ビッグローブ光 電話

この記事のまとめ
「ビッグローブ光電話」光回線インターネットを利用した電話サービスです。
アナログ回線より安く利用できる点が魅力ですが、その他にはどんな違いがあるのでしょうか。
ビッグローブ光電話の電話番号や料金、工事費、知っておきたい注意点とは?

hikaritayasushi
あなたは今、ビッグローブ光の電話について、こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

  • 電話番号は変わらず使えるの?
  • 電話機やモデム、ルーターはそのまま使用できる?
  • 実際にかかる料金はいくら?

当ページでは、これらの疑問にとことんお答えします!
注意点や工事についても解説しますので、参考にしてください。

ビッグローブ光電話の仕組みとは?

ビッグローブ光電話の仕組み
ビッグローブ光電話は、通常の電話のようにアナログ回線を利用せず、光回線を利用する電話サービスです。

もう少し詳しく説明すると、音声情報をデータに変換して、光回線に信号として送信することで通話を可能にするサービスになっています。

簡単に説明するとLINEの電話機能を電話番号でかけられるものです。
LINE通話もビッグローブひかり電話も同じ技術を利用しています。
アナログの電話と比べて、音声が高音質で通話が安定していますよ。

電話番号は変わるの?状況別に解説

電話番号は変わるの?
ビッグローブ光電話では、今まで利用していた電話番号を継続して利用することが可能です。
ちょうどスマホの乗り換えで行う番号ポータビリティと同じような仕組みで、電話番号を引き継ぐことができます。

2019年より、光コラボから光コラボへの電話乗り換えも可能になりましたので、以前は不可能だった、光コラボから光コラボへの番号ポータビリティも利用できるようになりました。

このおかげで、アナログ戻しというひかり電話から一度アナログ電話に回線を変更し、再度ひかり電話を契約するといった手間をかけずに乗り換えることができます。

ここで念のため、自身が利用している回線がひかり電話かアナログ電話か簡単に見分ける方法も説明しておきましょう。

電話機に接続されている電話線をたどってみてください。
たどった先が、LANケーブルや光ケーブルが接続されている機器に接続されている場合は、すでにひかり電話を利用しています。
電話線が接続されている場所が壁や電話コンセントだった場合、アナログの固定電話を利用しているということになります。

ビッグローブ光電話の料金・費用は?

ビッグローブ光電話の料金・費用は?
ビッグローブ光の料金・費用について紹介します。
ビッグローブ光電話を利用する場合に発生する初期費用、月額料金はこちらの表のとおりとなっています。

内容料金
契約事務手数料0円(ビッグローブ光契約で3,000円の事務手数料)
番号ポータビリティ工事費2,000円(番号をそのままで乗り換える場合)
利用休止工事費2,000円(番号をそのままで乗り換える場合)
ひかり電話基礎工事費ネット+電話:0
電話追加契約
派遣工事あり:4,500
派遣工事なし:1,000
月額料金基本プラン:500
Aプラン:1,500

ビッグローブ光電話を利用する場合、こちらの料金が発生します。

番号をそのまま乗り換える場合は番号ポータビリティの工事費(手数料)とNTT回線の利用休止工事費が発生します。

また、すでにビッグローブ光を利用している場合、追加でビッグローブ光電話を導入すると工事費が発生します。
こちらはビッグローブ光の回線利用状況によりますが、派遣工事となった場合、4,500円の料金が発生し、無派遣工事の場合は1,000円の工事費が発生します。
ご自身がどちらの工事になるか不安な方は事前にビッグローブに問い合わせることをおすすめします。

通話料はいくら?

続いて通話料について紹介します。
ビッグローブ光電話は光回線を利用した電話であるため、通常の電話回線よりも通話料金が安くお得に利用することができますよ。

通話先料金
ビッグローブ光電話
一般加入電話
INS
ネット
NTT
東西ひかり電話
宛て
8円/3
携帯電話ドコモ
ワイモバイル
16円/1
au
ソフトバンク
18円/1
050IP電話10.5円/3
PHS10円/1

通常の電話は距離によって料金が異なり、料金形態がわかりにくいですが、ビッグローブ光電話はほぼ一定の料金なので、わかりやすいですね。

オプション機能と料金

ビッグローブ光電話のオプションについて紹介します。
ビッグローブ光電話は様々なオプションがあり、料金の様々です。
オプションは数百円単位で利用できますので、必要なオプションを確認し、必要なものを契約しましょう。

種別月額利用料内容
発信者番号表示400円/月(1利用回線ごと)相手の番号をディスプレイに表示します。
ナンバー・リクエスト200円/月(1利用回線ごと)相手に番号を通知して発信するように促します。
迷惑電話ブロック200円/月(1利用回線ごとまたは1番号ごと)迷惑電話をブロックします。
通話中着信通知300円/月(1利用回線ごと)通話中に着信があった場合に通知します。
自動転送500円/月(1番号ごと)自動で登録した番号に電話を転送します。
着信お知らせメール100円/月(1番号ごと)登録したメールアドレスに着信があったことを通知します。
FAXお知らせメール100円/月(1番号ごと)登録したメールアドレスFAXがあったことを通知します。
複数チャネル200円/月(1利用回線ごと)ひかり電話1契約で同時に2回線分使えます。(通話中でも電話を発信・着信したりFAXの送受信ができます)
追加番号100円/月(1番号ごと)番号を追加することができます。

ビッグローブ光電話はAプランというオプションサービスがセットになったプランが有るのですが、こちらを利用すると、発信者番号表示から着信お知らせメールまでのオプションを基本料金(1,500円/月)のみで利用することができますよ。

電話機はそのまま使えるの?

電話機はそのまま使えるの?
ビッグローブ光電話を利用するということで、現在利用している電話機を利用できるか気になった方もいるかと思います。
結論から申しますと、ほとんどの場合、そのまま利用することができます。
利用できない機種は、ISDN電話機です。

こちらは変換アダプタが必要となりますので、単体での利用はできません。
NTT回線用のアナログ電話機はそのまま利用できますので、新たに電話機を買い換える必要はありませんよ。

機器の変更やレンタルは必要?

はじめて光電話を利用する場合、基本的にはONUの交換が必要となります。
レンタル料金は200円/月となっていますが、ビッグローブ光電話を申し込む際に同時にレンタルを申し込めば、「ビッグローブ光電話機器セット割」が利用でき、200円/月分が割引してもらえるので、結果的に無料になります。

市販の光電話対応機器を購入して使用することもできますが、上記の通り、料金は無料でレンタルできるので、ビッグローブ光からレンタルすることをおすすめします。

現在フレッツ光を利用していて、すでに光電話対応のONUを使っている場合は、引き続きその機器を利用することができます。

ビッグローブ光電話に加入するとIPv6の申し込みが可能になる?

ビッグローブ光を利用している方でIPv6に興味がある方もいると思います。
IPv6は通信速度が速く、快適に利用できる機能の一つですが、本来、対応ルーターを購入しないと利用することができません。

ところが、ビッグローブ光電話に加入すると、IPv6を利用できるホームゲートウェイがレンタルされるため、そのままIPv6を利用することができますよ。
別途、Wi-Fiルーターを購入しなくてもIPv6を利用できますので、光電話を利用するなら、この機会にIPv6の利用も検討してみるといいかもしれません。

ビッグローブ光電話に加入した後はアナログに戻せる?他の光回線に乗り換える場合は?

ビッグローブ光電話に加入した後はアナログに戻せる?
一度ビッグローブ光の光電話に加入しても、後からアナログ回線に戻すことが可能です。
電話一本で簡単に戻すことができますので、アナログ回線に戻したいという方はNTTに電話で連絡しましょう。

また、他のサービスへ乗り換える場合ですが、NTTで発行したはじめの電話番号であれば、引き継ぎが可能です。

ビッグローブ光電話に加入する際に新しく電話番号を取得した場合、他の光回線への引き継ぎはできなくなるので、注意しましょう。

ビッグローブ光電話のメリット・デメリットまとめ

ビッグローブ光電話のメリット・デメリットまとめ

ビッグローブ光電話のメリット

  • 電話料金が安い
  • auスマートバリューを利用できる

ビッグローブ光電話はアナログ回線ではなく、光回線を利用しているため、通常よりもお得に電話できます。

また、ビッグローブ光電話を利用していると、auのスマートフォンの料金から毎月割引が発生しますので、auのスマートフォンを利用されている方はスマートフォンの料金もお得にすることができますよ。

ビッグローブ光電話のデメリット

  • 回線工事費が発生する
  • 工事がある

ビッグローブ光電話のデメリットは導入までが少々面倒だということですね。
場合によっては、工事が発生しますし、工事に伴い料金も発生し、一時的に負担となってしまいます。

ですが、導入後は格安で電話もでき、auスマートバリューも適用できますので、申し込んで損はありませんよ。

ビッグローブ光電話の注意点

ビッグローブ光電話の注意点
ビッグローブ光電話の注意点について紹介します。
ビッグローブ光電話を申し込む際の注意点は回線工事の料金です。

番号ポータビリティで既存の電話番号を利用する場合、派遣工事が必要となった場合は、開通に際し、料金が発生するためこちらを注意しましょう。

また、光電話の場合、停電時に利用できなくなるというデメリットもあるため、覚えておくといいでしょう。

「自動転送」のオプションを付ける場合、法令により本人確認が必要になりますので、その点も心得ておきましょう。

ビッグローブ光電話をお得に申し込む方法は?

ビッグローブ光電話をお得に申し込む方法は?
ビッグローブ光電話をお得に申し込む方法は、代理店を通して契約することです。
代理店を利用すると公式からの申し込みよりもかなりお得に申し込むことができます。

ビッグローブ光の代理店として有名なのは、NNコミュニケーションズです。
こちらの代理店なら、キャッシュバック率は100%で、必ずキャッシュバックをもらえるから、初心者の方でも安心です。

現在開催しているキャンペーンでは、新規申し込みで最大35,000円キャッシュバックです。
電話オプションに申し込むことによって、高額キャッシュバックがもらえるキャンペーンになっているので、ぜひ活用してみてくださいね。

ビッグローブ光電話の解約方法

ビッグローブ光電話の解約方法
ビッグローブ光電話の契約方法ついて紹介します。
ビッグローブ光電話の解約方法はビッグローブ光インフォメーションデスクに電話することで解約を行うことができます。

受付時間は朝9時から夜18時までとなっています。
電話番号は「0120-86-0963」です。

光電話オプションを解約すると、auスマートバリュー対象外になる

ビッグローブ光電話を解約する際の注意点が1つあります。
それは、ビッグローブ光電話を解約するとauスマートバリューを適用できなくなってしまうということです。

auスマートバリューの割引を利用している方は、適用外となり、自動的に割引が終了してしまいます。
そうなると、これまでよりスマホ料金が高くなってしまうので、その点には注意しておきましょう。

まとめ

ビッグローブ光電話はNTTの電話よりも安いため、お得に通話することができます。
また、光回線を利用しているため、品質もよくクリアな音声で電話できますよ。

auのスマートフォンを利用されている方は割引を受けることはできますので、更にお得です。
ビッグローブ光を利用しようと考えている方は、この機会に電話も一緒に乗り換えてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら