Broad WiMAX
あなたは今Broad WiMAXについて、気になっているのでは?
Broad WiMAXは、料金も安く、違約金負担など独自サービスもあり、魅力的ですよね。

そこでこのページでは、口コミ評判を徹底調査し、Broad WiMAXの契約前に知っておきたい、メリット・デメリットをまとめています。
ぜひ参考にしてください。

Broad WiMAXとは?

Broad WiMAXとは
Broad WiMAXは株式会社リンクライフが提供するWiMAX回線です。通信エリアも広く、通信速度が速いことが特徴ですね。
本家であるUQ WiMAXよりも低価格で利用することができ、人気がありますよ。

独自のサービスとして、他社サービスから乗り換える場合、違約金を負担してくれるなど、乗り換えを希望する方にもおすすめできるWiMAXです。

Broad WiMAXの料金

Broad WiMAXの料金
BroadWiMAXは2種類の料金プランを提供しています。

1つは毎月7GBまでデータ通信を利用することができる、「ライトプラン」、もう一つは毎月の制限なくデータ通信を利用することができる「ギガ放題プラン」です。
こちらの2つの料金ですが、こちらの表のようになっています。

プラン名 ギガ放題プラン ライトプラン
毎月の利用できるデータ量 無制限 7GB
契約期間 3年 3年
料金 1~2ヵ月目:2,726円
3~24ヵ月目:3,411円
25ヵ月目以降:4,011円
1~24ヵ月目:2,726円
25ヵ月目以降:3.326円

料金で比較すると、「ライトプラン」の場合、2年間は3,000円を切る料金で利用することができます。
それ以降は料金が600円高くなりますが、それでもWiMAXの中では料金は安めです。

「ギガ放題プラン」は毎月のデータ通信量の上限がないことで、料金は「ライトプラン」よりも高くなっています。
1~2ヵ月目は2,726円、3~24ヵ月目は3,411円、それ以降は4,011円と段階的に料金が高くなっていきます。

あまりWiMAXを利用せず、毎月の料金を押さえたいという方は。「ライトプラン」を、外出先でも気にせずデータ通信を利用したい、動画サービスを多く利用するという方は「ギガ放題プラン」をおすすめします。

Broad WiMAXは1~2ヵ月目まではギガ放題プラン、ライトプランも同じ料金で利用することができますのでまずはギガ放題プランを契約し、その後ライトプランに切り替えることもできます。
2ヵ月間で自身の利用状況を確認し、プラン変更して最適なプランで利用することをおすすめします。

Broad WiMAXはWiMAXの中でも得におすすめ!

WiMAXの中でも得におすすめ
Broad WiMAXは数あるWiMAXサービスの中でも特におすすめすることができます。
こちらの表をご確認ください。
※この表はスクロールできます。

プロバイダ キャッシュバック 3年間料金合計 3年間実質月額料金 初期費用 解約金 サポート キャリア 支払い方法
Broad WiMAX なし 131,352円 3,468円 契約事務手数料:3,000円 1年未満:30,000円
1~3年:25,000円
それ以降:9,500円
いつでも解約サポート
違約金負担乗り換えキャンペーン
店舗受け取り
バイク便
WiMAX
au LTE
口座振替
クレジットカード
GMOとくとくBB 31,600円 123,669円 3,021円 契約事務手数料:3,000円 1~12ヵ月目:19,000円
13~24ヵ月目:14,000円
それ以降:9,500円
auスマートバリューmine
メールアドレス無料
WiMAX
au LTE
クレジットカード
カシモWiMAX なし 133,368円 3,518円 契約事務手数料:3,000円 1~12ヵ月目:30,000円
13~24ヵ月目:25,00円
それ以降:9,500円
スマートシネマwith U-NEXTクーポン WiMAX
au LTE
クレジットカード
BIGLOBE 30,000円 133,310円 3,490円 契約事務手数料:3,000円 1~12ヵ月目:19,000円
13~24ヵ月目:14,000円
それ以降:9,500円
auスマートバリューmine
 
WiMAX
au LTE
口座振替
クレジットカード
So-net なし 145,656円 3,880円 契約事務手数料:3,000円 1~12ヵ月目:19,000円
13~24ヵ月目:14,000円
それ以降:9,500円
カスペルスキー毎月500円利用
その他サポートサービス
WiMAX
au LTE
クレジットカード
JP WiMAX 11,000円 124,600円 3,100円 契約事務手数料:3,000円 1~12ヵ月目:30,000円
13~24ヵ月目:25,00円
それ以降:9,500円
JPサポート WiMAX
au LTE
クレジットカード
DTI なし 129,670円 3,523円 契約事務手数料:3,000円
モバイルプラン契約事務手数料:5,500円
1~12ヵ月目:19,000円
13~24ヵ月目:14,000円
それ以降:9,500円
グローバルIPオプション
安心サポート
安心サポートワイド
WiMAX
au LTE
クレジットカード

こちらの表をご覧ただけると、GMOとくとくBBの実質料金が一番安くお得に見えますね。
ですが、こちらの実質料金はキャッシュバックを受け取った場合の料金となります。

キャッシュバックを受け取り忘れた場合、GMOとくとくBBは高めの料金となってしまい、あまりお得になりません。
キャッシュバックの手続きは面倒で、キャッシュバックを受け取ることができる時期も遅いためキャッシュバックの手続きを忘れる方が多いです。

その点、Broad WiMAXはキャッシュバックはないにしろ、実質料金でGMOとくとくBBと地さない料金で面倒な手続きがないため、こちらの表通りの料金で利用することができますよ。

Broad WiMAXの良い評判

Broad WiMAXの口コミを確認してみましょう。
まずは良い口コミからです。

良い口コミでは通信制限がない、届くまでが速いなどの意見が見受けられました。
Broad WiMAXは本家のUQ WiMAXと同じ罫線を利用していますので、通信速度はとても速く快適に利用することができますよ。

また、モバイル回線で固定回線のように工事を必要とせず、最短当日から利用できるのもメリットですね。
アパート暮らしの方はわざわざ固定回線を契約せずに工事の必要もないWiMAXをおすすめします。

Broad WiMAXの悪い評判

続いて悪い口コミを紹介します。
悪い口コミではこのようなこのようなものがありました。

通信速度に関してですが、こちらは速いと遅いという意見で分かれています。

WiMAXの電波の特性上、建物の中は比較的通信速度が遅くなる傾向があります。
また、夜など混雑する時間帯はWiMAXに限らずほとんどの回線で速度が低下する場合がありますので、注意する必要があります。

また、WiMAXは3日で10GBを利用すると通信西岸がかかる場合があります。
こちらがかかってもネットサーフィンや動画サービス(低画質)の利用にはまったく問題ありませんが、気になる方もいるかと思います。

ちょっとした速度制限があることも覚えておいた方がよさそうですね。

速度は快適なのか?

速度は快適なのか
WiMAXの通信速度について紹介します。
WiMAXは数あるモバイルルーターの中でも快適に利用できる部類に入ります。

気になる通信速度ですが、筆者に所持しているWiMAXで計測したところ、深夜0時で下り40Mbps、上り4Mbpsの通信速度でした。
こちらの通信速度があれば、高画質の動画再生はもちろん、大容量のファイルのダウンロードも余裕で利用できる通信速度です。

ネットサーフィン程度であれば3Mbpsもあれば快適に利用することができますので十分すぎる通信速度ですね。

速度制限はかかる?

Broad WiMAXの速度制限についてですが、「ライトプラン」の場合、毎月7GB利用したら通信速度が制限され月末まで通信速度が128Kbpsとなります。

「ギガ放題プラン」の場合、基本的には速度制限はありませんが、使いすぎると速度制限がかかります。
速度制限といっても、ライトプランのように128Kbpsに制限されるわけではなく1Mbpsから3Mbps程度の通信速度に制限されるようです。

また、制限される時間も決まっていて18時から翌2時までの時間となっています。
この時間が特に混雑するため、この時間帯に速度制限を行っているようです。

速度制限になってしまってもネットサーフィンは快適に利用することができますし、動画サービスも高画質なものでなければ十分快適に利用することができます。

Broad WiMAXのデメリット

Broad WiMAXのデメリットについて紹介します。

メリットも多いBroad WiMAXですがデメリットもあります。
こちらのデメリットをよく確認してしてみてください。

クレカ払いでないと18,857円の初期費用がかかる

Broad WiMAXのデメリット

Broad WiMAXは支払い方法として、口座振替とクレジットカードを利用することができますが最安値で利用できるにはクレジットカードのみで口座振替の場合、初期費用18,857円の支払いが必要となります。

2種類の支払い方法があるからといって、口座振替を選択してしまうと初月に思いもよらぬ請求が来ることとなりますので注意してください。
Broad WiMAXを利用する場合は、特に理由がない場合必ずクレジットカードで契約してください。

違約金が高い

Broad WiMAXの違約金は他社と比べても高い傾向にあります。
先ほどの料金表でも紹介しましたが、1年未満で30,000円、1~3年で25,000円、それ以降9,500円の違約金と他社の違約金よりも1万円程度高めの設定です。

Broad WiMAXを利用する場合は必ず3年は利用するという前提で契約しないと解約時に高額な料金が発生することとなりますので、注意してくださいね。

Broad WiMAXのメリット

続いてBroad WiMAXのメリットを紹介します。
Broad WiMAXは毎月の料金が安かったり、違約金の負担キャンペーンなどメリットが多いのでぜひ確認してみて下さい。

月額料金が安い

月額料金が安い
Broad WiMAXの料金は最安2,726円から利用することができ、ギガ放題プランでも3,000円台で利用することができます。
こちらの料金はWiMAXサービスの中でも最安級の料金となっており、本家のUQ WiMAXよりも毎月1,000円程度安い料金となっています。

インターネット回線として極力維持費を安くしたいと思いますので、そのような方にとてもおすすめできるインターネット回線といえますね。

違約金負担サービスがある

違約金負担サービスがある
Broad WiMAXには他社の回線から乗り換え時の違約金の負担を行ってくれるサービスがあります。
こちらのサービスを利用することで乗り換えのネックとなる違約金を負担することなくBroad WiMAXに乗り換えることができますので、気軽に乗り換えることができますよ。

店頭受け取りサービスがある

店頭受け取りサービスがある
Broad WiMAXは宅急便受け取りの他に店舗での受け取りサービスにも対応しています。
店舗での受け取ることができるということで普段家にいない方でもWiMAXを受け取ることができます。

仕事終わりや休憩中にも簡単に受け取ることができますので、仕事で忙しい方にもおすすめですね。

Broad WiMAX経由の乗り換えなら、違約金0円

Broad WiMAX経由の乗り換えなら、違約金0円
Broad WiMAXは違約金が他社よりも高額でもし解約する場合はBroad WiMAXの違約金の負担が大きくなってしまいますよね。
ですが、「いつでも解約サポート」を利用することで、Broad WiMAXの指定する回線への乗り換えであればBroad WiMAXの違約金を負担することなく乗り換えすることができます。

Broad WiMAXの契約後、通信速度が遅かった、固定回線を利用したいという希望も叶えることができますよ。

チャットでの問い合わせが可能

Broad WiMAXでは、電話やメールの他にチャットでの問い合わせも可能となっております。
Broad WiMAXのチャットはAIを利用しており、質問した内容に適切な答えが返ってきますので、料金や速度に関する問い合わせであれば簡単に問い合わせることも可能です。

Broad WiMAXがおすすめな人はこんな人!

Broad WiMAXがおすすめな人
Broad WiMAXがおすすめな人を紹介します。
料金が安く、通信速度が速いBroad WiMAXがおすすめな人はこのような人です。

  • 3年間の利用料金を安くしたいが、キャッシュバックの手続きが面倒な方
  • すぐに利用したい方
  • データ量無制限のモバイルルーターを利用したい方

このような方におすすめです。

Broad WiMAXはキャッシュバック分の割引を毎月の料金の割引に充てているため、キャッシュバックがなくとも3年間の実質料金がかなり安いです。
データ量無制限のプランで比較しても他社のWiMAXよりも料金が安く、お得に利用することができますよ。

仕事で忙しい方や自宅にいることが少ない方はWiMAXの受け取りまでに時間がかかると思いますが、店舗での受け取りもできるため、忙しい方にもおすすめですね。

店舗受け取りの場合、最短で当日にWiMAXを受け取ることができますので、具に利用したい方はもちろん、引っ越しなどでインターネット回線を契約し忘れた時でもすぐにインターネット回線を構築できますので、おすすめですよ。

Broad WiMAXのエリアは?

Broad WiMAXのエリア
Broad WiMAXのエリアの確認方法ですが、こちらはUQ WiMAXの公式サイトで確認することができます。
UQ WiMAXの公式サイトのトップページに「エリア」という項目がありますので、こちらのページにアクセスするとWiMAXのエリアを確認することができます。

エリアの確認では駅や地名などを入力して検索する方法や、都道府県から検索する方法のほかに、スマートフォンや自宅のインターネット回線の位置情報を利用した「ピンポイントエリア判定」という方法で検索できます。

ピンポイントエリア判定では、自分がいまいる場所がWiMAXを利用できるかどうか簡単に判定できますので、簡単にエリアを判定したいのであればピンポイントエリア判定を利用しましょう。

Broad WiMAXの端末はどれがいい?

Broad WiMAXの端末
Broad WiMAXは様々な端末を取り扱っています。
数ある端末の中からどの端末を選べば良いかわからない方もいるかと思います。

こちらでは端末ごとのスペック、おすすめの端末を紹介します。

端末名 WX06 W06 HOME 02 L02
最大通信速度 440Mbps 1.2Gbps 440Mbps 1Gbps
最大利用時間 14時間 9時間 - -
重さ 127g 125g 218g 436g
対応通信規格 WiMAX2+ au4GLTE WiMAX2+ au4GLTE WiMAX2+ au4GLTE WiMAX2+ au4GLTE
最大接続台数 16台 16台 21台 42台
Wi-Fi規格 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac 802.11a/b/g/n/ac

Broad WiMAXが取り扱っている端末は上記の4機種となっています。

こちらの機種は端末代がすべて0円となっており、どれを選ぶか迷いますね。
最新の端末はWX06ですが、こちらはNECの端末となっており、ファーウェイの端末の最新機種はW06となっています。

こちらの2機種の端末に違いですが、最大通信速度と最大利用時間です。
NECの端末は最大利用時間が長く、最大通信速度は低いですが、ファーウェイの端末は最大通信速度が速く、最大利用時間が短くなっています。
長く利用したいという方はNECの端末を、通信速度が速いものを利用したいという方はファーウェイの端末を利用しましょう。

次にホームルーターですが、ホームルーターはNECのHOME 02、ファーウェイのL02があります。
こちらの端末の違いは最大通信速度、最大接続台数、WiMAXハイパワーの対応有無です。
スペック的にはファーウェイのL02が高いですが、NECのHOME 02には電波の弱い地域でも快適に利用することができるWiMAXハイパワーという機能が搭載されています。

といっても、ホームルーターはモバイルルーターよりも高性能なアンテナが搭載されていますので、どちらでも問題ないような気もします。
ホームルーターを契約する場合はファーウェイのL02をおすすめします。

Broad WiMAXのキャンセルについて

Broad WiMAXのキャンセル
Broad WiMAXは契約から8日以内であれば初期契約解除制度を利用することで、申し込みをキャンセルすることができます。
初期契約制度の利用方法は必要事項を記入した用紙と端末をBroad WiMAXサポートセンターに送付することで契約を解除することができます。

解除する際に記載する用紙はBroad WiMAX公式サイトから書式をダウンロードすることもできますし、必要事項を白紙に記載するだけでも問題ありません。
必要な情報は契約ID、契約者氏名、契約電話番号、契約者住所となっています。

注意点としては契約解除の際に、端末だけではなく付属品も一式送付する必要がありますので、箱や説明書などは廃棄せず保管しておいてください。

Broad WiMAXの解約について

Broad WiMAXの解約
Broad WiMAXの通信速度が遅い、料金が高い場合は解約を検討するかと思います。
こちらでは、Broad WiMAXの解約方法を紹介します。

解約方法

Broad WiMAXの解約は、電話で行います。
電話をすると担当のオペレーターへつながりますので、こちらで解約をしたいという旨を伝えてください。
解約金や注意事項の説明後、解約することができます。

解約の際の注意点ですが、解約を当月に行う場合は当月の25日までの受付となり、26日から月末までの申し込みは翌月の解約となりますので、注意してください。

契約期間と違約金

Broad WiMAXの契約期間は3年となっています。
3年以内の解約の場合は解約金が発生しますので、注意して下さい。

また、Broad WiMAXの解約金は他社よりも高いため、契約を検討される方は注意してください。
解約金は利用期間によって異なり、こちらの表のようになっています。

利用期間 解約金
1年未満 30,000円
1年以上3年未満 25,000円
3年以上 9,500円

解約金は1年未満で30,000円、3年未満で25,000円、3年以上の更新月以外では9,500円となっています。
Broad WiMAXの契約期間は3年なので、契約から3年後、6年後と3年周期で解約金は発生しませんが、それ以外は解約金が発生しますので、注意しましょう。

まとめ

Broad WiMAXはWiMAX業界の中でも最安値、サービス豊富ととてもおすすめできるWiMAXプロバイダです。
料金も安めで他社からの乗り換えの違約金負担サービスがあるなどサポートが豊富です。

3年間の実質料金もキャッシュバックなしの月額割引なので、キャッシュバックの受け取り忘れの心配もありません。
迷ったときはBroad WiMAXを契約しましょう。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。