この記事のまとめ
auひかりとビッグローブ光は、どちらもauスマートバリューが使えます。
auユーザーにとってどちらがお得なのでしょうか?
auひかりとビッグローブ光の料金や速度、回線種別、工事費用などの違いや、お得な申し込み方法とは?
hikaritayasushi
auひかりとビッグローブ光は、どちらもauスマホとのセット割が使えますが、違いがよくわからず、どちらにするか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
この記事では、auひかりとビッグローブ光のサービス内容や料金、キャンペーン内容を徹底比較しています。
自分に合った光回線を知りたい方は、是非参考にしてみてください!

auひかりとビッグローブ光の違いとは?

auひかりとビッグローブ光にはいくつか違いがあります。
詳しく見ていきましょう。

回線の種類が異なる

auひかりとビッグローブ光は回線の種類が異なります。
auひかりはKDDIの所有する独自回線、ビッグローブ光は、NTTのフレッツ光を使った光コラボです。

インターネットを利用する場合、プロバイダも契約が必要です。
回線とプロバイダ双方が揃って初めて利用することができます。
auひかりはプロバイダが複数から選ぶことが出来ます。
一方ビッグローブ光はプロバイダがビッグローブのみとなっています。

予備知識:ビッグローブ光とビッグローブの違い

ビッグローブはプロバイダ、ビッグローブ光は光コラボであり、運営元は同じですがサービス内容は異なります。

ビッグローブ光は、フレッツ光の回線とビッグローブのプロバイダがセットになってお得な料金で利用できるサービスだと考えておくといいでしょう。

auひかりとビッグローブ光のサービス内容を徹底比較

auひかりとビッグローブ光のサービス内容はそれぞれ月額料金、通信方式、開通工事の有無などに違いがあるので、ここで詳しく見ていきましょう。

auひかりビッグローブ光
月額料金マンションタイプによっては料金が高い場合がある。速度や配線方式で料金が変わることがなく一律。
速度最大1Gbps最大1Gbps
通信方式IPoE(IPv4overIPv6)方式IPv6
※無料オプション
スマホセット割auスマートバリューauスマートバリュー
auセット割
SIMセット割
工事費用実質無料実質無料
開通工事の有無必須フレッツ光からの転用の場合、工事不要

月額料金を比較

光回線は「戸建て向け(ホーム)」と「集合住宅向け(マンション)」があり、自分の居住スタイルに合わせて選択します。
では、auひかりとビッグローブ光の月額料金を比較していきましょう。

ビッグローブ光auひかり
ホーム4,9801年目5,100
2年目5,000
3年目以降4,900
マンション3,980タイプV16契約以上3,800
タイプV8契約以上4,100
タイプE16契約以上3,400
タイプE8契約以上3,700
ギガ4,050
ミニギガ5,000

auひかりのホーム料金は、契約から1年経つごとに100円ずつ安くなります。
最大200円まで安くなります。
マンションタイプは、導入されている設備によって料金が異なります。

ビッグローブ光のほうは、料金が一定です。
一見すると、ビッグローブ光のほうが安く見えますが、auひかりは長く使っていけば、割引を受けられるので、結局のところ両者の月額料金はほとんど変わらないことが分かります。

初期費用を比較

初期費用には、「契約事務手数料」と「新規開通工事費」が必要です。
ここでは、契約時にかかる契約事務手数料や工事費用などの初期費用を比較していきます。

ビッグローブ光auひかり
契約事務手数料3,0003,000

ビッグローブ光とauひかりに必要な契約事務手数料はどちらも3,000円です。
次に新規開通工事費を見ていきましょう。

まずはビッグローブ光の新規開通工事費です。

初期工事費割引額実質支払金額
ホーム30,000
40回分割払い)
750円✕40回割引無料
マンション27,000
40回分割払い)
675円✕40回割引無料

ビッグローブ光の新規開通のための工事費は高額です。
ホームタイプもマンションタイプも40回の分割で支払っていきます。
ただし、初期工事費は割引キャンペーンがあるので、実質の支払額は0円です。
他社からビッグローブ光に乗り換えた場合も工事費は実質0円になります。

次にauひかりの新規開通工事費を見ていきましょう。

初期工事費割引額実質支払金額
ホーム37,500
60回分割払い)
ネット125円割引×60カ月
光電話500円割引×60カ月
無料
マンション30,000
24回分割払い)
1,250円✕24回割引無料

auひかりの新規開通工事費もビッグローブ光と同様に高額ですが、割引があるので、実質支払金額を無料にすることが可能です。
ただし、auひかりの場合、工事費を無料にするには光電話への加入が条件です。
ネット回線のみの場合は125円割引×60カ月で、7,500円のみの割引となります。
光電話へ加入することで、工事費が全額割引になります。

速度を比較

ビッグローブ光とauひかりの速度の違いを比較して見ましょう。

ビッグローブ光auひかり
ホーム1Gbps1Gbps(地域によって10Gbps/5Gbpsのプランもあり)
マンション1Gbps
100Mbps
1Gbps
100Mbps

ビッグローブ光のホームタイプは、1Gbpsです。マンションタイプは採用している配線方式によって速度が変わります。
建物ごとに配線方式は決まっているため、利用者が選択することは不可能です。
配線方式により速度は異なりますが料金は一律です。
高速通信を希望する場合、契約時にIPv6オプション(無料)を付ければ速度が速くなります。

IPv6オプション自体は無料ですが、対応ルーターが必要です。
対応ルーターは市販されています。
ただし、光電話を契約する場合は光電話ルーターがついてくるため、それを利用すればよいでしょう。

auひかりは、通常1Gbpsです。auひかりは最初からIPoE(IPv4overIPv6)方式になっています。
首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部地域)など一部の地域に限り5Gbps、10Gbpsに対応しているので、高速通信を楽しめます。
ただし、高速通信を利用する場合には、月額料金がアップ。

auひかりのマンションタイプは、その建物にどのタイプが導入されているかによって通信速度が変わります。

対応しているセット割の種類を比較

ビッグローブ光とauひかりに対応をしているセット割の種類を見ていきましょう。

ビッグローブ光auひかり
auスマートバリュー
auセット割
SIMセット割
auスマートバリュー

上記を見てもわかるように、auひかりはauスマートバリューにしか対応をしていませんが、ビッグローブ光は3つのセット割があります。
ただし3つすべてを利用することはできません。
割引で利用できるのはどれか一つのみです。

auスマートバリューauセット割SIMセット割
携帯・スマホauauビッグローブモバイル
光電話の契約不要不要
割引台数10回線まで1回線のみ1回線のみ
割引先各自のauスマホ利用料金から光回線から光回線から
割引額1台あたり5001,000/
(旧プランは最大2年間最大2,000/月)
500/月または1,200/300/

auスマートバリューは、ビッグローブ光と光電話、auスマホをセットで利用することでスマホの月額料金から500円~最大1,000円の永年割引が受けられます。
しかも、合計10回線まで割引対象になるので、家族が多ければそれだけ割引が多くなりお得です。

auセット割は、ビッグローブ光とauスマホをセットで利用することで、ビッグローブ光の月額料金が500円~最大1,200円の永年割引が受けられます。

光SIMセット割は、ビッグローブ光とBIGLOBEモバイル(格安SIM・スマホ)をセットで利用することで、ビッグローブ光の月額料金が最大300円割引になるサービスです。

つながるエリアを比較

ビッグローブ光とauひかりのつながるエリアを見ていきましょう。

ビッグローブ光auひかり
ホーム全国東海地方、関西地方、沖縄は範囲外
マンションフレッツ光の設備を導入していると利用可能auひかり導入済みでないと利用不可

ビッグローブは全国で利用できますが、auひかりは一部使えないエリアがあります。
フレッツ光の設備を導入しているマンションも全国に多くありますが、auひかり導入済みのマンションは少ないです。

auひかりとビッグローブ光の口コミ評判は?

auひかりとビッグローブ光の口コミ評判はどうでしょうか。
結論としては、両者とも良い口コミが多いという印象でした。
速度について、auひかりは特に定評があるようです。

auひかりの口コミ評判

まずはauひかりの口コミ評判を見ていきましょう。

auひかりの良い口コミ

調査した結果、auひかりに関する良い口コミが多くありました。
速度が速いので、ストレスなく利用できるとの声が多くあります。
また、月額料金も安いので、負担が軽いと喜んでいる声もありました。

