしつこい勧誘が無いNEXT、おすすめですよ!

年齢:20代
性別:男性
満足度(5点満点):★★★★

早く受け取りたい方はJTAがいいですよ

JTAには高速キャッシュバックというのがあって、キャッシュバックの申請書を送ってから1ヶ月後にキャッシュバックされるんです。
キャッシュバックの金額って大きいですから、早く受け取れるとありがたいですよね。

年齢:30代
性別:男性
満足度(5点満点):★★★

公式キャンペーンが確実で安心です

代理店も本当に色々で、中には悪徳代理店もあるみたいです。
キャッシュバックの金額に釣られて代理店を通したら結局は痛い思いをしたなんて話を聞いたので、私は直接申し込みました。
公式キャンペーンだけでも結構お得ですよ。
なんと言っても安心できますしね。

年齢:30代
性別:女性
満足度(5点満点):★★★


今回は、auひかりの様々なキャッシュバックについてご紹介しました。
auひかりのキャッシュバックは、代理店によるものや店頭で行われているもの、プロバイダ主体のキャンペーンなど様々なものがあり、結局どれが一番お得なの?と迷ってしまいますよね。

それぞれ、メリット・デメリットはありますが、とにかくお得に乗り換えたいならKDDI正規代理店の「NEXT」をおすすめします。
「NEXT」なら、他にない高額キャッシュバックを受け取ることが可能!お得に乗り換えできちゃいますよ。