料金が安くてお得だと評判のBroad WiMAX。
ですが、実際に申し込む際には、サービスやメリット・デメリットを知ってから契約したいものですよね。

そこで、今回は他社のWiMAXと料金やキャンペーン、サービス内容と比較し、Broad WiMAXのメリット・デメリットをお伝えします。
さらに実際に利用しているユーザーの口コミも徹底調査!
お得で快適なサービスを選ぶために、この記事がお役に立てれば幸いです。

Broad WiMAXについて

どこでもWi-Fi接続ができるWiMAXですが、実際に契約を検討しようと調べてみると、様々な会社が存在します。

もともと、この「WiMAX」のサービスはUQコミュニケーションズのサービスですが、様々なプロバイダや業者が付加サービスを付けて販売しています。
その1つが、株式会社リンクライフが提供しているBroad WiMAX。

WiMAXの通信サービスはそのままに、月額料金や保証などが他よりもお得であると評判です。
以下、詳しくメリット・デメリットを見ていきましょう。

Broad WiMAXのメリットとは?

Broad WiMAXは月額料金が格安

Broad WiMAX

Broad WiMAXの最大のメリットは、月額料金の安さにあります。

先ほど紹介した通り、WiMAXの通信システムや機種自体はどこのWiMAX提供会社も同じですので、速度などに変わりはありません。
そのため、料金やキャンペーンで、どこを選ぶか吟味する必要あるというわけです。

では、Broad WiMAXの月額料金を見てみましょう。

月額利用料 通信制限 契約期間
ギガ放題プラン 3ケ月目まで2,726円
3ケ月以降3,411円
なし 3年
ライトプラン 25ケ月目まで2,726円
以降は3,326円
あり
(月間7GBまで)
3年

他社で契約をすると平均的にWiMAXは、月額料金は使い放題で4,000円前後。
そのため、Broad WiMAXの月額2,726円~という設定はかなり安いと言えます。

2つのプランがありますが、違いは月間7GBの通信制限があるかどうかという点だけです。
3年間の支払い額で計算すると

  • ギガ放題プラン・・・12万741円
  • ライトプラン・・・10万4,736円

となります。
3年間で2万円しか変わらないのであれば、ギガ放題にしておいた方が安心かもしれませんね。

auユーザーなら月額料金の割引あり

Broad WiMAXはこの格安プランなのに、さらにauスマートバリューmineを利用することができます。

もしもBroad WiMAXに契約を申し込んだら、auに申請しましょう。
毎月最大1,000円の割引をしてもらうことができるので、かなりお得になりますよ

端末代金が0円

Broad WiMAX

Broad WiMAXは、端末代金が0円というキャンペーンが魅力。
他から乗り換えやすい会社であるといっても良いですね。

しかも無料だからといって型落ちしたものではなく、最新端末を貰うことができるのも嬉しいポイント。
WX05・W05・WX04など、今人気の機種から選ぶことが可能です。

違約金負担サービスあり

Broad WiMAX

現在他社でWiMAXを契約している場合は、会社の違約金まで払ってくれるというから驚きです。
Broad WiMAXを検討している方は、とても有難いサービスと言って良いでしょう。

しかもBroad WiMAXでは他社でWiMAX(WiMAX2+ではない機種)を使っている方を対象に、機種変更キャンペーンも行っています。
①waimax回線でWiMAXルーターを使っている場合。
②WiMAX+2の場合でも、使用期間が20ケ月以上。

この条件に当てはまる人なら、

  • 24ケ月間500円割引
  • 端末代金20,000円が無料
  • LTEオプション1,004円/月が無料

の特典を受けられます。
心当たりのある方は是非活用してください。

違約金0円で解約できる満足保証

Broad WiMAX

Broad WiMAXはネット回線業界で初の、特別な保証を入れています。

それが「ご満足保証」。
何と、Broad WiMAXに契約後、満足できない場合は、違約金の負担なしで他社に乗り換えることができます。

しかし条件があり、Broad WiMAXが提携している会社のみ。
その会社は以下の通りです。

  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • So-net光
  • ビッグローブ光
  • ブロード光 東日本・西日本
  • ヤフーBB
  • Broad LTE

になります。

8日以内なら契約解除OK

Broad WiMAX
WiMAXはエリアによって、通信が悪い場合があります。
そのため、契約後、繋がりにくい場合は端末到着から8日以内なら無料でキャンセルができるようになっています。

万が一、通信に問題があった場合は、端末到着から8日以内に電話連絡し、キャンセルを申請してから7日以内に端末を返送することで、違約金なしでキャンセルすることができますよ。

Broad WiMAXのデメリット

それではBroad WiMAXのデメリットとはどこにあるのでしょうか?
ここまでは良いメリットばかりでしたが、デメリットもしっかり確認しておいてください。

Broad WiMAXは初期費用が高め

Broad WiMAX
         
Broad WiMAXの初期費用は、税抜き18,857円かかります。
さらにBroad WiMAXに限らず、どの会社でWiMAXの契約をしても事務手数料は3,000円。

合わせると8%の税込みで、23,605円もかかってしまいます。
金額だけを見るととても高いですよね。

ただし、キャンペーンを適用すれば、この初期費用を無料にできます。
それには条件があるので、まとめていきましょう。

①公式サイトから申し込むこと
②クレジットカード払いの支払い
③有料オプション×2に申し込むこと

です。

③の有料オプションはこちらです。

安心サポートプラス 月額500円(税抜き)

このサービスは説明書の規定通りの状態で故障した場合などに、端末を無料で修理できるサービスとなります。

My Broadサポート 月額907円(税抜き)

電話や遠隔操作をして、365日サポートしてくれるというサービスです。
これなら、もし何か使っているうちに困ったことがあっても安心ではありますね。

これらは、2ケ月目まで無料なので、後から忘れずに解約をしましょう。

Broad WiMAXは契約年数がデメリット

他社は2年契約が多いのに対し、Broad WiMAXは基本的に3年契約です。

つまり解約をするとなると、3年ごとの更新タイミングしかないということが大きなデメリットと言えるでしょう。

月額が安い理由は?本当にお得なの?

実はBroad WiMAXには、他社でやっているキャッシュバックキャンペーンがありません。これが、他社より月額料金が安い理由です。

これは一見損に聞こえてしまうかもしれませんが、キャッシュバックが高額な会社は、キャッシュバックがすぐにもらえなかったり、手続きが面倒だったりします。
申請手続きのミスで、もらえないという例もあるため、キャッシュバックなしでも、確実にお得なサービスを利用したい方にBroad WiMAXはおすすめできます。

大抵2ケ月ほどで貰うことが多いキャッシュバックではありますが、会社によっては10ケ月目~などとしているところもあり、期間中でなければキャッシュバック自体貰えなくなってしまうというシステムなのです。

他社よりも600円ほど月額が安くなっており、auユーザーは最大月額1,000円の割引も適用できるため、3年間で他社より57,600円分お得になるという計算になります。

これは、他社のキャッシュバックに相当するお得さではないでしょうか。
キャッシュバックが面倒な方、auユーザーの方は検討する価値ありのサービスだと言えそうです。

Broad WiMAXの通信速度は?

Broad WiMAXは月額が安い分、速度も気になるところですよね。

しかし、上でもお伝えした通り通信の仕組み自体は、他のWiMAX提供会社と変わらないため、速度も違いがありません。
WiMAXは、下り110Mbps~440Mbpsの高速通信ができることで知られています。

自宅内でも7Mbpsは出ているユーザーが多く、そこまでネットワークが遅いということで困ることはないでしょう。

ちなみに、高画質の動画は下り5Mbpほどあると快適に見ることができます。

一番回線が混むのは夕方から19時前後なのですが、そんな時でも一定の速度を保つだけの性能は持っているので、オンラインゲームや大容量動画のアップロードをするような使い方でなければ、心配いらないでしょう。

Broad WiMAXの口コミ・評判は?

実際のところBroad WiMAXの評判は、どのような感じになっているのでしょうか?
世間の声を集めてみました。

Broad WiMAXの良い口コミ・評判


https://twitter.com/design_lb_mika/status/1057837830301335554

このような口コミが目立ちました。

良い口コミに多いのは価格のこと。
やはり月額が安いというのを良い口コミにしている方が多いですね。

Broad WiMAXの悪い口コミ・評判

悪い口コミで目立ったのは、回線の繋がりのことでした。
あまり繋がらないという意見が多く、そこだけ評判が悪いこともわかります。

しかし、これはWiMAX自体の問題なので、Broad WiMAXに限った話ではないと言えます。
エリアなども通信の快適さに影響するので、事前に自分の行動範囲のエリアについて、対応しているか調べておくといいでしょう。

Broad WiMAXに申し込む際の注意点とは?

それではBroad WiMAXに申し込む場合の注意点とは、どの様なものなのでしょうか?

今までご説明したもののおさらいも含め、まとめます。

①初期費用18,857円はキャンペーンで0円になりますが、有料オプションに入ることと、クレジットカード払いが対象なのでしっかり押さえること。

また、有料オプションは2ケ月以内は無料なので、しっかり解約することを忘れずに。
そうしないと毎月税抜きで1,457円支払い続けなければいけません。

②業界最安値を謳っていますが、実際にはギガ放題プランの2,726(税抜き)円の表示は、最初の3ケ月のみ。
その後は3,411(税抜き)円になります。

③Broad WiMAXは乗り換えではなく、完全に解約してしまうと、24ケ月以内なら税抜きで19,000円支払うことになります。
しかしこれは契約解除料であり、この他にキャンペーン違約金なるものを支払うことになってしまいます。
この違約金が9,500円。

つまり初期費用無料キャンペーンを使って、24ケ月以内に解約する場合は、税抜きで28,500円の解約金になってしまうことを覚えておきましょう。

Broad WiMAXと他の会社を比較!

Broad WiMAXと人気のある2社を比較してみます。

サービス名 ライトプラン ギガ放題 キャッシュバック
UQコミュニケーションズ 3,696円~ 4,380円~ 0円
GMOとくとくBB 3,609円~ 4,263円~ 30,000円~
Broad WiMAX 2,726円~ 3,411円~ 0円

この表を見てもわかりますが、月額でいくと圧倒的にBroad WiMAXが安いことがわかります。
ですがキャッシュバックはありません。

ただWiMAXの本家であるUQコミュニケーションは、キャッシュバックも無く、月額もGMOとそこまで変わらないですよね。

これを見るとBroad WiMAXがお得ということで、間違いはなさそうです。

Broad WiMAXの解約・違約金について

Broad WiMAXの「ご満足保証」を利用すれば、Broad WiMAXが提携している特定の通信サービスなら違約金無料で乗り換えが可能です。
ただ、それ以外の通信サービスに乗り換えたい場合や完全にサービス自体を解約したい場合は、違約金が発生します。

ちなみにBroad WiMAXは3年プランが主流ですが、2年プランも一応用意されていますので、参考までに2年プランの解約金も紹介しておきます。

3年契約の場合

契約開始からの期間 契約解除料

契約開始からの期間 契約解除料
0~12ケ月目 19,000円
13~24ケ月目 14,000円
25~36ケ月目 9,500円
37ケ月目(更新月) 0円
38ケ月目以降 9,500円

まとめ

Broad WiMAXを調べていくと、やはりお得であることがわかりました。

Broad WiMAXはWiMAXの回線を契約する際に、キャッシュバックキャンペーンが無い代わりに月額がとても安く、月々の支払いの負担を減らしてくれますよね。

そんなBroad WiMAXには契約上注意したい点もありましたが、総合的に見るととても優良な会社であることがわかります。
WiMAXの契約を検討している方は、お得なBroad WiMAXをぜひ検討してみてください。

コメントを残す

CAPTCHA