この記事のまとめ
「Air WiFi(エアーワイファイ)」は、株式会社Ocean Mapが提供する新しくモバイルWiFiサービスです。
業界最安級に挑戦ということで気になっているけれど、新しいサービスだけに口コミや評判も少なく、利用をためらっている方も多いでしょう。
Air WiFiのサービスって他社と比べてどうなの?
hikaritayasushi

Air WiFiは、月額3,000円ほどで100GBまで無制限で利用できるWiFiサービスです。

当記事ではAir WiFiのプランや速度、制限について同業他社と比較し、利用すべきサービスかどうか検証しています。
各項目を、表でわかりやすく比較できるので、モバイルWiFi検討中の方はぜひ参考にしてください!

Air WiFiってどんなサービス?

Air WiFiってどんなサービス?
Air WiFiは2021年2月末に始まった、比較的新しいWiFiサービスです。
モバイルWiFiのサービスで、具体的にはクラウドWiFiというものに分類されます。

クラウドWiFiの特徴は、SIMカードの差し替えが必要なく、複数のキャリアの電波が利用できる点です。
日本国内はもちろん、世界各地の電波に対応しています。

月100GBの大容量が使える

Air WiFiのデータ通信容量は月100GBです。
大容量を利用できるので、通信制限の心配も少ないと言えます。

また、モバイルWiFiのサービスにありがちなのが、「3日で10GBを利用すると速度制限を受ける」という帯域制限です。
しかし、Air WiFiには帯域制限はないので、動画などの大容量のコンテンツも安心して楽しめます。

契約期間の縛りなしプランあり

Air WiFiでは、通常は通常は2年間の契約期間が設けられていますが、契約期間の縛りがないプランもあります。
契約期間の縛りなしのプランなら、いつ解約しても違約金を支払う必要はありません。

そのため、短期間で解約するかもしれない方は、縛りなしプランで契約するのがおすすめです。
縛りなしにする場合、オプション金額として300円/月がかかります。

対応エリアが広い

Air WiFiは、ドコモ、au、ソフトバンクのトリプルキャリアに対応しているため、利用できるエリアも相応に広いです。
さらに、アジアやヨーロッパ、アメリカ、中東、アフリカなど、世界各国の通信に対応しています。

そのため、普段使いはもちろん、海外に行く際に改めてWiFiをレンタルする必要もなくなります。

Air WiFiの料金は安い?プラン・料金詳細

Air WiFiの料金は安い?
Air WiFiの料金プランは3つです。
各プランの料金詳細については、以下の表をご参考ください。

なお、記載している料金は全て税抜です。

サクッとプランまるっとプランらくらくプラン
月額2,980円~3,580円~3,380円~
端末シンプルな通常モデルタッチパネル付き軽量の最新モデル
上り最大50.0mbps50.0mbps50.0mbps
下り最大150.0mbps150.0mbps150.0mbps
連続使用時間12時間13時間12時間
端末重量149g188g125g
同時接続可能台数5台5台10台

3つのプランの違いは?おすすめのプランはコレ!

Air WiFiの3つのプランの違いは、端末によるものです。

まず、一番料金が安いサクッとプランでは、GlocalMeのU2が利用できます。
この端末は、シンプルなので使いやすく、端末に特にこだわりがなければ十分満足できるでしょう。

まるっとプランでは、GlocalMeのG4 MAXが利用できます。
G3はタッチパネルが付いているため、直感的に操作することが可能です。

また、スマホに充電をシェアすることもできるモバイルチャージャーの機能があるので、普段充電器を持ち歩いている方におすすめです。

らくらくプランでは、GlocalMeのU3が利用できます。
U3は3つのプランの中で最も軽く、持ち運びが楽です。
加えて、同時接続可能台数が10台と多いので、6~10人でWiFiを共有したい場合は、らくらくプランがおすすめです。

3つの違いについてご紹介しましたが、中でもおすすめのプランはサクッとプランです。
サクッとプランなら料金が安いうえ端末もシンプルなので、モバイルWiFiをあまり利用したことがない方でも、簡単に使えます。

Air WiFiはプラン毎で速度の違いがないため、他の2つのプランを利用する理由がない場合は、まずサクッとプランで問題ないでしょう。

Air WiFiの2つのオプションを解説

Air WiFiの2つのオプション
Air WiFiのサービスには、2種類のオプションも用意されています。
オプションは追加で料金がかかりますが、結果的にお得になることもあるので、用途にあったものがあれば検討してみましょう。

それでは、2種類のオプションの内容について解説していきます。

契約期間なしオプション

契約期間なしオプションを付帯することで、契約期間の縛りが無くなり、2年以内の解約でも違約金が発生しません。
契約期間なしオプションの料金は、月額300円(税抜)です。

オプションなしの場合の更新月は、契約してから25ヵ月目です。
この契約更新月より前に解約する場合は、利用期間に応じた違約金が発生し、1年未満で解約すると7,000円(税抜)、1~2年未満で解約すると5,000円(税抜)を支払わなければなりません。

なお、25ヵ月目以降なら、いつ解約しても料金を請求されることはありません。

このように、Air WiFiには違約金が存在します。
しかし、オプションに加入すれば上記の違約金はかかりません。

短期間での利用を考えている場合は、オプションに加入した方がお得です。

契約期間無しオプションの注意点

契約期間なしオプションには、5つの注意点があります。

  • 解約申請した翌月末に解約が行われる。
  • レンタルした端末などは、解約月の翌月7日までに返却する。
  • 欠品などできちんと返却できなければ、20,000円(税抜)の追加費用を支払う必要がある。
  • 返却の際は手数料1,000円(税抜)の支払いが必要。
  • 返却の送料は自己負担。

縛りなしオプションで大切なポイントは、端末や箱、説明書などを期限までに返却することです。
返却が遅れてしまうと、月額料金を余分に支払うことになるので、ご注意ください。

また、解約月の翌月にAir WiFiのサービスを利用してしまった場合も、同様に1ヵ月分の月額料金を請求されます。
問題が起こらないよう、解約時にはできるだけ早めに返却しましょう。

上記の注意事項さえ把握していれば、特に支障はありません。
契約期間なしオプションは便利なサービスなので、2年以内に解約する可能性がある場合は、加入することも検討してみましょう。

安心オプション

Air WiFiのサービスを利用する中で、端末を落としてしまったり、水没させてしまったりする恐れがあります。
そのような場合、安心オプションに加入していれば、無料で新たな端末と取り替えてもらうことが可能です。

安心オプションの料金は月額500円(税抜)です。
水没、全損が発生した際は、検品済みの端末が代わりに配布されます。

なお、以下の注意事項には気をつけましょう。

  • オプションに加入している間しか、補償を受けられない。
  • 一度補償を受けてから12ヵ月以内に、もう一度安心オプションを利用するには、端末1台につき9,000円(税抜)を支払う必要がある。
  • 安心オプションへの加入は、端末の契約を行ったときにだけ可能。
  • 途中加入、途中解約はどちらもできない。
  • 端末に初期不良が見られたときは、無償で交換してもらえる。
  • 交換の際は壊れた端末の返却が必要だが、返送料は自己負担となる。

速度は大丈夫?Air WiFi(端末)の口コミ・評判

Air WiFi(端末)の口コミ・評判

Air WiFiの海外利用サービス内容

Air WiFiの海外利用サービス内容
Air WiFiを海外で利用する場合は、月額料金に加えて別途支払いが必要です。
料金はエリアごとに異なり、以下のようになります。

プランエリア1エリア2
対応国アジア/ヨーロッパ/アメリカ/オーストラリア中東/アフリカ/南米
料金1,200円~1,600円~
データ容量1GB/1日1GB/1日

エリアによって料金が異なりますが、データ容量は変わりません。
SIMカードを差し替えることなく、外国でも端末を利用できます。

Air WiFiまとめ

最後に、当記事の内容をまとめます。

  • Air WiFiは100GBの大容量で、対応エリアも広い。
  • Air WiFiには3種類の料金プランがある。
  • 特にこだわりがなければ一番安い「サクッとプラン」がおすすめ
  • オプションに加入すれば契約期間の縛りがない

モバイルWiFiを検討している方は、この機会に是非Air WiFiを検討してみてください。

この記事を書いた人
福田ありさ

福田ありさ

ぴかまろ編集・ライティング担当。光回線の販売経験を活かして、インターネットサービスのあれこれをわかりやすくお伝えできるように日々奮闘しています。家でも光回線やスマホサービスを色々試しており、ユーザー目線でリアルな情報を発信できたらと思っています!よろしくお願いします。

NEWS PICKSはこちら