光回線を契約しようと思ったものの、「たくさんありすぎてわからない!」とお困りの方もいるでしょう。
光回線は様々な会社やプランが存在するため、調べれば調べるほどわからなくなってしまいますよね。

このページでは、おすすめの光回線について詳しく紹介しています。
利用している携帯電話のキャリアや、居住タイプなどによって最適なサービスは異なるため、あなたに合ったサービスを選ぶのが1番です。
このページでは、最適な光回線の選び方をご紹介しています。

また、月額の使用料金や速度をはじめ、おすすめの代理店やプロバイダー、契約時に注意しておきたいポイントについてもまとめてありますので、光回線を契約したいと考えている方は是非参考にしてくださいね!

光回線はどうやって選べばいいの!?おすすめを教えて!!

pikamaro

ねぇねぇ、光回線ってどうやって選べばいいの?

pikajii

そうじゃなー…
プランやキャンペーンはいろいろあって、その時々で変わるから、自分が変えたいと思ったタイミングで、どれが一番自分に合うかを比較するしかないんじゃよ…

pikamaro

えー!
でも、各社のパンフレットやホームページを見ても、わかりづらくて、自分にどれが合うのかよくわからないんだよ!
エーン、エーン!

pikajii

泣くな、ぴかまろ!それも人生の修行のうちじゃ!

hikaritayasushi

こんにちは!あのー、ちょっといいかな?

pikamaro

あなたは!元光回線営業マンの光田さん!!

hikaritayasushi

ぴかまろくん、ぴかじぃさん!!
インターネット回線のことで、困っているようなので、私からアドバイスをしたいと思って…

pikamaro

本当ですか!?!?ぜひ、お願いします!

hikaritayasushi

もちろん!
確かに、ぴかじぃさんの言う通り、今は光回線を提供している各社が顧客争いをしていて、サービス内容や価格がコロコロと変わるので、その時々で自分にどれが合うのか、比較しながら調べる必要があるんだ。

pikamaro

そうなんだ・・・

hikaritayasushi

でも、これからどんなサービスが出てきたとしても、光回線を選ぶ基準を明確にしておけば、迷わずに回線を比較して、決定することができるよ!

pikamaro

光回線を選ぶ基準!?!?

.

まずは「安さ」と「速さ」どちらを重視するか考えよう

hikaritayasushi

基準となる主なポイントは、「安さ」と「速さ」の2つ。
まずは、この2つのうちでどちらを優先させたいかを考えてみよう。

hikaritayasushi

例えば、「オンラインゲームをしたい!」とか「動画サイトの動画をよく見る」という人は、速度は欲しいところだよね。
それから、家族で同時にインターネットを利用することが多いという場合も、ネットワークをみんなでシェアすることになるので、速さを重視して選んだ方が安心だよ。

hikaritayasushi

反対に、家族で利用することがなく、自宅で時々インターネットで調べものをするくらいだという人は、速度がそれほど必要ないから、安さを選んだほうがお得だね。

hikaritayasushi

インターネット料金は、これからも毎月払っていく固定費になるから、安いに越したことはない。
誤って家計に合わないプランで契約してしまうと後々負担になるということもあるから、気を付けよう。

.

≪こんな人は「速さ」を重視!!≫

以下の利用状況に当てはまる人は、「速さ」を重視して光回線を選ぼう。

  • Youtubeなどの動画の視聴
  • AppleTV・dTV・GooglePlayサービスなどでの動画の視聴
  • 高画質動画(HD動画・4K動画)などの視聴
  • ビデオチャット
  • 音楽やソフトのダウンロード
  • ネットショッピング
  • インターネットオークション
  • LINEゲームなどのスマホゲーム
  • PS3やWiiなど家庭用ゲーム
  • 大容量データ(ゲームや高画質動画など)のダウンロード・アップロード
  • 容量の大きなサイト(動画を用いたものなど)の閲覧
  • 家族でのインターネット利用(同時に使う場合)

速度について知りたい方は、以下のページでも解説していますので、参考にしてみてください。

通信速度とは?必要な速度はどれくらい??

≪こんな人は「安さ」を重視!!≫

普段、以下のような利用目的でインターネットを使用し、それ以外に使わないという人は、「安さ」を重視して回線を選ぼう。

  • メール
  • ホームページの閲覧(テキストがメインのサイト)
  • SNSページの閲覧
  • ブログの更新

pikamaro2

ボクは、オンラインゲームが大好きだから、「速さ」重視かな!

pikajii2

こりゃー!!ゲームで遊んでばかりいちゃいかん!!
「安さ」重視じゃー!!

hikaritayasushi

あらら…。2人の間で意見が分かれているようだね。

.



次は、自分の住んでいる「地域」と「住まいタイプ(戸建てorマンション)」に対応している回線を見つけよう

pikamaro2

重視するポイントが「安さ」「速さ」のどちらか決定したら、次はどうすればいいの?

hikaritayasushi

次は、「自分の住んでいる地域」と「住まいのタイプ(戸建てorマンション)」に対応している回線を調べるんだ!

pikamaro2

え!住んでいる地域や建物(戸建てorマンション)で使える回線が変わるの!?

hikaritayasushi

そうなんだ。
せっかく自分にぴったりなプランを見つけて、いざ契約しようとしても、もし自分の住んでいる地域や建物(戸建てorマンション)にその回線が対応していなかったら、また1から比較して、考え直さなくてはいけないことになる。

hikaritayasushi

だから、自分のお家やマンションが回線に対応しているかどうかということは、しっかり確認しておくべきポイントの1つなんだ。

pikamaro2

そうなんだ…。それって、どうやったら調べることができるの?

hikaritayasushi

各回線サービスの問い合わせ窓口やホームページからも知ることができるし、このサイトの検索機能でも調べることができるよ!

pikamaro2

なるほどね!じゃあ、早速検索してみるよ!

hikaritayasushi

うん!!

.

(まとめ)

  1. ①まずは、【安さ】か【速さ】のどちらを重視したいか考えてみよう
  2. ②自分の地域や住まいのタイプ(戸建てorマンション)に対応しているプランを探してみよう

住居タイプ
都道府県
重視するポイント
お使いの携帯キャリア



光回線の種類ってどんなものがある?比較して解説!

pikamaro

うーん…うーん…

hikaritayasushi

どうしたの?ぴかまろくん!

pikamaro

検索機能でおすすめの回線は分かったけれど、やっぱり、光回線の種類についても、知っておきたいと思うんだ。
だけど、よくわからなくて…!!

hikaritayasushi

たしかに、光回線の種類ってたくさんあって違いがよくわからないよね。
でも、光回線の種類というのは、大きく分けて4つしかないんだ!!

pikamaro

え!うそ!4つしかないの!?拍子抜けしちゃう!

hikaritayasushi

そう。
でも、まずその4つを説明する前にインターネットの仕組みについておさらいしておこう。
ロボ太郎くん、説明してくれるかな?

robotarou

カシコマリマシタ!

.

ロボ太郎くんの予備知識~インターネットの仕組み~

robotarouインターネットを使うためには、まずインターネット回線とプロバイダの2つのサービスが必要デス。
インターネット回線はインターネットの信号を各家庭に届けるパイプのような役割、プロバイダはそのパイプとインターネットを繋ぐ設備だと考えるとわかりやすいデス。
setsumei1
今は、インターネット回線とプロバイダの役割を別々の会社で契約しなくてはいけないサービスもあれば、両方まとめて行っているものもあるので、契約する際には、「そのサービスにプロバイダ料が含まれているのか?」「それとは別にプロバイダ業者と契約する必要があるのか?」ということを確認する必要がアリマス!

.

pikamaro

ロボ太郎くんの頭の良さを分けてほしい…。

hikaritayasushi

ふふふ。インターネット回線とプロバイダの仕組みがわかったところで、話を戻そう。
インターネット光回線の種類は以下の4つなんだ。
比較して、どれが自分に合っているか選んでみよう。

.

インターネット回線の4つの種類を比較

①フレッツ光

NTTが提供する光回線。
国内トップのシェアを誇り、信頼性の高さで人気がある。
対応するエリア範囲や建物タイプが幅広く、マンションでも多くの場合、導入できるところ魅力。

キャッシュバックがほとんど行われておらず、ドコモ・au・ソフトバンクとのセット割引も行われていない。そのため、料金が高くなりやすい点がデメリット。

また、プロバイダは別途契約が必要になる点も注意が必要。

②光コラボレーション

NTTの光回線を借りて、プロバイダ会社が「回線+プロバイダ」をセットにして提供しているサービス。
回線自体は、フレッツ光と同じだが、キャンペーンやキャッシュバック、独自のオプションサービスなどを行っているところも多く、近年人気が出始めている。
プロバイダに加入する必要がなく、フレッツ光などと比較して、料金システムがわかりやすいという点も利用者のメリットとなっている。
また、フレッツ光からの乗り換えなら、工事の必要はなく、簡単な手続きだけで開通させることができる。

③独自の回線業者

独自の回線業者の光回線とは、簡単に言えば、NTT以外の回線。
自社で構築した回線でサービスを提供しているため、フレッツ光などと比較すると、提供エリアは少ないが、キャッシュバックキャンペーンなどを積極的に行っており、キャッシュバック額も高い。また、速度が安定している傾向がある。
マンションでは導入できない場合も多いので、確認が必要。

≪代表的な独自回線と提供エリア≫
・NURO光→関東・関西・東海
・eo光→関西
・コミュファ光→東海
・メガエッグ→中国地方
・ピカラ光→四国地方 など

④CATV(ケーブルテレビ)

たくさんのTVチャンネルが視聴できる「テレビ+インターネット」のサービス。
通常、民放やNHKの放送(地上波放送)とは別にBS(衛星放送)・CS(有料放送)放送を見るには、パラボラアンテナの設置が必要だが、CATVはケーブルをつなぐだけで、地上波放送、BS・CSのすべてが視聴できるようになる。
キャッシュバックがほとんどなく、光回線と比較すると速度が遅いという点がデメリット。

.

種類 サービス名 プロバイダへの加入 品質 キャッシュバック 対応エリア 料金
①フレッツ光 フレッツ光 必要あり △プロバイダやマンションタイプによっては高いものがある
②光コラボレーション ソフトバンク光、OCN光、ドコモ光、ぷらら光、ビッグローブ光など 必要なし 〇OCN光はとかはとくに安い!
③独自の回線業者 auひかり、NURO光、コミュファ光、ピカラ光、eo光など 回線によって異なる 〇ケータイ等と合わせると安い!
④CATV(ケーブルテレビ) J:COM、スターキャットなど ほとんどの場合、必要なし △プランによっては安いものはあるが、速度と料金が見合っていないものが多い

.

pikamaro

なるほど!
4つの特徴や違いは分かったけれど、結局どの種類が僕に合っているんだろう…?

hikaritayasushi

つまりこういうこと!

.

インターネットおすすめランキング2018!つまり・・・おすすめはコレ!

インターネット回線を比較・検討する際には、まずは独自の回線(NURO光、auひかり、ピカラ光、コミュファ光、eo光)をチェックすることをおすすめします。
独自回線は、インターネットの速度が安定しており、キャッシュバックキャンペーンなどの特典も充実しているため、自分の住んでいる地域・住まいタイプ(戸建てorマンション)に対応しているなら、検討してみるといいでしょう。

独自回線で、適したサービスが見つからなければ、次に光コラボを検討してみるといいでしょう。

以下の比較表とランキングで、自分に合ったサービスを見つけてみてください。
■マンションで人気のインターネット!料金・速度・キャッシュバック・スマホ割の比較表

サービス名 月額料金 速度 最大キャッシュバック スマホ割 種類
★NURO光 4,743円 35,000円 ソフトバンク 独自
★auひかり 3,800円 45,000円 au 独自
★コミュファ光 3,980円 84,000円 au 独自
★eo光 2,524円~ 35,000円 au 独自
ドコモ光 4,000円 15,000円 ドコモ 光コラボ
ソフトバンク光 3,800円 32,000円 ソフトバンク 光コラボ
ビッグローブ光 3,980円 au 光コラボ
フレッツ光 2,950円

+プロバイダ料

フレッツ光
JCOM 3,900円~ au CATV

※月額料金は3年間使った場合の平均料金
※キャッシュバック額は代理店から申し込みした場合


■戸建てで人気のインターネット!料金・速度・キャッシュバック・スマホ割の比較表

サービス名 月額料金 速度 最大キャッシュバック スマホ割 種類
★NURO光 4,743円 35,000円 ソフトバンク 独自
★auひかり 5,000円 50,000円 au 独自
★コミュファ光 4,993円 84,000円 au 独自
★eo光 4,286円 40,000円 au 独自
ドコモ光 5,200円 15,000円 ドコモ 光コラボ
ソフトバンク光 5,200円 32,000円 ソフトバンク 光コラボ
ビッグローブ光 4,980円 25,000円 au 光コラボ
フレッツ光 4,400円

+プロバイダ料

フレッツ光
JCOM 5,000円~ au CATV

※月額料金は3年間使った場合の平均料金
※キャッシュバック額は代理店から申し込みした場合

 

1位:関東・関西・東海の方はNURO光がおすすめ! (特にソフトバンクをお使いの方!)

NURO光は、関東・関西・東海地方で展開されている独自の回線サービス。
業界最速の最大2Gbpsという高速通信で、月額料金は4,743円(NURO光G2Vのプランの場合)と他社と比較してもお手頃で、速度も安さも兼ね備えたサービスとして人気が出ています。

ソフトバンクをお使いの方は、スマホ料金が毎月最大2,000円割引される特典もあるので、特にお得に利用することができます。

さらに、公式サイトからの申し込みで35,000円のキャッシュバックももらえます。
公式サイトでこれだけ高額のキャッシュバックを行っているのは、NURO光だけです。
プロバイダや無線LANルーター、セキュリティもセットになったサービスなので、「ルーターやプロバイダの選び方がわからない!」という、インターネット初心者の方には特におすすめです。
マンションにお住まいの方でも、7階建て以下なら戸建てプランでの契約が可能です。

対象エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県(一部を除く)

対象住宅

一戸建て住宅、7階建て以下の集合住宅(8階建て以上はマンションプラン)

NURO光 代理店

■NURO光のポイント
・エリアは、関東・関西・東海のみ
・最大2Gbpsの高速通信
・プロバイダ・セキュリティ・無線LAN込みで月額4,743円だから初心者さんにおすすめ
・公式キャンペーンでキャッシュバック35,000円
・工事費実質無料
・ソフトバンクのスマホ割あり

2位:首都以外の方はauひかりがおすすめ(特にauをお使いの方!!)

auひかりは、トップクラスの顧客満足度で、近年シェア率を急激に高めている人気回線です。
速度に関する評判も非常に良く、おすすめです。
基本料金は、戸建ての場合、1年目が5,100円、2年目5,000円、3年目以降4,900円とプライスダウンしていきます。
マンションの場合、月額3,800円~利用できます。

auの携帯電話を使っている人なら、毎月最大1,000円割引の特典もあるため、さらにお得になり、このauのスマホ割引(auスマートバリュー)を使うと、無線LANルーターも無料でレンタルできます。
また、家族内にauユーザーがいる場合は、その分のauスマホ料金も割り引いてもらえるので、家族でauを利用しているという方には特におすすめです。

代理店から契約すると、戸建てなら最大50,000円キャッシュバック、マンションなら最大45,000円キャッシュバックというように、高額キャッシュバックがもらえる点もおすすめのポイントです。

ちなみに、auひかりという名前ですが、auのスマホをお持ちでない方も申し込みが可能です。
キャッシュバックが高額なので、キャッシュバックを重視したい方はこちらを選んでもいいでしょう。

一戸建ての対象エリア

全国(大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県を除く)

マンション・アパートの対象エリア

全国(沖縄県を除く)

■auひかりのポイント
・キャッシュバック最大50,000円
・工事費実質無料
・他社違約金負担キャンペーンあり
・auのスマホ割あり

3位:東海地方の方はコミュファ光をチェック!(特にauをお使いの方)

東海地方の方にはコミュファ光ががおすすめです。
コミュファ光はauひかりと同じく、auユーザーの方は、auスマホとのセット割引(auスマートバリュー)があるため、現在auをお使いの方には得におすすめできます。

こちらもauひかりと同じく、家族内にauユーザーがいればその分のauスマホ代もお得になるので、光回線と合わせて、スマホも皆でauに乗り換えるのも一つの方法です。

ちなみに以下の代理店からの申し込みなら、コミュファ光で30,000円キャッシュバック、というように高額キャッシュバックキャンペーンも実施されています。

■コミュファ光のポイント
・東海地方+長野県の一部エリアのみ
・キャッシュバック最大119,000円
・他社違約金負担キャンペーンあり
・auのスマホ割あり

4位:上記のエリア対象外の方は、光コラボをチェック!!

上記の回線のエリア対象外となっている方は、光コラボレーションの回線を比較・検討してみましょう。

光コラボレーションの最大の魅力は、キャッシュバックキャンペーンを積極的に行っているところやドコモ・au・ソフトバンク携帯とのセット割引を行っているところが多く、価格を安くすることができるという点です。

お得な回線を選ぶ上で、スマホとのセット割があるか?をチェックすることはとても重要です。
ぜひ、お使いのスマホと合わせて光回線を検討してみてください。

●auとのセット割がある光コラボ(auスマートバリュー・auセット割)
So-net光・ビッグローブ光・@nifty光・asahiネット光・DTI光など
(※ビッグローブ光がおすすめ!)

●ソフトバンクとのセット割がある光コラボ
ソフトバンク光

●ドコモとのセット割がある光コラボ
ドコモ光

auユーザーさんならビッグローブ光

「auひかりに申し込みたいけど、エリア外だった!」そんな方におすすめなのが、ビッグローブ光なら、全国ほとんどのエリアで利用ができ、auひかりと同様にスマホのセット割引を使うことができます。
また、代理店からの申し込みなら、最大25,000円のキャッシュバックも受け取ることができます。
フレッツ光と同じ回線を利用したサービスなので、速度は最大1Gbpsと安定した通信が可能です。

■ビッグローブ光のポイント
・auのスマホ割あり
・キャッシュバック最大25,000円
・工事費実質無料(代理店申し込みの場合)

ソフトバンクユーザーさんにおすすめ!ソフトバンク光

ソフトバンク光は、現在ソフトバンクを使っているという方にはおすすめです。
ソフトバンクのセット割引を利用することができ、最大1,000円、毎月お得に利用することができます。

また、以下の代理店からなら、30,000円のキャッシュバックも受け取ることができます。(キャッシュバック+wifiルータープレゼントの特典コースもあります。)

■ソフトバンク光のポイント
・フレッツ光から転用可能
・キャッシュバック最大32,000円
・他社違約金負担キャンペーンあり
・ソフトバンクのスマホ割あり

それ以外には、BIGLOBE光や@nifty光、So-net光といったauスマホとのセット割(auスマートバリュー)があるサービスやドコモ光も、キャッシュバッグや価格面で比較したときのメリットが大きく、人気があります。

ドコモユーザーさんにおすすめ!ドコモ光

ドコモ光は、ドコモユーザーさんにおすすめの光回線です。
というのも、ドコモスマホとのセット割があり、一人なら100円~800円、家族で利用するなら、800円~1,800円毎月割引があるからです。
フレッツ光をご利用の方は、工事も不要で、簡単な手続きのみでOKなので、気軽に乗り換えができます。
また、提携プロバイダのSo-netから申し込みをすれば、オプションへの加入なしで15,000円のキャッシュバックを受け取ることもできますよ。

■ドコモ光のポイント
・フレッツ光から転用可能
・キャッシュバック最大15,000円
・ドコモのスマホ割あり

5位:テレビ好きで既にCATVを使っている!ネットはそこまで使わないから安く済ませたい!という人はCATV(ケーブルテレビ)

インターネットとテレビを一緒に契約したいという人は、CATV(ケーブルテレビ)を選択しましょう。

全国展開しているCATV(ケーブルテレビ)としてはJ:COMが有名です。
JCOMではauのスマホセット割引(auスマートバリュー)の適用が可能ですので、auの方はお得に利用できます。
その他、全国には地方で展開しているケーブルテレビが数百もあります。

また、フレッツ光やeo光など、通常の光回線業者がオプションとしてCATV(ケーブルテレビ)のサービスを行っていることもあります。

ただ、ケーブルテレビは光回線と比較すると、速度が遅く、キャッシュバックが少ない傾向があるので、その点は心得ておいた方がいいでしょう。

6位:ここまでで当てはまるものがない方は、フレッツ光をチェック!!

NTTが提供するフレッツ光の魅力は、対応エリア・建物タイプ(戸建て・マンション)の多さと信頼性にあります。
自分に合うものがないという方やadslから光回線への乗り換えで、まずは信頼できるところがいいという方は、一番オーソドックスなフレッツ光を選ぶといいでしょう。

その他の回線で対象外となっている地域にお住まいの方もフレッツ光なら、対象となる可能性も高いので、一度調べてみることをおすすめします。

ただし、フレッツ光に関しては、個人向けのキャッシュバックがほとんどなく、法人がメインのキャッシュバックばかりです。

また、auやソフトバンク、ドコモといったスマホのセット割引も存在しません。
お得に申し込みたい方は、キャッシュバックが高額な他の光回線を選ぶことをおすすめします。

hikaritayasushi

ここまで4つのインターネットを比較してみたけれど、自分にぴったりな回線の種類がわかったかな??

pikamaro

シャキーン!わかりました先生!
今日から光回線を乗り変えて、生まれ変わります!!

pikajii

調子がよいのう…。

.

(まとめ)

  • 光回線の種類は以下の4つ。
    ①フレッツ光・・・対応エリア・建物タイプが豊富だが、キャッシュバックはなし。
    ②光コラボレーション・・・au・ソフトバンク・ドコモの携帯とセットで安くなる。フレッツ光からの乗り換えが楽。代理店のキャッシュバックもある。
    ③独自の回線業者・・・速度が速く、キャッシュバックも◎。
    ④CATV(ケーブルテレビ)・・・インターネット・TVを一緒に契約できるが、速度は遅い。キャッシュバックはほとんどない。
  • テレビとインターネットを一緒に契約したい人は、CATV(ケーブルテレビ)。
    それ以外の人は、独自の回線業者→光コラボレーション→フレッツ光の順番に自分の地域や条件、建物タイプ(マンションor戸建て)、重視するポイント(安さor速さ)に合うものを探してみよう。

プロバイダ&代理店の選び方!おすすめはコレ!

申し込みする光回線が決まったら、次はプロバイダと代理店を選びます。
以下におすすめのプロバイダと代理店をまとめていますので、チェックしてみてください。
ちなみに、代理店とはインターネットサービスの契約取次を行っている会社のことです。
代理店ではキャッシュバックキャンペーンが積極的に行われているため、多くの場合、公式サイトや家電量販店などから申し込むより、お得に申し込めます。
以下では、主なサービスのプロバイダとおすすめ代理店ついてまとめています。
ぜひ、チェックしてみてください。

サービス名 プロバイダ おすすめ申し込み先・代理店 最大CB額
NURO光 So-netのみ 公式サイト 35,000円
auひかり 選択可能

(BIGLOBEがおすすめ)

代理店NNコミュニケーションズ 50,000円
コミュファ光 コミュファ光
(選択も可能)
代理店NEXT 119,000円
eo光 eo光 代理店ライフイノベーション 40,000円
ドコモ光 選択可能

(So-netがおすすめ)

So-net公式サイト 15,000円
ソフトバンク光 Yahoo!BBのみ 代理店エヌズカンパニー 32,000円
ビッグローブ光 BIGLOBEのみ 代理店NNコミュニケーションズ 25,000円
フレッツ光 選択可能 代理店アウンカンパニー 45,000円
JCOM JCOMのみ 公式サイト

※フレッツ光のキャッシュバックは法人申し込みのみ

プロバイダの選び方

プロバイダは、光回線によってはじめから決まっているものと選択できるものがあり、最近はセットになっているものが多くなっています。
そのような場合、自分で選ぶ必要はありませんが、選択できる場合は、よりお得でサービスのよいものを選ぶ必要があります。
チェックポイントとしては、主に3つありますので、確認しておくと安心でしょう。
・月額料金
・キャッシュバック
・サービス・キャンペーン

上の表では各光回線のプロバイダ、また選択可能なサービスについてはおすすめプロバイダをまとめていますので参考にしてみてください。
auひかりの場合、BIGLOBEのプロバイダを選ぶと最高額のキャッシュバックがもらえます。
ドコモ光の場合、プロバイダをSo-netにして、So-netの公式ページから申し込むとオプションなしで15,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

代理店の選び方

代理店は、数多くあるので、どこから申し込めばいいか迷ってしまいますよね。
チェックするポイントとしては
・キャッシュバック額
・条件がわかりやすく明示されているか
・口コミ
・手続き方法が簡単か
・オプション加入など、難しい条件になっていないか
・振り込み時期が早いか

などがあります。
中には、キャッシュバックの受け取りが、かなり難しかったり、対応が悪かったりというような悪質な代理店もありますので、注意が必要です。
上のおすすめ代理店では、簡単な手続きで、キャッシュバックがもらえる、有名代理店だけを紹介していますので、よくわからない!という方は、上のおすすめ代理店をチェックしておいてください。

光回線の実際の速度は遅い!?光回線の速度ってどれくらい必要なの??

pikamaro

光田さん!!
僕は、オンラインゲームが大好きだし、動画や音楽もよく視聴するんだけど、実際の速度は、どれくらい必要なの??

pikamaro

そもそも、速度の単位っていうのが、あんまりよくわからないんだけど…

hikaritayasushi

速度の単位には、kbps(キロbps)、Mbps(メガbps)、Gbps(ギガbps)というものがあるよ。

hikaritayasushi

Mbps(メガbps)はkbps(キロbps)の1000倍、Gbps(ギガbps)はkbpsの100万倍だから、GbpsはMbpsと比較して、かなり速いことがわかるよね。

pikamaro

じゃあ、100G(ギガ)とかの回線を選べばいいんだね!

hikaritayasushi

うーん…ぴかまろくん、100G(ギガ)というようなサービスは、今のところはなくて、速くても1G ~2G(ギガ)くらいまでなんだよ。

hikaritayasushi

しかも、業者側が提示している数値というのは、あくまで最大速度のことであって、実際には最大速度の20~80%程度しか出ないものなんだ。

pikamaro

え!!それって遅くない!?大丈夫なの??

hikaritayasushi

心配ご無用。
実は、オンラインゲームをしたりインターネット動画を見たりするとしても、実際の速度が30Mbpsもあれば十分なんだ。

hikaritayasushi

ちなみに、メールの交換やホームページの閲覧程度なら、1Mbps程度の速度があれば問題なくインターネットを使うことができる。

hikaritayasushi

また、オンラインゲームや映画などのデータの送受信や高画質動画の視聴(HD動画、4Kテレビ用動画など)、ビデオチャットには、実際の速度が100Mbpsもあれば十分だから、1Gや2Gのものを選べば問題なく利用できることがわかるよね。

pikamaro

そうなんだー! さっすが光田さん!ぴかじぃより頼りになります!!

hikaritayasushi

いやぁ、それほどでも…

pikajii

こりゃー!聞こえておるぞよー!!

pikamaro

ひぇー!!!!叫

.

(まとめ)

  1. ①インターネット回線の実際の速度は、回線会社が提示している最大速度の約20%~80%。
  2. ②高画質動画や容量の大きなファイルのやりとりには、100Mbpsの速度があれば安心なので、インターネットのヘビーユーザーさんは1G・2Gの回線を選ぼう。

.

光回線の料金・価格!最安プランの見つけ方・比較の方法は??―キャッシュバックもチェックしよう!―

pikajii

わしは、とにかく安い光回線を見つけたいんじゃが…どうやって比較すればええのか方法がわからんのじゃ。インターネットの知識には自信があるんじゃが、どうも数字には弱くてのぅ。

pikajii

そもそもインターネットの料金システムというものが、難しくてよくわからぬのじゃ…。

hikaritayasushi

ぴかじぃさん!料金を比較する方法なら任せて!光回線料金の内訳は基本的には、「光回線の利用料+プロバイダ料金」で構成されているよ。それに加えて、初期費用としては、契約料金・工事費がかかるよ。

hikaritayasushi

また、オプションとして終端装置(インターネットにつなぐためのの機械)の利用料(購入も可)、屋内配線料(家の壁に埋め込まれている配線のレンタル料のようなもの)、光電話基本料金などがかかる場合があるよ。

pikajii

じゃあ、まずは光回線の利用料+プロバイダ料金の基本料を比較すればいいんじゃな。

hikaritayasushi

そういうことになるね。
ただし、基本料金だけを比較して、すぐに決断してしまうと、後々後悔することにつながるかも…。

pikajii

どういうことじゃ??

hikaritayasushi

今は、各社が顧客の獲得争いをしていて、キャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンを行っているから、基本料金だけを見て安い!と思っても、特典の分を含めると、別の回線の方がお得になるということだってありうるんだ。

pikajii

なるほどのぅ。つまり、基本料金とキャッシュバッグなどの合計を比較して、お得なものを選べばいいんじゃなっ。

hikaritayasushi

そういうこと!

pikajii

でも、すべての回線について料金やキャッシュバックを調べて、比較するのはとても時間がかかりそうじゃなぁ・・・

hikaritayasushi

大丈夫、そう言うと思って、自分の地域や建物タイプ(戸建てorマンション)に対応している回線の中で、お得なプランをおすすめする機能を作っておいたよ。

pikajii

すごい・・・!すごすぎるぞい!

hikaritayasushi

早速、重視するポイントを「安さ」に設定して、おすすめの光回線を検索してみよう!

pikajii

うむ。やってみるぞい!!

.

(まとめ)

インターネット料金は、
「光回線の利用料」+「プロバイダ料金」+「契約費」+「工事費」+「オプション料金」-「キャッシュバック」
で計算して比較しよう!

特にキャッシュバックや工事費無料キャンペーンがあるサービスは、実質料金がお得になるので、チェックしてみよう!

キャッシュバックは、多くの場合代理店の方が高く設定されているので、確認してみるのがおすすめ!

インターネットを契約する際の注意点

違約金と契約年数をチェック

契約の際に注意していただきたいのが、違約金と契約年数です。
スマホの契約と同じように、インターネットサービスはほとんどの場合、契約年数に定めがあります。
そのため、その契約年数より前に解約すると、違約金がかかってしまいます。
契約年数は、2年~3年が主流となっており、違約金は9,500円~20,000円ほどです。
サービスによって違いますので、よく確認しておきましょう。

また、最近のインターネットサービスは、ほとんどが「自動更新型」となっています。
つまり、例えば2年の契約をしていて、2年間利用した後に解約の申し出がない場合、さらにその2年後まで契約が延長されるということです。

違約金なしで解約するには、定められた「契約更新月」と言われる期間内に申し出をする必要がありますので、この更新月がいつか?というところも合わせてチェックしておいてください。

2年目・3年目から料金プランに変動はないか?チェック

サービスによっては、月々の料金が2年目・3年目から変化する場合があります。
キャンペーンが終わると、料金が急に高くなるということもありますので、料金に変動がないか?というところは、契約前に必ずチェックしておきましょう。
反対にauひかりのように長く使うほど安くなるサービスもありますので、その点も考慮してインターネットサービスを選択することをおすすめします。

不要なオプションは付いていないか?

不必要なオプションが付いていると月々の出費が高くなりますので、絶対に避けたいところです。
契約の際は担当者から電話がかかってきますので、確認として、「オプションは何か付いていますか?」と尋ねてみましょう。
よくわからないうちに、不必要なオプションが付けられているという話も珍しくありませんので、きちんと確認しておきましょう。