ビッグローブ光 テレビ

この記事のまとめ
ビッグローブ光テレビは、光回線を使って地デジ・BS・CSが見られるサービス。
アンテナを付けなくても、放送を受信でき、電波状況に左右されずに視聴できる点が魅力です。
ビッグローブ光テレビの評判や他サービスと比較した時のメリット・デメリットとは?
hikaritayasushi
「ビッグローブ光に加入したいけれど、テレビはどうしよう?」
そんなお悩みをお持ちではありませんか?
ビッグローブ光にはテレビサービスがありますが、他にもいい方法があるのでは?と気になりますよね。このページではビッグローブ光テレビの料金やチャンネル、評判の他、お得に申し込む方法についても紹介します。

ビッグローブ光テレビとは?

ビッグローブ光テレビとは、インターネットプロバイダーのビッグローブが提供するテレビサービス。
光回線を用いて、テレビを視聴できます。

通常、地デジ、BS・CSを視聴するには、アンテナを設置する必要がありますが、ビッグローブ光を契約すると、アンテナの設置の必要がありません。
そのため、アンテナを設置したくない、気軽に地デジやBSを楽しみたいという方におすすめです。

視聴可能なチャンネル・番組

視聴可能なチャンネル・番組
無料で視聴可能なチャンネルは地上デジタルとBSデジタルです。
CSデジタルは、別途料金を支払うことで視聴可能になります。

地上デジタル放送では以下のチャンネルの放送を見ることができます。

• 1ch : NHK総合
• 2ch : NHK Eテレ
• 3ch : テレ玉※(埼玉県のみ配信)
• 3ch : TVK(神奈川県のみ配信)
• 3ch : チバテレビ(千葉県のみ配信)
• 4ch : 日本テレビ
• 5ch : テレビ朝日
• 6ch : TBSテレビ
• 7ch : テレビ東京
• 8ch : フジテレビ
• 9ch : TOKYO MX
• 11ch : スカパー!ナビ1/スカパー!ナビ2

こちらは首都圏のチャンネル・番組となりますので首都圏以外のチャンネルはこちらからご確認ください。

つづいてBS放送です。
BS放送は無料チャンネル、有料チャンネル放送を利用することができます。

以下の画像のように、無料放送はNHK、TBS、フジテレビ等となり、WOWOW、スターチャンネルは有料放送となります。

最後にCSデジタル放送です。
CSデジタル放送は、基本的には専門チャンネル中心です。

映画専門のチャンネル、アニメ専用のチャンネルなどそのジャンル専門のチャンネルが多数あります。
セットプランなどがありますので、こちらを契約すると個別に契約するよりもお得に利用することができます。

NHK視聴料金は別途支払いが必要

ビッグローブ光を利用すると地上デジタル放送を視聴することができますので、NHKも見ることができます。
これにともなって、NHKの受信料を支払う必要があります。

ビッグローブ光の料金にはNHK受信料は含まれていないので注意しましょう。
テレビ放送の電波を受信する環境があると、NHKの受信料を支払う義務がありますのでビッグローブ光を契約した方は必ずNHKの契約も行いましょう。

他社サービスとの比較

光回線を利用したテレビサービスはビッグローブ光以外のも多数ありますが、違いはあるのでしょうか?
他社のテレビサービスと比較してみましょう。

比較1:ビッグローブ光+他社テレビサービスはどう?違いを解説

ビッグローブ光+他社テレビサービス

※この表は横にスクロールできます。

ビッグローブ光テレビひかりTV for BIGLOBEスカパー
(光回線を使わない場合)
WOWOW
(光回線を使わない場合)
月額料金750円お値打ちプラン:3,850
テレビおすすめプラン:2,750
ビデオざんまいプラン:2,750
基本料:439
視聴料:3,960
2,530円
初期費用テレビ視聴サービス登録料:2,800
ビッグローブ光テレビ基本工事料:3,000
なしアンテナ設置費用10,000円前後
(もしくはチューナ15,000円前後)
アンテナ設置費用10,000円前後
チャンネル種類地デジ・BS・CSテレビサービス
ビデオサービス
BS
CS
BS
チャンネル数地上波:地域により異なる
BS:11チャンネル+有料契約分
CS:有料契約分
40ch以上80チャンネル576チャンネル
オンデマンド動画数なし10万本以上なしなし

.

