【13社比較】インターネット・光回線のキャッシュバック比較表2018!失敗しないおすすめキャンペーン&注意点

光回線の乗り換えで、必ずチェックしておきたいのが、キャッシュバックキャンペーンについてです。
最近では、多くの光回線事業者がキャッシュバックを行っており、上手にサービスを選ぶことで、お得にインターネットの利用を開始することができます。そのため、少しでもメリットの大きいキャンペーンを見つけて、サービスを選択したいところですよね。しかし、各サービスのキャッシュバックを全て調べるのは、なかなか大変な作業です。
そこで、このページでは、それぞれのサービスのキャッシュバック額を徹底的に比較してご紹介したいと思います!
これを見れば、2018年現在、どのキャンペーンがお得なのか、一目瞭然です。また、キャッシュバックキャンペーンを利用する上での注意点についても、詳しく解説しているので、チェックしておけばトラブルに巻き込まれたり、結局損してしまったりすることはありません。
せっかく申し込むなら、お得に契約できるサービスを選んでほしいと思いますので、光回線をどれにすべきかお悩みの方は、参考にしてみてください♪

.

光回線インターネットのキャッシュバック比較一覧表2018!

「光回線インターネットのキャッシュバック額・・・どこが一番多いの!?!?」
とお悩みの方のために、2018年現在、実施されているキャンペーンのキャッシュバック一覧表を作ってみました。

順位 サービス名 公式サイト キャンペーンサイト 申込ページ
1位 コミュファ光 最大
55,000円
最大
116,000円
申込
2位 auひかり なし 55,000円 申込
3位 NURO光 35,000円 公式からの申込で
35,000円
申込
4位 ソフトバンク光 なし 30,000円 申込
5位 ビッグローブ光 なし 25,000円 申込
6位 ピカラ光 20,000円 25,000円 申込
7位 nifty光 なし 25,000円 申込
8位 ドコモ光 10,000pt 15,000円 申込
9位 eo光 最大
10,000円
最大
10,000円
申込
10位 Marubeni光 なし 10,000円 申込
11位 OCN光 なし 10,000円 申込
12位 フレッツ光 なし なし 申込
13位 So-net光 なし なし 申込

キャッシュバックには、公式キャンペーンのものと、キャンペーンサイト(代理店)が行っているものの2種類があります。
上の表を見てもわかりますが、ほとんどの場合は、キャンペーンサイトから申し込みをした方がお得になりますので、チェックしてみるといいでしょう。

ただし、これらのキャッシュバックは必ずもらえるというわけではなく、条件を満たした場合のみ受け取ることができます。
特にキャンペーンサイトは、キャッシュバック条件が多いこともありますので、必ず条件を確認してから申し込みをされることをおすすめします。

1番高額キャッシュバックはコミュファ光(※東海地方にお住まいの方限定)


画像:https://www.commufa.jp/

キャッシュバック額を重視するなら、一番おすすめなのはコミュファ光です。

コミュファ光は、中部テレコミュニケーション(ctc)の光インターネットサービスです。

通信速度は最大1Gbpsなので映画や音楽などのダウンロードも快適にできます。

特に東海エリアの評判が良く、RBB SPEED AWARD 2017やオリコン日本顧客満足度調査などでは首位を獲り続けている光回線サービスです。

公式サイトなら、他社からの乗り換えで最大55,000円をキャッシュバック!
違約金が発生しても最大40,000円のキャッシュバックが受けられるのも魅力的です。

東海地方限定のサービスなので、対象エリアの方はお得に契約できます。
それ以外の地域の方は、他のサービスを検討してみてください。

コミュファ光なら代理店NEXTがおすすめ

代理店NEXTはコミュファ光の正規代理店です。
キャンペーンが豊富に用意されているので、公式キャンペーンに加えて代理店独自のキャンペーンも受けられます。

キャッシュバック額は最大で116,000円!

現金だけでなく、Nintendo Switchのプレゼント特典を選べるのも魅力的です。

その他のおすすめのキャッシュバックはコレ!!

上では、キャッシュバック額の大きい順に並べた一覧表を載せていますが、キャッシュバック額のみで、光回線を選ぶと失敗してしまうこともあります。
ここからは、キャッシュバックの受け取りが比較的簡単で、サービス自体もおすすめできる光回線をご紹介していきます。

NURO光(35,000円キャッシュバック)

NURO光 代理店
全ての光回線の中で、一番おすすめできる光回線といえば、NURO光です。
NURO光は、月額4,743円と料金が安く、プロバイダも無線LAN(wifi機器)もセキュリティもコミコミなのでとても人気があります。

色々と選ぶのが面倒くさい!という方には特におすすめできます。
速度も世界最速の2Gbpsだからパソコンやスマホでネットをよく使う人も安心。

今なら、公式ホームページで35,000円キャッシュバックキャンペーンも実施されています。
条件も特になく、案内メールに従って手続きをすれば簡単に現金を受け取ることができますよ。
関東限定のサービスではありますが、気になる方ぜひチェックしてみてください。

.

auひかり(55,000円キャッシュバック)


auひかりは、NTTとは別の回線網を使ってサービスを提供しているKDDIの光回線です。
速度に関する評判も良く、人気があります。
月額料金は、1年目5,100円、2年目5,000円、3年目以降4,900円。

auユーザーの方なら、さらに最大2,000円の割引があります。
代理店NNコミュニケーションズのキャンペーンサイトからなら、最大50,000円のキャッシュバックもあり、お得に申し込みをすることができます。

ソフトバンク光(30,000円キャッシュバック)

ソフトバンク光は、ソフトバンクユーザーの方、現在フレッツ光回線をお使いの方におすすめの光コラボレーションです。
ソフトバンクユーザーの方なら、毎月最大1,000円の割引があり、家族のソフトバンク携帯の分もお得になります。

フレッツ光の回線はそのまま利用できるので、今フレッツ光を利用しているという方は、工事なしで切り替えが可能です。
それ以外の方も工事費無料キャンペーンがあるので、負担なく乗り換えができます。
代理店エヌズカンパニーのキャンペーンサイトからの申し込みなら、30,000円のキャッシュバックも受け取り可能です。

ヨドバシなどの店頭キャッシュバックはどうなの?

ヨドバシカメラやヤマダ電機、エディオンなどでも光回線の申し込みをすることができます。
店頭で華やかに行われているキャンペーンを見ると、「かなり安いのでは?」と感じてしまいますが、実際はインターネットのキャンペーンの方がお得になる場合がほとんどです。

というのも、店頭でキャンペーンを行うには当然、説明するスタッフやキャンペーンのPRスタッフを雇う必要があり、人件費にお金がかかってしまうからです。
そうなると、キャッシュバックでユーザーに還元する資金がなかなか捻出できません。

店頭で、キャンペーンをやっているのを見た時はすぐに契約することは避け、必ずインターネットでやっているキャンペーンと比べてみるようにしましょう。

.

価格コムはおすすめできない

インターネットの申し込みと言えば、価格.comが有名で、お得なイメージがありますが、手続きが複雑で、受け取りも1年後というように遅く設定されている場合が多く、あまりおすすめできません。

キャンペーンによっても、詳細は違いますが、具体的な例を挙げると、以下のようなデメリットがある場合もあります。
・短期間で解約すると、1万円以上違約金が増える
・受け取りまで1年かかかる
・手続きが複雑で、指定の期間内に完了できなければ、キャッシュバックがもらえない
・月額料金が高くなる。

価格コムには、このような注意点があり、キャッシュバック額も特別お得というわけではないので、申し込むなら他の優良代理店の方が、簡単で安心でしょう。

訪問販売や電話営業からの申し込みはお得にならない

訪問販売や電話営業で、いかにもお得になりそうな口調で勧誘してくる営業マンがいますが、営業マン経由で契約するのは、全くお得ではありません。
というのも、ほとんどの場合キャッシュバック特典が付かないからです。
しかも、中には詳しく説明せず、オプションサービスを付けて契約させるような人もいるので、トラブルに巻き込まれる可能性も否定できません。
営業マンの話で、お得そうだなと思っても、一度断り、比較検討した上で、最もメリットの大きい代理店から申し込みするようにしましょう。

キャッシュバックはいつ受け取れるの?早いところでどれくらい?

キャッシュバックはいつ受け取れるのか?は気になるところですよね。

これについては、サービスや代理店によっても様々ですが、最短で翌月と考えておきましょう。
遅いところだと、1年以上かかってしまうこともあります。

ちなみに翌月キャッシュバックをもらえるものとしては、先ほどもご紹介した、代理店NNコミュニケーションズのauひかりキャンペーンなどがあります。

また、代理店エヌズカンパニーのNintendo Switch特典を選ぶと最短10日で受け取ることができます。

.

キャッシュバックの手続きや受け取り方法は?

キャッシュバックの手続きや受け取り方法も、サービスやキャンペーンによって様々ですが、代表的な例についてご紹介しておきましょう。

申し込みするだけでOK

一部の代理店では、申し込みをした時点で、キャッシュバックキャンペーンが受け取れるという場合もあります。
この場合、申し込み後に担当者からかかってくる電話で、振込先などが確認されます。

電話で振り込み先情報を伝えたら、あとは現金が振り込まれるのを待つだけです。
これは、一番簡単で良心的な手続き方法だと言えます。

メールで手続き

キャッシュバックの受け取り手続きとして、一番多いのが、メールによるものです。
この場合、申し込み後に送られてくるメールの案内に従ってインターネット上で、振込口座を指定することになります。

ただし、メールは、申し込み後すぐに送られてくるとは限らず、忘れたころに送られてくる場合もあります。
キャッシュバックの案内メールがいつ届くか?ということは、各サービスのホームページに必ず記載されていますので、確認してキャッシュバックを受け取り損なうことがないよう注意しましょう。

書類を送付

キャッシュバックキャンペーンによっては、書類を送付しなければ、現金が受け取れない場合もあります。
特に、他社の違約金相当額をキャッシュバックしてもらえるキャンペーンなどは、違約金の支払い証明書などを添付する必要があるため、書類による申し込みが求められます。

その他

上でご紹介したパターン以外にもアンケートに答えなければキャッシュバック対象とならなかったり、別途専用の申し込みページから手続きをしなければいけなかったりする場合もあります。
キャンペーンによって申し込み方法は様々なので、詳細をよく読んで確認するようにしましょう。

.

キャッシュバックキャンペーンの注意点は?

キャッシュバックは、とってもお得で嬉しいものですが、気を付けなければいけない点もいくつかあります。
ここからは、光回線のキャッシュバックで、申し込み前にチェックしておきたい注意点についてご紹介します。

キャッシュバックの罠にはまって、損をしないように、しっかり確認してみてください。

「最大〇〇円キャッシュバック」にご注意

キャッシュバックのキャンペーンでは、「最大〇〇円CB(キャッシュバック)」というような書かれ方がよくされています。
「最大」とは、「必ずしもこの金額がもらえるとは限りませんよ」という意味で、あくまでも一番キャッシュバックが多い場合の金額だということを知っておきましょう。

これを知らなければ、高額キャッシュバックをもらえると思っていたのに、結局1円ももらえなかったということになりかねませんので注意してください。

案内メールにご注意

上でも説明しましたが、多くの場合キャッシュバックを受け取るには各サービス事業者から届く案内メールに従って手続きをする必要があります。
しかし、サービスによっては、一見キャッシュバックの案内だとはわからないようなメールの送り方をしてくる場合もあります。

また、プロバイダから付与されているメールアドレス宛に送られてくることも多く、普段あまり使わないがために見逃してしまうというケースも多いようです。
プロバイダメールを使わない人は、普段使っているメールアドレスに転送設定しておくなど、工夫することをおすすめします。

受け取り時期にご注意

キャッシュバックに申し込みをする前には、必ず「いつ受け取れるのか?」ということも確認しておきましょう。

場合によっては、受け取りまでに1年間以上かかってしまうケースもあります。
いくら高額のキャッシュバックをもらえるとしても、申し込みからかなり待たなければ現金を受け取れないとなるとお得感も半減してしまいますよね。

また、キャッシュバック時期が遅すぎると受け取り忘れのリスクも高まると考えられます。
遅くても忘れずに手続きできる自信がある人ならいいかもしれませんが、心配な場合は早めにキャッシュバックしてもらえるキャンペーンを選ぶことをおすすめします。

また、特に気をつけなくてはいかないのは、キャッシュバックが2回にわたる場合です。
例えば、代理店とプロバイダ両方からキャッシュバックを受けるような場合があります。
このような場合、手続きも受け取り時期も別々となりますので、両方の条件について事前によく確認しておく必要があります。

キャッシュバック条件に注意

光回線のキャッシュバック条件は、複雑なものが多いと言わざるをえません。
キャンペーンのページでは、キャッシュバック額ばかりが目立っていることも多いですが、金額だけですぐに決定するのは避け、必ず条件を確認するようにしましょう。

特に、キャッシュバックの条件として、オプションプランへの加入が付いていることも多いため、要注意です。
知らずに申し込みをしてしまうと、必要のないオプションに料金を支払い続けることとなり、キャッシュバックのお得感が減ってしまうことも考えられます。

オプション加入条件がある場合は、「本当に自分にとってそのオプションが必要なのか?」をよく考えてから申し込みしましょう。
また「法人での申し込み限定、個人は対象外」や「転用の場合、対象外」などの条件が付いていることもあるので、よく確認しておいてください。

即日申し込みにご注意

少し特殊なケースではありますが、代理店によっては「即日申し込み」をキャッシュバックの条件にしているところもあります。
「即日申し込み」とは、窓口に問い合わせをしたら、その場で申し込みしなければいけないという意味です。

このような条件を設けている代理店は、あまり信用ができないため、申し込みは避けたほうがいいでしょう。

.

キャッシュバックを受け取り忘れたら?

ユーザー側のうっかりミスで、キャッシュバックを受け取り忘れてしまったら、基本的にキャッシュバックを受け取ることができません。

ただし、良心的な事業者では特別に対応してもらえることもあるようです。
「どうしても諦められない!!」という場合は、電話などで問い合わせをしてみましょう。

また、事業者側の説明不足などで、受け取り損ねてしまった場合も交渉の余地があります。
どの点が説明不足であったのか、明確に伝え、キャッシュバックをもらえるように話をしてみてください。

お得に乗り換える3つのポイント

キャンペーンにはキャッシュバックの他にも、違約金負担や工事費無料など様々なものがあります。
お得なキャンペーンを利用すれば、ほとんどお金をかけることなく乗り換えすることも可能です。

キャッシュバックに加え、よりお得な条件で乗り換えられるよう、いくつかのポイントを紹介していますので、チェックしてみてください。

2~3年ごとに乗り換えしてキャッシュバックを何度ももらう

「キャッシュバックが何度ももらえるわけない」と思っている方も多いようですが、他の回線に乗り換えれば、何度ももらうことは可能です。

まずは現在加入している光回線サービスの契約期間を確認してみましょう。
大抵の場合、2~3年の契約を結んでいます。
契約期間終了後、特に何もしない場合は再び2~3年契約で自動更新されていきます。

乗り換え時期のおすすめは、この契約期間が終了する月です。
この契約期間が終了する月に解約した場合、違約金がかからないためスムーズに乗り換えることができます。

2~3年の契約更新時期に、お得なキャッシュバックキャンペーンを行っている光回線サービスへと乗り換えを繰り返すのが、最もお得です。
2~3年も経てば、料金の相場が変わっているため、その意味でも数年ごとに見直しをした方がいいでしょう。

違約金負担キャンペーンを利用する

契約更新月が過ぎてしまい再び2~3年後の更新月を待たなければならなくなった場合、違約金負担キャンペーンを利用するのがおすすめです。
このキャンペーンを利用すれば、違約金を支払わずに新しい光回線サービスへと乗り換えることができます。

もちろん、次の契約更新月までそのまま現在加入している光回線サービスを使うのも良いでしょう。
ただ、新しい光回線サービスの月額の方が安かった場合、違約金を払ってでも早めに乗り換えた方がトータルしてお得になることもあります。

違約金を支払わなければならない場合は、違約金負担キャンペーンを実施している光回線サービスへの乗り換えがおすすめです。

工事費無料キャンペーンを利用する

新しい光回線サービスを利用する際は、工事費用がかかる場合があります。
特に今まで光回線を引いていなかった人や、引っ越し先で新しく光回線を引きたい人などは、光回線を引くために工事費がかかります。

工事費はマンションタイプと戸建てタイプで変わってきますが、大体20,000円~30,000円必要だと考えておきましょう。
引っ越しや乗り換えなどで毎回工事費がかかってしまうと、かなりの痛手です。

そこで、工事費がかかりそうな人には工事費無料のキャンペーンのある光回線サービスがおすすめです。

このキャンペーンを利用すれば、工事費を全額負担してもらうことができます。
また、無料でなくても工事費の割引キャンペーンを実施していることもあるので要チェックです。

信頼できる代理店の見分け方

公式サイトからでも光回線サービスの申し込みはできますが、代理店を利用した方がお得になることも多いです。
代理店は独自のキャンペーンを実施していることが多く、公式サイトでは受けられなかったキャンペーンを受けられるかもしれません。

ただ、一つの光回線サービスに対して多くの代理店があります。
後々後悔しないように代理店は慎重に選びましょう。

例えば以下のポイントに着目しておくのがおすすめです。
・正規代理店
・キャッシュバックの金額や条件
・スタッフの対応

ここからは、それぞれの注目ポイントや注意した方が良い理由について紹介していきます。

正規代理店を選ぶ

正規代理店とは、公式から正式に光回線サービスの委託販売を任されている代理店です。
ほとんどが正規の代理店ですが、まれに正規の代理店でない場合があります。

そうした非正規の代理店は信用に欠けるので、いくら良いキャンペーンをしている代理店であっても契約は避けた方が無難です。
キャッシュバックが受けられなかったり、契約金を払ったのに光回線サービスを受けられなかったりするリスクがあります。

正規代理店の場合、代理店のサイトに「正規代理店」と記載してあります。
まずはそこを確認してから代理店の行っているキャンペーン内容を見ていきましょう。

キャッシュバック額や条件が明確か

最大〇万円キャッシュバックと記載してあると、つい契約しそうになります。
しかし、契約前には必ずキャッシュバックの条件をチェックしておきましょう。
条件によっては、自分の契約したいコースでキャッシュバックが受けられないかもしれません。

例えば、オプションへの加入が必要な場合や、ネットだけでなく電話回線やテレビ回線も加入する必要がある場合もあります。
必要のないオプションを付けてしまうと月額料金が高くなり、結果損することにもなりかねません。
また、条件が不明確だと手続きに不備が出て受け取れなくなるかもしれません。

キャッシュバック額や条件が明確か、契約前に必ずチェックしておきましょう。

電話口での対応は親切か

何か不明点があって連絡を取りたい時や不具合のために連絡を取らなければならなくなった時は、電話口のスタッフがまず対応してくれます。
しかしそのスタッフの対応が悪いと、スムーズに契約が進まず、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、電話口で適切な対応を取ってもらえるかというのは重要なポイントです。
電話のつながりやすさや愛想の良さ、その他疑問点に対してしっかりと受け答えができるかなどチェックしておきましょう。

なぜ高額キャッシュバックが出せるの?

「キャッシュバックはお得そうだけど、そもそも、なんでそんなにお金がもらえるの?」と疑問をお持ちの方もいるかもしれません。
たしかに、公式よりかなりお得に申し込めるなんて、なんだか怪しいと思ってしましますよね。
しかし、各光回線業者は、顧客獲得に必死です。
だから、集客をしてくれる代理店に、高いお金を払ってでも、契約を取りたいわけです。
代理店は、光回線業者から高額の紹介料をもらっているので、その一部を顧客に還元しています。
ちなみに、同じサービスでも代理店によってキャッシュバック額が高いところがあるのは、大元のサービス会社からもらっている金額が違ったり、利益を少なくしてでも、顧客に還元して、集客しようという戦略があったりするためです。
ちなみに、優良な代理店はその分、サービス会社からの評価も高く、高額なキャッシュバックを出しやすい傾向にあります。

契約の流れ

実際に契約する時の流れは、その人の状況によって変わってきます。
まずは新規の場合と乗り換えの場合とに分けられますが、乗り換えの場合そこからさらに3通りに分けられます。

つまり、契約の流れは大きく分けると4種類あります。
1:新規の場合
2:フレッツ光→光コラボ以外に乗り換え
3:フレッツ回線以外のサービス→フレッツ回線以外のサービスに乗り換え
4:フレッツ光→光コラボに乗り換え

ここからはそれぞれの場合の契約の流れを紹介していきます。

新規の場合

これまでにフレッツ光(西日本・東日本)を開通したことがない全くの新規契約の場合、以下の手順に従って契約していきます。

1:電話orWebから申し込む

公式サイトや代理店サイトに記載してある電話番号へかけましょう。
または申し込みフォームに必要事項を記入して申し込みます。

2:電話で工事日の決定

光回線サービスから電話がかかってくるので、ここで工事日を決めていきます。
利用する光回線サービスによっては、工事日が数か月先になることもあるので早めに申し込んでおくのがおすすめです。

電話では申し込んだサービス内容の詳細を確認することもあります。
不明な点や疑問に思っていることがあれば、ここで質問しておきましょう。

3:開通工事

家に開通工事の業者が訪問してきます。
工事の時間は大抵の場合1時間~2時間ほどかかるので、予定を空けておきましょう。

4:利用開始

開通工事が終わったら、接続設定後、すぐに使用できるようになります。
キャッシュバックの手続きが必要な場合は、早めに済ませておきましょう。

フレッツ光→光コラボ以外に乗り換え

例えば、フレッツ光からコミュファ光やauひかりなどに乗り換える場合がこれにあたります。
まずは解約手続きが必要です。
以下の手順に従って乗り換え手続きをしていきましょう。

1:現在契約しているサービスの解約

まずはフレッツ光の解約をします。
解約の申し込みは電話でのみ受け付けているようです。

また、フレッツ光の解約が済んだ後はプロバイダの解約も必要です。
乗り換え先のプロバイダが今使っているプロバイダとは違う場合、解約の手続きをしましょう。
解約手続きの方法はプロバイダごとに異なっているので、公式サイトを見て確認しておきます。

2:電話orWebから申し込む

電話をかけるか、Webの申し込みフォームに記入して申し込みます。
この時、乗り換えしたい旨を伝えるとよりスムーズです。

3:電話で工事日の決定

折り返し電話がかかってくるので工事日を決めます。
しかし、工事日は数か月先になることもあるので、すでに解約してしまっていた場合開通工事日までインターネットが使えなくなってしまいます。

それを避けるためには、工事日が決定してから手順1の「現在契約しているサービスの解約」をするのがおすすめです。

4:開通工事

開通工事のために業者が訪問してきます。
大抵の場合、工事には1~2時間必要になるので予定を空けておきましょう。

5:利用開始

開通工事が完了したら使えるようになります。
キャッシュバックの手続きが始まるのはここからです。
また、違約金負担キャンペーンを利用する場合は、違約金がかかったことを証明する書類を控えておきましょう。

フレッツ回線以外のサービス→フレッツ回線以外のサービスに乗り換えの場合

例えば、auひかりからeo光に乗り換える場合などがこれにあたります。
この場合もまずは解約手続きが必要です。
以下の手順に従って乗り換え手続きをしていきましょう。

1:現在契約しているサービスの解約

まずは現在使っている光回線サービスの解約をします。
解約方法はそれぞれの回線サービスによって異なるので、公式サイトで確認しましょう。

また、別途プロバイダ契約をしている場合はそちらも解約します。
乗り換え先でも同じプロバイダを使う場合は乗り換え手続きをしましょう。
乗り換えたい場合も解約したい場合も、回線事業者ではなくプロバイダへ連絡します。

2:電話orWebから申し込む

電話やWebから新しい光回線サービスに申し込みます。
回線事業者+プロバイダの2つと契約する必要があることに注意しましょう。

3:電話で工事日の決定

開通工事の日を決めます。
開通工事の日程は遅くなることもあるので、乗り換えを決めたらできるだけ早めに申し込んでおくのがおすすめです。

4:開通工事

業者が訪問してきて開通工事をします。
戸建てなら問題ありませんが、借家の場合オーナーに許可を取る必要があります。

5:利用開始

工事が完了したら、接続設定後、利用できるようになります。
ただ、光回線事業者とプロバイダが別々になる場合、キャンペーンの種類も増えるため管理が難しくなるので注意が必要です。
メモを取るなどして、キャッシュバックに必要な手続きを忘れないようにしましょう。

フレッツ光→光コラボに乗り換える場合

フレッツ光の光回線サービスを、プロバイダと一緒にして提供しているのが光コラボ商品です。
フレッツ光から光コラボ商品に乗り換える場合、光回線自体は変わらないので乗り換えではなく転用とも言えます。

この場合、まずは転用手続きが必要です。
以下の手順に従って手続きをしていきましょう。

1:フレッツ光の転用手続き

まずはフレッツ光の転用手続きをします。
転用する場合、「転用承諾番号」が必要です。
WEBと電話のどちらからか申し込んで手に入れましょう。

「転用承諾番号」をもらう際は、お客様IDが必要になります。
お客様IDは、フレッツ光契約時にNTTから通知されている「CAF」または「L」から始まる番号です。
あらかじめ確認しておくとスムーズに進みます。

また、別途プロバイダの解約も必要です。
転用先のプロバイダが変わる場合は解約手続きを、変わらない場合は乗り換え手続きを行いましょう。

2:電話orWebから申し込む

電話をかけるか、Webの申し込みフォームに記入して申し込みます。
この時、転用したい旨を伝えるとよりスムーズです。

3:電話でサービス内容の確認

折り返し電話がかかってくるので、サービス内容の詳細を確認します。

フレッツ光から光コラボに転用する場合、すでに引いてあるフレッツ光の回線を使い続けるので工事は必要ありません。
開通時期などを確認しておきましょう。

4:利用開始

工事の必要がないため、短期間のうちに使い始めることができるでしょう。

また、フレッツ光から光コラボに転用する場合、違約金を支払う必要がありません。
契約期間内でもフレッツ光から乗り換えたい場合は、金銭面のメリットが大きい光コラボ商品を検討するのがおすすめです。

インターネットの乗り換えにおすすめの時期

インターネットの申し込みは、新生活が始まる前の1月~3月に混み合います。
この時期は、特にキャンペーンを打ち出さなくても、注文が入るので、インターネットサービス会社もそこまでキャッシュバックに力を入れません。
一方、5月~7月は閑散期となります。
この時期は、企業側が少しでも顧客獲得を進めたいので、お得なキャンペーンが多く実施されます。
お得なキャシュバックキャンペーンを狙うなら、5月~7月にチェックしてみることをおすすめします。

.


今回は、光回線のキャッシュバックについて解説しました。

この記事では、光回線のキャッシュバック全般のことについてご紹介しましたが、当サイトでは、各サービスのキャッシュバックについても詳しく解説していますので、気になるサービスがある方は、チェックしてみてください。

★関連記事★
NURO光のキャッシュバックはどこがお得?受け取り方法は?
auひかりキャッシュバックランキング!お得すぎる申し込み方法とは?
ソフトバンク光のキャッシュバック比較!一番お得なのはどこだ?

NURO光のキャッシュバックはどこがお得?受け取り方法は?

キャッシュバックのお得情報

NURO光は、インターネットの速度が速い上に、料金が安いことで人気ですが、キャッシュバックが高額であるところも魅力の一つです。 今回は、NURO光のキャッシュバックキャンペーンについて詳しくご紹介します。よりお得に!より早く!確実にキャッシュバックを受け取れる方法についてご紹介しますので、ぜひチェッ... 記事ページへ

【8社比較】auひかりのキャッシュバックランキング2018!損しないための注意点も解説

キャッシュバックのお得情報

auひかりを契約したいけれど、代理店によってキャッシュバックがもらえるキャッシュバックの金額や条件が違うのでどこにすれば良いのか迷われる方も多いのではないでしょうか。 せっかくなら、お得に受け取れる代理店で申し込みをしたいですよね。 でも、本当に安心できる代理店を見つけるのは、なかなか難しいですよね... 記事ページへ

【14社比較】ソフトバンク光のキャッシュバックで損しない方法!1番お得に契約するには?

キャッシュバックのお得情報

ソフトバンク光への申し込み、1番お得な窓口からできたら最高ですよね? しかし、ソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンには様々なものがあり、どこで申し込むのが1番お得なのか迷っている方も多いのではないでしょうか? 特に代理店の中には、キャッシュバックは高額だけど、オプションを多数契約しなくては... 記事ページへ

【徹底調査】コミュファ光の1番お得なキャッシュバックはコレ!条件&受取り方法も

キャッシュバックのお得情報

コミュファ光は、中部テレコミュニケーションが提供するインターネット接続サービス。 キャッシュバックが高額で、サービスの評判も良いので、気になっている方も多いのではないでしょうか?せっかく乗り換えるなら、キャッシュバック額がたくさんもらえるところで申し込みしたいですよね。 今回は、コミュファ光の1番... 記事ページへ

JCOMのキャッシュバックを最大額もらう方法を徹底調査!注意点や条件も解説

キャッシュバックのお得情報

新規でJCOMネットやモバイルに申し込むと、キャッシュバックが貰えるのをご存知ですか?このページでは、JCOMのキャッシュバックの詳細や条件について、詳しくご紹介していきます。 また、キャッシュバックの注意点やデメリットについてもまとめていますので、申し込み時に失敗することはありません!JCOMを検... 記事ページへ

【徹底比較】メガエッグの1番お得なキャッシュバックはココ !違約金・注意点も解説

キャッシュバックのお得情報

「メガエッグへの乗り換えを検討しているけれど、キャッシュバックなどの特典について知りたい!」 あなたは、そんな風に感じていませんか? メガエッグのキャッシュバック特典は、契約先によってその内容が変わってくるので、全ての特典を自分で調べて比較するのは大変ですよね。 そこで、この記事では、メガエッグキ... 記事ページへ

【6社比較】nifty光のキャッシュバックキャンペーンで1番おすすめはココ!注意するポイントも解説

キャッシュバックのお得情報

nifty光をご検討中のあなたへ。 窓口によって特典やキャンペーンが異なるのはご存知でしたか? 中でも、キャッシュバックが貰えるか貰えないかでは、大きな差がありますよね。そこでこのページでは、nifty光のキャッシュバックを比較しながら、最も安心でお得な窓口はどこなのかご紹介していきます。このページ... 記事ページへ

【キャッシュバック徹底比較】おすすめの光コラボをご紹介!注意点ついても解説

キャッシュバックのお得情報

光コラボに乗り換えるなら、キャッシュバックを受け取れるところが良い!と考える方は多いでしょう。 契約しただけでたくさんのキャッシュバックを受け取れたら嬉しいですよね。そこでこのページでは、申込先ごとのキャッシュバック金額を徹底比較していきます。 また、キャッシュバックを受け取る際の注意点についても解... 記事ページへ

ピカラ光のキャッシュバックを徹底比較!お得に申し込むポイントを分かりやすく解説

キャッシュバックのお得情報

ピカラ光をご検討中のあなたへ・・・申し込み先によってキャッシュバック金額が異なるって知っていましたか? 申し込み先を間違えると、それだけで1~2万円も損することになります。 そこでこのページでは、できるだけ多くのキャッシュバックを確実に貰う方法をご紹介していきます。 ピカラ光をご検討中の方には... 記事ページへ

WiMAXのキャッシュバック!おすすめキャンペーンと注意点は?

キャッシュバックのお得情報

モバイルルーターの中でも人気が高いWiMAX。 そんなWiMAXは様々なプロバイダが取り扱っていますが、どこで申し込むのが良いのでしょうか。 今回はキャッシュバックを中心に受け取る際の注意点、おすすめプロバイダ、WiMAXに関しての基本情報など、分かりやすくまとめていきます。「結局どこで申し込みをし... 記事ページへ

ページの先頭へ