auひかりの悪い口コミ

夜になると急激に速度が落ちることに対して不満を抱いている口コミがあります。
また、急にネットが接続できなくなり困っているとの声もありました。

ビッグローブ光の口コミ評判

ビッグローブ光の口コミ評判はどうなっているのでしょうか。
確認してみてください。

ビッグローブ光の良い口コミ

良い口コミは多くありました。
実際に速度を測定したところ高速通信だったとの口コミがあります。
また、ストレスなく利用できるとの声も多くありました。

ビッグローブ光の悪い口コミ

ビッグローブ光の悪い口コミとしては、上記のようなものがありました。
思ったほど速度が出ないという口コミがいくつかあり、不満を抱えている人もいました。

auひかりとビッグローブ光の公式キャンペーンの比較

auひかりとビッグローブ光の公式キャンペーンを比較して見ましょう。

乗り換え時の違約金負担を比較

auひかりは、他社から乗り換えた際に3万円までの違約金負担があります。
この違約金の負担を行うのがauひかり新スタートサポートです。

auひかり新スタートサポートは、他社から乗り換えるときの解約違約金を30,000円までキャッシュバックしてくれる特典と、auスマートバリューに新規登録して10,000円がキャッシュバックされる特典がいっしょになったキャンペーンです。

対象プロバイダau PAY 残高(au WALLET 残高)へ
キャッシュバック(チャージ)
または郵便為替
合計
au one net@nifty@TCOMBIGLOBESo-net最大30,000最大30,000
Asahi NetDTI最大15,000最大15,000

auひかり新スタートサポートは、違約金のほか、「工事費残債」「他社モバイルデータ通信端末の割賦残債」「番号ポータビリティ手数料」「NTT加入電話工事費用」も還元対象です。

ビッグローブ光には、auひかりのようなサービスはありません。
ただし、フレッツ光からビッグローブ光に乗り換えをする場合、ビッグローブ光は光コラボレーションなので転用することになるので違約金はとられません。
他の光コラボレーションからの乗り換えも事業者変更を利用することで違約金の支払いは必要ないです。

工事費用のキャンペーンを比較

ビッグローブ光とauひかりの新規開通工事費用は高いですが、どちらもキャンペーンによって工事費と同額割引がされます。

ビッグローブ光auひかり
ホーム工事費30,000円(750×40カ月)37,500円(625×60カ月)
マンション工事費27,500円(675×40カ月)30,000円(1,250×24カ月)
実質支払金額無料無料

分割で工事費を支払うようになりますが、分割分の割引があるので、その結果工事費は実質無料。
ただし、途中で解約すると残債を実費で支払うことになるので気を付けましょう。

auひかりとビッグローブ光の代理店特典を比較

代理店を通して申し込むと、キャッシュバッグなどの特典があります。
では、auひかりとビッグローブ光の代理店特典を比較していきましょう。

【auひかり】代理店別キャンペーンの比較

※この表は横にスクロールできます。

申し込み窓口

利用者人気No.1

★NNコミュニケーションズ

NEXTアウンカンパニーGMOとくとくBB25(Link Life)グローバルキャストフルコミットアイネットサポートアシタクリエイトBIGLOBESo-netDTI@TCOMAsahi Net@niftyauショップ公式サイトビッグカメラヨドバシカメラヤマダ電機GrandNetwork
※取扱い終了
S&Nパートナー
※取扱い終了
バイオン
※取扱い終了
レジェンド(NEXT ONE)
※取扱い終了
ライフサポート
※取扱い終了
ブロードバンドナビ
※取り扱い終了
最大CB額52,000円52,000円52,000円61,000円121,000円121,000円121,000円55,000円45,000円50,000円なし38,000円なしなし30,000円10,000円前後10,000円10,000円前後10,000円前後10,000円前後35,000円45,000円35,000円70,000円57,000円110,000円
時期(最短)翌月末翌月末翌月末12ケ月後・24ケ月後10ケ月以降7ケ月以降10ケ月以降1ケ月後1ケ月後24ケ月後12ケ月以降12ケ月後・24ケ月後2ケ月後2ケ月後店舗によって異なる店舗によって異なる店舗によって異なる12ケ月後1ケ月後1ケ月後不明不明3ケ月
申請不要不要不要必須必須必須あり不要不要必須必須必要店舗によって異なる不要店舗によって異なる店舗によって異なる店舗によって異なる必須必須
オプション不要不要不要不要必須必須あり不要不要不要店舗によって異なる必須店舗によって異なる店舗によって異なる店舗によって異なる必要あり
注意点・キャッシュバック手続きが2回あり複雑・指定オプションあり
・即日申し込み
・指定オプションあり
・即日申し込み
・指定オプションあり・キャッシュバック額変動の可能性あり・申請手続きが必要・申請手続きが必要・申請手続きが必要・プロバイダをau one netにした場合・申請手続きが必要
・プロバイダはSo-net
・指定オプションあり
・指定オプションあり
・書類の返送が必要
・手続きの詳細が不明・申請手続きが必要

代理店の中にはキャッシュバック金額が10万円を超えるようなところもあります。
10万円を超えるキャッシュバックがあるとお得だと感じるかもしれませんが、実際には多くのオプションを付けなければキャッシュバックを受け取れないなどの条件があります。
多くのオプションを付けることで、余計な支払いも多くなってしまうので、キャッシュバック金額が多くてもお得とは言い切れなくなってしまいます。

オプションの加入なしで高額なキャッシュバックを受け取ることが出来るのが、NNコミュニケーションズです。
キャッシュバックの際にも面倒な手続きは必要なく、申し込み確認電話で振込先情報を伝えるだけなので、もらい忘れの心配もありません。
しかも契約後からキャッシュバックの受け取りまで最短で1ケ月とスピーディ。
優良代理店としてKDDIから表彰も受けています。
安心でお得なNNコミュニケーションズは一押しです。

【ビッグローブ光】代理店別キャンペーンの比較

※この表は横にスクロールできます。

代理店名

利用者人気No.1

★NNコミュニケーションズ

NEXTアウンカンパニー公式サイトラプターライフサポートゼロプラスLBフォースブロードバンドナビネットナビ
※現在は受付終了
シナジーパートナーズ
※現在は受付終了
エンジン
※現在は受付終了
Moon&Sun
※現在は受付終了
キャッシュバック額新規:26,000円
転用:10,000円
新規:26,000円
転用:10,000円
新規:26,000円
転用:10,000円
新規:25,000円
転用:なし
新規:26,000円
転用:10,000円
新規:37,000円
転用:12,000円
新規:27,000円
転用:12,000円
新規:26,000円
転用:10,000円
新規:25,000円
転用:10,000円
新規:35,000円
転用:10,000円
新規:10,000円
他社転用:5,000円
自社転用:5,000円
新規:35,000円
転用:10,000円
新規:10,000円
転用:5,000円
受取時期最短2ケ月後最短2ケ月後最短2ケ月後12ケ月後最短2ケ月6ケ月後6ケ月後2ケ月後3ケ月最短3ケ月最短3ケ月後最短2ケ月
申請不要不要不要必須不要必要不要不要必要必要必要不要
注意点最大44,000円のコースは工事費が
実質無料にならないので実質最大29,000円
申請手続きが必要申請手続きが2回必要最大37,000円のコースは工事府が実質無料にならない
商品券での還元
申請手続きが必要申請手続きが必要申請手続きが必要
35,000円CBの場合、工事費実質無料にならない

※オプションなしのコースで比較
ビッグローブ光を代理店から申し込むことによって、お得なキャッシュバックを受け取れる特典が利用できます。
ビッグローブ光の場合、どの代理店を比較してもそれほど金額が変わりません。
ただし、代理店によって、申請手続きが複雑で面倒なところもあります。
手続きが面倒ではなく手軽に申し込めるのは、NNコミュニケーションズです。
ビックローブ光を申込んだ時に同時にキャッシュバックの手続きができます。
しかもキャッシュバックは契約後最短2ヵ月で受け取りが可能です。

フレッツ光からの転用の場合、キャッシュバックが無いところが多いですが、NNコミュニケーションズからの申し込みなら、転用でもキャンペーンの対象となります。
NNコミュニケーションズなら、ネットのみでも26,000円、ネット+光電話なら28,000円、転用でも10,000円キャッシュバックがもらえ、公式サイトで申し込むより乗り換えのメリットが大きいです。

まとめ

このページでは、ビッグローブ光とauひかりの違いについて紹介してきました。
ポイントは以下の通りです。

・ビッグローブ光は転用手続きで簡単に乗り換えできるがauひかりは工事が必要
・どちらも工事費は実質無料
・auひかりはキャッシュバック金額が高い
・ビッグローブ光は3つのセット割があるがauひかりは1つのみ
・ビッグローブ光の月額料金は一律だがauひかりはマンションタイプによっては料金が高い場合がある

現在フレッツ光を使っていないのであれば、キャッシュバックが高額なauひかりがおすすめです。
現在フレッツ光を使っているのであれば、工事をしても高額なキャッシュバックを受け取りたいならauひかりが良いでしょう。
工事不要で簡単に乗り換えたいならビッグローブ光が向いています。

ビッグローブ光とauひかりどちらも代理店から申し込むことがお得です。
おすすめは手続きが簡単でキャッシュバックの受け取りまでがスピーディーなNNコミュニケーションズです。
ぜひ検討をしてみてください。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら