毎月のインターネット料金に、いくらお支払いでしょうか。
月額料金も積み重なればバカにならないですよね。
できれば少しでも安くしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

このページでは、フレッツ光のプロバイダであるbbexciteについてまとめています。
通信品質や速度などのサービス内容や月額料金、気になる口コミや評判についても紹介しています。

フレッツ光を利用しており、bbexciteにプロバイダの乗り換えを検討されている方は、是非参考にしてみてくださいね!

BBexciteは業界最安値

インターネットに接続するには、回線業者との契約だけでなく、プロバイダとの契約も必要です。

プロバイダの中でもBBexciteは業界で最安値だと言われます。
その理由がなぜなのか、少し内容を見てみることにしましょう。

BBexciteが人気の理由がこれだけでもわかってしまいますよ。

フレッツ光の料金はプロバイダで決まる

上記で紹介したように、インターネットに接続するにはBBexciteのようなプロバイダと、光回線との契約も必要です。

光回線の中でよく目にするのがNTTの回線サービスであるフレッツ光ですが、フレッツ光とBBexciteは相性がいいようです。
その理由はフレッツ光には、以下の特徴があるからです。

NTTへ支払う回線利用料は一律

フレッツ光を利用する場合、NTTへ支払う回線使用料は一律です。
ただし、プロバイダの使用料には差があるため、どのプロバイダと契約するかによって月額料金(回線使用料+プロバイダ使用料)に差が出ます。

つまりインターネットの料金を節約するなら、プロバイダの料金をなるべく安くすることがポイントで、BBexciteなら月額料金が安くなるのです。

BBexciteの料金は以下で紹介しますが、他のサービスにはないほど安くなっているんですよ。

BBexciteのプロバイダ料金は月額500円

BBexciteの月額料金は500円です。
他のプロバイダサービスだと、大体1,200円ですが、BBexciteならワンコインでインターネットに接続できます。

「どうしてもこのプロバイダでないと困る!」といったこだわりがないのなら、BBexciteを利用すればネット料金を節約できてしまうわけです。

BBexciteのサービス内容

BBexciteは様々なサービスを提供しています。
これからのインターネット業界に合わせたサービス内容なので、料金を抑えながら便利にインターネットが楽しめるでしょう。

BBexciteのサービス内容は大きく8つに分けられます。
ここからは、各サービスの内容をそれぞれ紹介していきます。

次世代のネットワーク(IPv6 IPoE)採用

これからのインターネットサービスは、高速通信が当たり前です。
そのためには次世代のネットワークを作る必要がありますが、BBexciteは「IPv6 IPoE」という次世代ネットワークに対応しています。

IPv6 IPoEとは、インターネットの通信方式のことで、アクセスが集中しても速度が落ちません。

インターネットの通信は回線を通して行われますが、回線に接続する利用者が多くなってくると、車のように渋滞が起こって速度が低下します。
特に、近年はスマホなどの普及によって渋滞が増えており、インターネット全体の通信速度が低下していると業界内でも言われています。

IPv6 IPoEは道路でいうと道の幅を広げた状態の接続方式で、渋滞なしでインターネットに接続できる点が特徴です。

MEC光

BBexciteには「MEC光」という光回線サービスもあります。

BBexciteのメリットである料金の安さが引き継がれているうえ、IPv6 IPoEに対応しているので、これから人気が出てくるサービスでしょう。

マンションタイプ

MEC光の料金プランでお得なのがマンションタイプです。

マンションタイプなら月額料金3,500円で高速通信が実現するのですから、利用する人が増えるのも納得できますね。

戸建タイプ

一軒家にお住まいの方なら、MEC光の戸建てタイプを月額4,500円で利用できます。

戸建てタイプはマンションタイプより通信の渋滞が起こりにくいので、高速通信を維持しやすい点が特徴です。

エキサイト光

BBexciteは、MEC光とは別に「エキサイト光」という光回線サービスも提供しています。
エキサイト光は光コラボ(NTTの光回線を他社が利用して提供するサービス)だという点が最大の特徴で、料金プランはマンションタイプと戸建てタイプの2種類があります。

フレッツ光の回線を利用

先に説明したように、エキサイト光はNTTの光回線を使用する光コラボです。
高品質なNTTの光回線を利用しているため、通信速度が安定している点がメリットでしょう。

光コラボには様々なサービスがありますが、エキサイト光は料金が安い上に、2年縛りのように「最低限この期間は利用してください」という規定もありません。
気軽にお得にインターネットを始められるため、特にこだわりがない方にピッタリですね。

マンションタイプ

エキサイト光マンションプランの月額料金は3,360円なので、光回線業界ではお得ですね。

これだけの低料金を実現できている理由は、BBexciteのプロバイダとセットで契約できるからだと言えます。

戸建タイプ

エキサイト光の戸建てプランは、月額料金が4,360円です。
光回線サービスとしては安いですし、フレッツ光の回線を利用しているため、速度は最大で1Gbpsになります。

一戸建てだと集合住宅のように、回線が渋滞を起こしにくいので、さらに安定しやすいですよ。

メールサービス利用可能

BBexciteはプロバイダサービスを提供しているので、自分のメールアドレスを作って、安価にメールが利用できます。

メールアドレスの文末はbbexcite.jpになりますが、それより前の部分はあなたのユーザー名とサブドメインを選ぶことができます。
パソコンだけでなく、スマホにも対応したメールサービスなので、活用できる幅が広がりますね。

ちなみにメールサービスの料金は月額280円なので、試しに使っても損はしないでしょう。

固定IPアドレス

インターネットの世界では、IPアドレスという住所が個別に設定されます。
(IPアドレスとは、ネット上でデータのやり取りをする際、通信相手を特定するための住所だとお考えください。)

IPアドレスは通信する「場所」で決まるわけではなく、通信する「機器」ごとに割り振られます。
例えば自宅でネットに接続すると、接続のたびにプロバイダが空いているIPアドレスをスマホやパソコンに割り当てるというわけです。

しかし、BBexciteにはIPアドレスの固定化サービスがあります。

パソコンの遠隔操作などを利用するには、IPアドレスを固定にしたほうがいいので、ネットの使い方によって固定IPアドレスの利用を検討してみましょう。

ちなみに、固定IPアドレスの利用料金は月額2,500円~3,000円です。

サポート年中無休

BBexciteはサポートサービスも行っています。
電話でのサポートだけでなくリモートサポートも利用できるので、パソコンが苦手な方にはうれしいサービスでしょう。

また、サポートサービスは365日休みなく対応してくれるので、いつトラブルが起こっても安心です。

ちなみにここまでサポートしてくれて、月額300円ですから、「ネットに興味があるけど不安だ」という方は、とりあえず入っておいて損はしないでしょう。

セキュリティソフトが月額数百円で付帯

インターネットに接続する場合、ウイルス対策をしっかりしていないと、感染して大切なデータを失うかもしれません。

そこで、BBexciteではウイルス対策用のセキュリティソフトを月額500円ほど(サービスによって差がある)で利用できます。
利用できるソフトはCanonの「eset」なので、日本語に対応していて見やすいうえ、セキュリティも万全と評判です。

そんな魅力的なサービスをワンコインで利用できるので、BBexciteを利用するメリットは大きいですよね!

回線速度測定サービス

光回線は場合によったら速度が不安定になり、通信ができなくなる場合があります。BBexciteでもそんな問題が起こりかねないため、通信速度を測定できるサービスも提供しています。

通信速度を測るための無料ツールはたくさん提供されていますが、有料サービスの精度にはかないません。
正確なスピードを把握したいなら、有料サービスを利用しましょう。

なお、BBexciteの回線速度測定サービスは、ブラウザのFlash と JavaScriptを利用するため、設定を有効にしてから通信速度を測ってください。

BBexciteの口コミ・評判

上記で紹介したように、BBexciteには魅力的なサービスが多くあります。
しかし、実際にBBexciteを使ってみないと使い心地はわからないでしょう。

そこで、BBexciteの利用者がどのように感じているのか調べるために、口コミを集めてみました。
リアルな声を聞いてみたい方はチェックしてください。

良い口コミ

まずは、BBexciteの良い評判を見てみましょう。

速度は問題ない

BBexciteは高速通信規格であるIPv6 IPoEを採用しているので、通信速度に関しては問題ありません。
実際、口コミの中には「BBexciteに変えて高速になった」という声もあるほどです。

回線が安定している

高速通信だけでなく、速度が安定している点もBBexciteのメリットでしょう。

ただし、通信速度はプロバイダだけの問題だけでなく、光回線によっても変化するので注意が必要です。
とはいえ、BBexciteが光回線とプロバイダの両方を提供しているMEC光だと、「通信が安定している」という声もありました。

料金が安くなり、コスパが良い

BBexciteは、料金の安さでも評判のプロバイダです。

つまり、「高速通信ができるコスパがいいプロバイダ」という認識をユーザーがお持ちのようです。
BBexciteは、それくらい使い勝手が良いのでしょう。

契約期間の縛りがない

料金が安い上に契約期間の縛りがない点を評価する声も多く見られました。

契約期間の縛りがあると、指定期間を超えてから解約しないと違約金が発生するシステムです。
BBexciteなら好きなタイミングで解約できるので、「試しに使ってみる」という声が多く見られました。

悪い口コミ

先ほどはいい口コミばかりを紹介しましたが、悪い口コミも見ないとBBexciteの本質が見えませんよね?

そこで、BBexciteの悪い口コミもご紹介します。
以下の欠点が気になる方は、無理にBBexciteを利用しないほうが良いでしょう。

速度が遅くなった

BBexciteで気になった口コミは、通信速度が遅くなったという意見です。

ただし、速度の低下はBBexciteだけでの問題でなく、光回線側に原因があるかもしれません。
上の口コミのように、夜間に速度が低下した場合は、光回線の渋滞が原因でしょう。

光コラボを使っていて速度が低下しているのなら、MEC光やNURO光など、NTT以外の光回線を利用してみたらいかがでしょうか?

速度が遅い、回線が切れることがある

「速度が遅い」といった口コミを見ていると、どうやらBBexciteのプロバイダだけでなく、エキサイト光と一緒に契約しているケースが多いようです。

エキサイト光は、NTTが運営するフレッツ光の回線を利用した光コラボの一種なので、回線の利用者が多くいます。
そのため、「(ネットの利用が集中する)夕方から夜にかけて速度が遅くなる」という声が多くありました。

サポートの電話は繋がりにくい

BBexciteだけに限りませんが、サポートセンターの電話がつながりにくいようです。

そのため、「問題が起こった時になかなか連絡がとれない」という悪い口コミもありました。
コールセンターの問題はユーザーにはどうすることもできないので、予め問題が起きないように対処しておくといいかもしれませんね。

ネットゲームをする人には向かない

BBexciteは高速通信に対応していますが、ネットゲームをする環境は整えられないようです。

今ネットゲームの間で流行っている「FPS」のようなゲームでは、反射的に操作する必要があるため、通信速度の中でもping値(インターネットにおける通信のタイムラグを示す数値)が重要です。
しかし、BBexciteはping値が高い(ネットの反応が遅い)ため、「ネットゲームには向いていない」という声がたくさんありました。

BBexciteはネットゲーム向きではなく、ネットサーフィンや動画視聴のような楽しみ方をしたい方に合ったプロバイダだと思っておきましょう。

まとめ

BBexciteの料金は他のサービスよりもかなり安く抑えられており、お得にインターネットを利用したい方にはちょうどいいサービスです。

ただし、サポートセンターに繋がりにくいというデメリットがあるほか、通信速度の問題からネットゲーム向いていません。

とはいえ、普通に通信する予定で契約するなら、圧倒的にお得に利用できるので、そのあたりを踏まえたうえでBBexciteを利用してみてくださいね。