アマゾンプライムビデオ 料金

この記事のまとめ
アマゾンプライムビデオは、通販でおなじみのAmazonが提供する動画見放題サービスです。
Amazonプライムの会員特典に含まれるサービスで、映画・ドラマ・バラエティなど、豊富なジャンルの動画が見放題になります。
アマゾンプライムビデオの料金プランや無料期間の利用方法とは?

hikaritayasushi
低価格で数多くの動画が見放題になる「アマゾンプライムビデオ」
当サイトでは、アマゾンプライムビデオの料金や支払い方法、無料期間の利用方法について解説しています。

さらに、他サービスとの比較表もあるので、簡単に比べてご利用を検討していただけます。

アマゾンプライムビデオの利用料金は?年会費・月会費の違い

アマゾンプライムビデオの利用料金
アマゾンプライムビデオで動画を視聴するには、Amazonプライムのサービスに登録する必要があります。
ちなみに、Amazonプライムとは、加入することでAmazonが提供するサービスをお得に利用できるというもの。

アマゾンプライム

アマゾンプライムに加入するだけで、アマゾンプライムビデオも利用できるようになります。

Amazonプライムへの加入は有料で、料金プランは月間と年間の2種類です。
また、AmazonプライムにはAmazon Prime Studentという学生向けプランも存在し、通常プランと学生向けプランでは支払い額が異なります。
これらのAmazonプライムの料金をまとめたものが、以下の表です。

通常会員Amazon Prime Student
月額料金500円250円
年会費4,900円2,450円

Amazonプライムに加入する際、月間プランにするか年間プランにするか選択することができます。
年会費の方が支払い総額は2ケ月分以上安くなっているため、長く利用するつもりであれば年間プランにしましょう。

学生会員「Amazon Prime Student」とは?通常プランと何が違うの?

Amazon Prime Student
Amazon Prime Studentは、学生用の通常よりも料金が安いプランです。
月額料金、年会費共に、通常プランの半額となります。

また、無料体験期間の長さも通常会員とは異なり、通常30日間のところ、Amazon Prime Studentであれば6ヵ月間です。

このように通常会員と学生会員では、料金と無料期間が異なります。
しかし、動画の配信本数や視聴制限などはなく、上記以外のサービス内容の違いはありません。

なお、Amazon Prime Studentに登録する際は、学生であることを証明するための書類が必要です。
学生の方は学生証などの書類を用意してから登録を行いましょう。

レンタル作品は追加料金が必要

Amazonプライムに加入することでアマゾンプライムビデオの配信作品を楽しめますが、全ての動画が無料というわけではありません。
通常の見放題作品はプライム特典で視聴できますが、レンタル作品はAmazonプライムの会員でも有料です。

アマゾンプライムビデオのサイトで動画の詳細を見ると、一部作品には料金が記載されています。
この料金の書かれている作品が、レンタル限定のものです。
見放題作品とレンタル作品を間違えないよう、注意しましょう。

Amazonプライムで利用できるその他の特典

アマゾンプライムビデオ
アマゾンプライムビデオは、Amazonプライムのサービスの1つです。
Amazonプライムには動画視聴以外にも、様々な特典があります。
主な特典は、以下の通りです。

  • Amazonの配送料やお急ぎ便が無料になる
  • 音楽聴き放題のサービス、Amazon Prime Musicを利用できる
  • 書籍読み放題のサービス、Amazon Prime Readingを利用できる

Amazonプライムに加入することで、動画や音楽、書籍を思う存分堪能できます。
このようにサービスが充実しているにも関わらず、料金は月額500円という破格の安さです。

アマゾンプライムビデオとは?

アマゾンプライムビデオとは
前述したように、アマゾンプライムビデオはAmazonプライム会員が利用できる特典の1つです。
動画配信サービスのアマゾンプライムビデオでは、映画やドラマ、アニメ、バラエティなど多種多様な作品を楽しめます。

サービスで視聴できるのは、無料の見放題作品と追加料金が必要なレンタル作品の2種類です。
見放題作品は、アマゾンプライムの料金のみで、視聴することができます!

アマゾンプライムビデオの支払い方法

アマゾンプライムビデオの支払い方法
次に、アマゾンプライムビデオの支払い方法を解説します。

クレジットカード

アマゾンプライムビデオは、クレジットカード払いに対応しています。
対応しているカードのブランドは、以下の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

プリペイドは「au WALLETプリペイドカード」のみ対応

クレジットカードのほか、プリペイドカードにも対応しています。

ただし、対応しているのはauのau WALLETプリペイドカードのみです。
どうしてもプリペイドカードで支払いたいという方は、au WALLETプリペイドカードを作成しましょう。

JCBなら「Oki Dokiポイント」も利用可

JCBカードでお支払いの場合、専用のOki DokiポイントをAmazonプライムの支払いに利用することが可能です。
Oki DokiポイントはJCBカードを使うことで貯まり、1ポイントを3.5円として支払いにあてられます。

Amazonプライムの支払いにOki Dokiポイントを利用したい場合は、JCBのパートナーポイントプログラムというサイトで登録を行ってください。

携帯キャリア払い

携帯キャリア払いは、auとdocomoに対応しています。
auかんたん決済やd払いで、Amazonプライムの会費を支払うことが可能です。

Amazonギフト券

Amazonギフト券も、支払い方法の1つです。
利用方法は、プライム会員に登録しているアカウントにギフト券を登録するだけです。

尚、ギフト券を登録した場合、支払いはギフト券から優先的に行われます。

アマゾンプライムの料金に関するよくある質問

アマゾンプライムの料金に関するよくある質問
続いて、アマゾンプライムビデオの料金に関する疑問点にお答えします。

料金はいつ課金される?日割り計算はできる?

Amazonプライムには30日間の無料期間があり、この無料期間が終了した次の日に、課金が開始されます。
また、日割り計算はされないため、解約時期の違いによって請求額が細かく変動することはありません。
課金開始が月末であっても月初であっても、同じ金額で同じ期間利用できます。

料金プラン(年額・月額)の変更はできる?

Amazonプライムでは、登録後でもプランの変更が可能です。(無料期間中でもOK)
変更はAmazonプライムの会員情報のページにある、「会員プランの変更」から行ってください。

なお、年間プランから月間プランに変えると、余分に支払った分は返金してもらえます。

無料期間中に解約したら料金はかかる?

Amazonプライムの無料期間中に解約しても、料金は一切請求されません。
たとえ途中で解約したとしても、30日間はサービスの利用を継続可能です。

ただし、無料期間が終了すると自動的に有料プランに変更されます。
もし解約を忘れた場合でも、有料プラン変更後にAmazonプライムの特典を全く利用していなければ、解約することで返金してもらうことも可能です。

しかし、無料体験の範囲内で利用するつもりなら、期間終了前にあらかじめ解約しておいた方が、手間がかからず良いでしょう。

人気5社比較表-他社サービスとの違いは?

人気5社比較表-他社サービスとの違い
ここからは、アマゾンプライムビデオと他社の動画配信サービスを比較します。
サービスごとの料金や作品数などの違いは、以下の通りです。

AmazonプライムビデオHuluNetflixdTVU-NEXT
月額料金(税抜)455円933円800円、1,200円、1,800円500円1990円
作品数非公開60,000~非公開120,000~180,000~
無料期間30日間14日間なし31日間31日間
ダウンロード機能ありありありありあり

アマゾンプライムビデオのメリット

上記の表を見て分かる通り、他社サービスと比較して、アマゾンプライムビデオは月額料金が安いです。
そのうえアマゾンプライムなら動画だけでなく、音楽や書籍のサービスも利用できます。
このことから、非常にコスパが高いサービスだと言えます

また、無料期間の長さもアマゾンプライムビデオのメリットです。
無料体験日数はdTVやU-NEXTと同等ですが、さらに学生会員なら6ヶ月と非常に長い間利用できます。

このサービスの良さは、大手通販サイトのAmazonならではと言えるでしょう。

アマゾンプライムビデオのデメリット

コスパの高いアマゾンプライムビデオですが、一方、作品数に関しては他社サービスに劣ります。
アマゾンプライムビデオの作品数は非公開となっていますが、サイト上で実際に見られる作品を数えても、ほかのサービスには及びません。

また、アマゾンプライムビデオは全ての作品が見放題というわけではありません。
レンタル作品が有料となっている点は、アマゾンプライムビデオのデメリットです。

アマゾンプライムビデオはこんな人におすすめ

アマゾンプライムビデオのメリットをまとめると、以下のようになります。

  • 会費が安い
  • 無料期間が長い
  • 動画に加えて音楽や本も楽しめて、コスパが高い

一方、デメリットは以下の2つです。

  • 作品数が少ない
  • レンタル作品は有料

アマゾンプライムビデオは、書籍や音楽など複数のサービスを利用してみたい方におすすめです。
しかし、作品の充実度は他社サービスほどではないため、純粋に多くの動画を見たい方は別の動画配信サービスの利用を考えましょう。

アマゾンプライムビデオの利用料は比較的安いので、他の動画配信サービスと併用して利用してみるのも良いでしょう。

30日の無料期間あり!まずはアマゾンプライムを体験しよう

アマゾンプライムを体験しよう
当記事でご紹介したアマゾンプライムビデオのサービスについてまとめます。

  • アマゾンプライムビデオはAmazonプライムの特典の1つ
  • Amazonプライムに加入することでアマゾンプライムビデオ以外に、音楽や書籍のサービスも利用できる。
  • アマゾンプライムビデオのプランは、月間と年間の2種類
  • 無料期間は30日間で、期間中に解約すると料金は一切かからない
  • 料金が安いので、他サービスとの併用におすすめ

アマゾンプライムビデオに興味を持った方は、まずは無料トライアルを検討してみてはいかがでしょうか。

アマゾンプライムビデオの登録方法

アマゾンプライムビデオの登録方法
アマゾンプライムビデオはAmazonプライムの一部なので、動画配信サービスを利用するにはAmazonプライムに登録する必要があります。
Amazonプライムの登録は、公式サイトの「今すぐ30日間無料体験」というところから行うことが可能です。

まず、Amazonプライムの登録手続きを行う前に、Amazonのアカウントを作成しますが、作成済みの方はこの手順を省略できます。
初めての方は、メールアドレスや個人情報を入力してアカウントを作ってください。

アカウントを作成したら、次は支払い情報を選択します。
続けて、請求先住所を入力してください。
「この住所を使用」を選択すれば、住所を登録できます。

その後、入力内容の確認画面が現れるので、間違いがないか確認してください。
最後に「30日間の無料体験を試す」もしくは「プライム会員に登録する」を押せば、登録は完了です。
なお、登録の手順はスマホでもPCでも同じです。

アマゾンプライムビデオの解約方法

サービスの解約は、アマゾンプライムビデオの公式サイトから行います。
なお、解約した場合は他のAmazonプライム会員特典も利用できなくなります。

公式サイトを表示したら、メニューバーにある「設定」を選択し、アカウント情報の画面を開いてください。
アカウント情報の「プライム」という項目から「編集」ボタンを押し、続けて「プライム会員情報の管理」を選択しましょう。

そうすると、Amazonプライムの会員情報の確認画面に移ります。
「プライム会員情報」の下にある、青い字の「会員情報を変更する」を押し、「プライム無料体験と特典利用を止める」を選べば解約手続きを開始できます。

解約手続きを始めると、何度か確認画面が現れるので、内容を確認しつつ「特典と会員資格を終了」を押していってください。
このようにして画面を進めていけば、Amazonプライムの会員資格が終了する旨の文章が表示されます。
以上で、解約は完了です。

手続きの進め方は、スマホもPCも同じ流れです。

まとめ

このページでは、アマゾンプライムビデオの料金や登録方法について紹介しました。
月額500円で様々な特典を受けられる、アマゾンプライムは一度試してみる価値ありですよ♪

無料体験で、実際に利用してみれば、自分に合うかしっかり確認できると思います。
まだ体験していない人は、ぜひ無料でお試ししてみてくださいね。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら