ケーブルテレビのインターネットは使えない?ケーブルテレビの速度や注意点とは

この記事のまとめ
ケーブルテレビのインターネットはケーブルテレビの会社で契約をします。
地域に密着した情報が得られて、インターネットも同時に契約できます。
ケーブルテレビのインターネットは本当に契約して損はないのでしょうか?
hikaritayasushi
この記事では、ケーブルテレビの速度や注意点、工事内容について紹介しています。
さらに光回線との違いも調べました。
この記事を読めば、あなたがケーブルテレビに契約するべきかどうか、はっきりわかるはずです。
ケーブルテレビの申し込みを検討している方は、ぜひ参考にしてください。

ケーブルテレビインターネットの仕組みとは?

ケーブルテレビは、有線のテレビ放送のことです。
ケーブルテレビの特徴は以下の通りです。

・アンテナを使わずに有線でネットやテレビが楽しめる

・さまざまなチャンネルを楽しめる

・サービスやキャンペーンによっては安く利用できる

テレビ視聴のイメージが強いケーブルテレビですが、実はインターネットの利用も可能です。
ケーブルテレビ会社は、テレビ放送以外にもインターネットサービスを提供しています。
テレビ放送用の同軸ケーブルや光回線によって、同時にインターネットサービスも利用することができます。

ケーブルテレビインターネットのデメリット・注意点

ケーブルテレビインターネットのデメリット・注意点を見ていきましょう。

速度が遅い

ケーブルテレビのインターネットは、速度が遅いという口コミが多いです。

光回線と同軸ケーブルの組み合わせによる回線なので、光回線よりも品質が劣ります。
上りのスピードが遅いので、容量の大きい動画や画像のアップロードに時間がかかります。

では、実際にどれくらいの速度なのか見ていきましょう。
ケーブルテレビの中でもっとも有名なJ:COMと、ほかの光回線と速度を比較してみました。

回線の種類ケーブルテレビ光回線
名称J:comドコモ光auひかりソフトバンク光
下り最大速度320Mbps1Gbps1Gbps1Gbps

J:comは以前までは、下り最大速度320Mbpsが限界でしたが、現在はKDDI回線を借りて「JCOM光」という1Gbpsコースがあります。
(提供エリア:北海道・関東・関西・九州の一部のみ)
ただし、戸建て限定のプランで料金も高いため、多くの人は上記の320Mbpsプランを選んでいます。
320Mbpsだと、光回線の1Gbpsの3分の1ほどの速さなので、インターネットヘビーユーザーの方は、速度に不満を感じる場合も多いようです。

月額料金が割高

光回線の月額料金と、ケーブルテレビの月額料金を比較すると、月額料金が高いです。

回線の種類ケーブルテレビ光回線
名称J:comドコモ光auひかりソフトバンク光
月額料金6,0005,2005,6005,200

ケーブルテレビのネットの月額料金は6,000円。光回線より、毎月500円ほど高くなります。
速度は3分の1なのに料金は高いので、テレビをあまり見ない人にとってはメリットが少ないと言えます。

ケーブルテレビインターネットのメリット

次に、ケーブルテレビインターネットのメリットを見ていきましょう。

有線接続なので接続が安定している

1つ目のメリットは接続が安定していることです。
無線の場合は利用する環境(周りが山だったり高層ビルだったり)によって電波の受信状況が左右されますが、有線接続の場合はその影響が少ないです。
そのため、電波を安定して受信することができるのでインターネットの接続状況やテレビ視聴が安定しています。

テレビとセットで料金が安くなる

2つ目のメリットは料金が安くなることです。
一般的に、ネット回線とテレビ視聴の支払いは別々の会社から請求されます。
J:COMをはじめとしたケーブルテレビ会社を利用すれば、これらの支払いを一括りにまとめることができます。

さらに、これらを一括りにまとめることで「セット割」が適用されるので、ネット回線とテレビ視聴の月額料金を安くすることができるのです。

映画や音楽などの専門チャンネルが楽しめる

3つ目のメリットは映画や音楽などの専門チャンネルが楽しめることです。
テレビとセットでネットを契約する場合、地方局の番組や、BS、CS放送が見られるなど、一般的なテレビよりも視聴できる内容が多いです。

趣味専門チャンネル(釣り、プラモ工作、バラエティ等々)も多数あります。
さらに、通常であればその地方に住む人しか視聴できない地方局の番組を見ることができるのです。
テレビをよく見るという方にとってはとてもメリットがあります。
テレビの番組数やオプションなどのサービスも良く検討して、インターネットだけでなく全体的にお得感のある会社やプランを選びましょう。

ケーブルテレビ対応物件なら、工事不要ですぐに使える

4つ目のメリットは、工事不要ですぐに使えることです。
マンションやアパートで、建物自体でケーブルテレビの契約をしている場合、工事不要でインターネットが使えます。

テレビアンテナ不要で使える

5つ目のメリットは、テレビアンテナ不要で使えることです。
テレビアンテナなしでテレビが視聴できるので、一戸建ての場合外観を損ねないというメリットもあります。

ケーブルテレビと光回線なら、光回線がおすすめ!

ケーブルテレビと光回線ならどちらが良いのでしょうか?

光回線CATV
使用ケーブル光回線
(光ファイバーケーブル)
ケーブルテレビ放送回線
(光ハイブリッド)
通信速度100Mbps1Gbps
(最大10Mbps
5Mbps1Gbps
通信の安定性高い普通
費用高い高い
エリアエリア外の地域もある地域限定

上記の表を見てもわかるように、通信速度は光回線が圧倒的に速いです。
また、通信の安定性もあります。
光回線に加入できるなら、光回線を選ぶ方がおすすめです。

光回線がおすすめな理由

光回線がおすすめな理由を見ていきましょう。

速度やインターネットの品質が良い

光回線は、光ファイバーを使っています。
電気信号ではなく「光信号(光を点滅させて情報を伝達)」を使うことにより、ADSLよりも高速通信、かつ大容量通信ができるようになったのです。
回線を選ぶ上で重要な速さに焦点を当てて選ぶなら、やはり光回線一択。
ネット回線の主流となっている光回線ですが、その速度は「1Gbps」以上のものが多いです。
平均で100Mbps~1Gbps、最近では、nuro光のように最大10Gbpsのプランまで登場しています。

スマホ割が使える

日あり回線はスマホ割があります。いま使っているiPhoneやスマートフォンと自宅のネット回線でセット割を組むことできるのです。
例えば、docomoでiPhoneやスマートフォンを使っている方であれば「ドコモ光」、auであれば「auひかり」です。

近年では格安SIM(MVNOと呼ばれる会社が提供している携帯電話サービスのこと)でも自宅のネット回線とのセット割を組むことができるようになっています。
割引を上手に利用すれば、通信費をさらに安く抑えることが可能となります。

ご自身にとって最適な光回線を見つけたい方は、以下のページを参考にしてみてください。

光回線のおすすめはコレ!初心者でもわかる自分に合った光回線の選び方・主要20社比較結果

ケーブルテレビインターネットがおすすめなのはこんな人

ケーブルテレビインターネットがおすすめなのはどのような人でしょうか。

ネットよりもテレビや映画を見る頻度が高い

ネットよりも、テレビや映画などの視聴をよくする方には、専門チャンネルが豊富なケーブルテレビの方がおすすめです。
インターネットをほとんど利用しないなら、月間通信量の上限も低く、通信速度が光回線に劣るケーブルテレビでも、不便を感じる心配はありません。
ケーブルテレビは通信速度や通信量上限で金額が決まるため、低速・低容量のプランを選ぶと、より安価で利用できます。

光回線がエリア外の方

光回線は全国的に使え、ケーブルテレビよりもエリアが広いですが、提供外の地域もあります。自宅の環境で光回線が利用できないなら、別の選択肢としてケーブルテレビのインターネット回線を考えるのがおすすめです。
ただし、光回線の代用として考えるなら、ポケットWi-Fiなどの選択肢もあります。
回線によってサービスの提供エリアは異なるため、どのサービスなら自宅で利用可能なのか、まずは提供エリアの範囲をチェックしましょう。

光回線エリア外の方におすすめのポケットWi-Fiが気になる方は以下のページをチェックしてみてください。

光回線のエリアを一発確認!エリア外の場合はどうしたらいいの?

契約前に押えておきたいポイント

契約前に押えておきたいポイントを見ていきます。

使えるエリアが限られている

ケーブルテレビはサービス提供エリアが限られているため、事前に自宅がエリア内か確認しておく必要があります。
提供エリア内でも、立地条件によっては使えない場合もあります。
ジェイコムなど、ケーブルテレビの提供会社のホームページから、提供エリアの確認ができます。

自分の使い方に合ったプランを選ぶ

ケーブルテレビのインターネットは、多くの場合、通信速度に合わせてコースがいくつかあります。
通信速度が速いコースほど利用料金は高くなります。
ゲームや動画を楽しみたい場合は多少料金が高くても通信速度の速いものを選ぶなど、自分の使い方にあった契約を選ぶとストレスなく楽しめるでしょう。

サポート体制を確認する

契約後に万が一不具合が生じたとき、サポート体制がしっかりしている会社なら安心です。
気になるサービスがある場合は、まず口コミをチェックしてみることをおすすめします。
また、できるだけ名前が知られている大手を選ぶと、サポートもしっかりしてもらえることが多いので、参考にしてみてください。

ケーブルテレビインターネットの工事内容

ケーブルテレビインターネットの工事内容を見ていきましょう。
今、あなたが「戸建て住宅」に住んでいるか「集合住宅(マンションやアパート)」に住んでいるかで工事内容が変わります。

一戸建ての工事内容

まずは、一戸建ての工事内容を説明します。

屋外工事

屋外工事とは、電柱からケーブルを引っ張ってきて「保安器」と呼ばれる機器を取り付ける作業です。
保安器は、外壁に設置して、テレビやパソコンといった電子機器に対する落雷等の被害を最小限にしてくれる保護機器です。
電柱や電線からケーブルを引っ張り、この保安器を通してあなたのご自宅と繋ぎます。
保安器を固定する際、場合によっては外壁に小さい穴を開けることがあります。

宅内工事

屋外工事で保安器を取り付け終わったら、続いて宅内工事です。
保安器を通して引き込んだ同軸ケーブルを、「分配機」と呼ばれる機器につないで、そこから各部屋へ配線をします。
他社のインターネット回線を利用している場合は、すでにご自宅内に分配器がある状態なので、それを利用して回線を各部屋へ引き込みます。
保安器から直接配線する方法の場合、エアコンダクトを通して配線をする方法が主流の様です。
万が一、エアコンダクトを利用できない場合等は壁面に穴を開けてケーブルを通す必要があります。

集合住宅の工事内容

今住んでいるのが集合住宅(マンションやアパート)の場合、すでに回線が導入されている物件であれば、簡単な宅内工事のみですぐに使い始めることができます。
もし、あなたが住んでいる物件が未対応だった場合は、その物件の管理会社やオーナーから承諾を得ないと導入はできません。

承諾を得られなかった場合は、他のインターネット回線やモバイルルーターを契約するしかありません。

ケーブルテレビインターネットのおすすめは「J:com」

ケーブルテレビインターネットのおすすめは「J:com」です。
・セット割で料金が安くなる
・全国的にサービスを提供
・初期設定をしてくれる
J:comは、テレビやネット、電話ガス、電気など複数のサービスをまとめればセット割で料金が安くなります。
また、全国的にサービスを提供していて信頼度が高い上に、立ち会いで初期設定をしてくれるなど、おすすめできる点が多いです。

J:comにはお得なキャンペーンがあります。それでは、J:comネットのキャンペーンを紹介します。

『J:comスタート割』
Webサイトから対象プランに申し込むと、「WEB限定スタート割」が適用。インターネットとケーブルテレビがセットになった、長期契約プランへの加入が「スタート割」の適用条件です。
・対象プラン加入で最大総額42,000円(税抜)割引
・対象プランに加入で最大55,000円分のQUOカードプレゼント
・基本工事費が0円に
・J:COM 電力への切り替えでJ:COM利用料が割引に
・J:COMタブレット(Galaxy Tab A)の端末代金(現金販売価格)32,400円(税抜)が実質0円

J:COMのキャンペーンについては以下のページでも詳しく解説していますので、参考にしてみてください。
JCOMのキャッシュバックを最大額もらう方法を徹底調査!注意点や条件も解説

まとめ

ケーブルテレビのインターネットは、光回線と比較すると速度が遅いです。
速度を重視するなら光回線がおすすめです。

ただし、山間部など、光回線が対応をしていないところにお住まいの方は、ケーブルテレビのインターネットが大きな選択肢となってきます。

ケーブルテレビのインターネットは様々なメリットがある上、契約する会社によっては自宅の固定電話契約することも可能です。
固定電話も必要、インターネットも必要、ケーブルテレビも楽しみたいという人にはお得なプランが多いのも魅力。
ケーブルテレビのインターネットを検討しているなら、J:COMがおすすめ。

J:comは、テレビやネット、電話ガス、電気など複数のサービスをまとめればセット割で料金が安くなります。
また、全国的にサービスを提供していているので信頼できます。
新規契約者にはキャンペーンが利用できるので、通常6,000円かかる工事費用が0円に。
ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

ケーブルテレビインターネット徹底解説の記事一覧
【損しない】J:COMを解約する方法-解約金はいくら?解約金が0円になる裏ワザ
ケーブルテレビ アンテナ
イッツコム
JCOM 評判
スターキャットがおすすめできない理由!評判・レビューを調査してわかった事実とは?
KCNのサービス内容や評判は?料金から解約方法まで徹底解説!―KCN完全ガイド―