ビッグローブ光テレビ以外にはひかりTVやスカパー、WOWOWなどの専門チャンネルがあります。
こちらのサービスを比較すると、大きく分けて、光回線を使用する、ビッグローブ光テレビとアンテナの設置によって視聴が可能になる、スカパー・WOWOWに分けることができます。
(なお、スカパー・WOWOWのチャンネルは、ビッグローブ光に申し込みした上で、有料オプションとして加入することもできます。)

上の比較表を見ても自分にとってどの方法がいいのかわからない!という方のために結論をまとめると以下のようになります。

    • 見るチャンネル数は最小限で、なるべく安く地デジ・BSを見たい+アンテナの設置が面倒な人

→ビッグローブ光テレビ

    • 多少料金が高くなっても、たくさんのチャンネルが見たい人+アンテナの設置が面倒な人

→ひかりTV for BIGLOBE

    • たくさんのチャンネルが見たい人+初期費用がかかっても長期的に見て安くテレビを見たい人

→スカパーorWOWOW

スカパーかWOWOWどちらにするかは、自分が見たい番組がある方を選ぶといいでしょう。
スカパーは、幅広いジャンルのチャンネルを見たい方におすすめです。
一方、WOWOWは映画やスポーツ中継などが中心で、映画は最新作を取り揃えている点が特徴となっています。

比較2:他のインターネットサービスと比べてどう?

他のインターネットサービスと比較

※この表は横にスクロールできます。

ビッグローブ光JCOMeo光コミュファ光メガエッグBBIQピカラ光
月額料金(ネット+テレビ)ネット
戸建てタイプ:4,980
マンションタイプ:3,980
テレビ料金:750
ネット:3,160円~
ネット+テレビ:5,175円~
ネット
戸建て手タイプ:3,239円~
マンションタイプ:2,953 円~
メゾンタイプ:6,678円~
戸建て:4,570
マンション:テレビ未対応
戸建て:5,000円~
マンションタイプ:未対応
戸建て:4,700円~
マンションタイプ: 4,000円~
テレビ:500円から
戸建て:5,200
マンションタイプ: 4,000
テレビ:提供ケーブルテレビ業者によって異なる
初期費用工事費
戸建てタイプ:30,000
マンションタイプ27,000
契約事務手数料:3,000
工事費:6,000
1Gbps以上の通信速度の場合:37,500円)
契約事務手数料:3,000
工事費:27,000
契約事務手数料:3,000
工事費
ネット:25,000
電話:3,000
テレビ:18,700
契約事務手数料:700
工事費45,000円契約事務手数料:3,000工事費2,000円契約事務手数料:800工事費:25,000
ケーブルテレビ工事費:提供ケーブルテレビ業者によって異なる
エリアネット:日本全国
テレビ:一部エリア
首都圏、その他(各主要都市)大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県福井県愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、長野県中国地方(山口県、島根県、鳥取県、広島県、岡山県)九州地方四国地方(愛媛県、香川県、高知県、徳島県)

.

ビッグローブ光の他にも、検討対象となる、テレビが見られるインターネットを比較してみましょう。
ビッグローブ光以外のサービスは利用できるエリアが限られているため、

  • 関西の方→ビッグローブ光or eo光
  • 東海の方→ビッグローブ光or コミュファ光
  • 中国地方の方→ビッグローブ光orメガエッグ
  • 九州地方の方→ビッグローブ光or BBIQ
  • 四国地方の方→ビッグローブ光 orピカラ光

が検討項目になっていきます。
上の表を見るとわかりますが、地域限定のインターネットは比較的安い傾向があるため、月額料金を少しでも安くしたいという方は、地域限定インターネットにするといいでしょう。
ですが、ビッグローブ光は代理店NNコミュニケーションズで最大30,000円というキャッシュバックを行っているため、トータルで考えるとビッグローブ光の方がお得になる場合がほとんどです!

また、ケーブルテレビとして有名なJ:COMも全国でサービスを展開しているので、迷っている方もいるかもしれませんね。

しかし、JCOMはインターネット速度が遅いという評判が多いため、インターネットを快適に利用したいなら、あまりおすすめできません。

ビッグローブ光には、高額キャッシュバックもあり、安く光テレビを見られるため、迷ったらビッグローブ光にしておいて間違いないでしょう。

ビッグローブ光テレビの料金詳細

ビッグローブ光テレビの料金は、月額750円となっています。
この750円の内訳はこの様になっています。

スカパーJSAT施設利用料300円
テレビ伝送サービス料450円

スカパーJSAT施設利用料というものは、テレビサービスを提供している大元の会社に支払う料金です。
一方、テレビ伝送サービス料は、ビッグローブ光の回線にテレビの情報を送信するための料金です。

こちらの料金を毎月払うことで、地デジ・BSが見られるようになります。
オプションの有料チャンネルについては、後程紹介します。

初期費用・工事費について

初期費用・工事費について
ビッグローブ光テレビを利用する際の初期費用は以下の通りです。

工事内容料金
基礎工事費ビッグローブ光と同時契約の場合:3,000円
すでにビッグローブ光を利用している場合:7,500円
屋内同軸配線工事費テレビ配線台数1台:6,500円
テレビ配線台数複数台:19,800円
ブースター設置工事費12,000円
端末設定工事費1,700円~

基礎工事費とは、ビッグローブ光テレビを利用する際に必要な基本的な工事費です。
こちらについては、ビッグローブ光とテレビを同時に申し込んだ場合3,000円で済みますが、すでにビッグローブ光を利用している場合は、7,500円の料金が発生します。

屋内同軸配線工事費は、テレビの電波を発する機器をテレビに繋ぐための工事です。
こちらは、自分でできるという方はこちらの工事費用は必要ありませんが、配線に不安な方はビッグローブにお願いしたほうが良いでしょう。

また、この屋内同軸配線工事費は、テレビ1台なら6,500円、複数のテレビに接続する場合は19,800円となります。

ビッグローブ光テレビの評判から分かった!メリット・デメリット

ビッグローブ光の実際の使い勝手、満足度はどのような評価になっているのでしょうか?
気になる方も多いかと思いますので、ネットの口コミを参考にビッグローブ光テレビの評価やメリット、デメリットを確認しましょう。

メリット

口コミから分かったビッグローブ光テレビのメリットは以下の通りです。

アンテナなしで見られる


ビッグローブ光のメリットはアンテナの設置が必要ないことです。

また、アンテナを利用しないため、天候に左右されず安定したテレビ放送を利用できる点です。
ビッグローブ光テレビは通常のテレビ放送のようにアンテナを利用せず、光回線を利用します。
光回線を利用するということは、テレビ放送のように電波を利用しないため、安定したテレビを見ることができるということ。

例えば、衛星放送などで雷がなっていると、画面にノイズが入ったりすることがありますよね?
ビッグローブ光テレビなら、そのようなことは一切なく、安定した映像を楽しめます。

テレビのキャンペーンが嬉しい


ビッグローブ光については代理店でキャッシュバックキャンペーンが積極的に行われています。
また、光テレビに申し込むと、ネット単体より約1万円ほど多くキャッシュバックしてもらえる場合もあります。

光テレビに申し込む場合はこのようなキャッシュバックを行っている代理店を選ぶといいでしょう。

電波が届かないところでも見られる

電波が届かないところでも見られる

ビッグローブ光テレビは対応エリアであれば、地デジの電波が届かなくてもテレビサービスを利用することができます。
山奥でアンテナを立ててもテレビが見れないという地域でもビッグローブ光テレビを契約するとテレビサービスを利用することができますので安心ですね。

テレビの有料コンテンツが充実している


テレビの有料チャンネルが充実している点もビッグローブ光のメリットです。
スカパーでは、1チャンネルからの申し込みの他、お得なチャンネルパックにも申し込みができます。

その他、WOWOWへの加入も可能。
テレビ好きにはぴったりの充実の内容となっています。

デメリット

月々の料金がかかる

ビッグローブ光のデメリットは毎月の料金がかかるという点です。
ビッグローブ光テレビを利用するには毎月750円の料金を支払う必要があります。

この点は仕方ない点ですが、アンテナ設置に比べるとデメリットとなってしまいますね。

初期費用がかかる

ビッグローブ光テレビを見るには、初期費用として、工事費もかかってきます。
料金をよく確認しておきましょう。

ビッグローブ光テレビの提供エリアと建物

ビッグローブ光テレビの提供エリアは、以下の通りです。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域、大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、広島、岡山、香川、徳島、福岡、佐賀の各府県の一部地域となっています。

この地域以外ではテレビサービスを契約することができませんので、注意しましょう。
また、契約できる住居タイプが東日本・西日本で違っている点も注意が必要です。

東日本は戸建てタイプ、マンションタイプ共に、ビッグローブ光テレビに対応しています!

一方、西日本ではマンションタイプでの契約が不可となっています。
西日本の場合、戸建てにお住まいの方のみ契約可能となっていますので気を付けてくださいね。

ビッグローブ光テレビの工事内容

ビッグローブ光テレビの工事内容
ビッグローブ光テレビの工事内容は、

  • 光回線と同時にテレビ工事を行う場合
  • ビッグローブ光をすでに利用していて、追加でテレビ工事をする場合

で異なります。
ネットと同時にテレビ工事をする場合、ビッグローブ光の工事が終了してからビッグローブ光テレビの工事を行います。

この工事は光回線からテレビ放送の情報を取り出す工事ですので、それほど時間もかかりません。

一方、すでにビッグローブ光を利用している場合については、追加工事になりますが、工事内容は新規の場合と同様で、光回線からテレビ放送の電波を取り出す工事となります。

新規、追加のどちらの場合でも工事の内容は同じですが、料金が異なりますので注意しましょう。

新規の場合は派遣費が工事料に含まれているため、3,000円の基礎工事費で済みますが、追加の場合は7,500円の工事費が発生します。
また、上記でも紹介した通り、ブースターの設置、テレビの設定をお願いする場合は、追加料金がかかりますので注意しましょう。

ビッグローブ光テレビの注意点

ビッグローブ光テレビの注意点
ここからは、ビッグローブ光の注意点について紹介します。
ビッグローブ光の主な注意点はこの様になっていますので、契約の前にぜひチェックしてみてください。

・提供エリアが限定されている
ビッグローブ光を利用できるエリアは限定されています。ビッグローブ光が提供されているからと言って必ずしもビッグローブ光テレビを利用できるとは限りませんので注意しましょう。

・ネットの通信速度が遅くなる場合がある
ビッグローブ光テレビはテレビの電波を利用せずにネット回線を利用してテレビ放送を受信するので、ネットの回線速度を圧迫します。
このため、通信速度が遅い時間帯などはテレビとネットを同時に利用すると通信速度が落ちる場合がありますので、心得ておきましょう。

・工事費・月額料金がかかる
ビッグローブ光テレビを導入する場合、所定の工事費が発生します。
また、毎月750円の料金も発生しますので、現状、地デジ、BS、CSが見られる環境にある人は無理して契約する必要はありません。

有料のチャンネル(CS)の料金プランについて解説

ビッグローブ光テレビでは有料チャンネルを契約すると、有料放送も視聴することができます。こちらでは、ビッグローブ光の有料放送の料金などを紹介します。

有料でスカパーの契約追加も可能

有料でスカパーの契約追加も可能
スカパーを契約する場合、3種類のプランから選択することができます。
1チャンネル単位で契約もできますが、確実にセットプランの方がお得ですので、スカパーを契約する場合はセットプランを契約しましょう

プラン名基本プランセレクト51チャンネル
料金3,960円1,980円チャンネルにより異なる
チャンネル数50ch5ch(選択可)

スカパーはこちらの料金に月額基本料の390円がプラスされます。
基本プランは50chのチャンネルが見放題となっているため、みたいチャンネルが5チャンネルを超える場合は基本プランがおすすめですよ。

有料でWOWOWの契約追加も可能

有料でWOWOWの契約追加も可能
上記のスカパー以外にもWOWOWなどの有料放送(2,530円/月)を別途契約することで視聴することができます。
ビッグローブ光テレビで有料放送を視聴する場合はWOWOWなどの有料サイトで視聴するテレビに装着されているB-CASカードの番号を入力して契約することで視聴することができます。

手続きも簡単で、契約から30分程度で使用できるようになりますので、WOWOWなどの有料放送の契約を考えている方でも安心してビッグローブ光テレビを利用することができますよ。

4K放送は見られる?

4K放送は見られる?
ビッグローブ光では4K放送を視聴することが可能です。
4K放送を視聴する場合、4Kチューナーの搭載されているテレビ、または4K対応テレビ+4Kチューナーで視聴することができます。

また、スカパーなどで4K放送を視聴する場合も同様で4Kに対応したテレビがあれば視聴することができますよ。

録画の方法や必要なものは?

ビッグローブ光テレビでの録画に必要なものは、レコーダー、または録画対応のテレビです。

ビッグローブ光テレビは光回線を利用していますが、テレビに接続する際は通常の同軸ケーブルとなっていますので、アンテナからの配線のように接続します。
ですので、レコーダーや録画機能のついたテレビを利用するとそのまま録画することができます。

ただし、CS放送については録画機能がCS放送に対応している場合しかできませんので注意してくださいね。

ビッグローブ光テレビの接続・設定方法

ビッグローブ光テレビの接続方法は、とても簡単です。
ホームゲートウェイから、分配器というものに繋ぎ、分配器をテレビに繋ぐだけです。

他の部屋でテレビを視聴する場合、配線の工事を行った上で、さらに分配器を接続することでテレビを見ることができますよ。
接続後はテレビの視聴設定が必要な場合があります。

こちらはテレビによって設定方法が異なりますが、ほとんどはチャンネル設定という項目があると思いますので、こちらからチャンネルの設定を行って下さい。

ビッグローブ光テレビの契約期間・違約金

ビッグローブ光テレビの解約料ですが、こちらは特に必要ありません。
契約期間も存在しないため、利用してみて必要ないと感じたらすぐに解約することができますよ。

代理店NNコミュニケーションズからの申し込みなら最大30,000円キャッシュバック


ビッグローブ光は公式サイトなどの契約でキャッシュバックをもらうことができますが、ネットの代理店を経由することでそれ以上のキャッシュバックや特典を受け取ることができますよ。
今回紹介するのは、NNコミュニケーションズという代理店です。
ビッグローブ光をNNコミュニケーションズから申し込むと最大30,000円のキャッシュバックをもらうことができます。
オプションなしなら26,000円、電話オプションへの加入で30,000円受け取れます。

もし、乗り換え、新規契約を検討されている方はこちらのNNコミュニケーションズから申し込むことでお得に契約することができますので、ぜひ利用して下さい。

まとめ

ビッグローブ光テレビはビッグローブが提供するテレビサービスです。
アンテナ不要でテレビを視聴できる環境を構築することができますので、新築でまだアンテナを設置していない方、安定したテレビ放送を利用したい方におすすめ!

スカパーなどの有料放送も利用することができますので、テレビ好きにおすすめです。
工事もそれほど手間のかかるものではなく、毎月の料金も750円とお手頃、違約金一切なしと気軽に試せるサービスとなっていますので、気になっている方は検討してみてくださいね。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら